泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。




    NO.7346880
    アイリスオーヤマ、韓国仁川に製造・研究施設を竣工
    アイリスオーヤマ、韓国仁川に製造・研究施設を竣工
    日本最大の生活用品企業アイリスオーヤマが仁川(インチョン)経済自由区域松島(ソンド)国際都市に小型家電および生活用品製造・研究施設を建設した。

    仁川経済自由区域庁は22日、松島(ソンド)のアイリスコリア社屋で竣工式を行った。

    世界各地に25カ所の製造施設を持つアイリスオーヤマは1億ドル(約110億円)を投資し、松島5工区先端産業クラスターの2万7千平方メートル余りの敷地に韓国で初めての製造・研究施設を建てた。

    アイリスオーヤマは年間売上額が4750億円(昨年基準)に及び小型家電、生活用品、発光ダイオード(LED)分野で日本最高の企業に選ばれる。

    松島国際都市にはアイリスオーヤマの他、オリンパス、住友、アマダホールディングス、オークマ、味の素、TOKなど先端製造業分野の日本企業が相次いで入居を終えた。

    アイリスオーヤマの大山健太郎会長は竣工式で「韓国で初めての製造施設竣工を意義深く考え、今後アイリスの強みである革新的商品を持続的に開発し、韓国消費者にも認められるブランドになるべく最善を尽くす」と話した。



    【日時】2019年03月22日 15:05
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【危険すぎる!!】アイリスオーヤマ、韓国仁川に製造・研究施設を竣工】の続きを読む


    NO.7343820
    小室圭さん「批判まみれSNS」に眞子さま失望?解決の道は見えず
    小室圭さん「批判まみれSNS」に眞子さま失望?解決の道は見えず
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題がいまだ解決しない小室圭さん。

    小室さんは現在アメリカ留学中、母の佳代さんも横浜の自宅から「全く出てこない」状況で、元婚約者の借金問題もまた解決への道は見えない。

    そんな状況下で国民やマスコミの「小室家不信」は右肩上がりの様相。

    小室家の親族の自殺に関するニュースや、佳代さんと「元暴力団関係の男性」との関係までも暴露される有様だ。

    今さら何をしようとも「もう手遅れ」ともいえそうな小室さんの状況だが、それでも、皇室側が「破談」といえない事情がある。

    「眞子さまはいまだ、小室さんへの気持ちがお変わりないとのことですからね。秋篠宮さまも眞子さまのお気持ちを尊重しようとされているのでしょう。無論、今年に入っての文書公表などを秋篠宮ご夫妻には告げずに実行するなど、小室さんへのイメージは最悪でしょうが......。眞子さまは、小室さんの家や親族の点に関しある程度はご存知だったようですが、秋篠宮さまがその点を詮索されるのを『嫌がられた』という話もあります。知られた時どのような反応をされるか、わかっていたとも考えられます。小室さんへの眞子さまのお気持ちは相当に強く..



    【日時】2019年03月21日
    【ソース】ギャンブルジャーナル





    【【小室圭】「批判まみれSNS」に眞子さま失望?解決の道は見えず・・・】の続きを読む


    NO.7343598
    韓国デタラメ反日教育 小学校教科書に「ニセ徴用工写真」掲載
    韓国デタラメ反日教育 小学校教科書に「ニセ徴用工写真」掲載
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、教育現場で根拠なき「反日」を拡散している。

    今月の新学期から使われている小学校6年の社会科教科書(国定)で、日本の朝鮮半島統治時代の徴用に関し、朝鮮人ではない人々が写った無関係の写真を「強制労役に動員されるわが民族」との説明付きで掲載したのだ。

    産経新聞が20日に報じた。

    同紙によると、写真は1926年9月、北海道にあった旭川新聞が道路建設現場での虐待致死事件を報じたもので、朝鮮人の存在をうかがわせる記述はなかった。

    「徴用」は、太平洋戦争末期の労働力不足に対処するため、39年に制定された「国民徴用令」に基づき、全日本国民を対象とした義務だった。

    当時、日本国民だった朝鮮人には44年9月から適応されたが国際法上の問題はない。

    写真の時期とは20年近く離れている。

    写真は過去の教科書にも使用され、釜山(プサン)の国立日帝強制動員歴史館にも「朝鮮人被害者」として展示されている。

    問題の写真が、韓国で設置の動きが進む徴用工像の「モデル」だとの指摘もある。

    事実を無視した「反日教育」といえるが、産経新聞の問い合わせに対し、韓国教育省は20..



    【日時】2019年03月20日
    【ソース】zakzak





    【【バ韓国】デタラメ反日教育 小学校教科書に「ニセ徴用工写真」掲載】の続きを読む


    NO.7346280
    NGT48山口真帆AKS調査報告書公開も「新潟から出てけ」批判噴出
    NGT48山口真帆AKS調査報告書公開も「新潟から出てけ」批判噴出
    女性アイドルグループ・NGT48を運営する株式会社AKSは3月21日、メンバーの山口真帆が暴行被害に遭った事件について、第三者委員会による「調査報告書」を公開。

    これにより、事態は収束に向かうと思われたが、ネットでは炎上騒ぎとなっている。

    「新潟県を拠点に活動するNGT48は、今年1月、山口が複数の男性ファンからの暴行被害を告発。また、山口はその男性らと一部メンバーの“つながり”を示唆するような発言もしていたため、ネットは大騒ぎに。そこで、AKSは2月1日に第三者委員会設置を発表し、このたびようやく調査結果が報告されました」(芸能ライター)

    AKSは3月22日に新潟市内で第三者委員会から説明を行うと発表していたが、その前日、NGT48の公式サイト上で調査報告書が公開された。

    「AKSはまず、『事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかったとの判断がなされるとともに、運営上の不備が指摘されました』と発表。一方で、『今回の事件とは直接関係はありませんが、メンバーが私的領域におけるファンとのつながりがあった』とされており、『36名のメンバーから、他のメンバーとファンとの「つながり」に関する供述があった。その際、12名のメンバーの名前が具体的に挙がった』と具体的な人数とともに、ファンとの関係を認める文章が記されています」(同)

    それでもAKS側は、適切な指導ができていなかった運営に問題があるとして、「風紀の乱れ全般は、今回は不問」にするという。

    ネット上には「メンバーとファンのつながりが問題の元凶なのに、お咎めナシとか意味不明」「NGT48と運営には失望させられっぱなし。もう応援できない」「これじゃまた同じようなことが起こる。根本的な解決になってない」といった批判が相次いでいる。

    「また、調査報告書では『新潟という活動拠点の特殊性』も挙げられており、これが火に油を注いでいます。『公共交通機関が発達していない』『地域的な狭さが要因となり、アイドルとしての活動の場と、私的な生活空間との場所的隔離を確保することが極めて困難』などとの指摘について、“新潟県民”を名乗るネットユーザーたちが『なんでしれっと新潟disってんの?』『文句あるならさっさと新潟から出ていけ!』『NGT48が新潟のイメージを悪くしてるのに……ふざけんな!』と激怒しています」(同)

    こうしてNGT48へのバッシングが飛び交う中、同じ新潟県のご当地アイドルグループ・Negiccoの好感度は地元で急上昇しているようだ。

    「NGT48の報道を受けてか、Negiccoは21日に公式Instagramで『新潟で生まれて新潟で育った三人。新潟って特別なものなにもないけど、新潟人って新潟大好き』『とにかく自然がいい。そんな新潟が私たちは大好きです』といった“新潟愛”に溢れる投稿をしています。これには『新潟がいろいろ言われてる時に、本当にありがとう』『Negiccoは新潟でも問題なく活動してるんですけど?』『NGT48は一生懸命活動してるNegiccoにも失礼』とのコメントが寄せられています」(同)

    「Negiccoがいるから、NGT48はいらない」との声も出ているだけに、新潟県にはもうNGT48の居場所はないのかもしれない。
    【日時】2019年03月22日 17:07
    【提供】サイゾーウーマン





    booking.com



    【【バッシング】NGT48山口真帆AKS調査報告書公開で「新潟から出てけ」批判噴出】の続きを読む


    NO.7346430
    米スケート選手が韓国人選手をブレードで攻撃?連盟の見解は
    米スケート選手が韓国人選手をブレードで攻撃?連盟の見解は
    日本で開催中のフィギュアスケート世界選手権にて、アメリカ人選手マライア・ベル(22)がライバルともいわれる韓国人選手イム・ウンス(16)に故意に怪我をさせたと海外メディアが一斉に報じた。

    20日のこと、ショートプログラムのウオーミングアップを行っていたイム・ウンス選手にマライア・ベル選手がぶつかり、その後「ベル選手がウンス選手を蹴りあげた」といった報道が浮上。

    これにつきウンス選手のマネジメントチームは意図的なものだと主張し、以下のようにメディアにコメントしていた。

    「ウンス選手はウォーミングアップを終え、ゆっくりとリンクの端のほうで滑っていたのです。なのに、ベル選手は後方から突然蹴り上げ、スケート靴のブレード部分でウンス選手のふくらはぎを刺しました。」

    「ベル選手はすぐに謝罪することもなく、リハーサルを再開したのです。」

    また同じコーチのもとで練習しているウンス選手をベル選手が何か月もいじめていたとも主張したことで、ファンからは「せめて謝罪はすべき」とベル選手を批判する声、また「ベル選手へのハラスメントをやめろ」とベル選手を擁護する声も噴出していた。

    そんな中両選手の接触につき..



    【日時】2019年03月22日 21:19
    【ソース】エトセトラ・ジャパン








    【【挑発されて】米スケート選手が韓国人選手をブレードで攻撃?連盟の見解は・・・】の続きを読む


    NO.7344801
    NGT山口真帆事件の調査報告書「メンバーが関与した事実なかった」
    NGT山口真帆事件の調査報告書「メンバーが関与した事実なかった」
    NGT48の山口真帆(23)が昨年12月に男2人に暴行を受けた事件で、48グループを運営する「AKS」が21日、事件に関する第三者委員会の調査報告書を公表。

    「事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかった」との判断がなされたことを報告するとともに、暴行を行った被疑者に対し民事上の法的措置を検討していることを明らかにした。

    全34ページの調査報告書は、第三者委員会の岩崎晃委員長ら3弁護士の名義で発表。

    焦点となっていた、事件へのメンバーの暴行事件への関与については「メンバーが被疑者らとの間で何らかの共謀をして関与した事実は認められなかった」と認定した。

    しかし事件と直接関係はないものの背景として、一部メンバーがファンと「私的領域における接触(いわゆる『つながり』)」を持っていたことを指摘。

    被疑者側の1人と事件発生前に「複数回個別に会っていたメンバー」らの存在を報告し、「メンバーからの事情聴取の結果、確たる証拠はないものの、ファンから聞いた、あるいは、メンバー内の噂として聞いたとして、36名のメンバーから、他のメンバーとファンとの『つながり』に関する供述があった。その際、12名のメンバーの..



    【日時】2019年03月21日 19:21
    【ソース】スポーツニッポン








    【【結果ありき】NGT山口真帆事件の調査報告書「メンバーが関与した事実なかった」】の続きを読む


    NO.7343137
    「小室さんのお母様は今どこ?」美智子さま苛立たせる婚約問題
    「小室さんのお母様は今どこ?」美智子さま苛立たせる婚約問題
    ■「美智子皇后」を苛立たせた「小室圭さん母」の沙汰無し
    実に202年ぶりとなる生前退位が実現し、5月1日には御代替わりと相成る。

    新天皇・新皇后のお出ましも早まり、祝賀ムードは高まるばかりだが、皇室では今なお「小室さん問題」が暗い影を落としている。

    とりわけ、皇后さまがいたく焦燥を募らせておられ……。

    〈小室さんのお母様は、いまどこにいらっしゃるの〉

    〈なぜ、誰も把握できていないのかしら〉

    焦慮に駆られるようにして、皇后さまは最近、しきりと側近にお尋ねになっているという――。

    間もなく、御代替わりを挟む形で、我々がかつて経験したことのない「10連休」が到来する。

    旅行業界が活況を呈する一方、銀行のATMや病院の休日診療はどうなるのか、あるいは新学期を迎えたばかりの子が生活リズムを崩すのではないかといった、大型連休ならではの“副作用”も、巷では取り沙汰されている。

    そんな中、即位された新天皇、そして新皇后が初めて国民の前にお姿を見せられる日取りが、大幅に早まることが決まった。

    さる3月4日の宮内庁の定例会見で、「10月26日に予定されていた皇居での一般参賀が、連休中の5月4日に前倒しされ..



    【日時】2019年03月21日 08:00
    【ソース】デイリー新潮







    【【破談間近】「小室さんのお母様は今どこ?」美智子さま苛立たせる婚約問題】の続きを読む


    NO.7340461
    今後"日韓関係"はどうなる?日本が韓国に対し「我慢の限界」
    今後"日韓関係"はどうなる?日本が韓国に対し「我慢の限界」
    現在、日本と韓国の関係は戦後最悪だ。

    特に、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた問題は、本邦企業に無視できない損害を与える恐れがある。

    この問題に関する韓国政府の態度は、わが国の我慢の限界を超えた。日本政府は韓国への対抗措置を準備し始めた。

    5月にソウルで開催される予定だった第51回日韓経済人会議も延期せざるを得なくなった。

    それは、韓国経済界などの危機感を高めている。日韓関係悪化の原因は、韓国世論だろう。

    韓国の政治は、世論を抑えられない。

    韓国では政権が代わるたび、前政権の大統領や閣僚が収賄などの罪で逮捕され続けてきた。

    それは、世論の言うことを聞かなければ政権維持が難しいからだろう。

    韓国の政治家は、「日韓請求権協定によって賠償問題などは解決済み」と、国民に対して言うことはできないだろう。

    文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、日本を「盗っ人たけだけしい」とこき下ろした裏にもそうした事情があると見られる。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領も世論に迎合せざるを得ない。

    日本政府は、韓国の取り組みに期待するのをあきらめたようだ。文大統領も、徐々に、それに気づき..



    【日時】2019年03月19日
    【ソース】DIAMONDonline



    【【制裁はいつ?】今後”日韓関係”はどうなる?日本が韓国に対し「我慢の限界」】の続きを読む

    このページのトップヘ