NO.8901248
「日本学術会議」に橋下徹氏が言及「常識からかけ離れた事実が…」
「日本学術会議」に橋下徹氏が言及「常識からかけ離れた事実が…」
橋下徹弁護士が2日、ツイッターに投稿。

菅義偉首相が推薦された新会員候補6人の任命を見送ったことで、突然注目されている、学術の立場から政策を提言するとされる政府機関「日本学術会議」に関して、「学術会議についてメディアは徹底的に検証すべき。おそらく世間の常識からかけ離れた事実が続々と出てくると思う」と投稿した。

「学術会議自体の存在意義を確認すべき」ともツイートし、「今は権威だけで押し通せる時代ではない。このような団体が税の使い道を決定できる根拠は何なのか?たっぷりの税金を受けている大学において軍事研究を禁止する決定ができる根拠は何なのか?」と記した。

学術会議の実態が「国会で明らかになることを望む」としている。



【日時】2020年10月02日 18:22
【ソース】デイリースポーツ





学術講演会を催すケースもある。 1948年(昭和23年)7月10日 - 日本学術会議法公布 1949年(昭和24年)1月20日 - 内閣総理大臣の所轄の下、日本学術会議が設立(前身である学術研究会議は廃止され、日本学士院は日本学術会議の中に置かれる) 1949年(昭和24年)6月1日
32キロバイト (3,259 語) - 2020年10月3日 (土) 21:38



(出典 blogimg.goo.ne.jp)








#66 [匿名さん] :2020/10/03 11:38

>>0
怪しい組織なのは間違いなさそうだ


#71 [匿名さん] :2020/10/03 11:51

>>0
橋下お追従大臣閣下の宣いにはいつも悪念を覚えるね


#92 [匿名さん] :2020/10/03 12:19

>>0橋下の常識は世間の非常識なのだ!


#5 [匿名さん] :2020/10/03 09:04

偏りがある人って面倒
反論や質問しただけで敵意むき出しにさらに一方的に言いまくるからね。
こちらとしては議論したいんだけど全く話しにならない。
爆砕民に多くいるよね。


#7 [匿名さん] :2020/10/03 09:09

>>5
それって、立憲・国民民・共産にまるっきり当てはまるよね(笑)田嶋やれんぽう、辻元そのもの(笑)


#21 [匿名さん] :2020/10/03 09:32

“任命せず”理由説明を 日本学術会議が政府に要望
10/2(金) 12:21配信                    FNNプライムオンライン

日本学術会議の総会が2日午前、東京都内で開かれ、「候補者が任命されなかった理由が知りたい」など、2点について、政府に要望していくことが決まった。

日本学術会議・梶田隆章会長「非常に重要な件かと思いますので、学術会議として、しっかりとした対応をしていきたいと」

2日の総会で、候補者が任命されなかった理由の開示と、任命されていない候補者を任命するよう、あらためて政府に要望していくことが決まった。

総会後、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章新会長は、「(学術会議は)ある程度、政府から独立して学問をベースにして、いろんなことを発信していくものだと思いますので、そこらへんは譲るべきではない」と述べた。


#28 [匿名さん] :2020/10/03 09:49

>>21
任命権は総理にあるのに、任命しない理由を説明する必要はないだろう


#25 [匿名さん] :2020/10/03 09:40

天皇「菅義偉を内閣総理大臣に任命・・・しませ〜ん」
菅「ファッ!?」


#26 [匿名さん] :2020/10/03 09:47

>>25
陛下 憲法4条の違反になります


#30 [匿名さん] :2020/10/03 10:06

日本学術会議法をちゃんと見てないと思う。
首相に任免権ねえんだぞ!


#33 [匿名さん] :2020/10/03 10:12

>>30
ハハハ( ´∀`)


#36 [匿名さん] :2020/10/03 10:28

1983年5月12日の参院・文教委員会

当時の手塚康夫・内閣官房総務審議官は「実質的に首相の任命で会員の任命を左右するということは考えていない」と否定していた。

私どもは、実質的に総理大臣の任命で会員の任命を左右するということは考えておりません。確かに誤解を受けるのは、推薦制という言葉とそれから総理大臣の任命という言葉は結びついているものですから、中身をなかなか御理解できない方は、何か多数推薦されたうちから総理大臣がいい人を選ぶのじゃないか、そういう印象を与えているのじゃないかという感じが最近私もしてまいったのですが、仕組みをよく見ていただけばわかりますように、研連から出していただくのはちょうど二百十名ぴったりを出していただくということにしているわけでございます。それでそれを私の方に上げてまいりましたら、それを形式的に任命行為を行う。この点は、従来の場合には選挙によっていたために任命というのが必要がなかったのですが、こういう形の場合には形式的にはやむを得ません。そういうことで任命制を置いておりますが、これが実質的なものだというふうには私ども理解しておりません。(手塚康夫・内閣官房総務審議官──参院・文教委員会/1983年5月12日)

首相による「形式的な任命」について、日本学術会議の会員が特別職の国家公務員にあたるため、法律上「任命」が必要だとし、あくまで首相による任命は「付随的な行為」に過ぎないと説明している。

国家公務員になるかどうかというのが学術会議が最初にできたとき問題になったようでございますが、そのときに、国家公務員である、しかもそれは特別職ということで人事院も判断しているところでございます。その中で、国公法の中で、就任について選挙によることを必要とする職員ということで、この場合にはそのままでいわば特別職になるということで、実際には任命行為を行っていない。ただ、今度のような形になりますと、それで読むことはもちろんできませんし、いま参事官からも申しましたように、付随的な行為として形式的な任命を行わざるを得ないということでございます。(手塚康夫・内閣官房総務審議官──参院・文教委員会/1983年5月12日)


#38 [匿名さん] :2020/10/03 10:32

>>36
時の政権で時効。新たな政権により正す。


#39 [匿名さん] :2020/10/03 10:33

>>36
現在の制度は2004年から
それ以前のを引っ張り出してもね


#41 [匿名さん] :2020/10/03 10:36

天皇陛下が総理大臣を任命しないのと同じ


#42 [匿名さん] :2020/10/03 10:39

>>41
まったく違う


#44 [匿名さん] :2020/10/03 10:43

学術会議に人事権を行使とかバカじゃねwww


#46 [匿名さん] :2020/10/03 10:52

>>44
内閣府の機関に人事権使って何が悪いの?


#50 [匿名さん] :2020/10/03 11:08

LGBTは非LGBTからしたら迷惑


#52 [匿名さん] :2020/10/03 11:09

>>50
邪魔な存在でしかない


#89 [匿名さん] :2020/10/03 12:16

>>50
何言ってのよアンタ。アンタ。


#58 [匿名さん] :2020/10/03 11:19

要点はカンタン
日本はアメリカ軍需産業にものすごい国民血税を吸い取られてるってこと。
ドイツやカナダは反発してるよ。

まあ周辺危機をネタに米軍を置いて金をとるってのは
1945年以前からのアメリカの計画の一部だったかもね。
最近はドイツもカナダもトルコもアメリカに反発してる。
軍需品買うのはやめるまたは減らすってね。
その分韓国と日本が要求される。
韓国はこの先反発が強くなりそのうち買うのをやめると予測する。
朝鮮戦争が終わり南北が力を合わせ平和を目指せば、買う意味がないから。


#85 [匿名さん] :2020/10/03 12:14

>>58
南北が力を合わせ平和?日本に向けて核ミサイル開発してる国と海軍軍事費増やした国が?お前は日本人じゃねぇだろ?


#95 [匿名さん] :2020/10/03 12:22

>>58
早い話、日本も中国に併合され日本自治区になれって事ね。

そしてチベットや新彊ウイグル自治区のよな奴隷になれって事ね。


#98 [匿名さん] :2020/10/03 12:26

>>58
君の意見は偉そうだ。朝鮮半島の人かな?
確かにアメリカはずるい。しかし、攻撃的な中国や南北朝鮮に対抗するためにはやむを得ない。


#68 [匿名さん] :2020/10/03 11:45

1983年5月12日の参院・文教委員会

当時の手塚康夫・内閣官房総務審議官は「実質的に首相の任命で会員の任命を左右するということは考えていない」と否定していた。

私どもは、実質的に総理大臣の任命で会員の任命を左右するということは考えておりません。確かに誤解を受けるのは、推薦制という言葉とそれから総理大臣の任命という言葉は結びついているものですから、中身をなかなか御理解できない方は、何か多数推薦されたうちから総理大臣がいい人を選ぶのじゃないか、そういう印象を与えているのじゃないかという感じが最近私もしてまいったのですが、仕組みをよく見ていただけばわかりますように、研連から出していただくのはちょうど二百十名ぴったりを出していただくということにしているわけでございます。それでそれを私の方に上げてまいりましたら、それを形式的に任命行為を行う。この点は、従来の場合には選挙によっていたために任命というのが必要がなかったのですが、こういう形の場合には形式的にはやむを得ません。そういうことで任命制を置いておりますが、これが実質的なものだというふうには私ども理解しておりません。(手塚康夫・内閣官房総務審議官──参院・文教委員会/1983年5月12日)

首相による「形式的な任命」について、日本学術会議の会員が特別職の国家公務員にあたるため、法律上「任命」が必要だとし、あくまで首相による任命は「付随的な行為」に過ぎないと説明している。

国家公務員になるかどうかというのが学術会議が最初にできたとき問題になったようでございますが、そのときに、国家公務員である、しかもそれは特別職ということで人事院も判断しているところでございます。その中で、国公法の中で、就任について選挙によることを必要とする職員ということで、この場合にはそのままでいわば特別職になるということで、実際には任命行為を行っていない。ただ、今度のような形になりますと、それで読むことはもちろんできませんし、いま参事官からも申しましたように、付随的な行為として形式的な任命を行わざるを得ないということでございます。(手塚康夫・内閣官房総務審議官──参院・文教委員会/1983年5月12日)


#73 [匿名さん] :2020/10/03 11:52

>>68
制度改正前の答弁持ってきて何が言いたいのやら 笑


#76 [匿名さん] :2020/10/03 11:54

>>73
公選制の頃は多くの学者が会員選びに関われたからな
今の推薦制は会員の身内だけで選ばれる閉鎖的なものになってしまってて前提が変わってる


#87 [匿名さん] :2020/10/03 12:15

>>68
しつけーなばか


#77 [匿名さん] :2020/10/03 11:58

極左6人がダダこねた結果、組織に注目がおよび解散されるのが本当の狙いなのでは?


#80 [匿名さん] :2020/10/03 12:09

>>77
他の人は知らないが、加藤陽子さんは左翼ではないだろう。著書を読む限りでは。


#91 [匿名さん] :2020/10/03 12:19

>>81
そうですか。全体的には違うと思いましたが、それはひどいですね。


#81 [匿名さん] :2020/10/03 12:11

>>80
著書で南京虐殺40万人って書いて、各方面から嘘書くなって言われて、その後修正してるような人だけどな


#82 [匿名さん] :2020/10/03 12:11

>>77
確かに左前の人が二人いるけど極左じゃないよ


#78 [匿名さん] :2020/10/03 12:03

立○館の教授が
「日本の学問の自由が〜っ!!日本が崩壊してしまう!!」
とか言っていたな…


#79 [匿名さん] :2020/10/03 12:05

>>78
大学は学問する所じゃないのかな?
学問の自由は学術会議の中にしかないのか?


#83 [匿名さん] :2020/10/03 12:13

>>79
ほとんどの学者研究者は学術会議の会員じゃないのにな
その人たちは自由に学問出来てないとでも思ってるのかしら


#90 [匿名さん] :2020/10/03 12:18

朝日新聞は、本日朝刊で喚きたてているが、学術会議に支出されている国庫支出金10億円には一切触れず、6人6人と一面を含む三面にも渡り連呼しながら、総体が
210名に上る事は書かず、本朝刊のみで事件概要を知った者には一気に多数の学者が違法に除外されたとする印象を与える記事に仕立てている。

極めて恣意的な偏向記事にヘドが出る。


#96 [匿名さん] :2020/10/03 12:22

>>90
流石に朝日だね
どこの国の新聞なのかね?
もはや赤旗と同類
赤旗の方が堂々と左翼を明らかにしてる分マシかも