NO.7269822
「瀬取り」対策、継続訴え 河野外相、安保会議で
「瀬取り」対策、継続訴え 河野外相、安保会議で
河野太郎外相は15日午後(日本時間同日深夜)、ミュンヘン安全保障会議の防衛協力に関するパネルディスカッションに出席した。

好事例として北朝鮮が海上で違法に積み荷を移し替える「瀬取り」の対策で日米やカナダ、英仏などが協力していることを挙げた。

「我々が推進していけるものだ」と継続を訴えた。

防衛協力の負担のあり方を巡っては「米国がもう『世界の警察』でいられないのであれば日本や欧州、その他の志を同じくする国が負担を増やす必要がある」と述べた。



【日時】2019年02月16日 10:23
【ソース】日本経済新聞








び出し、小船で陸揚げするために江戸時代には瀬取りが行われていた。また、下り酒を扱う江戸の樽廻船問屋の管理下においては、下り酒問屋への引き渡しの際に、入津した樽廻船から茶船と呼ばれる艀による瀬取りが盛んであった。時代が下ると港の整備と陸上輸送の進歩により瀬取りは行われなくなった。
15キロバイト (2,336 語) - 2019年1月27日 (日) 13:31



(出典 hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com)








#7 [匿名さん] :2019/02/17 03:38

日本海ですき放題されてる


#9 [匿名さん] :2019/02/17 05:55

>>7朝鮮海です。日本国は直ちに徴用工の家族に家族割サービスして


#13 [匿名さん] :2019/02/17 06:51

>>

>「瀬取り」の対策で日米やカナダ、英仏などが協力していることを挙げた。


まあ、

今回の「レーダー照射」の1件で、日本は完全に国際社会の信頼を失ってしまったよな。
(安倍に忖度する在日マスコミは全然報道しないが)

日本の海自哨戒機がタマタマ発見した「瀬取り」現場を、日本はまったく取り締まる気配さえ見せなかったからな。
それどころか、その瀬取り発見を誤魔化すためか、意味のない「レーダー照射」で大騒ぎしそれでお茶を濁すだけに終わらせている。

これに頭に来たのは、国際秩序を維持する責任がある米英仏などの先進大国だろう。
これまでは、地域的に「日本海における瀬取り監視と取り締まり」を日本に一任していたのだが、

「レーダー照射」の顛末で、「もう日本は信頼も信用もできない」として、英仏海軍は、自らが日本海に「瀬取り」取り締まりのために軍艦を派遣してしまった。

アメリカのトランプは、北朝鮮のミサイル発射の頃から、
「安倍は中韓朝とツルんでるようだ」と、安倍を信用しなくなってるが、
今回の「レーダー照射事件」で、ますますその気持ちを強くしただろうな。


#20 [匿名さん] :2019/02/17 07:22

>>13
安倍を批判したいのは、わかるけど、色々と事実誤認してるね。
言ってることが、めちゃくちゃ。
日本人じゃないだろ。


#15 [匿名さん] :2019/02/17 06:55

なりすましのパヨクと在日がほざいてる


#16 [匿名さん] :2019/02/17 06:56

>>15

おい、チョン。 新聞配達は済んだのか?


#18 [匿名さん] :2019/02/17 07:14

父親が私は朝鮮人だと告ってんだがら安倍晋三は在日認定だよねえ


#22 [匿名さん] :2019/02/17 07:29

>>18
在日は政治家にはなれません(笑)
しかも当人が亡くなったかなりあとに
怪しい女が言い出した
信憑性0の話