泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    2019年07月


    NO.7651922
    ”ロナウド欠場”民事訴訟、本格的に開始=裁判所に訴状提出
    ”ロナウド欠場”民事訴訟、本格的に開始=裁判所に訴状提出
    クリスティアーノ・ロナウド(34、ユヴェントスFC)の”ノーショー”に対する民・刑事訴訟が本格的に開始された。

    去る29日、キム・ミンギ弁護士は該当の試合を総括した主催会社を相手に損害賠償請求訴訟を仁川地裁に提出したと30日、明らかにした。

    この日の訴訟は、ネット上につくられた「ロナウド欠場訴訟カフェ」で2人の依頼を受けて進行された。

    損害賠償はチケット代金と精神的な慰謝料100万ウォン(約10万円)を含め1人あたり107万1000万ウォン(約10万7000円)で、訴訟に参加する人は今後増えるものとみられる。

    これを前に、去る26日ソウルワールドカップ競技場で開かれたKリーグオールスター「チームKリーグ」とユヴェントスFCの親善試合で、ロナウドは主催側の広報とは異なり、試合に出場せずベンチに居続けてファンの怒りを買った。
    【日時】2019年07月30日 10:13
    【提供】WoW!Korea
    【関連掲示板】








    【【バ韓国】”ロナウド欠場”民事訴訟、本格的に開始=裁判所に訴状提出】の続きを読む


    NO.7652232
    韓国人男性がC・ロナウドのユニフォームをビリビリに破る
    韓国人男性がC・ロナウドのユニフォームをビリビリに破る
    サッカー界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウドが遠征先の韓国で試合に出場せず物議を醸している問題で、韓国人男性がロナウドのユニフォームをビリビリに引き裂く動画を投稿したようだ。

    28日、中国のスポーツメディア・新浪体育が伝えた。

    アジアツアーで韓国を訪れたロナウドが所属するユベントスは、26日にKリーグ選抜と親善試合を行った。しかし、韓国でも大人気のロナウドは最後まで出場せず。

    スタジアムに詰めかけた6万人余りの韓国のファンらはブーイングで不満を露わにしたほか、ライバルのメッシの名前をコールして挑発もした。

    報道によると、事前の契約でロナウドは45分間以上の出場が規定されていたものの、ユベントスのサッリ監督によると、筋肉系の疲労のためにコンディションが整わなかったという。

    主催者へのチケット払い戻しや損害賠償請求の動きも出ている中、ネット上ではメッシの所属クラブであるFCバルセロナのユニフォームを着た韓国人男性が、ロナウドのユニフォームをビリビリに引き裂く動画が投稿された。

    新浪体育が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントでこれを紹介すると、中国のネットユーザ..



    【日時】2019年07月29日 07:07
    【ソース】Record China
    【関連掲示板】








    【【韓国ボイコットのスポーツ界】韓国人男性がC・ロナウドのユニフォームをビリビリに破る】の続きを読む


    NO.7652229
    うろたえやまぬ韓国 日本の「次の手」に戦々恐々
    うろたえやまぬ韓国 日本の「次の手」に戦々恐々
    韓国が連日、「日本、日本」と騒がしい。日本政府による韓国向け半導体材料の輸出管理厳格化への反応だ。衝撃、動揺、反発、不安感。さまざまな感情が交錯しながら1カ月近く続いている韓国の社会現象からは、当地での日本の影響力を感じさせられる。同時に、日本に対する韓国独特の姿が日々、嫌なほど目に入ってくる。
    (ソウル 名村隆寛)

    ■前代未聞の反応

     日本の輸出管理の強化が発表された7月1日、韓国では、前日に北朝鮮との軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で初めて行われた“歴史的”な米朝首脳会談のニュースも一気に吹き飛んだ。まさに驚き、狼狽一色。韓国に複数回駐在し、社会を長年ながめてきたが、これまで感じたことがない雰囲気だ。

     北朝鮮による核実験や長距離弾道ミサイル発射の比ではない。その衝撃は月が変わろうとする現在も続いている。

     日本による管理強化対象は、フッ化水素など半導体の製造に欠かせない3品目。半導体は韓国の輸出の20%余りを占め、事実上、半導体頼りの韓国経済には想像を絶する大打撃のようだ。メディアは連日、トップニュースで日本の措置を報道。

    韓国社会がこれほど慌て右往左往している..



    【日時】2019年07月29日 01:00
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】







    【【戦々恐々www】うろたえやまぬ韓国 日本の「次の一手」に...】の続きを読む


    NO.7653180
    韓日軍事情報協定「状況により破棄検討の可能性も」=韓国外相
    韓日軍事情報協定「状況により破棄検討の可能性も」=韓国外相
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は30日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長に関して「状況の展開によって(協定破棄を)検討する可能性もある」と明らかにした。

    康氏はこの日午前、国会外交統一委員会の全体会議に出席し「政府は現在さまざまな状況について見守っており、現時点では協定を維持する立場だ」とした上で、このように述べた。 

    また、政府がすぐにでもGSOMIA破棄の意志を明確に公表すべきだとする野党「民主平和党」議員の要求に対しては、「政府の意志は固く、確実だ」とした上で、「ただ、韓国政府の立場を状況によっていつどのように伝え、発表するかは戦略的思考が必要だ」と答えた。

    軍事情報包括保護協定は韓日が北朝鮮の核・ミサイル関連情報などを共有するために締結したもので、2016年11月に発効。

    効力は1年で、効力が切れる90日前に両国どちらかが協定を破棄する意思を通告すれば終了する。

    8月中旬までに破棄を通告しなければ自動的に1年間延長される。

    康氏はまた、日本の輸出規制強化が不当な措置であることは明らかだとし、「政府もこの措置に報復の性..



    【日時】2019年07月30日 11:50
    【ソース】聯合ニュース
    【関連掲示板】





    【【米国激怒】韓日軍事情報協定「状況により破棄検討の可能性も」=韓国外相】の続きを読む


    NO.7654039
    東京五輪ボイコット支持せず=対日情報協定も必要−韓国
    東京五輪ボイコット支持せず=対日情報協定も必要−韓国
    【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」の李海※(※王ヘンに贊)代表は30日、記者懇談会で、来年の東京五輪について「(日本政府による)経済報復はスポーツ交流とは別であり、党レベルでは反対してはならないと考えている」と述べ、一部に出ているボイコット論を支持しない立場を明確にした。

    8月に更新時期を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関しても、「北東アジアの平和のためには必要だとみている」と断言。

    「輸出規制を受けて、軍事情報交流などとんでもないという主張もあるが、もう少し慎重に判断すべき問題だ」と指摘した。



    【日時】2019年07月30日 19:37
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】





    【【悲報】東京五輪ボイコット支持せず=対日情報協定も必要−韓国】の続きを読む


    NO.7647727
    文大統領が夏休み返上日本輸出規制・北ミサイルなど懸案山積
    文大統領が夏休み返上日本輸出規制・北ミサイルなど懸案山積
    韓国青瓦台(大統領府)は28日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が29日から8月2日まで予定していた夏休みを取り止め、執務室で通常勤務すると発表した。

    文大統領が夏休みを取らないのは就任3年目で初めて。

    日本による対韓輸出規制の強化や北朝鮮の弾道ミサイル発射、ロシア軍機による韓国領空侵犯といった懸案が山積しているのに加え、水泳の世界選手権が開かれている光州のナイトクラブで18人が死傷した崩落事故で、外国人選手8人が負傷したことも影響したようだ。


     文大統領は、青瓦台職員については予定通り夏休みを取るよう指示し、明日29日の定例の首席秘書官・補佐官会議も開催しないという。

     文大統領は昨年と一昨年にそれぞれ5日間の夏休みを取った。



    【日時】2019年07月28日 14:19
    【ソース】聯合ニュース
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【文罪人】文大統領が夏休み返上日本輸出規制・北ミサイルなど懸案山積】の続きを読む


    NO.7637658
    韓国と北朝鮮、兵士数は日本を圧倒も最新鋭装備に雲泥の差
    韓国と北朝鮮、兵士数は日本を圧倒も最新鋭装備に雲泥の差
    「北朝鮮と一つになれば日本に勝てる」──反日姿勢を強める一方で親北政策に邁進する韓国・文在寅大統領の狙いは、そこにあるのかもしれない。

    だが、実際の「統一朝鮮」の実力となると、未知数だ。

    統一朝鮮の国力は、日本を凌ぐのか、イデオロギーや感情を超えて、3国の数字を冷静に比較した。

    仮に南北統一が実現した場合、その国力は日本を上回るのか。

    ここでは、軍事の分野で、日本、韓国、北朝鮮の実力を徹底比較した。

    保有戦闘機数は日本が290機に対し、韓国が406機、北朝鮮は545機。

    保有戦車数では韓国2654輌、北朝鮮3500輌と、日本の379輌をはるかに上回る。

    兵士数も日本より韓国、北朝鮮の方が圧倒的に多い。

    だが、朝鮮半島情勢に詳しいジャーナリストの李策氏はこう指摘する。

    「軍事力で重要なのは、最新鋭の装備をどれだけ備えているか。日本は護衛艦『いずも』を空母化し、搭載機として最新鋭のステルス戦闘機F35Bを新たに42機購入する予定です。韓国軍も2021年までに40機導入する予定ですが、日本に比べると最先端装備の導入は遅れている。1960年代に導入した戦闘機が2020年代半ばからどんどん退役していくので、戦闘機不足..



    【日時】2019年07月24日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】


    【【烏合の衆】韓国と北朝鮮、兵士数は日本を圧倒も最新鋭装備に雲泥の差】の続きを読む


    NO.7648268
    【衝撃情報】田口淳之介「取調べでゲロッた」大女優の名前
    【衝撃情報】田口淳之介「取調べでゲロッた」大女優の名前
    捜査員も驚愕した「思わぬ証言」
    6月に元女優・小嶺麗奈と共に逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介。

    公判中に「結婚したい発言」も飛び出しまたまた世間から失笑を買ったが、ここに来て笑えない新情報が浮上している。

    「取調官もあまりに突然の発言に、言葉を失ったらしい。あの女優の名前を出したというのだから」

    ここでいう「あの女優」とは、90年代から数多くのドラマや映画に主演している超がつく有名人。

    衝撃的だったのは「あの女優」の危ない過去を田口が話しはじめたということだった。

    裁判では語られることのなかった“思わぬ副産物”に、捜査当局も注目しているという。

    取調室のなかで田口が語った「あの女優」とは誰なのか、そして「危ない過去」とは何なのか。

    詳細は7月30日発売「実話ナックルズ」9月号にてお伝えする。



    【日時】2019年07月26日
    【ソース】覚醒ナックルズ
    【関連掲示板】








    【【衝撃情報】田口淳之介「取調べでゲロッた」大女優の名前...】の続きを読む

    このページのトップヘ