発売から9カ月が経過した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」(任天堂)が好調を維持している。売上台数は11月までで240万台以上(国内販売数、以下同)となっており、任天堂は通期のハード販売計画を1000万台から1400万台、ソフト販売計画も3500万本から5000万本に上方修正した。

 最近ではスマホゲームがゲーム業界の主流となっているが、そのなかでSwitchがこれだけのヒットを記録できたのはなぜなのか。立教大学経営学部教授でマーケティングを教える有馬賢治氏は、Switchのヒットについて「オーソドックスなマーケティングの成功例」と話す。

●効果的なマーケティング・ミックスが勝因

「マーケティングには4P(Product:製品、Price:価格、Place:流通、Promotion:広告)という言葉があり、それぞれのPの長所をうまく組み合わせると効果的な販売活動が行えると考えられています。これをマーケティング用語で『マーケティング・ミックス』と呼ぶのですが、Switchはこのマーケティング・ミックスが見事です」(有馬氏)

 マーケティング・ミックスについては、同氏のもう一つの連載記事『コンビニのおでんとビール、なぜ少しずつ陳列変更?コカ・コーラとエルメスは真逆戦略?』で解説した。“モノを売る基本”ともいえるこの概念を、Switchはうまく実現しているという。

「競合と比較して高価ではなく買いやすい価格設定(Price)、在庫が増えて割引されることのないよう一定の品薄状態を続けて定価販売で流通させる出荷台数の管理(Place)、SNSや『ゲーム実況』と呼ばれる動画配信にしっかりと対応する現代的な広告手法(Promotion)など、これらをうまく組み合わさることでSwitchの商品価値を落とすことなく、発売以来順調な販売推移を保っていると分析できます」(同)

●スイッチが提供した新たな“遊びのプラットフォーム”

 そして特筆すべきなのは製品(Product)だという。

「まず、昔から人気のある任天堂オリジナルソフトを中心としたキラーコンテンツを提供して、ソフト面でも強みを発揮しています。それに加えて、特筆すべきはハード面です。Switchは携帯性、拡張性、起動の快適性、振動などのリアルな触覚、シェアプレイの利便性などに優れており、現代人のライフスタイルに応えた製品になっているといえるでしょう」(同) 

 つまり、現代のスマホ中心の文化のなかで、Switchは「遊び」に特化したプラットフォームが提供できていると有馬氏。部屋でのゲームを目的とするユーザー層だけではなく、屋外へのポータビリティを重視する層や、ゲームをコミュニケーションの手段と捉えるユーザー層も取り込めている点が幅広く受け入れられた要因なのだという。

「本連載では、たびたび“モノ消費”から“コト消費”へと現代人のニーズが変わったと強調してきましたが、“コト”を上手に演出する“モノ”のマーケティングとしては、任天堂はある意味で模範的な戦略をとったということです。Switchのヒットは“オーソドックスなマーケティングの成功例”と言いましたが、逆にここまでオーソドックスな手法での成功は珍しいでしょうね」(同)
 
 SNS時代のマーケティングを謳う様々な手法が紹介されている昨今、Switchの成功はオーソドックスなマーケティングを学ぶことにも意味があることを我々に教えてくれているようだ。
(解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=武松佑季)

「任天堂 HP」より


(出典 news.nicovideo.jp)

Access Accepted第557回:Nintendo Switchの成功と 「ニンディーズ」 - 4Gamer.net
年末商戦に突入した北米ゲーム市場では,ハードウェアやゲームがまさに飛ぶように売れている。とくに注目すべきがNintendo Switchの躍進ぶりで,オンラインショップやショッピングモールの小売店にSwitchや任天堂のソフトがズラリと並んでいる様子を見ると,2017年の欧米ゲーム市場にある種の「厚み」が加わったよう ...
(出典:4Gamer.net)


Nintendo Switch (任天堂Switchからのリダイレクト)
【初公開映像】Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 任天堂公式Youtubeチャンネル 2016年10月20日 ^ a b c 任天堂、Nintendo Switchのamiibo対応、ドックの機能について明かす IGN 2016年10月21日 ^ “米任天堂レジ―社長「Nintendo
67キロバイト (5,702 語) - 2017年12月10日 (日) 04:53



(出典 www.nintendo.co.jp)








<このニュースへのネットの反応>

ヒットしてんじゃなくて中国人とテンバイヤーが販売初期段階で買い占めをした結果品薄になっただけだといい加減理解したほうがいい


転売屋に価格を吊り上げさせて実際以上の価値があると思い込ますのが戦略といえるのだろうか。ユーザーを蔑ろにして次々とハードを出して捨てていくのはどうかと思う。


だってソフトが超おもしれぇもん。 スプラ2もBoTWもオデッセイも買ったけど全部神ゲーと言えるレベルの出来だよ。…え?まだ本体買えてない?そりゃご愁傷様。


生産数にも限度があるんだよなあ


全部転売屋が買ったと思いたいんだね。仕方ないね 悔しいねネットの隅でお仲間と妄想にしたればいいよw


「スマホがあるから売れねえ」ってマスコミは言ってたよね。マスコミなんかは一切無視して、基本に忠実にすべきだってことだね


転売ヤー居る時点で超・普通マーケティングではない。ただそれに乗っかってるしかできない任天堂もどうかとは思うけどね。売れれば文句ねーで売ってるなら情けない。


プレイステーションワールドの住民がこんなところにも湧いているな


oji>「妄想にしたれば~」じゃなくて「妄想に浸れば~」だぞ?転売屋批判を批判してる暇があったら小学校から国語をやり直してこいよ


スイッチ以上に話題売りも転売も流行してたのに影がどんどん薄くなってるVRは何が間違ってたんだろうなぁ


ゲハ民ほんと消えてくんないかな。イノベーション・オブ・ザ・イヤー取ったりしてるものを素直に褒められないのはどうなの?


いつかSteamの洋ゲに飽きたら買うつもりなので、それまで任天堂とソニーには元気でいてもらわないと^^ (そんな日が来るとは言ってない)


お願いだからゲハ民は巣に篭ってて?


今の所PS4とソシャゲで満足してるから買うつもり無いけど持ち運んでまでやりたくなるような面白いソフトがあるのか


発売前はハード自体不具合出る予想で不安だったし、最初の頃は転売による買占めも原因だろうしゼルダの消化率100%越えという怪しい問題といい、やらかしまくってるけど、結局遊びたいソフトが出ればゲーマーは買うって事だな。


コンシューマー業界が元気なのは悪い事じゃない、スイッチが頑張れば自然とPS4も頑張るじゃろ。


全くやらかしてないんだけど、どっかの信者はやらかしてるって思わないとおかしくなっちゃうんだよね。可哀想に。


>お願いだからゲハ民は巣に篭ってて?今はゲハ毒の生産も拡散もアフォブログで行われてるから、仮にゲハが閉鎖してもそう言う手合いは消えないよ。


品薄商法を「効果的なマーケティング」と言うな