ドワンゴは12月11日、PC版ニコニコ動画で同日より、1080p動画のテスト運用を開始したと発表しました。現時点ではあくまで検証目的であり、本運用については負荷状況やユーザーからの意見などを踏まえつつ告知する予定とのこと。

【画像:1080p動画の生成条件】

 1080p動画を投稿するには、投稿者が「プレミアム会員」であり、動画の長さや画質が「15分以下」「幅1920px以上または高さ1080px以上」「3Mbps以上」の全てを満たしている必要があります。条件に合致していれば、これまでの画質に加えて1080p動画が生成されるとのこと。

 視聴者側は、PC版ニコニコ動画の動画視聴ページ(HTML5版)で、プレーヤー設定から「画質:1080p」を選択すれば視聴可能。現状では視聴ごとに「1080p」を選択する必要がありますが、本運用では設定を保持したり、利用環境に応じた画質に自動で切り替えたりといった機能も実装予定とのこと。また生成条件のうち、動画の長さ(15分)は緩和予定で、その際には投稿可能なファイルサイズ制限(1.5GB)も変更を検討しているそうです。

 niconicoを巡っては、11月28日に行われた「niconico(く)」(読み方は「クレッシェンド」)発表会で、ユーザーがもっとも期待していたであろう「遅延対策、高画質化」について大きな発表がなかったことから、ユーザーの不満が爆発。12月12日には、ユーザーから意見を聞くためのニコニコ生放送「動画と生放送サービスに対する意見交換会」を行うことも発表しています。

視聴するには、画質の項目から「1080p」を選択(ニコニコインフォより)


(出典 news.nicovideo.jp)

ニコ動が崖っ縁、「独りよがり」新機能で炎上 - 東洋経済オンライン
11月30日。カドカワ傘下、ドワンゴの開発者ブログ「ニコニコインフォ」に、川上量生・ドワンゴ会長がそんな”謝罪文”を投稿した。同社が11月28日に開いた新サービス「ニコニコ(く)(読み方:クレッシェンド)」の発表会の内容を受け、ユーザーから批判が殺到したためだ。 満を持しての新機能を投入したが… ニコニコ(く)は、い ...
(出典:東洋経済オンライン)


カドカワ > ドワンゴ > ニコニコ動画 ニコニコ動画(ニコニコどうが、略称: ニコ動、ニコニコ)は、ドワンゴが提供している動画共有サービス。「ニコニコ動画モバイル」として携帯電話端末向けにもサービスを提供している。もともとは、ドワンゴの子会社ニワンゴが運営していたがニワンゴがドワンゴに吸収合併され
177キロバイト (23,393 語) - 2017年12月10日 (日) 08:47



(出典 codezine.jp)






<このニュースへのネットの反応>

遅いよ。世界はもう4K対応は普通でその先の8Kに進み始めているよ。


youtubeじゃ4kも珍しくない昨今にFHDを実装完了どころか検討段階か。しかもプレミアム限定とか話にならん。全体サービスになる前にニコニコ自体潰れてるだろうな


プレミアム限定・・・やっぱりYouTubeで十分です。今までありがとう、そしてさようなら。これがユーザーみんなの「声」です。 本当に残念な企業だ


bs放送でも4k超えて8k放送開始するのでしょ?


せめて 8kインターレース3dって似非規格作ってほしいなぁwww ←(16kか)いる?www