平昌冬季五輪は大会第4日の12日、アルペンシア・ジャンプセンターのノーマルヒル(ヒルサイズ=HS109メートル)でノルディックスキー・ジャンプ女子を行い、1回目103.5メートルを飛び3位につけた高梨沙羅(クラレ)は、2回目も103.5メートルとまとめ、銅メダルを獲得した。


今季ワールドカップ(W杯)10戦7勝のマーレン・ルンビ(ノルウェー)が金メダル。カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が銀メダル。高梨は2強の壁を崩せず、悲願の金メダルに届かなかった。(五輪取材班)
【日時】2018.2.12 23:50
【提供】産経ニュース