泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    芸能


    NO.7856979
    『Nスタ』ホラン千秋 視聴率狙いのエロブログに欲求不満? の声
    『Nスタ』ホラン千秋 視聴率狙いのエロブログに欲求不満? の声
    ■巨乳で歯切れの良いキャラが人気TBSの夕方ニュース『Nスタ』のMCを務めているホラン千秋(31)のブログ写真が「男日照り」「男ほしい」のシグルナルを出していると評判だ。

    彼女はアイルランド人と日本人とのハーフ。

    黒髪、黒眉の和風テイストだが、目が大きく鼻が高い舶来のよさも兼ね備えている。

    「2017年4月に『Nスタ』にアシスタントで登場。美人で個性的な顔立ちで人気上昇。現在、MCに昇格しています。売り物は物事をはっきり言わない日本人アナと違って、意見をハッキリ言うことでしょう」(女子アナライター)ホランは青山学院大卒。

    もともと女子アナ志望だったが、局試験は全敗。

    子役の経験もあったために、芸能プロに所属し、タレントの道に進む。

    「卒業後はタレントのほうもうまくいかずスーパーのレジ打ちをしていたことは本人も認めています。その後ドラマの端役などに出演。結果的にキャスターとして出番をもらえたといいます」(前出・女子アナライター)

    彼女は2011年、ドラマ『陽はまた昇る』で本物の“スクール水着”を披露。

    身長160センチ、バスト85のDカップ級。

    いまでもお宝としてネットに流れている。

    「グラド..



    【日時】2019年10月08日
    【ソース】覚醒ナックルズ
    【関連掲示板】





    【【男日照り】ホラン千秋エロブログで欲求不満解消?】の続きを読む


    NO.7856985
    石原さとみ ドラマ連続惨敗でいよいよヌード濡れ場か
    石原さとみ ドラマ連続惨敗でいよいよヌード濡れ場か
    ■公私ともに下降モード
    石原さとみ(32)が、いよいよヌードになるという水面下情報が伝わってきた。事実だとすれば、まさに衝撃ニュース。話題独占は間違いないようだ。

    「最近、石原人気に陰りがあることは確か。私生活で結婚するしない、のドタバタ。また彼女の宗教問題も取りざたされている。そんなところに陳腐な内容のドラマ出演。公私とも完全な下降モードという気がします」(週刊誌記者)

    なにしろ昨年はじめまでジャニーズの山下智久と交際。そのまま結婚かと思いきや、昨年GWにIT企業の社長前田氏との沖縄旅行が突じょ発覚。その後、部屋は違うが前田氏と同じマンションに引っ越し。山下をフッて彼に乗り換えたことがわかった。

    「部屋は違うが同じマンションなので、“部屋違い同棲”と呼ばれました。前田氏は石原の両親にアイサツを済ませ、結婚秒読みと思われたものです。ところが、夏場前にまた破局。マンションの別部屋も引き払い、完全に切れたようです」(前出・週刊誌記者)

    山下と結婚説も出ていたし、前田氏とも出ていた。なのに連続破局……。

    「いまにはじまったことではないのですが、彼女の新興宗教信者疑惑です。元カレ・山下はゾ..



    【日時】2019年10月08日
    【ソース】覚醒ナックルズ
    【関連掲示板】





    【【起死回生】ヌード濡れ場に挑戦=石原さとみ】の続きを読む


    NO.7853053
    加藤浩次 吉本残留で“狂犬”から“チワワ”に格下げは本当か
    加藤浩次 吉本残留で“狂犬”から“チワワ”に格下げは本当か
    今夏、吉本興業所属芸人らの闇営業問題に関連して“加藤の乱”が勃発した。「極楽とんぼ」加藤浩次が「スッキリ」(日本テレビ系)の生放送で吉本の大崎洋会長、岡本昭彦社長を批判した上で、自身の進退と引き換えに辞任を迫ったというものだが、結果的に全員が残留となった。外野から見ると、加藤は吉本の軍門に下った形であり、そのせいでネット上では“狂犬”という異名から“チワワ”に格下げされてしまったのだが…加藤の本心はどうなのか? 

     生放送で会社幹部を批判する加藤の姿は衝撃的だった。特に岡本社長はあのグダグダ会見のせいでバッシングされた直後だっただけに、世間は完全に加藤の味方についたのだが、吉本幹部が退陣しないにもかかわらず残留を表明すると、世論は一変した。「加藤が提案した専属エージェント契約の導入に吉本が前向きな姿勢を見せたから」と残留理由を説明されても、一向に風向きは変わらない。あれから“チワワ加藤”とやゆされるようになってしまった。

     加藤に近い関係者はこう話す。「加藤は吉本の現執行部の派閥ではなく、もともと良好な関係ではなかった。岡本社長の会見を見て本気で腹が立ち、それが一夜たっても収まらず..



    【日時】2019年10月06日 11:00
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】








    【【辞める辞める詐欺】加藤浩次吉本残留】の続きを読む


    NO.7853155
    石田ゆり子 セクハラ大魔王・明石家さんま嫌いで共演NGへ
    石田ゆり子 セクハラ大魔王・明石家さんま嫌いで共演NGへ
    女優の石田ゆり子(49)が、明石家さんま(64)に「共演NG」を突きつけた! さんまの「セクハラ大魔王」ぶりに、嫌悪すら抱いているというのだ。
    「石田は、以前からさんまを苦手としています。ズバズバ聞いてくる物言いと、弾丸スピードの喋りが彼女のペースを崩すのか、長いこと共演依頼を断ってきたというのです。しかし先日、その禁を破って共演したところ、絶望的に嫌いになったようです」(芸能記者)

     彼女は9月13日、バラエティー番組『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)にゲスト出演。さんまは石田のほか、広瀬すず(21)らに放ったトーク内容は、それこそ「セクハラ大魔王」そのものだったという。
    「最近のさんまは“お笑い老害”とも揶揄されているほど、トーク内容も過激さがエスカレートする一方。芸能界だけでなく、女性視聴者からもデリカシーがないと言われています」(同)

     事実、女性不人気を証明するデータもある。情報マガジン『日経エンタテインメント!』の8月号では「好きな芸人 嫌いな芸人 2019」ランキングを発表。それによると、さんまは「嫌いな芸人」で1位だった。
    「番組では、すずに『結婚しよう』と冗談めかしながら口説きましたが、あ..



    【日時】2019年10月06日 21:45
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】





    【【石田ゆり子】明石家さんまとの共演拒否】の続きを読む


    NO.7853158
    石原さとみ 流出! わいせつ写真
    石原さとみ 流出! わいせつ写真
     女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

     このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。
    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

     他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

     その中..



    【日時】2019年10月05日 21:15
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】





    【【流出!】石原さとみ猥褻写真】の続きを読む


    NO.7520562
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    女優の吉岡里帆が5月28日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲスト出演。

    そこで行ったゲームが艶っぽすぎるとして話題になっている。

    吉岡は番組の終盤に映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の告知をかけて、お笑い芸人の「きつね」とレモンの早食いで競い合った。

    告知がかかっているとあって、吉岡は本気モード。

    開始と同時にカットされたレモンを次々と口に押し込んでいった。

    問題はこの後、レモンを飲み込むシーンだ。

    「ルールは『レモンを飲み込むまでの時間を競う』だったので、吉岡は口に入れたレモンを必死に飲み込もうとしたんです。ですが、一気に口に入れたこととすっぱさもあって、飲み下すのにかなり難儀していました。その様子が男性に“おクチで奉仕”して“精”を飲み込むところを想像させると評判になっているんです。飲み込むのは慣れていないとたいへんですからね。これはいわば吉岡の“ゴックン”シーン。興奮した男性も多かったようです」(芸能ライター)

    さらにもうひとつのルールが艶度に拍車をかけた。

    飲み込んだことを証明するため、おクチを開いて中を見せるというルール。

    吉岡はレモンを飲み込んだ後、かわいいおクチを開いて喉の奥までテレビにさらけだしたのだ。

    「飲んだ後でおクチを開いて、それを証明するというのは、艶系動画でよく見るシーンです。『ちゃんとゴックンしたよ』と男性に教えるために…。吉岡の行動はそれを思わせると話題になっています。番組制作サイドは、こうした反響を狙ってルールを設定したとしか思えません」(前出・芸能ライター)

    同番組は動画配信サービスで視聴可能なので、見逃した!と気になる人は見てみてはいかがだろうか。

    吉岡はカットされたレモンを次々と口の中に放り込んでいき、31秒で完食。

    見るからに酸っぱそうで目をウルウルさせる表情に、男性視聴者から

    《無条件に可愛すぎる》
    《里帆ちゃんが彼女だったらこのあと抱きしめる》
    《あぁ、レモンになりたい》
    などと絶賛コメントが書き込まれた。しかし、ネット上には相変わらず女性たちのアンチの声が広がっている。いくつか拾ってみると
    《頑張ってるのかもしれないけど、なんでこんなに鼻につくんだろ》
    《は〜い、みんな可愛いって言ってくれてますよ〜》
    《男ウケのためだけに生きてない?》
    《女優なら無表情でレモン食ってほしいんですけど!》

    と容赦がない。
    【日時】2019年06月09日
    【提供】gossip!





    【【吉岡里帆】目を潤ませて無理矢理「ゴックン」】の続きを読む


    NO.7767276
    なぜ志らくは嫌われるのか
    なぜ志らくは嫌われるのか
    立川志らくさんが、9月30日から始まるTBSの『グッとラック!』という新ワイドショーで司会をつとめるといいます。

    志らくさんと言えば、様々な事象について、テレビのコメンテイターとして、あるいは自身のTwitterで独自の意見を発表しては小さい炎上をたびたび起こしていることで知られる人物。

    炎上狙いで視聴率をあげていこうという局側の戦略があるのではないかという意見が出ています。

    ポスト坂上忍的なものを期待されているのではないかという話です。

    自分もそんな気がします。とはいえ、志らくさんの炎上と司会者としての坂上さんの炎上は質感として違うものです。

     芸能界的には忘れられた存在であった坂上さんの再評価が始まったのは、吉田豪さんによるインタビューがきっかけでした。

    芸能界という異常な世界で無頼な大人たちに囲まれながら、微妙にデビッド・ボウイにかぶれたりしながら成長した坂上さんの最後の無頼派タレントみたいな人物像は、今までのパブリック・イメージとの落差もあり注目を集めました。

    単純に言えば異常で面白かったからです。

     ワイドショーでの、坂上さんが本来持つ無頼な性質とはかけ離れた小市民的で古..



    【日時】2019年09月06日
    【ソース】ブッチNEWS
    【関連掲示板】








    【【立川志らく】嫌われるワケ】の続きを読む


    NO.7846575
    青学 竹石選手が赤坂ミニマラソンで負けたのは森脇健児のせい
    青学 竹石選手が赤坂ミニマラソンで負けたのは森脇健児のせい
    9月28日に生放送された「オールスター感謝祭’19」(TBS系)で、箱根駅伝のスター選手が芸能人ランナーに敗退する一場面があった。

     同感謝祭の名物企画である「赤坂ミニマラソン」には、青山学院大学陸上部の竹石尚人選手が参戦。

    箱根駅伝では2年続けて山登りの5区を担当した実力者だ。

    その竹石選手は、森脇健児や森渉といった常連ランナーから2分30秒遅れでスタート。

    約3.6キロという距離で2分30秒は相当大きなハンデだが、竹石選手は快調に飛ばし、最終ラップで常連ランナーらを次々と追い抜いていった。

    だがトップをひた走る森渉には届かず、最後は局舎内の狭い通路で必死に追走するも、わずか胸の差で2位に敗れたのである。

     竹石選手が優勝した暁には青学陸上部の合宿所に1升炊きの炊飯器が贈呈されるはずだったので、原監督と寮母の奥様、選手たちはさぞや悔しがっていたことだろう。

    ところが敗退の原因が、常連ランナーである森脇健児のせいだったというのである。

    スポーツ系ライターが眉をひそめて指摘する。



    【日時】2019年10月04日 09:59
    【ソース】アサ芸プラス
    【関連掲示板】








    【【赤坂ミニマラソン】竹石尚人選手が負けたワケ...】の続きを読む

    このページのトップヘ