泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    社会・ニュース


    NO.7211788
    小室圭さん、説明文書を公開 母の元婚約者「順序が違う」
    小室圭さん、説明文書を公開 母の元婚約者「順序が違う」
    秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が22日、2017年12月以降、週刊誌などで報じられている母佳代さん(52)と元婚約者の男性(69)との金銭トラブルについて「解決済み」と訴える文書を公表した。

    文書はA4用紙1枚で、代理人の弁護士が報道各社にファクスした。

    小室さんがトラブルについてコメントするのは初めて。

    「私がこの問題について明確なご説明を差し上げてこなかったことで多くの方々にご迷惑をおかけする結果になってしまったことをたいへん心苦しく感じています」という文書は全1473字。

    <1>母佳代さんが2010〜12年の婚約期間中に男性から金銭的な支援を受けていたこと

    <2>12年9月、男性から婚約解消を申し入れられ、最終的に受け入れたこと

    <3>その際、佳代さんが受けた支援の清算をする意向を伝えたが、男性から「返してもらうつもりはなかった」という説明があり、金銭的問題はすべて解決済みであると確認したこと、など記している。

    しかし、翌13年8月、男性が返済を求める手紙を送付してきたため、佳代さんは専門家と相談した上で男性と会い、返済に応じられないと伝えた。

    男性も専門家..



    【日時】2019年01月22日 20:47
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】





    【【小室圭】説明文書を公開 母の元婚約者「順序が違う」】の続きを読む


    NO.7204953
    大阪入管収容者の韓国人男性、「同意なく7本抜歯」と国提訴
    大阪入管収容者の韓国人男性、「同意なく7本抜歯」と国提訴
    強制退去を命じられ大阪入国管理局に収容中の韓国人男性(35)が施設外の歯科医院(大阪市住之江区)で2016年に治療を受けた際、同意なく7本以上抜歯され、精神的苦痛を受けたなどとして国と歯科医院に計約1100万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴したことが19日分かった。

    歯科医院は、男性は同意しており口内の状態が悪化していて抜歯しなければ命の危険もあったと反論している。

    提訴は昨年12月28日付。

    法務省は「訴訟にかかわるため回答を差し控える」とした。

    入管収容者に十分な医療が提供されていないと指摘される中、国に加え外部医療機関の在り方も問われる訴訟となった。



    【日時】2019年01月19日 08:50
    【ソース】共同通信





    booking.com



    【【姦国の悪行】大阪入管収容者の韓国人男性、「同意なく7本抜歯」と国提訴】の続きを読む


    NO.7209535
    セブンとローソン、成人誌の販売中止へ 8月末までに
    セブンとローソン、成人誌の販売中止へ 8月末までに
     コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパンとローソンは21日、国内の全店での成人向け雑誌の販売を8月末までに原則中止することを明らかにした。

    女性や子ども、訪日外国人客らに配慮する。日本の多くのコンビニの店頭から成人誌が消えることになりそうだ。

     セブンでは2万店強のうち約1万5千店で販売しているが、8月末までに本部が販売を推奨することをやめる。

    加盟店で取り扱うかどうかは最終的に店のオーナーが決めるが、成人誌はほぼなくなる見通し。ローソンも沖縄で先行して中止しており、全国に広げる。

     成人誌は主に高齢の男性が購入するとされ、セブンでの売り上げは10年前の約3分の1に減っていた。

     成人誌の取り扱いについては、客からの苦情もあり、イオングループが傘下のミニストップを含むグループ計約7千店で2018年1月に販売を中止した。

    ファミリーマートは約1万7千店のうち直営店を含む約2千店で取り扱いをやめているという。



    【日時】2019年01月21日 19:14
    【ソース】朝日新聞








    【【朗報】セブンとローソン、成人誌の販売中止へ 8月末までに】の続きを読む


    NO.7210140
    金銭問題「解決済み」小室圭さん説明文公表へ
    金銭問題「解決済み」小室圭さん説明文公表へ
    秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとのご婚約が延期になっている小室圭(けい)さん(27)が、週刊誌で報じられた母と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、「解決済み」と主張する文書を近く公表することが21日、関係者への取材で分かった。

    文書では「金銭的な問題はすべて解決済みであることを確認した」と記している。

    小室さん側が金銭トラブルについて説明するのは初めて。秋篠宮さまは昨年11月の誕生日会見で、トラブルを念頭に「結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべきだ」との考えを示されていた。

    小室さんは文書で「私が明確な説明をしなかったことで多くの方々に迷惑を掛けた」「元婚約者からの支援には今も感謝しており、今後は元婚約者から理解を得られるよう努めたい」と訴えているという。



    【日時】2019年01月22日 02:00
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】







    【【小室圭】金銭問題「解決済み」小室圭さん説明文公表へ】の続きを読む


    NO.7204122
    在日コリアンに「嫌韓」中傷した日本男性に罰金刑…初の処罰事例
    在日コリアンに「嫌韓」中傷した日本男性に罰金刑…初の処罰事例
    自身のインターネットブログに在日コリアンの高校生の実名を公開して「嫌韓」中傷をした60代日本男性が侮辱罪で罰金刑を受けた。

    17日、共同通信の報道によると、神奈川簡易裁判所は昨年12月、神奈川検察がインターネット上で在日コリアンの高校生A君を中傷した容疑(侮辱罪)で略式起訴した男性B氏(66)に対して最近9000円の科料を課する略式命令を下した。

    科料の金額が大きくはないが、インターネット上のヘイトスピーチ(hate speach)、すなわち特定集団に対する公開的差別・嫌悪発言が日本国内で侮辱罪と処罰されたのは初めてだ。

    B氏は昨年1月、ブログにA君など生徒が参加した神奈川県のある音楽行事について書いた記事を引用して「在日韓国人」を「バクテリアのようだ。悪性外来妓生生物」と表現した。

    これに対して神奈川県弁護士会は昨年2月「生徒への多数のリンチだ」と批判する声明を出し、A君側は昨年7月ブログ管理会社にB氏の情報を開示請求して告訴した。

    A君は「(インターネットで)ヘイトスピーチを見た時の恐怖と衝撃を忘れることはできない。家族も傷ついた」として「二度と差別しないでほしい」と話し..



    【日時】2019年01月18日 07:10
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】








    【【反日裁判官】在日コリアンに「嫌韓」中傷した日本男性に罰金刑…初の処罰事例】の続きを読む


    NO.7199774
    煽り運転で大学生を死亡させた40歳男、「はい、終わり」発言
    煽り運転で大学生を死亡させた40歳男、「はい、終わり」発言
     昨年7月、大阪府堺市でバイクに乗る男子大学生に自動車をぶつけ死亡させたとして、殺人罪に問われた40歳男の初公判が15日、大阪地裁で開かれた。

     被告は昨年7月、大阪府堺市の路上で自動車を運転中、当時大学4年だった男性が乗るバイクに追い越されたことに立腹。

    時速100キロ近いスピードで追跡し、車をぶつけバイクを転倒させ男性を死なせた。

    事件後、被告の車に搭載されていたドライブレコーダーに「はい、終わり」とつぶやく被告の声が録音されており、強い殺意があったと見られている。

     初公判で、被告は「あえて追突事故を起こしていない」「腹を立てて追い回したことはない」と故意を否認。

    弁護側も「被告側が車線変更するとバイクも車線変更したため、危険を感じクラクションを鳴らした。その後、ブレーキを踏んだが間に合わなかった」などとし、「殺人罪は成立しない」と主張した。

     なお、「はい、終わり」発言については、被告が公判前の取材で「はい、終わり」と発言したことに対し、「自分の立場や生活が終わった意味だった」などと発言していることがわかっている。

    自分の生活が終わるという危機感があるのなら、ハイスピードで..



    【日時】2019年01月16日 12:00
    【ソース】リアルライブ





    【【はい、終わり】煽り運転で大学生を死亡させた40歳男、「はい、終わり」発言】の続きを読む


    NO.7199752
    負債を抱えさせ性風俗店に斡旋した学生ら逮捕、被害女性262人
    負債を抱えさせ性風俗店に斡旋した学生ら逮捕、被害女性262人
     経営するバーに女性を連れ込んで多額の負債を抱えさせ、返済のために大阪市内の性風俗店で働くよう斡旋したとして、バーの経営者や現役の大学生ら3人が逮捕されました。

     職業安定法違反の疑いで逮捕されたのは、京都市内に住む飲食店経営の岸井謙典容疑者(24)と上村洋平容疑者(25)、京都市内の私立大学に通う男子大学生(20)の3人です。

    3人は去年、当時20歳と19歳だった女性を大阪市内の性風俗店に違法に紹介し働かせた疑いです。

     手口はこうです。客引き役の大学生が京都市内で女性に声をかけ、岸井容疑者らが経営する京都市内のバーに誘います。

    そこで飲食させて後日多額の請求をし、払えなければ女性らを性風俗店に紹介していました。

     警察によりますと、客引き役として現役の大学生約20人が犯行に関与していたとみられ、被害にあった女性はおととし10月から去年11月までで262人、被害額は7千万円以上にのぼるとみられています。



    【日時】2019年01月16日 19:10
    【ソース】MBS





    【【借金地獄】負債を抱えさせ性風俗店に斡旋した学生ら逮捕、被害女性262人】の続きを読む


    NO.7159363
    12歳少女に強制性交容疑の警察庁職員、懲戒免職に
    12歳少女に強制性交容疑の警察庁職員、懲戒免職に
    少女(12)と性行為をしたとして群馬県警に強制性交等の疑いで逮捕された水戸市平須町の警察庁職員小松崎幹夫容疑者(44)について、関東管区警察局は26日、懲戒免職処分にしたと発表した。

    警察局によると、小松崎容疑者は同局茨城県情報通信部機動通信課の係長。

    処分理由は13歳未満と知りながら、6月3日午後、群馬県伊勢崎市内のホテルで少女と性交したというもの。

    同局の青木樹哉首席監察官は「国民の信頼を裏切る行為で、深くおわびする」とコメントした。



    【日時】2018年12月26日 16:31
    【ソース】朝日新聞





    【【公務員犯罪】12歳少女に強制性交容疑の警察庁職員、懲戒免職に...】の続きを読む

    このページのトップヘ