泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    スポーツ


    NO.6999121
    世界で最も稼げるスポーツリーグはどこ?3位は意外な・・・
    世界で最も稼げるスポーツリーグはどこ?3位は意外な・・・
    ■最も年俸の高いスポーツリーグは?
    国内で最も稼げるスポーツはプロ野球。

    それでは世界で最も稼げるのは、どこの国の何のスポーツなのか?

    気になっている人もいるのではないでしょうか。

    ここでは2017年のデータから、平均年俸の高いスポーツリーグベスト10をご紹介したいと思います。

    ■10位 リーグ・アン(サッカー・フランス)
    平均年俸$1,227,726。

    10位にランクインしたのはフランスのサッカー1部リーグ、リーグ・アン。

    1ドルを100円と換算したとしても、1億をゆうに超える平均年俸となります。

    ちなみに日本で最も平均年俸の高いプロ野球は惜しくもベスト10入りを逃し、12位となっています。

    ■9位 ブンデスリーガ(サッカー・ドイツ)
    平均年俸$1,631,971。

    ドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガが9位にランクイン。

    観客動員数では、世界のプロサッカーリーグでも最も高い数字を記録しています。

    ■8位 セリアA(サッカー・イタリア)
    平均年俸$1,723,272。

    やはり強いサッカー。

    日本でも有名なセリアAが8位にランクイン。

    ■7位 ラ・リーガ(サッカー・スペイン)
    平均年俸$2,184,083。

    FCバルセロナやレアル・マドリードなどを擁するラ・リーガは7位にランクイン。

    平均年俸もついに日本円で2億円台に。

    ■6位 ナショナル・フットボール・リーグ(アメリカンフットボール・アメリカ)
    平均年俸$2,700,768。

    ここでついにサッカー以外のスポーツがランクイン。

    アメフトの本場、NFL。

    文字通り体を張って戦う危険なスポーツですが、そのぶんトップリーグでプレイをする選手には多額の報酬が支払われています。

    ■5位 ナショナルホッケーリーグ(アイスホッケー・アメリカ)
    平均年俸$3,110,955。

    6位に続き、アメリカのスポーツリーグがランクイン。

    日本ではあまり馴染みのないアイスホッケーですが、アメリカでは絶大な人気を誇っています。

    「氷上の格闘技」とも呼ばれており、その名の通り危険性の高いスポーツです。

    しかしそうしたスリリングな競技性も、人気の一因となっているのでしょう。

    ■4位 プレミアリーグ(サッカー・イングランド)
    平均年俸$3,435,261。

    全世界で最も人気が高いリーグと言われており、10億人以上が視聴していると言われているプレミアリーグ。

    その格に相応しく、平均年俸ランキングでも4位にランクイン。

    むしろまだ上に3つもあるのかという印象の方が強いのかもしれません。

    ■3位 インディアン・プレミアリーグ(クリケット・インド)
    平均年俸$3,898,065。

    日本においては、その名もあまり知られていないクリケット。

    そのためマイナースポーツと思われがちですが、実は世界的には100か国以上でプレーされている有名スポーツです。

    特に英連邦諸国では絶大な人気を誇っており、インディアン・プレミアリーグはそのトップリーグとなります。

    年俸も莫大な金額で、堂々3位のランクイン。

    ■2位 メジャーリーグベースボール(野球・アメリカ)
    平均年俸$4,468,069。

    日本人選手も多くプレーする、アメリカのメジャーリーグが2位にランクイン。

    何十億といった超大型の契約が、日本でも度々話題となっています。

    トップ10の選手に限れば、その平均年俸は30億円を超えるとか・・・。

    ■1位 ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(バスケットボール・アメリカ)
    平均年俸$7,147,217

    1位に輝いたのは、ナショナル・バスケットボール・アソシエーションことNBA。

    2位に圧倒的な差をつける、ぶっちぎりの金額です。

    1ドル100円換算で7億円オーバー、2018年は110円近くで推移しておりますのでそれで換算すると約8億円ということになります。

    トップ5の内アメリカのリーグが3つを占めており、アメリカンドリームを印象付けるランキングとなりました。
    【日時】2018年10月13日
    【提供】YAZIUP
    【関連掲示板】








    【【意外?】世界で最も稼げるスポーツリーグはどこ?3位は意外な・・・】の続きを読む


    NO.6993618
    露サッカー選手、カフェで韓国系公務員「人種差別暴行」
    露サッカー選手、カフェで韓国系公務員「人種差別暴行」
    ロシアの有名サッカー選手2人がモスクワ市内のカフェで韓国系公務員を暴行し警察の取り調べを受けている。

    AFP通信とタス通信など外信が10日に伝えたところによると、サッカー選手アレクサンドル・ココリン(ゼニト・サンクトペテルブルク)とパベル・ママエフ(FCクラスノダール)が8日にモスクワのカフェでロシア産業通商省の公務員を暴行した。

    防犯カメラの映像には被害者であるデニス・パク氏が食事をしている途中に選手らちが近づいてきて、いすで頭を攻撃する場面が撮られていた。

    デニス・パク氏は韓国系だと外信は伝えた。

    デニス・パク氏の弁護士はロシア国営放送で「彼らはデニス・パクの人種をばかにした。被害者は脳しんとうを起こした」と明らかにした。

    有罪判決が下される場合、ココリンとママエフは最高5年の懲役刑を受ける可能性がある。

    この日両選手はこの事件の直前にもあるテレビ司会者の運転手を暴行して車を破損したりするなど1日で2件の暴行事件を起こした。

    事件が伝えられるとサッカー界を含めロシアでは非難があふれた。

    ペスコフ大統領報道官は「クレムリンは事件を認知している。事件映像は不快だ..



    【日時】2018年10月10日 09:39
    【ソース】中央日報





    【【リベンジ】露サッカー選手、カフェで韓国系公務員「人種差別暴行」】の続きを読む


    NO.6994888
    女子バレー 3次リーグ進出決めるもブラジルにフルセットの末惜敗
    女子バレー 3次リーグ進出決めるもブラジルにフルセットの末惜敗
    バレーボール女子世界選手権 2次リーグ 日本2―3ブラジル ( 2018年10月11日 日本ガイシホール )

    バレーボール女子の世界選手権は11日、各地で2次リーグが行われ、中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は同4位のブラジルと対戦。

    25―23、25―16、26―28、21―25、11―15でフルセットの末、ブラジルに惜敗。

    日本は1セットを取った時点で3次リーグ進出を決めていたが、後味の悪い結果となった。

    1セットを取れば日本の3次リーグ進出が決まる状況でスタートした第1セット。

    後がないブラジルが意地を見せ、一時17―22と5点差をつけられてしまう。

    しかしそこから石井や荒木が活躍を見せ6連続得点で23―22と逆転。

    勢いづいた日本は25―23と押し切り1セット目を先取。

    これで日本の3次リーグ進出が確定した。

    第2セットは勢いそのままに序盤から日本優勢。

    この試合、好調の新鍋がサーブに入ると、そこから6連続得点で点差を8点に。

    セーフティーリードを保ったまま25―16で2セットを連取した。

    第3セットに入ると序盤から5点差をつけられる苦しい展開。

    し..



    【日時】2018年10月11日 22:07
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】





    【【惜しかった】女子バレーボール3次リーグ進出決めるもブラジルにフルセットの末惜敗】の続きを読む


    NO.6993110
    金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」?
    金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」?
    2018年10月9日、韓国・JTBCによると、インドネシアのジャカルタで開催中のアジアパラ大会に出場している視覚障害の韓国代表選手らの中に、視力が1.0の選手が含まれていることが分かり、物議を醸している。

    記事によると、8日に行われた同大会柔道で金メダルを獲得した韓国人のA選手は、障害等級2級の選手。

    2級には、矯正視力0.02以下の人が該当する。

    しかし同選手が昨年、運転免許を取得するためソウル江南の病院で検査したデータによると、視力は両目1.0となっていた。

    同じく障害等級2級で今大会に出場しているB選手は、16年の検査では両目0.8となっているが、15年に障害者の世界大会に出場し、銀メダルを獲得していたという。

    記事は、この問題について「国政監査で本格的に取り上げられるとみられる」と伝えている。

    韓国与党「共に民主党」のイ・ジェジョン議員は「正当な出場機会を奪われた障害者たちがいる。身体検査や選手選抜に問題がなかったか、調査する必要がある」と述べた。

    また文化体育観光部は、パラ大会開幕前に「一部代表選手の障害等級が疑わしい」として障害者体育会に再検証を指示していた。

    しかし同会は再検証をせ..



    【日時】2018年10月10日 13:50
    【ソース】Record China







    【【韓国の常識】金メダルをとった視覚障害の韓国人選手、本当の視力は「1.0」】の続きを読む


    NO.6992623
    中田ジャパン金星! リオ五輪銀で全勝のセルビア撃破! 3次リーグ進出
    中田ジャパン金星! リオ五輪銀で全勝のセルビア撃破! 3次リーグ進出
    バレーボール女子の世界選手権は10日、各地で2次リーグが行われ、中田久美監督率いる世界ランキング6位の日本は同3位でリオ五輪銀メダルのセルビアと対戦し、15―25、25―23、25―23、25―23で逆転勝利。

    3次リーグ進出へ貴重な勝ち点3を手にした。

    日本は通算8戦を終えて7勝1敗とし、勝ち点を21。

    2次リーグ最終日を残し、勝ち点21でセルビア、オランダ、日本が並ぶ展開に。

    3次リーグ進出条件は3位までに入ること。

    最終戦は11日に行われ、日本は世界ランキング4位で勝ち点18のブラジルと対戦する。

    日本はセルビアの圧倒的攻撃力に対抗すべく、今大会初めて、スターティングメンバーに黒後、古賀、長岡、3人のエースを揃える布陣で臨んだ。

    しかし第1セットは序盤からセルビアペース。

    強打を次々に決められ15―25と大差で落とす。

    第2セットは序盤から一進一退の展開。

    中盤、長岡などの活躍もあり最大4点差をつけるも、終盤になるにつれ接戦に。

    最後は長岡の2連続得点で25―23と押し切り、セルビアからこの大会初のセットを奪った。

    気落ちするかに見えたセルビアだが、第3..



    【日時】2018年10月10日
    【ソース】スポーツニッポン





    【【快挙】中田ジャパン金星!リオ五輪銀で全勝のセルビア撃破!3次リーグ進出】の続きを読む


    NO.6979845
    ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ
    ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ
    平成最後の怪物、プロへ−。

    今夏の第100回全国高校野球選手権大会(甲子園)で準優勝し、卒業後の進路が注目されていた金足農(秋田)・吉田輝星投手(3年)が、プロ野球志望届を提出する意向を固めたことが4日、分かった。

    当初進学が有力視されていた八戸学院大(青森)に断りの連絡を同日夜に入れた。

    “金農フィーバー”を巻き起こした右腕は、9日にも記者会見で決断を表明。

    11日の期限までにプロ志望届を提出する。

    注目の決断が下された。

    この日、金足農・中泉一豊監督が八戸学院大・正村公弘監督に対し、吉田の進学を断る連絡を入れたことが関係者への取材で分かった。

    プロ野球か、大学進学か。

    二者択一を迫られていた吉田が、ついにプロ志望届を提出する意向を固めた。

    吉田は、高校最後の試合となった2日の福井国体準々決勝(対常葉大菊川=静岡)の試合後に「秋田に帰って結論を出したい」と現時点での白紙を強調。

    一方で「(甲子園での評価は)地方大会とは全く違うので、しっかり考えたい」と揺れる胸中を明かしていた。

    その試合では自己最速の152キロを記録したが「まだ高校生の体なので、もっと体を鍛え上..



    【日時】2018年10月05日 05:05
    【ソース】サンケイスポーツ








    【【朗報】ついに決断!金足農・吉田、プロ野球志望届提出へ】の続きを読む


    NO.6920788
    大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪
    大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪
    テニスの全米オープン女子シングルス決勝で8日(日本時間9日)、元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6−2、6−4のストレートで破り日本選手として初優勝を飾った大坂なおみ(20)=日清食品=に、客席からブーイングが浴びせられた。

    「子供の頃から決勝でセリーナと戦うことを夢見てきた。でも負けるような夢は見ていない」。

    そう語っていた大坂は、日本選手初の四大大会制覇の偉業を成し遂げると、憧れのS・ウィリアムズから抱きしめられ祝福された。

    母親やコーチが見守る客席に駆け寄った。

    コートサイドのベンチに戻ると、しばらく頭からタオルを被って優勝の喜びをかみ締めた。

    しかし、試合は客席からのコーチング(指導)の疑いで警告を受けたS・ウィリアムズが、主審を「嘘つき! 謝れ!」などと罵るなど荒れた展開となっていた。

    表彰式が始まると、S・ウィリアムズの出産後初の全米制覇を期待していた客席からブーイングが起こった。

    大坂の目から涙がこぼれ落ちた。

    S・ウィリアムズに肩を抱かれても表情は硬いまま。

    偉業達成の感想を問われた優勝インタビューでも涙をこぼし、異例の言葉..



    【日時】2018年09月09日 07:29
    【ソース】産経ニュース





    【【何故???】大坂なおみの優勝にブーイング 20歳の新女王が涙の謝罪】の続きを読む


    NO.6916988
    韓国選手 大阪桐蔭・中川卓也のグラブ踏みつけ 批判相次ぐ
    韓国選手 大阪桐蔭・中川卓也のグラブ踏みつけ 批判相次ぐ
    5日に宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた野球の18歳以下によるU18アジア選手権1次リーグの日本−韓国戦で、韓国選手がタッチした日本選手の手をグラブごと踏みつけるラフプレーがあり、ネット上で批判の声が上がっている。

    日本は1−3とリードされた九回の守備で、二死二塁からの韓国の三盗を阻止した。

    完全にアウトのタイミングで、三塁手の中川卓也選手(大阪桐蔭)はグラブをベースの前に置く形でタッチしようとしたが、この際、二走のキム・デハン選手がスライディングした足でグラブを踏みつけた。

    キム選手が謝罪せずに去ったため、中川選手は声を上げて怒りをあらわにした。

    ツイッターではキム選手について「野球選手としてどうかと思う」「フェアプレー精神がない」といった意見が相次いでいる。



    【日時】2018年09月06日 15:40
    【ソース】産経新聞





    【【卑劣】韓国選手 大阪桐蔭・中川卓也選手のグラブ踏みつけ、批判相次ぐ=韓国人に国際スポーツする資格なし!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ