泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    スポーツ


    NO.6558771
    W杯 日本の綺麗なロッカーをツイートした女性スタッフがFIFAをクビに
    W杯 日本の綺麗なロッカーをツイートした女性スタッフがFIFAをクビに
    1人の女性のツイートが日本、そして世界のサッカーファンの心を掴んだ。

    そのツイートには、日本代表が使用したロッカールームの写真が添えられていた。

    「これは94分でベルギーに負けた日本のロッカールームです。スタジアムでは代表のサポーターに感謝し、ベンチやロッカールームをきれいにし、そしてメディア対応をしました。またロシア語(キリル文字)で『ありがとう』と書かれたメモまで残していきました。すべてのチームの模範だと思います」

    そのツイートの主は、オランダ人のプリシラ・ヤンセンスさん。

    FIFA(国際サッカー連盟)の運営スタッフとして今大会に関わってきた。

    オーバータイムで逆転された日本代表が、怒りや悔しさでいっぱいだったことは容易に想像できる。

    しかしまるで使用前のように清掃、整頓し、メモまで残した姿に感動したのだろう。

    ■「日本には品格がある」
    このツイートは瞬く間に広まり、日本人はもちろん世界中のメディアや多くの人々が反応した。

    「日本はClass(品格)がある」
    「素晴らしいマナーだ。いつか日本に行ってみたい」
    「子供にスポーツを教えているコーチは、こういうことも教えるべきだね」

    こういった言葉がSNS上に並んだ。

    選手が清掃したと伝えた海外メディアもあったが、実際に片付け、メモを置いたのは代表スタッフだった。

    しかし日本代表として戦っていたスタッフも選手と同じような悔しさがあったことはまちがいない。

    そういった気持ちをかみしめながら、会場のスタッフやボランティアへの感謝をメモに残す気遣いはなかなかできることではない。

    ■ロッカーが散乱しているのは普通
    ロッカールームが散らかっているのは、ワールドカップだけに限らず、スポーツ現場ではよくある光景だ。

    怒りにまかせて椅子を蹴ったり、壁を殴ったりする選手を現場で見たことがある。

    関係者にとってはそういったことは、良くも悪くも見慣れた光景なので、飲みかけのボトルやゴミが落ちていたり、椅子が床に転がっていても、スタッフたちは黙々と作業をするだけだ。

    プリシラさんのツイートにグッときた日本人ももちろん多いはずだ。

    大会前には監督解任の報が流れ、批判の声も上がった。

    グループリーグの最終戦のプレーには日本はもちろん世界から疑問の声もあった。

    「日本を応援する気がなくなった」
    「決勝ラウンドではベルギーを応援する」

    そんな言葉もあったが、ベルギー戦での日本の戦いぶり、その後、1枚の写真と言葉を見て、考え方を変えた人は多かったはずだ。

    「Integrity(気高さ)」

    選手や関係者を含めて日本代表がどういった姿勢でワールドカップに臨んだのか、そして舞台からどう去ったのか垣間見ることができた。

    ■「守秘義務違反で解任されていた
    多くの人の心を動かしたプリシラさんのツイートだが、その後、彼女は当該のツイートを削除し、そして大会期間中にも関わらず、任務を解かれている。

    「突然、私の冒険は終わりを迎えてしまいました。モスクワに戻り、帰路につきます。FIFA、そしてロシア、関係者の皆さん、素晴らしいトーナメントの一員にさせてくれてありがとうございます」

    プリシラさん本人そしてFIFAに問い合わせたものの返答はないが、おそらくボランティアを含む大会関係者が遵守すべき「守秘義務」への違反が問題になったのだろうと思われる。

    今大会の組織委員会で働くロシア人スタッフによると、大会前にそういった規則、守秘義務などにサインをさせられたとのこと。

    そしてこのツイートだけではなく、SNS使用や写真撮影などで問題が起きていることも教えてくれた。

    確かに関係者しか立ち入りができない場所での情報を関係者やボランティアが次々とSNS上などで上げてしまったら収拾がつかないことになるし、今回のような「いいニュース」だけではなく、ネガティブなニュースが出ないとも限らないため、守秘義務などの規則があるのは当然で、雇用された側が遵守しなければならない。

    ■きれいなロッカーは稀だったからこそ話題に
    規則上、仕方のないことだったのかもしれないが、プリシラさんが大会の期間中に去ってしまったことは残念でならない。

    しかし彼女が善意と好意を持って行ってくれたことから学べることは多いと思う。

    使った場所をきれいにする。

    ゴミを拾う。

    関わってくれた人たちに感謝する。

    相手に敬意を持って接する。

    相手の文化を理解し、尊重する。

    本当に些細なことだと思う。

    でも彼女のツイートにこれほどの反響があったのは、世界でも日本でもそれが「特別なこと」になっているからではないだろうか。

    自戒も込めて、自分の行動や姿勢を見直していければと思う。

    ネットの反応
    ・まぁ、そうだよね
    ・仕方ない
    ・まあこれ、写真アップされたときから言われてたしな
    ・FIFAの了解を取らないで個人が勝手にツイートするのはマズイだろうね
    ・契約だから仕方ないのだろうが可哀想ではあるな
    ・守秘義務どうこう言うならスタッフの私用スマホは回収にすべき
    ・悪いことした人に褒められてホルホルしてたのか残念
    ・このクビになった人に何かしてやるのが情ってもんだろう
     JFAは日本観光ぐらい呼んでやれよ
    ・この人のツイートに嬉々としてたのは日本のマスコミやウヨたちだったじゃないか
     クビになったら知らん顔とか、そりゃ薄情すぎるわ
    ・別に思い出ボランティアだろ
    ・こんなに厳しいと東京五輪のボランティア募集も人が集まらないかもな
    ・日本人て国際試合だとこれ見よがしにきれい好きをアピールするよな
     国内だと、例えば野球場なんかゴミだらけだがw
     >地元のJチームも試合後はゴミだらけだわ
    ・本当は内輪ネタで止めとくのが一番だったんだろうな
    ・スタメンダダ漏れのほうを何とかしろよ

    ■英紙記者「日本はヤバいチームだった!」
    6月14日に開幕したロシア・ワールドカップは全64試合を消化し、フランス代表の20年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。

    史上最高レベルの大会との呼び声が高く、数多の名場面や名勝負が想起される。

    英紙『The Guardian』は、今大会の取材に13人の記者(フリーランスを含む)を送り込んだ。

    7月16日付けのウェブサイトで展開したのは大々的なレビュー企画で、それぞれの記者が思い思いに項目別の“ベスト”を語り尽くしている。

    そんななか、ふたりの記者が「ベストゲーム」に選んだのがラウンド・オブ16の激闘、日本vsベルギー戦である。

    スチュワート・ジェームズ記者の描写が実に面白い。

    「すっかりベルギーの楽勝だろうと思っていたが、日本は完全にヤバいチームだった。彼らがタカシ・イヌイ(乾貴士)のスーパーゴールでスコアを2−0にした瞬間、記者席で隣に座っていた『The Telegraph』紙のジェームズ・デッカーと見つめ合ったんだ。
    『おい、これは地球上で起こってることなのか?』とね。そのあとのベルギーの反撃は尋常じゃなく苛烈だった。あんな勝ちっぷりは観たことがないし、最後の一撃は史上最高のカウンターアタック・ゴールだと思う」

    大半の記者がスペインvsポルトガル戦、ブラジルvsベルギー戦、あるいはフランスvsアルゼンチン戦などをベストに挙げるなか、「ロストフの死闘」に一票を投じたもうひとりが、ニック・ミラー記者だ。

    こちらも「その場にいたからかもしれないが、ベルギーvs日本戦ほど予期できないスリリングな試合を、わたしは観たことがない」と興奮気味に綴り、「今回のワールドカップの特異性を象徴したゲームであり、まさに“ノックアウト”と形容するに相応しい劇的な幕切れだった」と称えている。

    なお決勝点となったナセル・シャドリのゴールをベストに推したのは4人の記者。

    ジョナサン・ウィルソン記者は「流れるような繋ぎ、抜群のスピードと連動性、ロメル・ルカクの見事な動き、なにもかもが美しかった」と絶賛している。

    敗れたとはいえ、日本代表サポーターにとってもベルギー戦は長く語り継がれるだろう、胸を張れるベストバウトだった。
    【日時】2018年07月17日
    【提供】gossip!








    【【機密漏洩】W杯 日本の綺麗なロッカーをツイートした女性スタッフがFIFAをクビに】の続きを読む


    NO.6555457
    フランスが5大会ぶり2度目の優勝 日本は下馬評覆しベスト16
    フランスが5大会ぶり2度目の優勝 日本は下馬評覆しベスト16
    「ロシアW杯・決勝、フランス4−2クロアチア」(15日、モスクワ)

     6月14日に開幕したロシアW杯は、最終日の決勝でフランスがクロアチアを下し、自国開催だった1998年大会以来5大会ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。初の決勝進出を果たしたクロアチアは、同国最高位の準優勝。3位には決勝トーナメント初戦で日本を下したベルギーが入った。

     フランスは前半18分、グリーズマンが敵陣中央右よりのやや深い位置からFKでクロスを上げ、ゴール前で競り合う中でクロアチア・マンジュキッチのオウンゴールで先制。同28分にクロアチアのペリシッチのゴールで同点とされた。同38分にペリシッチのハンドでPKを獲得。これをグリーズマンがゴール左に決めて勝ち越した。

     後半に入ってからはフランスが得点っを重ねた。後半14分にポグバが中央のやや深い位置からゴールを決め追加点。同20分には19歳のエムバペが右足でシュートを決めリードを広げた。

     決勝トーナメントで3試合連続で延長戦を制してきたクロアチアは、同24分にフランスのミスにつけこんで、マンジュキッチのゴールで2点目を挙げたが、反撃もそこまでだった。

     日本..



    【日時】2018年07月16日
    【ソース】デイリースポーツ







    【【ロシアW杯】フランスが5大会ぶり2度目の優勝 日本は下馬評覆しベスト16】の続きを読む






    生涯現役!!キングカズ(三浦和良選手)のすごさの数々!

    2018年06月28日(147687 view)

    「あまり自分自身は気にしてません」とリーグ最年長ゴールには淡々としていたキングカズこと三浦和良選手。そのコメントもいつも前向きで勉強させられます。カズ語録は名言ばかりです。


    (出典 matome.naver.jp)











    NO.6542493
    斎藤佑樹 ガールズバーで出会った北川景子似の新恋人
    斎藤佑樹 ガールズバーで出会った北川景子似の新恋人
    “ハンカチ王子”こと北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹(30)が岐路に立たされている。

    きっかけは、6月12日の今季2度目となる1軍での先発マウンド登板。

    ここ5年間でたった4勝の斎藤にとって絶対負けられない試合だったが、4回7失点と惨憺たる結果だった。

    そんな状況もあって、斎藤の周囲では今ある“噂”でもちきりだ。

    「30歳という年齢と不甲斐ない現状もあり、今オフに引退表明をする可能性もあるのでは……と囁かれています。球団側は華々しく入団させた経緯もあるので『それなりのポストを用意する』と考えているようですが」(野球関係者)

    しかし、斎藤はまったく別の“第2の人生”計画を視野に入れている。

    「最近、斎藤選手は他分野の人たちと頻繁に接触しています。そんな中で噂されているのが彼のスポーツキャスターへの転身です。寡黙なイメージの斎藤ですが、意外に饒舌で会話センスもあります。そのため『キャスターに向いているのでは』と言われていて、本人も乗り気のようです」(テレビ局関係者)

    斎藤がテレビ各局の関係者に接触したことで、水面下での“争奪戦”も始まったという。

    「テレビ朝日には看板番組の『熱闘甲子園』がありますからね。MCを務めていた長島美奈さん(50)は高校時代の斎藤をインタビューして、現在も交流があると言われています。いっぽう日本テレビも『NEWS ZERO』のスタッフが懇意にしているといいます。斉藤の誕生日前後にも、スタッフといっしょにいる姿が目撃されていたそうです」(前出・テレビ局関係者)

    斎藤の次なる“マウンド”はテレビとなるのか。果たして――。

    ■新恋人は北川景子似!
    6月初旬の夜10時過ぎ、都心の繁華街にある会員制バーに、日本ハムファイターズ・斎藤佑樹投手(30)の姿があった。

    「その夜、斎藤さんの三十歳のバースデーパーティーをしていたんです。チームの後輩や大学時代の友達やその彼女が来たりと、計10人ほどが集まりました。斎藤さんはその席で、連れて来たA子さんという女性を『彼女です』と紹介したんです。照れ屋さんでかわいらしかったですよ。その後、みんなで飲んでいたら『じゃあ、うちらはそろそろ先に行くよ』と言って、A子さんと2人だけで早めの時間にお店を後にしました」(居合わせた友人)

    “ハンカチ王子”と騒がれ、11年に鳴り物入りで日ハムにドラフト1位で入団した斎藤投手。

    すでに8年目に突入したが、残念ながら今季も二軍暮らしが続いている。

    ■出会いはガールズバー
    20代ラストの登板だった5月29日、ようやく今季初勝利――そのカゲには、“新恋人”の存在があったようだ。

    「今年3月、六本木のガールズバーで出会ったのが20代で北川景子さん似のA子さんでした。お店に通い詰めたわけでもなく、斎藤さんはドライブデートを重ねて射止めたみたいですよ。チームメートにA子さんの携帯画像を見せては『このコ、ほんとタイプなんだよね』とノロケていましたね」(斎藤投手の知人)

    これまで、斎藤投手の浮いた噂はほとんど聞こえてこなかった。

    「20代後半まで、彼は特定の彼女は作らず、夜遊びを繰り返していました。ただ、30歳目前になってきて『そろそろ彼女でも作ろうかな』と漏らしていたようです」(前出・知人)

    6日の誕生日当日、斎藤投手はスポーツ紙に結婚について、こう語っている。

    《子供は大好きですし、今でも公園とかで楽しげな子供連れの家族を見ると「いいなぁ」と思ったりもします。ただ、今はいかんせん野球で結果を残せていない》(東京スポーツ・6月8日付)

    二軍生活の現状では、なかなか結婚を考えられなかったのだろう。

    「いまはA子さんと真剣に交際していこうと思っているみたいです。彼女の支えを得て精神が安定すれば、成績も上向くはずです」(前出・知人)

    30歳を迎えた「今」が楽しいかと聞かれ、斎藤投手は同紙で高らかにこう宣言。

    《楽しいですし、幸せですよね。一番は野球ができることに喜びを感じています。本当にありがたいことなんです》

    新恋人のサポートで、三十路の復活を目指す!

    ネットの反応
    ・ガールズバーw
    ・なんか大したもんだわ
    ・結果が出ないわけだなw
    ・あれ?スーパーで買い物してた彼女いたじゃん、振られたか!
    ・何こいつ遊び歩く余裕あるのかよ
    ・前川が行ってた店かな?
    ・深キョン食った男がガールズバーの女とは落ちたものだ
    ・ハムファンだけど こいつだけいつまでたってもファイターズの一員て感じがしない
    ・さすがにもう女子アナは寄ってこないか
    ・六本木のガールズバーとか芸能人くずれじゃん、女のバック大丈夫?
    ・ガールズバー以前の職歴は大丈夫か?
    ・まだ年俸2千万くらいあるんだろ?
     >1830万。
    ・成績は残せていないが金は貰ってるから2億ぐらいは蓄えてあるだろ
    ・マー君はウサギ、僕はカメ で、いつウサギに追いつくの?
    ・もう笑えないレベルなんだが
    ・これ以上禿げる前に嫁もらっとけ
    【日時】2018年07月09日
    【提供】gossip!








    【【肉バット使い過ぎ】斎藤佑樹 ガールズバーで出会った北川景子似の新恋人】の続きを読む


    NO.6535637
    西野監督が称賛した「小さい選手」エピソード 長友「バレバレやん」
    西野監督が称賛した「小さい選手」エピソード 長友「バレバレやん」
    サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)からの帰国記者会見で西野朗監督が語った「ブラジルW杯」を経験した「小さい選手」のエピソードについて、「バレバレやん」と苦笑した選手がいる。DF長友佑都だ。

    西..



    【日時】2018年07月06日 12:49
    【ソース】J-CASTニュース





    【【よく走った】西野監督が称賛した「小さい選手」エピソード 長友「バレバレやん」】の続きを読む


    NO.6537809
    巨人・柿沢が契約解除、借金苦で阿部らの道具盗み売却
    巨人・柿沢が契約解除、借金苦で阿部らの道具盗み売却
    巨人は7日、柿沢貴裕外野手(23)が同僚選手の野球用具を盗み、中古ブランド品買取専門店に売却する不正を行ったとして、同日付で契約解除したと発表した。

     球団によると5〜6月にかけて川崎市のジャイアン..



    【日時】2018年07月07日 16:20
    【ソース】日刊スポーツ





    booking.com



    【【紳士たる巨人で】借金苦で阿部らの道具盗み売却し契約解除=柿沢】の続きを読む


    NO.6537887
    クリンスマン氏、日本代表監督就任を否定「噂は事実ではない」
    クリンスマン氏、日本代表監督就任を否定「噂は事実ではない」
    ドイツ代表やアメリカ代表の元監督であるユルゲン・クリンスマン氏は、日本代表の次期監督に就任する可能性が高まっているとの報道に対し、SNSで否定のコメントを投稿している。

    日本代表はロシアワールドカップ..



    【日時】2018年07月07日 17:22
    【ソース】FOOTBALL CHANNEL





    【【ハリル解任の後遺症】クリンスマン氏、日本代表監督就任を否定「噂は事実ではない」=ハリルホジッチ監督解任劇で外国人は日本代表監督にはならない】の続きを読む


    NO.6530793
    日本、16強導いた西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督決定的
    日本、16強導いた西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督決定的
    W杯で16強入りした日本代表の次期監督として、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の就任が3日、決定的となった。日本協会は1次リーグを突破した西野朗監督(63)に続投要請する方向で調整を..



    【日時】2018年07月04日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン








    【【懲りずにまた外人監督】日本、16強導いた西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督決定的】の続きを読む

    このページのトップヘ