泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    事件


    NO.7050424
    高速バス運転手、指導員に逆上し運行拒否 淡路で乗客放置
    高速バス運転手、指導員に逆上し運行拒否 淡路で乗客放置
    海部観光(徳島県美波町)の阿南発大阪行き高速バスで6月12日、50代の男性運転手が同乗する指導員の指示に逆上して運転を途中でやめ、淡路島南パーキングエリア(PA)に停車したまま乗客17人が約1時間待たされていたことが分かった。

    四国運輸局は5日、同社と、運行を担っていた関連会社に10月24日付で文書警告の行政処分を行ったと発表した。

    同社や運輸局によると、運転手は入社したばかりで、高速道路を走行中に低めのギアで走っていたため50代の男性指導員がギアを上げるよう指示した。

    しかし従わず、同PAに入った後、運転を拒否した。

    指導員は運転する際に必要な健康状態などのチェックを受けていなかったため代わりに運転をせず、乗客は約1時間後に同PAに到着した大阪行きの後続便に乗り換えた。

    運転手は県内外のバス会社で運転歴があった。

    問題のあった2日後に退職した。

    運輸局は乗客からの苦情を受けて監査を実施し、安全などに関する講習を運転手全員に受けさせていなかったとして、処分を決めた。

    海部観光の打山昇会長は「二度とこのようなことが起こらないよう注意し、信頼回復に努めたい」と話した。



    【日時】2018年11月06日 10:07
    【ソース】徳島新聞








    【【ガキンチョ】高速バス運転手、指導員に逆上し運行拒否 淡路で乗客放置】の続きを読む


    NO.7032655
    安田純平さんの「傷一つない顔」と「歩行障害なし」に疑問の声
    安田純平さんの「傷一つない顔」と「歩行障害なし」に疑問の声
    シリア武装組織の拘束から解放されたフリージャーナリスト・安田純平氏(44)。

    大手メディアが「英雄として迎えないでどうする」(テレビ朝日・玉川徹氏)などと持ち上げる一方、ネットでは解放後に明かした言動に矛盾や不整合が指摘され、「ホントに捕虜だったの?」などと”自演”疑惑さえ続出しているようだ。

    「問題になっているのは、安田氏自身が捕虜生活を『地獄だった』と語っているにもかかわらず、あまりに血色の良い、「傷一つないキレイな顔」で朝日新聞の取材に登場していたことです。朝日の映像を見る限り、顔色はいいし、傷一つない。ニュース記者たちの間でも、ヒゲだけボーボーに伸ばしているのは、無理に”ヤツレ”を演出してるのではと囁かれていました。虐待や暴行があれば、手錠傷や圧迫痕なども気になるはずのに、ふつうに半袖で登場したのもツッコミポイントになってます」(週刊誌記者)

    「頭を洗ってはいけないというルールが設定され、服も洗えない。指を動かして関節が鳴ってもダメ。歯磨きもダメ。頭も体も洗っていないから、かゆくてかくと音が鳴る。鼻息も、指が鳴っても、寝ている間に体が動いてもダメ」(2018年10月26日 朝日新聞)と語った安田氏。

    これにはSNSでも「3年も拘束され暴行を受けまともな食事も与えられてないはずなのに傷もなく色艶の良いお顔でテレビに出ちゃったな」「殴られれば鼻の骨などすぐ折れるし、傷が残る。キレイな顔だな」「肌荒れすらないってどんなVIPホテルに滞在してたの?」などと疑問の声が続出した。

    中国人漫画家で保守論客の孫向文氏も、健康そうに見える安田氏の写真に「『長期間(数ヶ月間?)に歯磨き禁止』だったと告白しましたが、以前NHKの健康ヲタ番組『ガッテン!』では、一週間くらい歯磨きしないと歯が黄色になって、口内細菌は体内に侵入し、病気になる恐れもあると伝えてました。安田純平氏の歯は真っ白のようです。」とSNSで疑問を呈している。

    かつて、摂津有岡城で荒木村重に拿捕された黒田官兵衛は、1年間の幽閉生活で髪はボサボサに伸び、全身に皮膚病を患い、膝を悪くして、歩行もままならない状態になっていた。

    そこまで劣悪な状況でなくとも、現代の我々もわずか数週間の入院生活で歩行障害が出たり、背骨が湾曲したりするものだ。

    1.5m四方の部屋で、体を伸ばすことも許されなかった安田氏は、驚くべき肉体の強靭さをお持ちのようである。

    安田氏の3年間の略取誘拐・監禁には、まだまだ知られざる一面が隠されているように思われる。

    当面の間、彼の言動と警察当局の捜査から目を離せそうにない。
    【日時】2018年10月29日 07:07
    【提供】デイリーニュースオンライン







    【【疑惑】安田純平さんの「傷一つない顔」と「歩行障害なし」に疑問の声】の続きを読む


    NO.7031701
    ハロウィーンの渋谷、逮捕者5人 囲まれた軽トラは横転
    ハロウィーンの渋谷、逮捕者5人 囲まれた軽トラは横転
    ハロウィーン前の週末となった27日深夜から28日未明にかけて、仮装した人たちが集まった東京・渋谷では、取り囲まれた軽トラックが横転させられるなどのトラブルが相次いだ。

    盗撮や痴漢などの疑いで逮捕者計5人も出ており、警視庁は28日夜も警戒にあたる。

    渋谷署によると、28日午前1時ごろ、渋谷区宇田川町の「センター街」の路上で、人混みで前に進めなくなった軽トラックの荷台に複数の人たちが乗って踊ったり、車を持ち上げて横転させたりした。

    運転手の男性は近くの警察官を呼ぶために車から離れており、無事だった。

    署が器物損壊の疑いで調べている。

    また、27日深夜から28日未明にかけて、渋谷駅周辺では暴行容疑で3人、都迷惑防止条例違反の盗撮と痴漢の疑いで1人ずつの計5人が逮捕された。

    ハロウィーン当日は31日。

    ハロウィーンをめぐっては近年、ゴミの放置や参加者同士のトラブルが続いていたことから、渋谷区が瓶に入った酒類の販売自粛を近隣店舗に呼びかけるなど対策を強化。

    本来のハロウィーンである31日にマナーを守って楽しむように呼びかけていた。


    【日時】2018年10月28日 13:05
    【ソース】朝日新聞
    【関連掲示板】


    【【逮捕協力お願いします】ハロウィーンの渋谷、逮捕者5人 囲まれた軽トラは横転【動画あり】】の続きを読む


    NO.7028687
    安田さんシリア拘束に自作自演疑惑!? テロ集団「拘束関わってない」
    安田さんシリア拘束に自作自演疑惑!? テロ集団「拘束関わってない」
    2015年に日本政府の制止を振り切って渡航したシリアでアルカイダ系テロリスト集団「ヌスラ戦線」に拘束されていた安田純平氏(44歳)。

    その直後から日本政府はカタール政府やトルコ政府に協力要請をし、身代金を絶対に支払わないスタンスの日本政府の代わりにカタール政府が3億4000万円を支払い、安田純平氏は2018年10月23日に解放された。

    ■批判の矛先である日本政府に助けられた
    安田純平氏の命が助かったことはなによりも嬉しいことだが、日本国内では歓迎ムードとはなっていない。

    安田純平氏は以前から日本政府を批判し続けており、批判の矛先である日本政府に助けられた安田純平氏に日本国民の多くが怒りの声を上げているのだ。

    ■安田純平氏の拘束に関与していない
    しかし、ここにきて新たな疑惑が浮上し、物議を醸している。

    安田純平氏を拘束していたヌスラ戦線は現在「タハリールアルシャーム機構」(HTS)と名称を変えて活動しているのだが、安田純平氏の解放に関してHTSが「安田純平の拘束に関わってないし、解放されたニュースはテレビを見て初めて知った」という内容のコメントを発表。

    拘束したと報じられているテロリスト集団が安田純平氏..



    【日時】2018年10月25日
    【ソース】バズプラスニュース





    【【自作自演】安田さんシリア拘束に自作自演疑惑⁉ テロ集団「拘束関わってない」】の続きを読む


    NO.7028609
    安田さん帰国に「反日・自己責任の罵声見過ごせない」 新聞労連
    安田さん帰国に「反日・自己責任の罵声見過ごせない」 新聞労連
    シリアの武装組織に3年余りにわたって拘束され、解放されたフリージャーナリストの安田純平さんについて、「『自己責任』という言葉が浴びせられる状況を見過ごすことができない。

    『無事でよかった』と温かく迎える声が大きくなるような社会を目指したい」とする声明を新聞労連が出しました。

    全国の新聞社や通信社で働く人たちでつくる労働組合、新聞労連は、25日に出した声明の中で、「同じ報道の現場で働く仲間の無事が確認された喜びを分かち合いたいと思います」としたうえで、「安田さんや家族に『反日』や『自己責任』という言葉が浴びせられている状況を見過ごすことができません。

    今回の安田さんの解放には、民主主義社会の基盤となる『知る権利』を大切にするという価値が詰まっているのです」などと指摘しています。

    そのうえで、「『まず謝りなさい』とツイッターに投稿する経営者もいますが、『無事でよかった』『更なる活躍を期待しているよ』と温かく迎える声が大きくなるような社会を目指して力を尽くしていきます」と訴えています。



    【日時】2018年10月26日 11:51
    【ソース】NHK





    【【大炎上】安田さん帰国に「反日・自己責任の罵声見過ごせない」 新聞労連】の続きを読む


    NO.6947317
    23歳女性を3日間監禁し強制性交 56歳男逮捕 福岡
    23歳女性を3日間監禁し強制性交 56歳男逮捕 福岡
    女性を3日間にわたり自宅に監禁し乱暴したとして、福岡県警春日署は20日、無職の椿原清容疑者(56)=同県春日市塚原台2=を強制性交や監禁などの疑いで逮捕した。

    同容疑者は「事実ではありません」と否認している。

    逮捕容疑は6月28日午後8時半ごろ、福岡市南区内で女性(23)を軽乗用車に乗せて誘拐し、7月1日午後10時半ごろまで自宅に監禁して「性行為に応じないと殺す」などと脅して乱暴した疑い。

    女性は同2日に解放された。

    同署によると、女性は食品関係の営業職で、同容疑者から「知り合いがいるから紹介する」などと声をかけられ、駅で待ち合わせしてから容疑者宅に連れて行かれたという。



    【日時】2018年09月20日 17:32
    【ソース】日本経済新聞





    【【強制性交】女性を3日間監禁し乱暴 福岡・春日、容疑の男逮捕】の続きを読む


    NO.6937372
    東名「あおり運転」死亡事故 「無罪」の可能性
    東名「あおり運転」死亡事故 「無罪」の可能性
    「両親のことを思い出すだけで心が折れそうになります」

    昨年6月、東名高速で「あおり運転」をされた車が大型トラックに追突されて夫婦が死亡した事故。

    発生から1年後、長女はコメントを発表した。

    この事故ではパーキングエリアの通路に車を止めていた石橋和歩被告(26)が静岡市清水区の萩山嘉久さん(当時45)から注意されて立腹し、一家のワゴン車を執拗に追跡。

    追い越し車線に無理やり停車させて追突事故を引き起こし、萩山さんと妻(同39)が死亡。

    同乗していた当時高校生と小学生の姉妹も軽傷を負った。

    残された姉妹は勇気を振り絞って警察に事故直前の状況を訴え、経緯が明らかに。

    石橋は昨年10月、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などで起訴された。

    そして9月7日、横浜地検は予備的訴因として監禁致死傷罪を裁判所に追加請求したことが明らかになった。

    司法担当記者が解説する。

    ■別の車に追突されたので有罪は取れない?
    「神奈川県警は元々、過失運転致死傷容疑で逮捕したが、横浜地検は遺族感情や社会の関心の高さも考慮し、より法定刑の重い危険運転致死傷で起訴した。最高刑は過失運転致死傷が懲役7年、危険運..



    【日時】2018年09月16日
    【ソース】文春オンライン





    【【そんな馬鹿な!!】東名「あおり運転」死亡事故 なぜ「無罪」の可能性があるのか?】の続きを読む


    NO.6908168
    コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」
    コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」
     昭和と平成が入れ替わる1988年末〜1989年、足立区で起こった「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、日本中を震撼させる事件だった。犯行グループとなった当時15〜18歳の少年4人は帰宅途中の女子高生を拉致し、41日間にわたって監禁した後に殺害。その遺体は、ドラム缶に入れられてコンクリートを流し込まれ、東京湾埋め立て地に遺棄された。

    “史上最悪の未成年犯罪”などといわれながらも、未成年ゆえに少年たちの実名が報道されることはほとんどなく、また主犯でも懲役20年という刑の軽さに、少年法のあり方に大きな議論を巻き起こすことになった。

     あれから約30年を経た今、再びこの事件に注目が集まっている。犯行グループの1人であった少年Cが、殺人未遂容疑で逮捕されたのだ(参照記事)。8月19日、川口市内のアパート前の駐車場で、Cは別のスペースにいた男性に因縁をつけ、持っていた警棒で肩を殴った上、首をナイフで刺したという。

     実はこれまでにも、元少年4人中2人が再犯で捕まっている。

     くしくも“平成最後の夏”に再注目されることになったこの陰惨な事件は、なぜ起こったのか? 事件から2年後、90年に刊行された、ジャーナリスト・横..



    【日時】2018年09月03日
    【ソース】日刊サイゾー







    【【鬼畜】コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ