泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    事件


    NO.6947317
    23歳女性を3日間監禁し強制性交 56歳男逮捕 福岡
    23歳女性を3日間監禁し強制性交 56歳男逮捕 福岡
    女性を3日間にわたり自宅に監禁し乱暴したとして、福岡県警春日署は20日、無職の椿原清容疑者(56)=同県春日市塚原台2=を強制性交や監禁などの疑いで逮捕した。

    同容疑者は「事実ではありません」と否認している。

    逮捕容疑は6月28日午後8時半ごろ、福岡市南区内で女性(23)を軽乗用車に乗せて誘拐し、7月1日午後10時半ごろまで自宅に監禁して「性行為に応じないと殺す」などと脅して乱暴した疑い。

    女性は同2日に解放された。

    同署によると、女性は食品関係の営業職で、同容疑者から「知り合いがいるから紹介する」などと声をかけられ、駅で待ち合わせしてから容疑者宅に連れて行かれたという。



    【日時】2018年09月20日 17:32
    【ソース】日本経済新聞





    【【強制性交】女性を3日間監禁し乱暴 福岡・春日、容疑の男逮捕】の続きを読む


    NO.6937372
    東名「あおり運転」死亡事故 「無罪」の可能性
    東名「あおり運転」死亡事故 「無罪」の可能性
    「両親のことを思い出すだけで心が折れそうになります」

    昨年6月、東名高速で「あおり運転」をされた車が大型トラックに追突されて夫婦が死亡した事故。

    発生から1年後、長女はコメントを発表した。

    この事故ではパーキングエリアの通路に車を止めていた石橋和歩被告(26)が静岡市清水区の萩山嘉久さん(当時45)から注意されて立腹し、一家のワゴン車を執拗に追跡。

    追い越し車線に無理やり停車させて追突事故を引き起こし、萩山さんと妻(同39)が死亡。

    同乗していた当時高校生と小学生の姉妹も軽傷を負った。

    残された姉妹は勇気を振り絞って警察に事故直前の状況を訴え、経緯が明らかに。

    石橋は昨年10月、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などで起訴された。

    そして9月7日、横浜地検は予備的訴因として監禁致死傷罪を裁判所に追加請求したことが明らかになった。

    司法担当記者が解説する。

    ■別の車に追突されたので有罪は取れない?
    「神奈川県警は元々、過失運転致死傷容疑で逮捕したが、横浜地検は遺族感情や社会の関心の高さも考慮し、より法定刑の重い危険運転致死傷で起訴した。最高刑は過失運転致死傷が懲役7年、危険運..



    【日時】2018年09月16日
    【ソース】文春オンライン





    【【そんな馬鹿な!!】東名「あおり運転」死亡事故 なぜ「無罪」の可能性があるのか?】の続きを読む


    NO.6908168
    コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」
    コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」
     昭和と平成が入れ替わる1988年末〜1989年、足立区で起こった「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、日本中を震撼させる事件だった。犯行グループとなった当時15〜18歳の少年4人は帰宅途中の女子高生を拉致し、41日間にわたって監禁した後に殺害。その遺体は、ドラム缶に入れられてコンクリートを流し込まれ、東京湾埋め立て地に遺棄された。

    “史上最悪の未成年犯罪”などといわれながらも、未成年ゆえに少年たちの実名が報道されることはほとんどなく、また主犯でも懲役20年という刑の軽さに、少年法のあり方に大きな議論を巻き起こすことになった。

     あれから約30年を経た今、再びこの事件に注目が集まっている。犯行グループの1人であった少年Cが、殺人未遂容疑で逮捕されたのだ(参照記事)。8月19日、川口市内のアパート前の駐車場で、Cは別のスペースにいた男性に因縁をつけ、持っていた警棒で肩を殴った上、首をナイフで刺したという。

     実はこれまでにも、元少年4人中2人が再犯で捕まっている。

     くしくも“平成最後の夏”に再注目されることになったこの陰惨な事件は、なぜ起こったのか? 事件から2年後、90年に刊行された、ジャーナリスト・横..



    【日時】2018年09月03日
    【ソース】日刊サイゾー







    【【鬼畜】コンクリ殺人事件 元少年4人中3人が再犯「人と思ってなかった」】の続きを読む


    NO.6904956
    ドンファン家政婦、銀座のスナックに8月から出勤 源氏名は「小雪」
    ドンファン家政婦、銀座のスナックに8月から出勤 源氏名は「小雪」
    “紀州のドン・ファン”こと和歌山県田辺市の資産家で酒類販売会社社長、野崎幸助さん(享年77)が5月24日に急性覚醒剤中毒で不審死したことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が1日、デイリースポーツの取材に対し、野崎さん宅の60歳代の家政婦が8月末から東京・銀座のスナックでアルバイトしていることを明かした。

     小川氏は一部週刊誌で家政婦が9月にも銀座でスナックをオープンする予定と報じられたことを受けて、8月31日に本人に確認。小川氏の取材に対し、家政婦は「私がちょっと見栄(みえ)を張ってしまい、大げさに記者の方に言ってしまいました。あんなに大きく載るとは思わなかったので。訂正したいです。実際は、友人がママさんをやっている銀座の小さなスナックに8月末から手伝いに行っています。3日前(8月28日)からです」と打ち明けたという。

     家政婦はアルバイト先のスナックの店について「店の名前はオーナーの名前で漢字2文字、ドンファンではありません(笑)。ドンファンの話は冗談です」と、9月に銀座で「スナック・ドンファン」をオープンするという一部報道を否定しながら一笑に付した。

     ..



    【日時】2018年09月02日 08:00
    【ソース】デイリースポーツ








    【【ドンファン家政婦】銀座のスナックに8月から出勤 源氏名は「小雪」】の続きを読む


    NO.6906259
    女子高生コンクリ殺人の犯人再犯!残る元少年3人のその後もヤバい
    女子高生コンクリ殺人の犯人再犯!残る元少年3人のその後もヤバい
     野に放ってはいけなかった――。

    日本犯罪史上最も残虐と言われる「綾瀬女子高生コンクリ詰め殺人」。

    今から29年前、当時17歳だった女性を4人の未成年男子が拉致し、40日以上にわたって監禁。

    集団強姦に暴行、陰部や肛門への異物挿入など、およそ人とは思えない残虐の限りを尽くし、女性を死亡させた。
     
     その加害者グループの1人が、またしても殺人未遂容疑で逮捕されていたと「週刊新潮」(新潮社)が報じた。犯人の名前は湊伸治。当時16歳だった加害者少年は45歳になっていた。

     しかし、思考回路やふるまいは“あの頃”のまま。新たな事件が起きたのは8月19日で、被害者の会社員男性が埼玉県川口市内のアパート前の駐車場に車を停めたところ、別の駐車スペースにいた湊容疑者が男性の方へ寄ってきたという。

    支離滅裂な言葉で因縁をつけてきた湊容疑者に対し、男性が「何だよ」と返すと、同容疑者はいきなり殴りかかり、ズボンから取り出した警棒で男性を殴打。

    さらに刃渡り8センチの折り畳み式ナイフで男性の首元を切りつけた。

    男性は間一髪致命傷を免れたが、Tシャツが赤く染まるほど出血したという。湊はその後、..



    【日時】2018年09月02日
    【ソース】TOCANA








    【【超ヤバイw】女子高生コンクリ殺人の犯人再犯!残る元少年3人のその後...】の続きを読む


    NO.6891663
    コンクリ事件元少年 駐車トラブル 殺人未遂で逮捕
    コンクリ事件元少年 駐車トラブル 殺人未遂で逮捕
    19日、埼玉県川口市の路上で、32歳の男性の肩を警棒で殴ったうえ、首をナイフで刺したとして45歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

    男は「駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。

    逮捕されたのは、埼玉県川口市の無職、湊伸治容疑者(45)です。

    警察によりますと、湊容疑者は、19日午後5時半ごろ、川口市の路上で、市内に住む32歳の男性の右の肩を金属製の警棒で殴ったうえ、首をナイフで刺したとして殺人未遂の疑いがもたれています。

    男性は意識があり、命に別状はないということです。

    警察の調べに対し、湊容疑者は、「男性と面識はなく、駐車をめぐるトラブルで殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。

    警察によりますと、警棒やナイフは湊容疑者のもので、湊容疑者は、「護身用として車内に置いていた」と話しているということで、警察は詳しいいきさつなどを調べています。



    【日時】2018年08月20日 07:03
    【ソース】NHK








    【【少年法の疑問】コンクリ事件元少年 駐車トラブル 殺人未遂で逮捕】の続きを読む


    NO.6889282
    「新潟女児殺害」の教訓!今すぐやるべき「性犯罪者をGPS監視」
    「新潟女児殺害」の教訓!今すぐやるべき「性犯罪者をGPS監視」
    性犯罪者へはどう対応すべきか。

    今年5月に起きた新潟の事件を受けて、ついに新潟県議会が動き出した。

    性犯罪者へのGPS装着を求める、国への意見書が可決されたのだ。検討するとかしないとか、空疎な言葉を並べる時期は過ぎ去った。

    下校途中の小2少女が連れ去られ、殺害されたあとに線路上に置かれるという陰惨極まりない犯行だった。

    ほかにも、性犯罪で捕まった、無所属の小川勝也参院議員の息子が保釈中に再犯、というケースもあった。

    諸外国ではすでに行われているGPSでの監視を希望する声は多いが、一部に、“人権侵害になる”との意見もあり、法整備が進んでいないのが現状だ。

    そんななか、新潟の事件から2カ月が経った7月19日。

    新潟県選出議員が法務省を訪れて、性犯罪者をGPSで監視する制度導入の検討を要望した。要望書を受け取った上川陽子法相は、

    「時間をかけて丁寧にやらせてほしい」

    と紋切り型のヌルい返事。早期導入に慎重な姿勢を見せたわけだが、そもそもこの要望への動きは新潟の県議会がきっかけだった。「性犯罪者のGPS監視を求める意見書」を提案した自民党の、桜井甚一県議の話。

    「事件の加害者には前歴がありま..



    【日時】2018年08月25日 05:58
    【ソース】デイリー新潮








    【【GPS監視】「新潟女児殺害」の教訓!今すぐやるべき「性犯罪者をGPS監視」】の続きを読む

    集団強姦

    NO.6879094
    集団強姦を依頼した女 理由がメンヘラすぎる
    集団強姦を依頼した女 理由がメンヘラすぎる
    福岡県宗像市で6月、男2人から性的暴行の被害に遭ったなどとうその通報をして警察の業務を妨害したとして、福岡県警が今月、偽計業務妨害の疑いで、県内の男女3人を福岡地検に書類送検していたことが捜査関係者への取材で20日、分かった。

    書類送検されたのは、いずれも県内在住で、銀行員の20代の女と、女に協力した20代の男ら2人。書類送検容疑は6月中旬、共謀して、うその性犯罪事件をでっち上げ、警察官の業務を妨害した疑い。

    捜査関係者によると、女がインターネットを通じて知り合った男2人に「連れ去ってレイプしてほしい」などと依頼。2人は実際に、宗像市内で帰宅中の女を車で連れ去り、わいせつな行為をしたという。女が家族に「集団強姦(ごうかん)の被害に遭った」と相談し、両親が県警に通報した。

    県警は防犯カメラの映像などから男2人を特定。

    事情を聴いたところ、「女から頼まれた」と話し、女と連絡を取り合って計画していたことなどから虚偽の事件と判断した。

    女は動機について「仕事に行きたくなかった。彼氏の気も引きたかった」と話したという。

    捜査に延べ70人投入

    “事件”の一報を受け、県警は延べ70人以..



    【日時】2018年08月21日 09:05
    【ソース】西日本新聞







    【【自作自演】集団強姦を依頼した女 理由がメンヘラすぎるwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ