泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    事件


    NO.7883114
    フロントガラス叩き割り男”逮捕
    フロントガラス叩き割り男”逮捕
    16日午後、愛知県豊明市で女性が運転する車のフロントガラスを叩き割るなどしたとして28歳の無職の男が逮捕されました。

    (ガラス割ってくる男に対し…)
    女性:「やめてやめて!」

    逮捕されたのは愛知県豊明市の無職・木崎喬滋容疑者(28)です。

    木崎容疑者は16日午後1時前、豊明市前後町の路上で名古屋市内の女性(51)が運転する車のフロントガラスを叩き割ったほか、ボンネットをへこませて壊すなどした器物損壊の疑いです。

    木崎容疑者は逃走していましたが、事件のニュースを見た親に連れられて17日午後5時ごろ、近くの交番に出頭したということです。

    調べに対し、木崎容疑者は「体調不良でイライラしたのでやりました」と容疑を認めています。

    ※画像と動画の一部は撮影者提供


    【日時】2019年10月18日 00:35
    【ソース】東海テレビ





    【【恐怖】フロントガラス叩き割る】の続きを読む


    NO.7857294
    わざと足を?あわや大事故 危険すぎる行為がドラレコに 福岡
    わざと足を?あわや大事故 危険すぎる行為がドラレコに 福岡
    大事故につながっていた可能性もあります。

    歩道を歩く男が走行する車に向かってわざと足を出すように見える危険すぎる行為がドライブレコーダーに捉えられていました。

    先月、福岡県飯塚市。

    一瞬、何が起きたのか分かりませんが、スローで見ると、歩道を歩く男性が突然、歩道から足を出して車の走行を妨害するようなしぐさを見せています。歩道の男性は足を出す前から車道近くを歩いていることが分かります。

    似たような行為は、埼玉県桶川市でも。

    対向車に向かって自転車でわざと飛び出して急ブレーキを掛けさせます。

    「桶川のひょっこりはん」と呼ばれていた成島明彦容疑者は、8日に傷害容疑で再逮捕されました。

    一方、福岡県の飛び出しフェイント行為は罪に問えるのでしょうか。

    専門家は、公安委員会があらかじめ定めた違反行為に足を出す行為が含まれていなければ、道路交通法違反での摘発は難しいといいます。

    そこで…。

    交通問題に詳しい加茂隆康弁護士:「暴行罪を適用するのも一つの方法ではないかと思います。(ドライバーが)ヒヤッとして急ブレーキを掛けるかもしれない。その結果、ドライバーや同乗者がけがをするかもしれ..


    【日時】2019年10月08日 20:18
    【ソース】テレ朝news





    【【あたりや】危険すぎる行為がドラレコに・・・】の続きを読む


    NO.7857109
    小学校の担任教諭4人 2学期から休む 奈良 大和郡山
    小学校の担任教諭4人 2学期から休む 奈良 大和郡山
    奈良県大和郡山市の小学校で、クラスの担任の受け持つ教諭4人が2学期が始まって以降、体調不良を理由に同時に学校を休み、教頭らが担任を代行する異例の事態になっていることがわかりました。市の教育委員会は、校内で何らかのトラブルがあったとみて詳しく調べています。

    大和郡山市の教育委員会などによりますと、大和郡山市の市立郡山南小学校では、クラスの担任を受け持つ20代から50代の教諭合わせて4人が2学期が始まって以降、学校を休んでいます。

    4人は8月下旬、「厳しい接し方をする教諭がいる」などと校長に相談していて、2学期の始業式当日から出勤せず、それぞれ、「3か月から4か月間の休養が必要」などとする医師の診断書を郵送してきたということです。

    クラス担任の教諭4人が同時に学校を休む異例の事態については、保護者からは「子どもの負担がないようにしてほしい」といった声が寄せられていて、学校では教頭や教育委員会の職員らが担任を代行して対応しているということです。

    教育委員会は同僚の教諭などに聞き取りを行った結果、いじめやパワハラに該当する行為は確認されていないとしていますが、学校内で何らかのトラブルがあっ..



    【日時】2019年10月08日 19:07
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】








    【【謎】奈良大和郡山小学校の担任教諭4人登校拒否】の続きを読む


    NO.7852135
    不明7歳女児捜索打ち切り 山梨県警、情報収集を継続
    不明7歳女児捜索打ち切り 山梨県警、情報収集を継続
    山梨県警は6日、同県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、消防や村役場と連携しての大規模な捜索を打ち切り、現場本部を撤収した。事件、事故の両面で、今後も情報収集を継続する。捜索は16日間続き、自衛隊も含めて延べ約1700人が参加したが、手掛かりは見つからなかった。

    県警大月署の井上久署長は「取り得る限りの最大限の態勢を確立して捜索した。発見できず、関わった者一同、心を痛めている」と述べた。

    美咲さんは9月21日、母のとも子さん(36)や姉、子育てサークルの知人らと計7家族27人で道志村の「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子どもたちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。

    県警などは東西約15キロ、南北約8キロに範囲を広げ、山中や林道、キャンプ場近くの小川が流れ着く道志ダム(相模原市緑区)を捜索。美咲さんの写真も公開し、情報提供を呼び掛けた。県警には約2千件の情報が寄せられたが、有力なものはなかったという。

    同30日には両親が取材に応じ、とも子さんが「一緒に付いて行ってあげればと、悔やんでも悔やみきれない..



    【日時】2019年10月06日 17:23
    【ソース】日本経済新聞
    【関連掲示板】







    【【悲報】道志村不明7歳女児捜索打ち切り】の続きを読む


    NO.7838686
    香港デモ、負傷者は男子高校生で重体
    香港デモ、負傷者は男子高校生で重体
    【香港共同】香港メディアによると、警官発砲で負傷したデモ参加者は、高校2年の男子生徒で、左胸を撃たれて重体という。



    【日時】2019年10月01日 19:05
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】







    【【中共の恐怖】香港デモ、負傷者は男子高校生で重体】の続きを読む


    NO.7773712
    維新・松原市議 本会議欠席して沖縄旅行 体調不良を理由に
    維新・松原市議 本会議欠席して沖縄旅行 体調不良を理由に
    大阪府松原市の田中厚志市議(42)=大阪維新の会=が3月、体調不良を理由に予算案採決があった本会議を欠席し、妻と沖縄に旅行したことが10日、議会事務局への取材で分かった。「議員として認識が甘かった。申し訳ない」と話しているという。大阪維新の会は処分を検討する。市議会会派は5日付で離脱し無所属となっている。

    議会事務局によると、3月26日午前、田中市議の妻から「体調が悪く、本会議を欠席したい」と連絡を受けた大阪維新市議団幹部が事務局に届けた。本会議は午後1時開始で、市議は妻と共に午後4時ごろに沖縄に向けて関西空港を出発、3日間滞在した。

    7月、大阪維新市議団に匿名の投書があり発覚。8月に本人が篠本雄嗣議長に旅行の事実を報告した。議長は8月29日付で戒告とした。田中市議は昨年9月初当選で1期目。



    【日時】2019年09月10日
    【ソース】毎日新聞
    【関連掲示板】







    【【思考回路不明】維新・松原市議 本会議欠席して沖縄旅行 体調不良を理由に・・・】の続きを読む


    鹿児島県出水市の女児虐待事件 虐待の連鎖を断ち切る「親側の努力」 - The Liberty Web
    写真:ピクスタ痛ましい事件が続いている。鹿児島県出水(いずみ)市のアパートで、4歳の女児が同居する男に殴られ、8月28日.
    (出典:The Liberty Web)



    (出典 iwiz-yvpub.c.yimg.jp)









    1 どどん ★ :2019/09/02(月) 21:41:23.78

     鹿児島県出水(いずみ)市のアパートで、4歳の女児が同居する母親の交際相手の男に殴られた事件で、同市が女児の体に複数の青あざを確認しながら、
    児童相談所や県警に伝えていなかったことがわかった。女児が計4回保護されたことについては、児相がネグレクト(育児放棄)と認定しながら、
    自治体や警察などとの見守り対象にとどめていた。

     この事件では、出水市の建設作業員、日渡駿容疑者(21)が8月27日夜、大塚璃愛來(りあら)ちゃん(4)の頭部を殴ったとして、暴行容疑で
    逮捕された。璃愛來ちゃんは28日に死亡した。死因は水*疑いがある。

     出水市によると、璃愛來ちゃんの顔などに複数のあざを確認したのは8月5日。母親の受診に連れられてきた市内の病院で職員が気づき、市もこの情報を
    把握した。7月22日には嘔吐(おうと)の症状を訴え、別の病院の救急外来を受診。母親は「テーブルで頭をぶつけた」と説明した。市はこうした情報を
    県の中央児相に伝えていなかった。

     璃愛來ちゃんは今春、以前住んでいた薩摩川内市で夜間に一人でいたことから計4回県警に保護された。これを受け、出水市は出水署から家庭訪問の有無などを
    照会されたが、あざについては伝えなかったという。

     出水市は朝日新聞の取材に「ネグレクト事案としては適切に対応した」と説明している。

     璃愛來ちゃんが計4回保護された件では、県警がネグレクトの疑いもあるとして、児相に一時保護の必要性などを2回通告。だが、児相は一時保護に
    踏み切らなかった。児相は4月3日、再び同様の問題が起これば一時保護すると母親に通知。9日にあった児相や警察、薩摩川内市による「要保護児童対策地域協議会」では、
    経過を見守ることにした。翌10日、児相はネグレクトと認定したが、見守り対象にとどめ、自治体を中心として家庭訪問や電話による状況確認などを
    することになっていた。

     児相は一時保護しなかった理由について「親子の愛着が感じられるなど、一時保護が必要と判断しなかった」とし、児童福祉法などに照らし適切な対応
    だったと説明。4月中旬以降、夜間の保護などの問題が報告されず、「(ネグレクトは)落ち着いてきたと認識していた」としている。

     県警は2日午前、日渡駿容疑者を出水署から鹿児島地検に送検した。

    朝日新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000057-asahi-soci


    【【言い訳】4歳虐待死に、女児保護しなかった児相「親子の愛着感じた」と言い訳ωωω】の続きを読む


    53年前のいじめ加害者を同窓会で殺害した69歳の男「気持ちはわかる」「誰も救われない」の声 (2019年8月30日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    子ども達はそろそろ新学期が始まり、いじめに関する著名人の見解が各メディアで取り上げられている。いじめられた経験がある人の中には、いくつになっても当時のことを ...
    (出典:エキサイトニュース)








    1 Toy Soldiers ★ :2019/09/02(月) 01:09:03.34

     子ども達はそろそろ新学期が始まり、いじめに関する著名人の見解が各メディアで取り上げられている。
    いじめられた経験がある人の中には、いくつになっても当時のことを忘れることができない人も多いのではないだろうか。
    海外では学生時代にいじめを受けた者が50年超の時を経て加害者に復讐する事件が起こった。

     同窓会で高校時代のいじめ加害者を射*た69歳の男が逃走中だと海外ニュースメディア「The Sun」が8月29日に報じた。

     8月24日、タイ・アントン県で53年前に同じ高校に通っていた男女が飲食店に集まり同窓会が開催されていた。
    元クラスメート達は、食事をしながら会話を楽しんでいたが、突然、一人の男が激怒して声を荒げたという。16歳の頃に自分をいじめていた、同じく69歳の男性に謝罪を求めたそうだ。
    しかし、男性は「(いじめた)記憶はない」と謝罪を拒否。この対応に激高した加害者の男は、所持していた拳銃で被害者の男性を撃ち、そのまま逃走したとのことだ。被害者の男性は病院に搬送されたが死亡が確認されたという。

     なお、タイ在住の日本人ジャーナリストによると、タイでは合法的に拳銃を購入できるそうだ。ただし購入するにはさまざまな書類提出や審査があり、全てのタイ人が購入できるわけではないとのことだ。

     同記事によると、同窓会の幹事を務めていた別の男性は「過去にも加害者は被害者からいじめられていたことに対して愚痴を漏らしていました。彼はいじめを決して忘れていませんでした。しかし、まさか殺害するとは思っていませんでした」と警察に証言したそうだ。

     タイ警察は、復讐を果たした加害者の男は現在も逃走中だと発表した。

     このニュースが世界に広がると、ネット上では「いじめっ子を殺害したことをかばうつもりはないが、正直いじめられっ子だった自分は加害者の気持ちがわかる」
    「誰も救われない悲しいニュース」「いじめた方はふざけてるつもりで忘れていても、いじめられたほうは一生忘れないものだ」
    「加害者の男を責められない、いじめは自尊心や人生を台無しにすることを彼は証明した」
    「被害者が謝罪していたら、こんな結果にはならなかったかも」「被害者のご冥福をお祈りします」などの声が寄せられていた。

     いじめられた側が復讐のために同窓会で殺人を企てた事例は日本でも発生している。

     1991年1月2日、佐賀県の旅館で地元中学卒業生の同窓会が開催されていた。約40名の生徒と5名の当時の担当教師が集まり、同窓会は盛況のまま終わったという。しかし、一点不審なことがあった。幹事の当時27歳の男が姿を見せなかったのだ。

     この幹事の男は中学時代に、清掃用具のロッカーに閉じ込められる、女生徒の前で裸にされる、何針も縫うほどの暴行を受けるなど、クラスメートからひどいいじめを受けていたという。卒業後もいじめのことを忘れられなかった男は復讐を決意。

     男は佐賀県の県立高校の食品化学科を経て大学の工学科に進学。卒業後、上京し会社を転々とするが、いずれも復讐のために、化学試薬を扱っている企業を選んだそうだ。同時期に化学薬品を入手しやすくするため、化学科甲種取扱免許も取得している。

     化学知識を身に付けた男は1990年、復讐を決行することにした。同窓会を開いて、元クラスメート達にヒ素入りのビールを飲ませ、爆弾で会場を爆破して、自分もろとも皆*にしようと大量殺人を計画。実際に、大量殺人兵器としてヒ素入りの瓶ビールを21本製造したそうだ。

     しかし、12月31日、同窓会の2日前に帰郷した際に、男が作成した『殺人計画書』を母親が発見し1991年1月1日に警察に通報。殺人計画は未遂に終わり、男は爆発物取締罰則違反などで懲役6年の実刑判決を下された。

     いじめる側は軽い気持ちだったのかもしれないが、いじめられた側の心の傷は時間が経っても癒えることはないようだ。なんとも後味の悪い事件である。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5863760

    ★1:2019/09/01(日) 19:11:54.25
    ※前スレ
    【リベンジ】53年前のいじめ加害者を同窓会で殺害した69歳の男 「気持ちはわかる」「誰も救われない」の声★3  
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567342696/


    【【リベンジ】53年前のいじめ加害者を同窓会で殺害】の続きを読む

    このページのトップヘ