泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    政治


    NO.6915649
    枝野代表は立憲民主党が左翼であることを沖縄で吐露した
    枝野代表は立憲民主党が左翼であることを沖縄で吐露した
    立憲民主党の枝野幸男代表は那覇市内での同党県連設立の発表で、普天間飛行場の辺野古移設反対を明言した。
     会見で枝野代表は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設について「米国政府との間で辺野古基地を建設しない解決策に向けた再交渉を行うとともに、結論を得るまで工事を止めるべきだ」と辺野古移設反対の方針を表明した。

    枝野代表は、
    「この5年余りの間の状況の変化から、このまま基地の建設を続行する状況ではないという判断に至った。鳩山政権の閣僚の一員だった責任から逃げるつもりはないが、新しい政党として一から議論を進めた結果、辺野古に基地を造らない、普天間飛行場を返還する、日米安保の堅持の三つは併存可能と判断した」
     と述べた。この発言で立憲民主党が左翼であることを枝野代表が吐露したのである。

     民主党政権時代の鳩山首相は、
     「できるなら普天間飛行場は国外、最低でも県外移設をする」
    と宣言した。国外移設が無理だと知った鳩山首相は県外移設をしようとした。しかし、本土で移設を引き受ける自治体は一つもなかった。どうしても県外移設をやりたかった鳩山首相は苦し紛れに徳之島移設を発表したが..



    【日時】2018年09月06日
    【ソース】view point





    【【自爆】枝野代表は立憲民主党が左翼であることを沖縄で吐露した】の続きを読む


    NO.6911807
    安倍首相:雇用が最高水準に 石破新首相:経済悪化、消費増税も
    安倍首相:雇用が最高水準に 石破新首相:経済悪化、消費増税も
    今月の自民党総裁選で安倍晋三首相三選の可能性が高いとみられ、アベノミクス継続の見通しに市場では安堵の声も多い。

    その一方、すでに景気拡大が「いざなぎ景気」(57カ月)を超え、戦後最長の「小泉構造改革景気」(73カ月)に迫るなか、さすがにアベノミクス景気の終焉が近いのではないか、という見方も出てきている。

    そこで今回、自民党総裁選における安倍首相と石破茂氏の経済政策を比較してみよう。

    石破氏は8月27日、国会内で記者会見し、9月20日投開票の自民党総裁選に向けた政策を発表した。

    財政政策について、石破氏は2019年10月に予定する10%への消費税率引き上げを当然とし、さらに「将来世代に負担を先送りしない」と主張し、財政再建に熱心でないとされる安倍首相との差別化を図っている。

    新たに「社会保障国民会議」を立ち上げて「消費税率10%の後をどうするのか議論しなければならない」とも言っている。

    常日頃から、消費税は10%にとどまらず、さらに引き上げることも示唆しているので、社会保障を理由として消費増税を目論んでいるのだろう。

    筆者が国会において陳述した統合政府論(連結ベースのバランスシートでみると、日本..



    【日時】2018年09月04日
    【ソース】Business Journal








    【【朗報:安倍優勢】安倍首相:雇用が最高水準に 石破新首相:経済悪化、消費増税も】の続きを読む


    NO.6909134
    不倫発覚から1年 ハシケンを略奪した「今井絵理子」の収支報告
    不倫発覚から1年 ハシケンを略奪した「今井絵理子」の収支報告
    身から出たサビとはいえ、男の払った代償は、あまりにも大きかった。

    発覚から丸1年。

    ハシケンこと橋本健・元神戸市議(38)は、当時の肩書を失っただけでなく、実は妻とも離婚していた。

    一方、彼を妻から略奪したことになる今井絵理子参議院議員(34)はと言うと……。

    “手つなぎ不倫”の人生“収支報告”。

    本誌(「週刊新潮」)が、歯科医院を経営する若き市議会のホープと元アイドル参院議員の不倫関係を報じたのは昨年7月。

    「一線は越えていない」と珍妙なセリフを残して逃げ切った今井とは裏腹に、ハシケンは政務活動費の不正受給まで発覚し、辞職に追い込まれた。

    あれから1年が経とうとしているが、2人の近況はどうか。

    「ハシケンは昨年の12月頃に奥さんとの離婚が成立したそうです。2人の子供の親権は奥さんが持ち、自分は養育費を払わないといけないため、“一生懸命仕事をしないといけないんですよ”とボヤいていました」

    とは、最近、彼と会話を交わした知人である。

    「以前、家族で住んでいたマンションは今年4月に売却し、慰謝料として奥さんに渡したそうで、今はワンルームマンションを借りて、自宅と歯科医院を往復するだ..



    【日時】2018年09月04日 05:59
    【ソース】デイリー新潮





    booking.com



    【【不倫発覚⇒その後】ハシケンを略奪した「今井絵理子」の収支報告】の続きを読む


    NO.6908177
    辻元清美、生コン業界のドン逮捕に弁明も”蜜月関係”が急浮上
    辻元清美、生コン業界のドン逮捕に弁明も”蜜月関係”が急浮上
    辻元清美議員(58)が、ネット世論から”献金疑惑”追及の刃が突きつけられている。

    8月28日、生コン業界の”ドン”と呼ばれる、武建一容疑者(連帯ユニオン・関西地区生コン支部執行委員長・76)が逮捕された。

    武は17年に滋賀県内の工場建設工事で、商社の支店長らに「(組合の業者を使わなければ)大変なことになる」と脅迫した疑いが持たれている。

    同ニュースを報じた『報道ランナー』(関西テレビ)では、被害にあったという経営者が取材に応じ「元旦の朝7時に自宅前で100人くらいが奇声を挙げて嫌がらせをした」「1億2000万円くらいとられた」と驚くべき実態を告白。

    武らは数十年で100億円近い金を集めていたという。

    やってることは、まさに反社会的勢力そのものだが、今年3月に関西生コンが大阪府警と奈良県警による家宅捜索を受けた際の映像を見ると、その活動実態はいわゆる労組と程遠いことが分かる。

    そんな武は「労組貴族」と呼ばれ、銀座や北新地でも労組職員らと豪遊していたという。

    年に一度、永田町の議員会館を訪れ、ひいきの議員を訪ね回っていたが、そのひいきの一人が辻元だった。

    ■籠池夫人メールにも書かれた、辻元と武..



    【日時】2018年09月03日 10:10
    【ソース】NEW'S VISION







    【【黒い真実】辻元清美、生コン業界のドン逮捕に弁明も"蜜月関係"が急浮上】の続きを読む


    辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃
    辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃  アエラドット 朝日新聞出版
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)


    理事長の妻による首相夫人の安倍昭恵宛のメールに「辻元清美共産党今はぐっと辛抱です(笑)」、「辻元清美が幼稚園に侵入しかけ 私達を怒らせようとしました嘘の証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです」、「三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしい
    17キロバイト (2,271 語) - 2018年8月31日 (金) 04:45



    (出典 livedoor.blogimg.jp)









    1 ニライカナイφ ★ :2018/09/02(日) 19:14:13.79

    ☆ 土日は政治三昧の日です

    ◆辻元清美議員に“ブーメラン”? 生コン業界の“ドン”逮捕で永田町に衝撃〈週刊朝日〉

    生コン業界の“ドン”が逮捕され、永田町に激震が走っている。
    滋賀県内の倉庫建設工事をめぐる恐喝未遂事件で、湖東生コン協同組合の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして、賀県警は8月28日、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下・連帯)の執行委員長、武建一容疑者(76)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

    武容疑者は、生コン業界の“ドン”と呼ばれ、政界にも大きな影響力を持っていたという。
    「武委員長が逮捕とニュースでみて、凍り付くほど驚いた」とある野党の衆院議員の秘書は話す。

    連帯の関係者がこう打ち明ける。
    「立憲民主の辻元清美議員らはじめ、武委員長のお眼鏡にかなった野党議員はバックアップしてきました」

    官報をみると、平成11年の辻元氏の政治資金管理団体「ポリティカ=きよみと市民」の収支報告書には、連帯がパーティ券50万円分を購入したと記載されていた。
    さらに平成12年にも「ポリティカ=きよみと市民」の報告書に、連帯幹部2人から計100万円の寄付をもらったことが記載されていた。

    「辻元氏と武委員長の関係がメディアでクローズアップされましたが、連帯が支援していた野党議員は多数います。
    豊富な資金をバックに、選挙でも積極的に応援していた」(連帯の関係者)

    武容疑者がそこまで、資金を手にできるようになったのは、徹底的な闘争だった。
    組合活動と称して、団交に応じない会社があれば車で社長の自宅周辺を街宣。

    自身の組合に加入していない会社からコンクリートを調達しようとすると、工事現場近くでミキサー車を止めてしまう実力行使に出ることもあったという。
    連帯とかつてトラブルになった経営者はこう話す。

    「正月の朝にいきなり轟音がしてなにかと思ったら、私の悪口をでかいスピーカーでがなり立てる。
    とんでもない近所迷惑で、頭を下げて謝りにまわりました。元旦なのに、社員もうちの家に駆けつけて大騒動でした。
    その後の会社の周囲で50~100人でビラまきされて、これ以上迷惑かけられないと、和解金の支払いに応じました。
    決して安くはない金額。労働者の味方である労組、組合がやることじゃない」

    武容疑者は2005年にも大阪府警に強要未遂、威力業務妨害などで逮捕され、起訴されている。当時の捜査関係者はこういう。
    「武氏はトラブルをかかえる会社に乗り込んで、正月街宣や早朝から会社の前でビラ配りなど徹底した、いやがらせをしますのんや。
    それで音を上げた経営者から解決金名目でカネをとる。裁判でもそこらへんは出ましたが、ほんの一部でしたな。
    うちで組合のガサにいった時、すごい現金がでてきて、びっくりでした。億はあったはず。
    当時で100億円くらいは解決金で集めていたんやないかと噂になりました」

    そんな資金が永田町にも流れた疑いがあるというのだ。
    「武委員長は年に1度くらい、永田町にやってきます。20人くらいの組合幹部を引き連れ、支援している議員を議員会館で行脚。
    高級ホテルに全員、宿泊して、夜は議員や秘書をまじえて、豪勢な飲み会。
    支援を受けている議員は、武委員長がやってくる日はどんな用事があっても、キャンセルしてやってきます。
    それくらい、手厚い支援が得られるからです」(前出・野党議員秘書)

    辻元清美事務所に武容疑者とのつきあい、連帯から献金を受けたことについて、取材を申し込むと、こう回答があった。
    「(武氏の逮捕について)見解はありません。ご指定の人物、団体から献金を受け取った事実はありません。
    (武氏との)会食が何を指すか、わからないのでお答えできません」(本誌取材班)

    AERA dot. 2018/8/31(金) 7:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00000066-sasahi-pol

    ■前スレ(1が立った日時:2018/09/01(土) 22:40:09.82)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535854938/


    【【失職間近】辻元清美議員(立民衆大阪10区)に“ブーメラン” 永田町に衝撃走るwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


    NO.6901595
    安倍首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストが転落し重症
    安倍首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストが転落し重症
    国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」が28日付で〈日本は、首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストの不審な転落事故を捜査しなければならない〉との声明を出した。

    過去の山口県下関市長選を巡る安倍事務所の“火炎瓶騒動”を取材するジャーナリスト・山岡俊介氏が遭った不審な転落事故について、当局による捜査を要請。

    安倍首相の過去の重大疑惑は、いよいよ世界の知るところとなった。

    火炎瓶騒動とは、1999年の市長選で、安倍事務所が支援候補を当選させるため、暴力団に対立候補の中傷ビラまきを依頼し、500万円の報酬を300万円に値切ったため、自宅に火炎瓶を投げ込まれたとされる事件だ。

    国会でも指摘され、「#ケチって火炎瓶」のツイートが話題を呼び大炎上している。

    この事件を長年追及する山岡氏は8月7日夜9時ごろ、東京・新宿アルタから地下鉄駅に通じる階段上から転落。

    肩を骨折し、額を7針縫う全治1カ月の大ケガを負った。

    山岡氏に当時の状況を聞いた。

    「後ろから押された感覚はありませんが、当時、私は酔っていたわけでも、体調が悪かったわけでもありません。体力には自信がある方ですか..



    【日時】2018年08月31日
    【ソース】日刊ゲンダイ








    【【陰謀】安倍首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストが転落し重症】の続きを読む


    NO.6897138
    石破氏のモリカケ蒸し返しに安倍氏激怒、竹下派飛び上がる
    石破氏のモリカケ蒸し返しに安倍氏激怒、竹下派飛び上がる
    自民党総裁選は、恫喝あり、ネガキャンあり、さらには直前のルール変更ありの“仁義なき戦い”の様相を呈している。

    安倍晋三首相は夏休み中、静養先の山中湖畔の別荘に大臣や党幹部を次々に招いて勢力を誇示してみせた。

    ゴルフも3回、とくに小泉純一郎氏、森喜朗氏、麻生太郎氏という3人の首相経験者とラウンドした“総理コンペ”では、政権に批判的とされる小泉氏を含めて「元総理たちはオレを支持している」とアピールした。

    いまや勝利は明らかなように見える安倍首相だが、その目は笑っていない。

    「石破(茂)本人と石破についた議員は徹底して干し上げる」

    自民党内には安倍首相自身が語ったとされる言葉が大きな波紋を広げている。

    安倍側近が語る。

    「総理は石破氏が総裁選で森友・加計学園問題を蒸し返そうとしていることに腸が煮えくり返っている。石破氏に味方した者も許さないつもりだ」

    飛び上がったのは竹下派の議員たちだった。

    派閥会長の竹下亘氏が石破支持を正式表明し、自民党5大派閥の中で唯一、石破氏の援軍になると見られていたが、8月21日に開かれた安倍支持派閥の合同選対会議には、なんとその竹下派の事務総長が参加し..



    【日時】2018年08月29日
    【ソース】zakzak








    【【安倍批判】石破氏のモリカケ蒸し返しに安倍氏激怒、竹下派飛び上がるwwwwwwww】の続きを読む


    NO.6892631
    わずか7か月で消えた「希望の党」とは一体なんだったのか
    わずか7か月で消えた「希望の党」とは一体なんだったのか
    ■希望から失望 結党から7カ月での消滅
    自民党総裁選挙に向けた動きが注目を集める一方、いまひとつ盛り上がりにかけたまま行われている党首選挙がある。

    それが9月4日に投開票される国民民主党の代表選挙だ。

    出馬しているのは玉木共同代表と津村衆院議員の2人。

    しかし、思えば2人とも、去年の衆院選では小池東京都知事率いる「希望の党」から出馬していた。

    その希望の党は、通常国会の真っ最中に消滅した。

    総選挙での惨敗を受け小池氏が党首から退く一方、党内の混乱が続いた結果、5月に民進党と合流して国民民主党に移行し、希望の党は解党となったのだ。

    松沢参院議員らが立ち上げた現在の「希望の党」は党名を引き継いだだけで、形式上は別の党だ。

    いわゆる“小池旋風“に乗り、一時は「再び政権交代が実現するかもしれない」とまでいわれた結党からわずか7か月で消滅した希望の党とは、一体なんだったのか。

    希望に満ちた結党から、失望を経ての解党に至るまでを取材した記者が総括する。

    ■結党直後の高揚感、選挙後の失望感
    昨年9月、希望の党の結党会見が華々しく行われ、当時の民進党の前原代表が希望の党への合流を決めた時、民..



    【日時】2018年08月27日 06:00
    【ソース】FNN





    【【政治ごっこ】わずか7か月で消えた「希望の党」とは一体なんだったのかwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ