泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。

    時事

    対話を熱望するあまり相手に足元をみられる。


    2年1カ月ぶりに開催された南北当局者会談は終始、北朝鮮ペースで進んだ印象を受ける。

    会談の冒頭、北朝鮮側が「贈り物」を差し上げると、平昌五輪参加を表明したことに象徴されていよう。
    【日時】2018.1.11 05:02
    【提供】産経ニュース


    私は米ボストンに住む韓国人の友が何人かいる。


    彼らは日本統治時代に、ある年齢まで日本語教育を受けているので日本語ができる。皆85歳以上ながら、朝鮮戦争後、韓国最高峰のソウル大学を卒業して、学問のため米国留学をした。
    去年の夏、85歳で亡くなったHさんは日本の文化、文学をこよなく愛し......
    【日時】2018.1.17 09:00
    【提供】産経WEST


    フィリピンを訪問した自民党の河井克行総裁外交特別補佐は17日夜、首都マニラでドゥテルテ大統領と会談し、昨年12月、マニラに日本軍占領下の慰安婦を象徴するフィリピン人女性像が設置されたことについて懸念を伝えた。


    これに対しドゥテルテ氏は「しっかりとした措置をとる」との考えを表明した。

     また、ドゥテルテ氏は、昨年11月に実現したトランプ米大統領との初の首脳会談について「安倍晋三首相の多大なる協力があったからだ」として、安倍氏に対する「深甚なる謝意」を示した。会談後、河井氏側が明らかにした。
    【日時】2018.1.18 00:17
    【提供】産経ニュース


    言論とは、報道とは何だろうか。


    新聞記事は、いったい何を伝えようとしているのだろうか。近年、以前は特に疑問に思わなかったこんな「初歩的」なことに迷うようになった。
    【日時】2018.1.18 01:00
    【提供】産経ニュース


    安倍晋三首相は、日本の首相として初めてバルト三国を訪れた。


    戦前この地には、「諜報の神様」と呼ばれた小野寺信(まこと)が陸軍武官として赴任している。1941年から敗戦までは、スウェーデンに駐在した。

     ▼小野寺はこの間、独ソ開戦からソ連の対日参戦まで、重要情報を日本に送り続けた。電報の暗号化を担当したのは、百合子夫人である。もっとも、大本営はことごとく握りつぶしていた。
    【日時】2018.1.17 05:03
    【提供】産経ニュース


    このページのトップヘ