泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    旅行



     名前はよく耳にするが、なかなか実際には使う機会が少ない青春18きっぷ。詳しい使い方や条件はJR各社のホームページなどを見てもらいたいが、簡単に説明すると1万1850円でJR在来線の普通列車に5日(もしくは5回)乗り放題というお得なきっぷ(1日あたり2370円!)だ。多くの鉄道ファンが、猛烈な暑さにも負けじと18きっぷの旅の計画を立てていることだろう。

    ・ふらっと小旅行をするのにもオトク

     しかし、この青春18きっぷ、鉄道ファンにとっては実に馴染み深いものであっても、一般の人にとっては少し敷居が高くなっているのではないだろうか。「18きっぷ? ああ、鉄道マニアの使うやつね」なんて感想を聞くこともしばしばである。
     たしかに、ネットを見てみれば「18きっぷは時刻表も読めないようなシロウトが使うものじゃない」「朝から晩まで1日中列車に乗り続けても苦痛じゃない人が使うもの」といった厳しい意見が散見される。

     本当に朝から晩まで乗り続ければ、東京から1日で九州の小倉まで行くこともできるし、“乗り倒している”鉄道ファンも多いだろう。「静岡がツラい」「山口も侮れない」といった“18きっぷあるある”もこの季節にはよく見かけるネタである。

     しかし、本当に18きっぷは修行さながらの長距離移動にしか向いていないのだろうか? 旅行好きだが鉄道への興味はさほどないという30代の女性は次のように話す。

    「18きっぷ、よく使いますよ。気が向いたときに特に計画もたてずにどこか行けるじゃないですか。それが好きで、友達と一緒に使うこともあります。もちろん小倉なんて行かないし、紙の時刻表なんて買ったこともありませんけどね(笑)」

     近年、鉄道各社は週末のちょっとした旅行を強く推し出しているが、地方をまたいだ長旅でなく、小旅行にも18きっぷは使い勝手がいいようだ。鉄道ライターの境正雄氏は次のように語る。

    「一部のコアユーザーの声を鵜呑みにしちゃダメですよ。もちろん1日でできるだけ長く移動すればお得度は増します。でも、2370円なんてちょっと遠くまで足を伸ばせばすぐに元を取れる。よほどマニアックな旅をするわけでもなければ、時刻表も必要ないと思いますよ」

     そう、この言葉どおり、18きっぷはマニア向けでも何でもなく、もっと気軽につかえるきっぷなのだ。その使い方の一端を簡単に紹介しよう。


    【日時】2018.07.24
    【ソース】ハーバービジネスオンライン











    週末の小旅行でも力を発揮。青春18きっぷが便利すぎる
    週末の小旅行でも力を発揮。青春18きっぷが便利すぎる  ハーバー・ビジネス・オンライン
    (出典:ハーバー・ビジネス・オンライン)


    青春18きっぷ(せいしゅんじゅうはちきっぷ)は、旅客鉄道会社全線(JR線)の普通列車、快速列車が11,850円で1日乗り放題となる、販売および使用期間限定の特別企画乗車券(トクトクきっぷ)である。本項では青春18きっぷの前身である青春18のびのびきっぷについても述べる。
    43キロバイト (5,838 語) - 2018年6月27日 (水) 06:44



    (出典 contents.trafficnews.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)06:13:27 ID:ct3

    北に向かうよ!


    【【青春】18きっぷで旅に出る】の続きを読む

    “世界一寒い地域”として知られる、ロシア連邦のサハ共和国。


    首都ヤクーツクでは、この冬最低気温はマイナス67度を記録したのだとか……!
    まつげも凍る極寒の中、マイナス50度近い日に撮影された市場の様子が非現実的だと話題を集めていました。
    【日時】2018/02/04
    【提供】らばQ


    2018年1月からの西郷隆盛を主人公としたNHKの大河ドラマ『西郷(せご)どん』が始まるにあたり、


    トリップアドバイザーへの口コミ投稿をもとに、西郷隆盛のことをより知ることができ、かつ旅行者から評価が高かった10のスポットを選びました。2018年は、口コミで人気の西郷隆盛ゆかりのスポットを訪れてみてはいかがでしょう。
    【日時】2017年12月20日
    【提供】TripAdvisor Gallery


    冬は、観光オフシーズンと思われがちですが、冬こそ江ノ島がおすすめ。


    冬の江ノ島では、「江の島シーキャンドル(展望灯台)」のライトアップをはじめ様々なイベントが行われています。また、海の向こうに富士山の姿をはっきりと見ることができるなど、雄大な景色を楽しむことができるのも、この季節ならでは...
    【日時】2018.01.25 20:31
    【提供】All About


    今回は千葉県へ行ったら訪れてほしい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。


    千葉県と言うと、夜景というより観光グルメがメインという気がしますが、海に面しているからこそ多くの素敵な夜景スポットがあります。夜景スポットと言えば、カップルのデートの定番。今回はデートにぴったりな千葉県の夜景スポットを10選ご紹介します。さっそく週末に訪れてみてはいかがですか...
    【日時】2018/01/24
    【提供】Relux Magazine


    「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ、人気急上昇中の観光都市ランキング」。


    2018年は、沖縄県の石垣島が世界ナンバーワンに輝きました‼︎ そこでここでは、世界へ誇る日本の至宝の魅力をはじめ、世界中の旅行者が注目する10の観光都市についてランキング順に紹介します...
    【日時】2018年1月18日
    【提供】TripAdvisor Gallery


    今月も各地で様々なイベントが開催されています。そこで今回は、関東近郊で2018年1月・2月に開催される、注目のイベントをご紹介いたします。


    雪灯りや樹氷まつり、ご美味しい&楽しいグルメイベントなどその土地ならではのイベントが盛りだくさん!
    節分の行事や早春の花祭りもお見逃しなく♪
    【日時】2018/01/13
    【提供】エンタメウィーク


    美味しいものや美しい景色はもちろん、「ちょっと珍しい光景」との出会いも旅の醍醐味。見慣れたはずの「アレ」そっくりの岩は、目で見て楽しく、写真に撮れば土産話のネタにもなって一石二鳥です。神秘的なものから、クスッと笑ってしまうものまでをセレクトしてみました。


    ニセコ積丹小樽海岸国定公園の一部に指定されている「ローソク岩」。これまで何度か崩落を繰り返しており、現在の姿は1940年8月2日に起きた積丹半島沖地震の影響によるものだそうです。その珍しい形から、地元の漁家やアイヌ民族により幾つかの伝説が残されています。
    【日時】2017年12月25日
    【提供】TripAdvisor Gallery


    このページのトップヘ