泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。

    風俗


    NO.6279435
    AV出演強要、JKビジネス問題の実態とは?
    AV出演強要、JKビジネス問題の実態とは?
    秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。4月14日(土)の放送では、AV(...



    【日時】2018年04月15日 19:00
    【提供】TOKYO FM+



    【【身から出た錆】AV出演強要、JKビジネス問題の実態とは・・・?】の続きを読む


    NO.6272071
    ホテルで派遣型風俗店の28歳女性刺される 19歳少年逮捕 熊本
    ホテルで派遣型風俗店の28歳女性刺される 19歳少年逮捕 熊本
    12日朝早く、熊本市のホテルで28歳の女性が刃物のようなもので腹を刺される事件があり、警察は逃走していた19歳の少年を殺人未遂の疑いで逮捕した。

    警察によると、12日午前4時40分ごろ、熊本市中央区..



    【日時】2018年04月12日 17:37
    【ソース】日テレNEWS24



    【【筆おろし】19歳少年がホテルで28歳デリヘル嬢を刺す】の続きを読む


    NO.6243204
    「店にAV女優もいますよ」とウソ 65万円詐取 男3人逮捕 東京
    「店にAV女優もいますよ」とウソ 65万円詐取 男3人逮捕 東京
     「店にAV女優もいますよ」などと嘘を言い、客から金をだまし取ったとして詐欺グループの男ら3人が逮捕されました。

     中村美月容疑者(25)ら男3人は1月、仲間と共謀し、東京・豊島区池袋の路上で男性客(当時3..




    【日時】2018年03月30日 23:27
    【ソース】テレ朝news



    【【騙される方が・・・】客引き「店にAV女優もいますよ・・・=65万円詐取される【動画あり】】の続きを読む


    NO.6240866
    偽装結婚してまで日本に来るフィリピンパブ嬢の悲しい現実
    偽装結婚してまで日本に来るフィリピンパブ嬢の悲しい現実
    かつては興行ビザで来日

    「日本に来るために偽装結婚した」

    一人のフィリピン女性が、自分が偽装結婚して日本に来たことを話してくれる。

    彼女は、2010年に日本人ブローカーの仲介で、日本人男性とフィリピ..



    【日時】2018年03月30日
    【ソース】nippon.com



    【【現実】生き残りをかけて偽装結婚=日本に来るフィリピンパブ嬢の悲しい・・・】の続きを読む


    NO.6218642
    21歳女子大生の絶望「バイトは塾と風俗」 奨学金は父親に・・・
    「バイトは塾と風俗」21歳女子大生の絶望 奨学金は父親の生活費
    アルバイトは、塾講師とデリヘルの掛け持ち
    東京副都心のある繁華街。半径200メートル程度に飲食店、パチンコ店、風俗店、ラブホテルが密集する。日本語だけではなく、四方からアジア各国の言葉が飛び交い、中国語..



    【日時】2018年03月21日
    【ソース】東洋経済オンライン









    【【悲惨】21歳女子大生の絶望「バイトは塾と風俗」 奨学金は父親に・・・】の続きを読む


    NO.6212086
    情報の塊?女性向け風俗求人のチェックポイント
    情報の塊?女性向け風俗求人のチェックポイント
    ■風俗に行く前にここをチェック!
    店の公式サイト。

    風俗情報誌。

    実際に利用した客のレビュー。

    こうしたコンテンツには各風俗店の情報が詰まっており、店選びの際に参考にしている人も多いはず。

    しかし、女性向けの求人ページまでチェックしている人は少ないのではないでしょうか?

    実は求人ページは男性客にもヒントとなる情報が含まれており、店選びに大いに役立てることができます。

    ここでは、そのチェックポイントをご紹介します。

    ■講習はどうなっているか
    風俗店には、講習が行われている店と行われていない店があります。

    やはり接客マナーのことなどを考えると講習が行われていた方が良いのですが、講師が男性だと警戒されてしまい応募が減ることも・・・。

    応募者が減ればそれだけ採用基準も低くなり、嬢のレベルも上がりません。

    そのため現代では講師を女性が担当している店も多く、応募者が増える要因にもなりますので求人にもその旨が記載されています。

    講習の有無、そして書かれているのならその内容もチェックしてみましょう。

    ■採用率が高すぎはしないか
    風俗店には、求人ページに「採用率100%」や限りなくそれに近い数字を載せている所も存在しています。

    応募すれば絶対に受かるというのは、容姿に自信が無かったり今すぐ稼ぎたい女性にとっては魅力的な宣伝文句です。

    しかしどんな女性でも雇われてしまっては、利用する客にとっては大いに不安が残ります。

    年齢を10歳以上ごまかしていたり、肥満過ぎたり、マナーの欠片もなかったり、パネルマジックが酷すぎる嬢に当たってしまうかも・・・。

    格安店なら嬢のレベルが高級店が劣るのは仕方ありませんが、それでもある程度は面接で絞り込んで欲しいもの。

    絶対に地雷を踏みたくないという時には、求人にこうしたことが書かれている店の利用は控えた方がいいでしょう。

    ■客向けのページと違うことが書かれていないか
    過激さを売りにしているようなことが書かれていると、客側からすれば思わず利用したくなるもの。

    しかし公式サイトでは過激さを売りにしながら、女性向けの求人ページではソフトサービスであることを強調している店も存在しています。

    こうした店は過激なサービスであるように見せながら、実際はソフトサービスに留まっている可能性があります。
    ソフトサービスでは物足りない時には、注意した方がいいでしょう。

    ■条件が明記されているか
    具体的な金額や内容が何1つ書かれていない・・・このような風俗店も要注意。

    風俗は常に新人を求めていると言えるほど代謝の激しい業界で、優良店であればあるほど求人をおろそかにすることはありません。

    それなのに求人ページの内容が薄っぺらく、情報が不足し過ぎている店はあまりやる気がない可能性があります。

    やはりそうした店は、サービスも期待することができません。

    ■待遇が充実しているか
    送迎有り・入店祝い金有り・保証有り・交通費有り・寮費無料・・・。

    求人ページには給料以外にも、こうした待遇が必ずと言って良いほど記載されています。

    待遇が充実してるほど嬢にとっては環境が良く、そのぶん高レベルの嬢が集まりやすくなります。

    優良店はやはり嬢のサポートもしっかりしているもの。

    同じ価格帯の店で迷った場合は、嬢への待遇をチェックしてみてはいかがでしょうか。

    ■罰金やノルマはどうなっているか
    厳しい罰金やノルマを課している店は、嬢にとって良い環境とは言えません。

    そうなると応募者の増減や離職率にも影響しますので、客にとっても無関係とは言えないでしょう。

    ■まとめ
    このように女性向けの求人ページには、客にとっても参考になる情報が書かれています。

    風俗で少しでも当たりを引く確率を上げたい方は、読む価値有りです!

    【日時】2018年03月18日
    【提供】YAZIUP









    【【風俗リクルート誌】情報の塊?風俗に行く前にここをチェック!風俗求人欄のチェックポイントは】の続きを読む


    NO.6195317
    女子高生「フリーおっぱい」掲げ
    女子高生「フリーおっぱい」掲げ
    投稿用の動画を撮影するため、東京・渋谷のハチ公前広場で「フリーおっぱい」と書かれたスケッチブックを掲げ、通行人に胸を触らせたとして、警視庁生活安全特別捜査隊は12日、東京都迷惑防止条例違反(卑わいな言...



    【日時】2018年03月12日 12:28
    【提供】共同通信









    【【揉み揉み】女子高生「フリーおっぱい」掲げ、通行人歓喜】の続きを読む


    NO.6186805
    処女売春が暗躍中!?一晩300万円で豪華マンション購入も
    処女売春が暗躍中!?一晩300万円で豪華マンション購入も
    ヨーロッパで20歳前後の若い女性が、ネット上のオークションサイトに自身の処女を売りに出し、高額で落札されているというニュースを以前にもお伝えしたが、最近はロシアで、ディーラーが若い処女をリクルートし、ネットで自国の金持ちを相手に売買しているとイギリスのタブロイド各紙が伝えている。

    報道によると、各ディーラーたちは月に10人ほどの処女を集めて売りに出し、手数料で稼いでいるのだという。

    また、なかには個人で自分の処女をネット上のフォーラムや出会い系サイトなどで売りに出し、“大人で裕福な男性”限定でを募集している女性もいるという。

    ロシアのネット上には処女を募集するフォーラムが複数存在し、なかでも「Desperate Virgins’ Club」(とにかく必死な処女たちのクラブ)がよく知られている。

    その報酬は年齢や容姿により日本円で数万円から数百万円までとさまざまで、処女を捧げた対価でマンションを購入したり、がんを患う母親の治療費に充てていたりする女性もいるようだ。

    ある17歳の女性などは、オークションにより約300万円で処女が落札され、豪華なマンションを購入している。

    処女を売るためには医師の診断による処女証明書が必要とされているが、それでも、なかには処女膜再生手術を受けて何度も“処女”を売りに出して稼いでいる女性が数多くいるという。

    メディアの取材を受けた医師は「なかには15回も手術を受けた女性が複数人いる」と答えている。

    また、ディーラーを通じて処女を売った女性の中には、今度は自分がディーラーとなり、処女をスカウトして金持ちの男性とのマッチングをしている者まで出現しているという。

    純真無垢なイメージを求めて処女を買うという発想自体、やめておいたほうがよさそうだ。

    【日時】2018年03月08日
    【提供】gossip!









    【【処女売春】一晩300万円で豪華マンション購入も】の続きを読む

    このページのトップヘ