泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    自動車


    NO.7410091
    THAADの時よりも中国で売れない現代自動車
    THAADの時よりも中国で売れない現代自動車
    現代自動車の中国における第1四半期(1−3月期)の販売台数が、「終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復」の真っ最中だった2017年第1四半期よりも悪化した。

    第1四半期の実績としては10年ぶりの低い数字だ。

    現代自動車が18日に明らかにしたところによると、中国の合弁会社「北京現代」の第1四半期販売台数は13万2678台で、前年同期の16万2612台に比べ18.4%減少したとのことだ。

    これは、2009年第1四半期の10万9072台以降で最低の水準だ。

    小型乗用車「エラントラ(韓国販売名:アバンテ)」や小型クロスオーバー・スポーツタイプ多目的車(SUV)「ツーソン」など主力モデルの販売がすべて振るわなかった。

    特に、バス・トラックなど商用車を生産する「四川現代」の販売台数は1210台にとどまり、法人設立(2012年)以来、最悪の実績となった。

    四川現代は現在、資本食い込み状態にある。



    【日時】2019年04月19日 08:48
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【韓国品質】THAADの時よりも中国で売れない現代自動車】の続きを読む


    NO.7026121
    「現代自ショック」7−9月期の営業益が20年前まで後退 韓国
    「現代自ショック」7−9月期の営業益が20年前まで後退 韓国
    現代自動車の第3四半期(7−9月期)の営業利益が、過去最低水準の2889億ウォン(約284億円)にとどまった。

    営業利益率は1.2%で、アジア金融危機の最中だった1998年(4.2%)より低く、手元に何も残らない商売をしたようなものだ。

    現代自は2012−13年には1四半期当たり2兆ウォン(現在のレートで約2000億円、以下同じ)の利益を計上し、その後も1兆ウォン(約1000億円)以上の利益を維持していたが、17年第4四半期(10−12月期)を機に1兆ウォンを割り込み、今回の「2000億ウォンショック」に至った。

    証券業界では、第3四半期の営業利益を8000億ウォン(約800億円)前後とみていたが、予想を大幅に下回る数値が発表されたことから、この日の現代自の株価は6%急落した。

    現代自の業績が急降下したのは、米国と中国の2大主要市場での苦戦に加え、新興国の為替レートの問題、戦略の失敗など、さまざまな問題が同時に発生した結果だ。

    韓国国内の自動車市場の40%を占める現代自グループの業績急降下は、直接・間接的な雇用177万人、輸出の8%を占める韓国自動車産業の危機に直結する。

    さらに約8000社に上る部品企業にも危機をもたらす。

    造船業界に続いて自..



    【日時】2018年10月25日 22:10
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】







    【【韓国】「現代自動車ショック」7-9月期の営業益が20年前まで後退】の続きを読む


    NO.6916015
    自民党税調会長 自動車税の引き下げ検討
    自民党税調会長 自動車税の引き下げ検討
    自民党の宮沢税調会長は来年度の税制改正に向けて、消費税率10%への引き上げによる消費の落ち込みを防ぐため、自動車税の引き下げなどを検討する方針を示しました。

    宮沢会長は、来年10月に消費税率を10%に増税した際に消費の落ち込みを防ぐ対策を検討していく考えを強調しました。

    その一つとして、「自動車の取得、保有に掛かる税金が他の国に比べて高いのは確かだ」と述べ、地方財政に影響を与えずに自動車税を引き下げられるかどうか議論を始める方針を明らかにしました。

    また、食料品などの消費税率を据え置く軽減税率の導入には約1兆円必要な財源のうち6000億円が確保できていないため、年末に向けて議論を進める考えを示しました。



    【日時】2018年09月07日 08:02
    【ソース】テレ朝news





    【【朗報】自民党税調会長 自動車税の引き下げ検討】の続きを読む


    NO.6275182
    タカタ事業継承「雇用確保へ努力」 滋賀で日本法人社長
    タカタ事業継承「雇用確保へ努力」 滋賀で日本法人社長
    欠陥エアバッグ問題で経営破綻したタカタの事業を引き継いだ「ジョイソン・セイフティ・システムズ」(JSS)の日本法人社長が13日、滋賀県庁を訪れ、事業譲渡の完了を報告した。譲渡後も従業員や取引先をそのま...



    【日時】2018年04月13日 22:53
    【提供】京都新聞



    【エアバッグのタカタが事業継承「雇用確保へ努力」 滋賀で日本法人社長】の続きを読む


    NO.6156206
    我々の所管でない」韓国GM撤退の責任を押しつけ合う政府部署
    我々の所管でない」韓国GM撤退の責任を押しつけ合う政府部署
    「具体的な金額など支援案の議論は産業銀行や金融委員会側がすることだ」 (産業通商資源部の幹部)「企画財政部は総括部署であり、詳しい事案はすべて主務部処(産業部)と機関(産業銀行)が進める」(企画財政部..



    【日時】2018年02月23日 15:25
    【ソース】中央日報









    【【罪のなすりあい】我々の所管でない」韓国GM撤退の責任を押しつけ合う政府部署】の続きを読む

    このページのトップヘ