泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    外交


    NO.7202876
    もう韓国にはうんざり…今こそ「日台同盟」を国会で審議せよ
    もう韓国にはうんざり…今こそ「日台同盟」を国会で審議せよ
    「もう韓国にはうんざり」

    日ごろ、政治には関心の薄い女性たちからも、最近はこういう声が多く聞かれる。

    昨年来、戦時労働者(=いわゆる元徴用工)の件や、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制用レーダーを照射した問題で、日本のマスメディアは相も変わらず韓国に振り回されている。

    国民からの「うんざり」という声は、韓国に対してであると同時に、隣国の変わらぬ「マッチポンプ戦法」に、まんまと乗せられて振り回される日本の政治とメディアに対する声でもある。

    しからば本コラムでは、韓国側の思惑や事情を探ることに血道を上げるのを止め、あえて東アジア情勢を俯瞰(ふかん)していきたい。

    そのうえで、筆者がいま一番に提言したいことは、「隣国・台湾と事実上の『同盟』をいかに結ぶか」である。

    台湾の蔡英文総統は15日、東部・花蓮市の陸軍花東防衛指揮部を訪れ、連休となる旧正月(=今年は2月5日が元旦)期間中も任務に当たる兵士を慰労した。

    正月も休みなく国防の任務に当たるのは、わが国の自衛隊も同様だが、視察先で蔡氏は、「両岸(=台湾と中国)関係に関し、中華民国台湾の主権や安全、民主化された自由..



    【日時】2019年01月18日
    【ソース】zakzak







    【【国交断絶】もう韓国にはうんざり…今こそ「日台同盟」を国会で審議せよ】の続きを読む


    NO.7024211
    安田純平さん「日本はチキン国家」「取材妨害しようなんて恥曝し」
    安田純平さん「日本はチキン国家」「取材妨害しようなんて恥曝し」
    【簡単に説明すると】
    ・安田純平の過去のツイート
    ・日本のことを「チキン国家」
    ・数々のツイートが議論に

    シリアの武装勢力に拘束されていた安田純平さん(44)が10月23日に解放され、様々な議論が挙がっている中、ここにきて安田純平さんの過去のツイートが物議を醸している。

    それは2015年6月20日に投稿された2つのツイート。

    そのなかに次の様なツイートが投稿されていた。

    “シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。世界でもまれにみるチキン国家だわ”

    “トルコでも爆破事件があったし、コバニなんてあのあたりではかなり安全といえるんでないか。いまだに危ない危ない言って取材妨害しようなんて恥曝しもいいところだが、現場取材を排除しつつ国民をビビらせたうえで行使するのが集団的自衛権だろうからな”

    どちらも同じ日に投稿されたもので、取材する安田純平さんに警告を出す日本政府を邪魔扱いする内容。

    挙げ句の果てに「チキン国家」や集団的自衛権について批判。

    結局、翌日6月21日のツイートを最後に音信不通になり安田純平さんはシリアの武装勢力に拘束され40ヶ月軟禁状態となっていた。

    「チキン国家」と批判した日本に対して「助けてください これが最後のチャンスです」と助けを求める映像を公開。

    また別の日ではあるが4月3日には「戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を『自己責任なのだから口や手を出すな』と徹底批判しないといかん」というツイートもしていた。

    帰国は25日を予定しているが会見を行った際は何を語るのだろうか?
    【日時】2018年10月25日
    【提供】ゴゴ通信





    【【ジャーナリズム】安田純平さん「日本はチキン国家」「取材妨害しようなんて恥曝し」】の続きを読む


    NO.7015241
    文大統領、首脳団体写真の撮影に間に合わず
    文大統領、首脳団体写真の撮影に間に合わず
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日(現地時間)、ベルギー・ブリュッセルで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で首脳の団体記念撮影に参加できなかった。

    団体写真の撮影はこの日昼12時15分にブリュッセルのヨーロッパビル0階(1階)で行われる予定だった。しかし午前の会議で各国首脳の発言が長くなり、予定時間が過ぎた。

    文大統領はこれに先立ち午前10時30分、同じビル9階でメイ英首相と首脳会談をした。会談中、メイ首相はASEM本会議で発言するとして了解を求め、会談は終わった。その後、メイ首相が文大統領に追加の会談を要請し、両首脳は5階の本会議場の外に用意された別の部屋で昼12時35分まで会談した。

    文大統領はメイ首相との追加の会談が終わっても団体写真撮影が始まる雰囲気でなかったため9階に移動し、写真撮影の直後に行われるリトリートセッションで発表する韓半島(朝鮮半島)非核化と平和構築関連発表の資料を検討した。

    ASEM側は午後1時30分ごろ、文大統領をはじめとする各国首脳に記念写真を撮影すると公示した。文大統領はまだ発表資料の整理に取り組んでいた。

    2国間会談がなかっ..



    【日時】2018年10月20日 13:48
    【ソース】中央日報








    【【アジア欧州からも孤立】文大統領、首脳団体写真の撮影から外される...】の続きを読む


    NO.7010159
    韓国与党代表「文大統領の就任後にも韓日関係が円満に発展」
    韓国与党代表「文大統領の就任後にも韓日関係が円満に発展」
    韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表が長嶺安政駐韓日本大使と会談した。

    17日午後、李海チャン代表は党代表室で長峰大使と会談し、「大韓民国と日本は互いに地理的にも歴史的にも近い隣国として長らく交流してきた」として「金大中(キム・デジュン)元大統領の『国民政府』、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の『参加政府』まで韓国と日本は友好関係をよく維持してきた」として「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」と評価した。

    また4日、文在寅大統領の自伝『運命』が日本に出版されたことを紹介し「文大統領は日本語版の序文に金大中−小渕共同宣言が目指していた平和と繁栄の未来を両国が歩んでいくのは十分に可能なことだと書き、韓日両国は遠からず本当の友人になるだろうと期待を表わした」と伝えた。

    さらに行われた非公開会談で李代表は「韓日議員連盟の交流だけでなく、日本の自民党とわが民主党間の交流も活発になってほしい」と述べ、長峰大使は「文大統領が南北関係の改善に向けて大いに力を注いでいるが、日朝関係の改善にも役割を果たしてほしい。終局的には(日朝)修交まで考..



    【日時】2018年10月18日 14:55
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】








    【【世間知らず】韓国与党代表「文大統領の就任後にも韓日関係が円満に発展」】の続きを読む


    NO.7004441
    韓国が「日本叩き」を続々繰り出す残念な現実
    韓国が「日本叩き」を続々繰り出す残念な現実
    今年に入ってから2度の南北首脳会談を実現させ、すっかり終戦ムードを醸し出している韓国。

    文在寅大統領は米朝首脳会談を“仲介”するなど、国際政治をリードしているようにもみえる。

    イギリスのブックメーカーの「ナイサーオッズ」や「ラドブロークス」は、北朝鮮の金正恩委員長と文大統領のノーベル平和賞共同受賞を最有力と予想するに至った。

    しかしながら念願のノーベル平和賞受賞は実現しなかった。

    しかも国内では大統領支持率は就任後初めて50%を割るなどガタ落ちだ。

    そうした不調を外交で挽回しようとしているのだろうか。

    目下のところ、同国は日本に対する風当たりを特に強めている。

    ■2015年に作った元慰安婦支援の財団が解体へ
    まずは慰安婦財団の事実上の解体宣言だ。

    日韓両国は2015年に慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」と表明。

    韓国政府が元慰安婦支援の「和解・癒やし財団」を設立し、日本政府が10億円拠出した。

    そのうちすでに7割は元慰安婦に支給済みだが、文政権は日本の拠出金を「韓国政府が肩代わりする」と宙に浮かせてしまう。

    そればかりではない。

    この財団を勝手に解散しようとしてい..



    【日時】2018年10月15日 11:30
    【ソース】東洋経済








    【【捌け口】韓国が「日本叩き」を続々繰り出す残念な現実】の続きを読む


    NO.6871878
    国連人権委員会に外務省が反論
    国連人権委員会に外務省が反論
    国連人種差別撤廃委員会の対日審査は17日、2日目の会合が行われた。

    日本政府代表の外務省の大鷹正人・国連担当大使は、慰安婦問題をめぐって会合中に委員から「性奴隷」という表現が使われたとして、「事実に反し、不適切」だと抗議した。

    これに対し、鄭(チョン)鎮星(ジンソン)委員(韓国)は「性奴隷という言葉は1990年代から国連機関で使われている」と反論した。

    日本側は、アジア女性基金を通じて元慰安婦への償い金支給や福祉支援を行ってきたと説明したが、鄭委員は「基金は徹底的な調査なしに設立された。償い金受け取りの拒否は難しかった」と述べた。

    また、2015年の日韓合意で両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したとする日本の主張に対し、ガイ・マクドゥーガル委員(米国)は「政府間の合意で、個人の要求を消すことはできない」と発言。

    慰安婦への謝罪が必要だと主張した。

    マルク・ボシュイ委員(ベルギー)も「政府間の合意で解決はできない」と述べた。

    大鷹大使は、女性を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の偽証を朝日新聞が報じたことで、慰安婦問題が世界的に広がったことに言及。

    不正確な情報が..



    【日時】2018年08月17日 22:13更新
    【ソース】産経ニュース





    booking.com



    【【国連脱退しろ】国連人権委員会に外務省が反論=分担金払う必要なしww】の続きを読む


    NO.6865804
    安倍内閣、中韓に一定配慮 首相と閣僚、靖国参拝見送り
    安倍内閣、中韓に一定配慮 首相と閣僚、靖国参拝見送り
    安倍晋三首相と全閣僚は平成最後の終戦記念日となった15日、靖国神社への参拝を見送った。

    閣僚が一人も参拝しないのは2年連続。

    中国、韓国との関係改善に向けて一定の配慮を示した形だ。

    ただ、首相は例年通り、同神社に玉串料を奉納し、政府主催の全国戦没者追悼式の式辞では、先の大戦の加害責任に触れなかった。

    首相は代理人の自民党の柴山昌彦総裁特別補佐を通じ、靖国神社に党総裁として私費で玉串料を納めた。

    首相は「先人のみ霊にしっかりとお参りしてください。本日は参拝に行けずに申し訳ない」とのメッセージを託した。

    首相は2013年12月に参拝し、中韓両国との関係悪化を招いて以降、参拝は見送っている。

    同神社には東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)されており、再び参拝すれば中韓両国が猛反発するのは必至。

    北朝鮮問題をめぐり、中韓との連携を引き続き重視する立場も踏まえた判断とみられる。

    野田聖子総務相は閣僚就任前は例年参拝してきたが、昨年に続き今年も参拝を控えた。

    15日の記者会見では、中韓との関係を念頭に「昨年は政治状況を冷静に見詰めた上で参拝をしなくてもいいとの判断をした。今年も同様の気..



    【日時】2018年08月15日 19:26
    【ソース】時事通信








    【【悲報】安倍内閣、中韓に一定配慮 首相と閣僚、靖国参拝見送り】の続きを読む


    NO.6843427
    「政府見殺ししてはいけない」安田純平さん新映像も賛否両論
    「政府見殺ししてはいけない」安田純平さん新映像も賛否両論
    作家の平野啓一郎氏(43)が自身のツイッターで3年前からシリアで行方不明になっていたフリージャーナリストの安田純平さん(44)らしき男性の新映像が公開された件について言及した。

    この件について菅官房長官は1日の会見で「邦人の安全確保というのは最大の責務であり、引き続き、さまざまな情報網を駆使して、全力で対応に努めております」とコメントしているが、平野氏は同日に自身のツイッターを更新し、「政府は決して見殺しにしてはいけない。今度こそ」とコメントした。



    【日時】2018年08月03日 10:30
    【ソース】EDITORS VISION







    【【韓国忖度】「政府見殺ししてはいけない」安田純平さん新映像も賛否両論】の続きを読む

    このページのトップヘ