泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    外交


    NO.7604203
    「韓国の輸出管理脆弱」日韓事務会合 次回の予定「ない」
    「韓国の輸出管理脆弱」日韓事務会合 次回の予定「ない」
    日本が半導体材料の韓国向け輸出管理を強化したことを受け、日韓両政府による事務レベル会合が12日、経済産業省内で開かれた。

    会合は日本が4日に輸出管理を見直してから初めて。

    日本は今回の措置が韓国側に「輸出管理上の不適切な事案があった」ため、「安全保障を目的に日本国内の運用を見直した」と説明。

    これに対し韓国側は自国の輸出管理は適正であると訴えたもようだが、日本側は「韓国の輸出管理には脆弱(ぜいじゃく)性がある」と指摘し、主張はかみ合わなかった。

    日本は「不適切な事案」については「第三国への横流しを意味するものではない」と説明した。

    韓国産業通商資源省は会合後、「北朝鮮をはじめとした第三国への戦略物資の輸出を意味するものではない」と説明されたと明らかにした。

    日本は経産省の岩松潤貿易管理課長ら、韓国は産業通商資源省のチョン・チャンス貿易安保課長らが出席。

    日本は冒頭で国内の運用を見直す措置のため「協議対象ではない」とし、会合は事実関係の説明の場であることを確認。

    会合が行われた会議室にも「輸出管理に関する事務的説明会」との紙が貼られた。



    【日時】2019年07月12日 23:34
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】







    【【非韓三原則】「韓国の輸出管理脆弱」日韓事務会合 次回の予定「ない」】の続きを読む


    NO.7609550
    「どこで何が爆発するかわからない」日本のホワイト国規制品目
    「どこで何が爆発するかわからない」日本のホワイト国規制品目
    「いつどこで何が爆発するかだれもわからない」。

    日本政府が今月24日に予告した韓国のホワイト国除外に韓国の産業界が震えている。

    こうした懸念が提起されるのは日本政府の輸出規制品目決定により産業別の波及力が明確に違うためだ。

    日本政府が経済制裁カードとして取り上げているホワイト国リストには現在韓国を含む27カ国が入っている。

    米国、英国、ドイツが代表的だ。

    日本政府が作ったホワイト国リストに入れば、大量破壊兵器(WMD)開発に転用できる品目の輸出で特別な制限を受けない。

    日本政府が安全保障上の問題がないと判断した国に対し品目別の個別輸出許可申請を免除する方式だ。

    だが日本政府がホワイトリストから韓国を除外する場合、日本政府が告示した40品目に対しては個別に輸出許可を受けなければならない。

    それだけ輸出通関で不利益を与えるという意図だ。

    問題はどの品目がホワイト国除外により輸出規制対象に含まれるのか、産業界だけでなく韓国政府もまったく見えていないというところにある。

    日本政府はホワイト国輸出品目を包括的に規定しており、現段階では輸出規制品目を予測するのが不可能だから..



    【日時】2019年07月14日 11:58
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【非韓三原則】「どこで何が爆発するかわからない」韓国ホワイト国除外で...】の続きを読む


    NO.7604695
    韓国への輸出規制 米政府、日本の対応を問題視せず
    韓国への輸出規制 米政府、日本の対応を問題視せず
    アメリカ政府は日本の輸出規制を巡り、韓国から懸念を伝えられたことについて日本の対応を問題視する意向を示していません。

    国務省・オルタガス報道官:「国務省は3カ国の関係を強化するためにできることは何でもする。

    公の場でも水面下でも」  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は10日にポンペオ国務長官と電話会談し、日本の輸出規制について「アメリカの企業などにも否定的な影響を及ぼしかねない」と懸念を伝えました。

    韓国外務省はポンペオ長官が康外相の主張に理解を示したと発表しましたが、アメリカから日本の輸出規制に関する直接の言及はなく、「日米韓3カ国の連携の重要性を議論した」との表現にとどまりました。

    中国や北朝鮮との問題を抱えるなか、日米韓3カ国の足並みが乱れることを懸念しているとみられます。



    【日時】2019年07月12日 12:35
    【ソース】メーてれ
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【静かに無視】韓国への輸出規制 米政府、日本の対応を問題視せず...】の続きを読む


    NO.7605853
    日韓会合の説明に食い違い 韓国への不信感強める 経産省
    日韓会合の説明に食い違い 韓国への不信感強める 経産省
    経済産業省は13日、半導体材料の韓国向け輸出管理の強化を受けて12日に行われた事務レベル会合に関し、韓国政府当局者による説明に反論した。

    韓国側は出席した政府当局者が「措置の撤回を要請した」と明言したのに対し、日本側は「撤回要請はなかった」と主張。

    会合での議論も平行線に終わったが、やり取りの説明も大きく食い違う。

    日本は韓国への不信感を一段と強めており、問題は混迷の様相を呈している。

    会合に参加した経産省の岩松潤貿易管理課長が記者会見し、「信頼関係に影響を与える」と述べ、韓国への不信感をあらわにした。

    韓国側は措置の撤回を要請したと説明するが、日本側は「問題解決の提起はあったが、撤回というのはなかった」(岩松氏)という。

    また、会合で日本は今回の措置が世界貿易機関(WTO)協定に違反しないと伝えたのに対し、韓国側は「納得できない」などと反発したとされるが、岩松氏は「韓国から反論はなかった」と強調した。



    【日時】2019年07月13日 19:27
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】







    【【ブラック国認定】日韓会合の説明に食い違い 韓国への不信感強める経産省】の続きを読む


    NO.7599397
    「韓国ホワイト国除外」賛成98%…固く団結した日本の本音
    「韓国ホワイト国除外」賛成98%…固く団結した日本の本音
    #1.日本経済産業省は貿易規制上の優遇措置対象である「ホワイト国」リストから韓国を除外する方案に対し、インターネット上の世論調査(パブリック コメント)を1日から実施している。調査は24日に終わる。

    9日、テレビ東京の報道によると最初の第1週目に寄せられた6300件の意見のうち賛成が98%となる6200件余りだった。反対は60件。テレビ東京は「政策と関連して意見を聞く『パブリックコメント』に意見がこのように殺到したのは極めて珍しい」と伝えた。

    #2.日本の政論紙のある論説委員は「電子版有料読者の反応を見ると、70〜80%程度が今回の措置を肯定的に評価している」と話した。

    「韓国が約束を守らないのでこれ以上我慢するのも限界がある」として安倍晋三首相の立場に同調するか、「日本が腹を立てているということを示さなくてはならない」という意見が特に多いという。

    #3.

    報道機関の世論調査結果も似たようなものになっている。TBS系列のニュースネットワークJNNが8日に発表した結果によると、今回の措置が「妥当だと思う」という回答が58%、「妥当だと思わない」が24%だった。N..



    【日時】2019年07月11日07:08
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【韓国ホワイト国除外】賛成98%…固く団結した日本の本音】の続きを読む


    NO.7595732
    韓国、日本と「協議開催」で調整 「北への流出の証拠ない」
    韓国、日本と「協議開催」で調整 「北への流出の証拠ない」
    【ソウル=桜井紀雄】韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は9日の記者会見で、日本政府の輸出規制強化に関連して、12日に東京で日本側と実務協議を開く方向で調整していると明らかにした。

    ただ、日本側は、規制強化が協議の対象ではないとの立場で、実際に協議が成立するかは不透明だ。

     成氏は、規制対象のフッ化水素について北朝鮮に流れたのではないかとの疑惑が日本で持ち上がっていることに対し、「北朝鮮を含む国連制裁の対象国に流出したといういかなる証拠も見つかっていない」と強く否定。

    「日本は根拠のない主張を即時やめるよう望む」と強調した。

    フッ化水素の輸入業者への全数調査を行い、確認したという。



    【日時】2019年07月09日
    【ソース】zakzak
    【関連掲示板】







    【【何れバレる】韓国、日本と「協議開催」で調整 「北への流出の証拠ない」】の続きを読む


    NO.7592402
    日本が輸出規制に転じた理由、理解してない文在寅 韓国
    日本が輸出規制に転じた理由、理解してない文在寅 韓国
    7月4日、日本は韓国に対し、フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(フッ化水素)の3品目で、従来の簡略な輸出手続きを改め、契約ごとに輸出を審査・許可する方式に切り替えた。

    さらに今年夏には、それ以外の戦略物資についても「ホワイト国」として包括的に許可していた輸出を、個別許可を必要とするように変更することを検討している。

    日本でも大きく報じられたが、韓国ではそれ以上の扱いでメディアに取り上げられている。

    大騒動と言ってよい。

    問題はその受け止め方だ。

    独善的解釈で問題を拗らせる文在寅政権
    韓国の政府、メディアは一様に、これが「韓国の徴用工問題の取り扱いへの報復措置だ」と反発しており、韓国経済の緊急事態だとして緊張を高めている。

    しかし、徴用工問題が理由だとしている割には、徴用工問題への対応を検討する訳でもない。

    第一、それは日本がこのような措置を取った正確な理由ではない。

    問題の本質を理解せず、的外れの反発をするだけでは問題解決への道筋は見えてくるはずもない。



    【日時】2019年07月08日
    【ソース】JBpress
    【関連掲示板】





    【【無能】日本が輸出規制に転じた理由が理解できない文在寅】の続きを読む


    NO.7581220
    安倍首相「韓国が約束守らず優遇撤回」
    安倍首相「韓国が約束守らず優遇撤回」
    安倍晋三首相は3日、韓国向け半導体部品などの輸出規制に関して、「安全保障上の貿易管理問題において(国際的な)相手が約束を守らない中では優遇措置はとれない」とし「これは当然の判断」と述べた。

    参議院選挙(7月21日)を控えて日本記者クラブが主催した「与野党党首討論会」でだ。

    安倍首相は「今回の措置はWTO(世界貿易機関)に反している措置ではなくて、貿易管理の問題」として「『ワッセナー・アレンジメント』にも安全保障上のための貿易管理をそれぞれの国が果たしていくという義務が付けられている」と話した。

    ワッセナー・アレンジメントは安保脅威になる国には戦略物資の輸出を統制する多国間間戦略物資の輸出統制体制だ。安倍首相は「今回の措置は禁輸措置ではなく、優遇措置を撤回するものでWTOの違反でない」とも述べた。

    これについて、安倍首相は「歴史問題と通商問題を絡めたのではない」とし「徴用工問題というのは歴史問題ではなくて、国際法上の国と国との約束を守るのかという問題」と主張した。

    安倍首相は「1965年請求権協定で(韓国は)請求権を放棄した。これは国と国との約束だが、この約束が違えられ..



    【日時】2019年07月04日 07:08
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【安倍首相】韓国が約束守らず優遇撤回】の続きを読む

    このページのトップヘ