泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    アニメ


    NO.6827097
    「テコンVは日本のパクリじゃない」の判決に韓国ネットもびっくり
    「テコンVは日本のパクリじゃない」の判決に韓国ネットもびっくり
    2018年7月31日、韓国・ニュース1によると、韓国の裁判所が、韓国を代表する巨大ロボットアニメのキャラクター「テコンV」について、日本のキャラクター「マジンガーZ」の模倣ではなく、独立した著作物であると判断した。

    ソウル地裁は同日、株式会社ロボットテコンVが玩具類輸入・製造会社の運営者Aを相手に起こした損害賠償請求訴訟で、原告の訴えを一部認め、Aに4000万ウォン(約400万円)の支払いを命じる判決を下した。

    テコンVの美術・映像の著作権を持つ株式会社ロボットテコンVは、Aの会社が製造し販売した玩具について「テコンVに類似しており、著作権を侵害している」と主張し、訴訟を起こした。

    これに対し、Aは「テコンVは日本のマジンガーZを模倣したものであるため、著作権法によって守られる創作物に当たらない」と反論していた。

    ソウル地裁は「テコンVはマジンガーZやグレートマジンガーとは違う独立した創作物、またはそれらに手を加えた2次創作物にあたる」と説明。

    また、「テコンVは登録された著作物であり、マジンガーZなどとは見た目に明らかな違いがある。さらに韓国の国技であるテコンドーをテーマにしているため、日本文化に基づ..



    【日時】2018年07月31日 17:40
    【ソース】Record China





    【【パクリの韓国】マジンガーZに酷似の「テコンV」は「パクリじゃない」の判決=韓国ネットもびっくり】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-115.fc2.com)





    1 名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)01:54:20 ID:kcp







    ──通知書 ■■■様
    この度、貴方は審査の結果に基づいて、当学園の学生候補者名簿に記載されましたので、お知らせします。






    ●概要
     舞台は、都内に設けられた「異能学園都市」で、人口の七割を学生が占める異能力の研究・教育機関となります。
    貴方はこの異能学園で生徒、または教師、あるいはそれ以外の誰かとして生活を送っています。

    ●校則(ルール)
     従来のなりきりの原則に基づき、確定ロールまたは著しく対処が困難なロールは禁止です。
    また、これらの問題に付随し、ロール相手がアクションを拒否した場合、そのロールは破棄してください。
     本スレの進行は短文、中文が好ましいですが、強制ではありません。
    なお、最後のレスから丸一日間、反応がない場合は、ロールを破棄して頂いて構いません。
     R18またはR-18Gは、良識の範囲でお願いします。

    ●キャラシート
     本スレにおいてキャラクターを作成される方は、以下のキャラシートをご活用ください。
    ただし、必ずしも「記入しなければならない」といったものではありません。
    なお、極端に対処が難しいと思われるキャラクターはイベントの扱いと同様(下記に記載します)に周囲からの裁定を受けて頂く場合がございます。
     キャラクター作成に際し、版権・非版権を問わず既存のキャラクターを流用するのはおやめください。

    【名前】(難読漢字を使用する場合、フリガナも記載)
    【性別】(特殊な属性を持つ場合はこちらに記載)
    【学年・職業】(年齢もこちらに記載)
    【容姿】(キャラクターの容姿など)
    【性格】(概要に記載する場合は省略可)
    【能力】(確定又は対処困難となる能力は不可)
    【概要】(生い立ちや学園都市での立ち位置などがあれば記載)

    ●その他
     なにか困ったことや中の人の相談などは@wikiの議論フォームをご活用ください。
    https://www65.atwiki.jp/inougakuentoshi/

    ●前スレ
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1529308352/





    6 マンバ&亜主羅 :2018/06/23(土)15:46:01 ID:RZb

    前スレ>>1000

    「――――――♪」


    捌くか、避けるか。――――――否。

    『利用する』

    ――――スマッシュはそのまま振り抜かれ、神の顔面を撃ち抜いたように周囲には映ろう。
    しかしそうではない。確かに神の右頬には赤い打撲が刻まれていたが、もろに食らってはいなかった。直撃の瞬間全身を回転させその拳をとらえたのである。それは単なる攻撃のいなしではなく『吸収』だった。
    狗飼の最大風速が、神の回転の火薬となる。
    旋の速度は極めて早く、そしてその動きと共に踏み込まれるもまた一瞬。回転の力が最高速に達した時突き出される凶悪な武器。

    ――――肘。

    それが狗飼の首を刈り取らんばかりにオーラを纏って唸りをあげた。横面に直撃すればいくら狗飼と言えども耐えるのは厳しいかも。


    7 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)15:57:53 ID:7nO

    >>6
    迫り来る肘の重圧、直感する、この一撃を受けると、終わりだと
    スマッシュは振り切った後、一瞬必ず隙出来るーーーボクシングのルールでは

    「ならこうだ」

    狗飼の口元は緩む
    彼の取った行動は、左へと跳んだ
    神の右肘から放たれる一撃に対して、逆らうのではなく、引く事で威力を散らす!
    跳んだ事により、彼の首を狙った一撃は、左腹へと受ける

    「……流石にいってぇな!」

    そのダメージはそれでも大きい、顔は苦痛に歪む
    そして、その身体は駒のように、肘の一撃を受けた事により右回転する
    そして、そのまま右足から放たれるのは

    「おらぁ!!」

    空中右後ろ回し蹴り
    それを、神の腹に向けて放った!


    8 マンバ&亜主羅 :2018/06/23(土)16:10:39 ID:RZb

    >>7

    (こっえ。あの肘、狗飼さんじゃなきゃ首『へし折られて』ただろうな……)

    マンバにも対応する自信はあったが、もしあれを普通のチンピラが受けていたら……。
    背筋が冷えた。そして輪をかけて狗飼も恐ろしい。あれを生なかとはいえ受ける気合いは並みでないし、そこからの返しも。

    (そしてあれは避けられないッ。ハゲはまだ回転してる途中だからな――――)

    決まったか、と。思ったその直後。神の腹を狗飼の蹴りが貫いた。その威力をもろに食らえば容易く吹き飛ぶ――――筈だった。神の口から吐瀉物と血の混じったものが噴き出すがしかし、彼は大地に根を張ったように肉体をそこに固定してのけているではない。

    (……あの野郎、気ィ狂ってんのか)

    ――――全身の筋肉を硬直させ、なおかつオーラを張り、それでもなお防御を貫いてくる狗飼の攻撃を、神は真正面に受けたのだ。




    「オオオァッ!!!!!!!」


    なりふり構わぬ絶叫。この男が普段は決して見せない、修羅の姿。血走った眼を見開いて空中にいる狗飼が自由落下するかもしれない瞬間を利用して、打ち下ろすような前蹴りを放った。

    狙いは股間。


    ――――――骨盤ごとぶち砕く。そんな気迫が伝わってくる、狂気の一撃である。


    9 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)16:25:57 ID:7nO

    >>8
    (ち、左の肋がちょっと持ってかれたか……肘の一撃……流石だぜ…)

    彼も、平然とした訳ではない、肘の一撃は確実にダメージを与えている
    蹴りを放った後、その表情と、そして蹴った後の反動によりまた顔は歪む
    そして、次の神の行動、落ちる所を狙った股間への一撃……これは避けられない
    まともに受ければ骨盤すら破壊されかねない

    (なら………!!)

    気を放つしかない、その気で蹴りの勢いを削ぐのと同時に、神を攻撃するしかないと
    そして

    「オラァァァァァァァアアアア!!!」

    吠えた、そして両手から、気を放つ!!全てでは無い、持てる気の半分を
    黄色い、太めの光線が神の身体を包み込まんと放たれた!!
    それにより前蹴りの勢いは少し*るか?反動で後方へ力が加わった事で、又、身体がズレた事によりミートポイントが外れて
    それで威力は*ただろうか
    この時、残り半分の気を顎へと集中する
    反動により後方へ飛び出した事により、その一撃は股間は外れたが、狗飼の顎へクリーンヒット!!
    そのまま後ろに飛ばされ、大の字となり倒れる
    意識は残っているが、立とうとする動きはかなり重い
    ゆっくりと、上体を起こして、神の状態を、霞む視界をゆっくりと擦りながら見る


    11 マンバ&亜主羅 :2018/06/23(土)16:35:38 ID:RZb

    >>9

    気の一撃を受け吹き飛ぶが、神は確かな手応えを足の裏に感じていた。
    ニタリと笑い、口からボタボタと吐瀉物の滴を吐き出しながら、笑う足を制して立ち上がる。

    「――――ブッ*てやるよ、狗飼ィ――――!」

    アドレナリン全快の闘いが、神のスイッチを完全にプッシュしてしまった様だった。
    破顔。それはまさしく破顔である。武をかなぐり捨てた修羅の笑み。くしゃりとシワを顔に寄せて、血濡れた歯を剥いて見せる。

    ――――しかし。

    その体の背後から、腕が巻き付いた。


    「そこまでだ。ここじゃ*は御法度だよ」
    「意思でも見せた時点でアウト」


    と言うわけで。

    マンバの勢いづいたバックブリーカーにより後頭部から叩き落とされた神は、意識を失う

    「反則によりあんたの勝利だ。金は持っていきな、狗飼さん」
    「――それにこいつは、こんなところで勝っちゃダメ。そんな気がしてならないからな」

    ――――斯くして、狗飼は勝利を納めたのである。

    「すげえ白熱具合だったな。みぃんな言葉を失ってるぜ、ほんと」
    「あんたが居る限り、学園都市の不良ピラミッドがひっくり返ることはなさそうだ」


    14 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)16:43:43 ID:xid

    >>11
    まだ向かって来る神に対して考える
    これ以上は、"*合いになりかねない"と
    そして、矢張り血相を変えた神の姿を見ると、それを制止しようと思った所であった
    右手を前に出そうとした、その時、彼は後ろから止められた

    「……やれやれ、やーっぱこうなったか。楽しかったぜ、ハゲザムライ」

    そう言って立ち上がると、リングを降りて

    「……とりあえず、リハビリにしちゃかなりハードだったな」

    ニッと笑みを見せて、椅子にどかっと座り、タバコに火をつけると、闘いのダメージも大きいのでゲホッゲホッと咳き込む

    「……さぁなぁ、TVなんかで見てたが、聖天寺の取り巻きの中に、異様な雰囲気の女が居たりしたからなぁ…わからんぜ?」

    と、そんな事を呟いて

    「……それに俺も、組織の野郎にやられちまったからな……ちっとばっかし修行とか*ぇといけねぇ」


    15 マンバ :2018/06/23(土)16:53:53 ID:RZb

    >>14

    完全に気を失った神は、ゴロツキどもの厚意で学園まで送られていった。
    多分数十分後には学園の前に気絶した上半身裸の亜主羅が投げ出されることだろう。

    「そいつは多分白百合だ。気を付けた方がいいぜ――俺も詳しくは知らねえが、野郎、事によっちゃ聖天寺よりも凶悪だ。鬼魔威螺の残党もそこらをうろついてるらしいし」
    「――――『組織』、ね」


    その名前が出た瞬間、その場の空気が冷え込んだ。
    その発生源はマンバであり、それは空気が冷え込んでいくように周囲に伝染していく。

    「狗飼さん。――――俺ら『無期停組』も、実は組織と事を構えようと思ってンだわ」
    「龍神の姉御は今、生徒会長なんだろう?俺としてはさ――ゴミみてぇに捨てられた学園なんてどうでもいいが。それでも今回、聖天寺の死で、俺らにも影響は大きい」


    不良なだけあって、いくら使い潰したところで問題のないゴミとして使われかねない。
    事実――組織の仕事を小遣い稼ぎとばかりに受注して、行方不明になった仲間も居た。

    「だから近々、学園の重役と話してぇ」
    「無期停組として――協定を結びてえんだ」


    16 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)17:08:00 ID:ZId

    >>15
    「白百合ね、まぁ覚えておくか」

    映像で見る限り、あの女は聖天寺の取り巻きの中に居たが、忠誠を誓っている様子は見えなかった
    だから、きっと大きな事を起こす、そんな予感がしていた

    「んで、学園の重役ねぇ、俺が話そうとしても取り合ってくれるかどうか…とりあえず麗華に言ってみるわ」

    マンバの話は、麗華に伝えて、そこから重役へと通して貰おうと提案
    学園でも有名な不良である自分が言っても無駄だろう、だが生徒会長ならと考え

    「つーか、オメェもそう思ってくれて嬉しいわ。組織の連中は許せねぇ、そりゃ俺ら不良でも、真面目な連中でも同じだろうからな」

    そう言ってニッと笑い

    「……今は学園内部でイザコザ起こしてる場合じゃねぇ、纏まらにゃなんねぇ」


    17 マンバ :2018/06/23(土)17:17:22 ID:RZb

    >>16

    「――聖天寺は脳ミソだけブッこぬかれてくたばった」
    「別にそいつは可哀想でも何でもないが、問題は――そこに『組織』どものド汚え本心が見えてきやがることだぜ」

    ――もしこれが一般学生ならどうだったろう。
    きっと学園もそれを弔うために真摯に動き、そしてあるいは組織を打ち砕くための火薬にでもなったかもしれない。然しそうはならなかった。だって――聖天寺はゴミムシだからだ。
    事実上この街に居る価値を無くしていながらも、他にいくところもなく、こうしてスラムで不味い飯を食っている。

    そんな生き物だからだ。

    「――――舐め腐ってるぜ、狗飼さん」
    「ぶちギレるに決まってるじゃあねーか」
    「『なにを於いてもドキタねえくそ野郎共に、俺たちゃゴミムシ扱いされたんだ』」


    聖天寺の余りにもあっさりとした淡白な死が、雄弁に語っている。

    「――――――丸のみにしてやンぜ」

    煙草に火を着け、同調。

    「そーだ。まずは協調よ――俺たちゃ確かにロクデナシだが、仲間だけは裏切らねえ」
    「だから学園にも仲間になってもらわなきゃな。この非常時だ。不良がどうのなんてクソツマリも*え牛のクソ垂れ流すバカはいんめえ」


    18 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)17:23:33 ID:xzL

    >>17
    「おっしゃ!気に入った!つーか、他にも黒鳶とかあいつらも今は手を取り合ってんだ、まぁ……あの人が居たのも大きいんだろうがな」

    あの人とは前生徒会長であり、黒鳶の師匠であり、麗華を生徒会に無理矢理引き込んでおり、尊敬されている人物であった
    タバコを吹かしながらそんな人物の事をふと話して

    「よっしゃ!つーわけでマンバ、久しぶりにせっかく再開したんだ。オメェの話はきっちりと重役と掛け合ってもらうよう努力してみるからよぉ」

    と、彼の顔を見て

    「久しぶりにどっかの店でパーっと騒ごうか、協調の第一歩としてな」

    ニッと笑い、そんな提案を


    19 マンバ :2018/06/23(土)17:29:21 ID:RZb

    >>18

    「あの人……か」

    マンバにとってもそれは憧れの対象だった。

    「――黒鳶もかい?開けてもくれてもゴロばかりかましてたあれが?今や姉貴の仲間かよ」
    「いいじゃあねえの。お美しい友情、麗しき関係とは行かねえだろうが。見てみたい光景ではあるぜ」

    どこかで騒ごうかと来れば、当然食いつくのはマンバだけではない。にやりと笑うマンバの背後に、おんなじような顔で嫌らしく笑う無期停組の面々がずらりとならんだ。


    「「「「もちろんそいつは――――」」」」


    「奢りですよな?」

    狗飼の手には神に買って手に入った賞金があるのだ。遠慮入らないと言うものである。

    //次で〆でー!!


    20 狗飼総司◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)17:34:49 ID:xzL

    >>19
    まさかの人数で、奢り要求

    「テメェらなぁ…」

    そんな事を苦笑いになり呟くが、またフッと笑い

    「あぁいいぜ、昔よく行ってたレストランに行くか、あそこのオヤジまだ居んのかねぇ」

    サラマンドラで昔よく行っていた場所、そこに行こうと誘うのであった
    不良は仲間同士で溜まって騒ぐのが好きなのである、まぁこうなるわなと、そんな事を思って

    //了解ですよー!


    21 マシラ :2018/06/23(土)18:00:48 ID:hq6

    【月明かりが眩しい夜、マシラはそこに立っていた】
    【学園の屋上、広大な校舎はその屋上ですら広大で、そこにある施設もいくつかのブロックに分かれている】
    【その内にある一つ、貯水タンクを始めとしたインフラ機関を設置した区画にて】

    ───さて、此処までは何の問題も無しと

    【学園への潜入はスムーズに、一部の監視カメラ等のセキュリティ機能は既にハッキングによりダウン済みだ】
    【異常に気が付き駆け付ける者が出て来るか、システムが復旧するまでの時間は少ない、早急に事を済ませるべきである…….が】

    ……何も無い、なんて事は無いんやろうなあ

    【貯水タンクに異能増強薬を放り投げる、ただそれだけの簡単な任務、しかしそれは概要だけを聞いたらの話に過ぎない】
    【残りの数10mの距離が驚く程に苦難に満ちた道のりである事をマシラは理解している、己が考えている程この学園は甘くはないと】
    【だから、準備は入念に行って来た、片手に持ったジュラルミンケースに一瞬意識を向ける】

    【───そして、マシラは屋上と言う名の地雷原を、目的地へと向けて歩き出す】


    27 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)20:02:39 ID:aah

    >>21
    「新庄さーん、ビンゴでーす」

    【やる気のない声が、屋上に響き渡った】
    【叩きつけるように開く出入り口。そこから何人かの武装した警備部隊員が現れる】
    【そして最後に二人、タブレットを片手に持った眼鏡の女と、刀を握り締める男がそこに現れると、扉は電撃を流すロープにより封鎖される】

    「あぁ……だなぁ……」

    【ふらり、と外套を翻しながら、ゆっくりと彼等の前から一歩、前に出る】
    【陰鬱で陰険な笑みをそこに浮かべていた。左手に握り締める刀が、きしり、きしり、と音を立てた】


    「何しとんだぁ――んなところでよぉ!!!!!」


    【爆発するような激情が、目の前の『彼』へと叩きつけられる】
    【学園都市警備部隊生体兵器管理課生体兵器正式運用戦闘隊隊長――新庄直政が、そこにいる彼に殺意を向けていた


    30 マシラ :2018/06/23(土)20:39:24 ID:hq6

    >>27
    …………

    【半ば予測はしていた、この学園都市において絶対の信頼などあり得ないと】
    【どれだけ策を講じようともちょっとした偶然で居合せる事もあろう、そう覚悟していたマシラにとって、新庄達の登場はどちらかと言えば正統派であった】

    ……何もしとらんよ、〝まだ〟な

    【新庄達に振り向き、足元にジュラルミンケースを置く、相手は警備部隊二人、少々面倒か】

    何やねんな、二人掛かりで来る気かい、卑怯やなあ

    //申し訳ありません、飯食ってて反応が遅れました


    35 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)21:00:12 ID:aah

    >>30
    「じゃあお前――斬り*てもいいって事かん」
    「なぁオイ……そうだらぁ藤田ァ!!!!!!!!」

    「ひぃぃ……はい大丈夫です許可出てます新庄さぁん!!」

    【藤田と呼ばれた女の恐怖心は、目の前に居るそれよりも、味方であるはずの新庄に向けられていた】
    【タブレットを盾にするように顔を覆いながら彼の言葉を肯定する、果たしてその必要があるのか疑問に思いながら】
    【新庄直政という人間は……止めたところで、止まるものかと】

    「勘弁して下さいよぉ、私ほんと荒事とか無理なんで。二人で勝手にやっててくださいそういうの」

    【二人がかり、などと言われて一歩退き、電磁ロープを身長にくぐって向こう側へ。この場に於いて、戦闘をするのは新庄だ】
    【この藤田という女はただの補佐官……雑務を処理するためであり、新庄を全力で“稼働”させることが目的だ】

    「――**斬り*斬って*******!!!!!!!!!!」

    「……抜け。話は手前の脳味噌に聞くでいいわ」

    【スルリと鞘から白刃が抜かれた。握られていた鞘が、取り落とされるようにからりと屋上に転がった】
    【暴力的な、或いは獣の如き方向と……まるで武術家の如き冷静さ、そして『どん底まで沈み込むかのような殺意』が周囲を包んでいく】

    【正しく、凶刃】

    /大丈夫です、自分も途中でご飯落ちするかもです……


    40 マシラ :2018/06/23(土)21:10:36 ID:hq6

    >>35
    さよか、正々堂々で安心するわ
    ……ま、見られたからにゃ*なきゃならんねんけど

    【後ろに退く藤田の事を追いはしない、わざわざこの場で狙うまでもないと言わんばかりに】
    【とはいえそれはただの虚勢、ハッタリだ、現状目の前にいる新庄を放っておいておけるとは思えない】

    ほいほい、わざわざ準備させてくれるなんて優しいのう

    【刀を抜き構えて待つ新庄、彼の言葉を聞きマシラも服の下から鉄棒を取り出し組み立て始める】
    【……が、何かを勘違いしていないだろうか?マシラの目的は新庄を打倒する事でも、戦う事でもない事を】

    ───せやからお前らはアホやねん

    【4つに分割した鉄棒、それらを組み合わせる半ばで、マシラは足元に置いたケースの取っ手を引っ掛け、振り上げる】
    【精密な方向調整、勢い良くぶん投げられたケースは、マシラの背後、貯水タンクへと放り投げられ、落下する───】


    41 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)21:22:30 ID:aah

    >>40
    【――剣の役割とは何か】

    【斬ることだ。では、『何もかもを斬ることが出来る剣』があるとしたら】
    【それは欠陥品だ。それは『剣』というものの究極ではあるが、辿り着くべきではない『魔剣』。そしてここに、その『欠陥品』がある】

    「だからよぉ――」

    【スパン、と。短く空気を斬る音が響いた】
    【では、空気のみを斬ったか――答えは否である】
    【ズルリ、と。空中に放り投げられたケースが、貯水タンクに辿り着く前に、空中に縫い付けられるように停止し】
    【そして……何か、写真を真っ二つに斬り裂いたかのように。その空間ごと、“ズレ”た】

    「――斬り*言っとるだらぁ。それ以外、させると思っとったか、ええ?」

    【やがてその“空間”だけが元に戻り。二つに斬り裂かれた薬品が、屋上にぶち撒けられる】
    【それは――飛ぶ斬撃、とでも形容するべきか。そう言うには、余りにも大仰にあるように思えるが】

    「*、*、*、*、*、*、*、*、*――それ以外。無ぇ」

    【ゆっくりと、背を丸めて、刀を片手に彼へと歩み寄る】
    【陰湿で、陰鬱な笑みを浮かべていた。狂笑、と言って差し支えないものだった】


    42 マシラ :2018/06/23(土)21:33:24 ID:hq6

    >>41
    おう、せやで、思っとるわ
    オレが今どこにいると思っとんねん、学園のど真ん中やぞ?
    今この瞬間から足元から噴火しようと、数百人の人間が出て来ようと、雷が落ちようと不思議やないわ

    【新庄が空中で切り裂いたジュラルミンケース、その中から諸共斬られた薬品がばら撒かれ、空中で混ざり合う】
    【確かにケースの中身は薬品であった、しかしそれがマシラの目的となる薬品であるとは誰も言ってはいない、そもそも学園の水道水に流すべきはほんの少し、ひと瓶だけで良いのだ】
    【マシラはどこまでも強かに、何が相手となってもいい様に準備をしてきた、これはただのブラフでしかない】

    オレは幹部様達程強くないんでな、そのぶん策を立てると荷物が多くなるねん
    いやあ、お利口さんで助かるわほんま

    【マシラの背後、新庄の正面で強い閃光が炸裂する、混ざり合った薬品の化学反応により作り出された真昼の光】
    【目立つ為にこれは奥の手の一つとして使いたかった、しかしこの際選り好みはしていられない】

    【新庄の眼を襲う閃光に紛れて、マシラは新庄に向けて駆け出す】
    【その途中で鉄棒を組み上げ、棒を押し出す様に突き出して新庄の顎を下から築き上げようとした】


    45 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)21:52:40 ID:aah

    >>42
    【その棒が新庄の顎を捉えた時――何かが可笑しいと、感じるだろうか】
    【確かにそれは捉えた。間違いなく、急所であるはずのそれを捉えた――だと言うのに。それは、そこに立っている】
    【陰鬱で、陰険で、凶悪な笑いを――“爆発”させて】

    「はぁ――はははははははははは!!!!!!!!!!」

    【直ぐ様反撃に移る。右手に握る刃が、マシラの"首"を狙って横薙ぎに振るわれる】
    【正確無比にして一切粗雑。精巧でありながら、荒々しく、獣の如く、或いは殺意そのものがその剣技になったかのように】
    【その双眸は既に彼を捉えていた。目はぐるりと見開かれて、その『*だような瞳』に『暴走するかのような闘志』を宿す】

    「痛くねぇ、痛くねぇな、痛くねえなァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」

    【絶叫と共に鉄棒の間合いから“内側”へとそのまま踏み込んで、その右脚による『蹴り』を放った】
    【あまり強力にはならないが、然し素の『強力』から、体勢を崩すには十二分の衝撃がある、『化物』のそれであり】


    「もっと来いや、じゃなきゃつまらんだらァァァアアアアア!!!!!!!!!!」


    【そしてその間隙を狙った“袈裟斬り”を放つ】
    【単純明快、剣術の基本的な一手。そしてそれを“最速”を以て撃ち出す、徹底的、極限まで研ぎ澄まされた殺人剣】

    「こんなんで満足出来ると思っとんのかよォ、えぇ!?」


    47 マシラ :2018/06/23(土)22:04:22 ID:hq6

    >>45
    チッ───

    【浅い───いや、違う】
    【この一瞬で理解した、相手を人間として扱うべきではないと】

    【反撃の横薙ぎ、まずは鉄棒にて防御する、重い衝撃が腕から伝わる】
    【更に追撃の蹴りすら鉄棒を盾にするが、重い衝撃は*きれずに自ら背後に跳んで身体へのダメージを抑えた】
    【そこへ更なる追撃、袈裟斬りが振り下ろされ、体制を立て直したばかりのマシラを狙う】

    世も末やな……こんなもんが街の平和を守っとるっちゅうんかい…!

    【しかし、それも鉄棒で刀を受け、素早くはばきまで滑らせて鍔迫り合いの形を取る】
    【単純な力では不利である、そう言った相手には搦め手で急所を狙うのが定石だが…】

    (顎砕いてピンピンしとる化物に、他どこ狙えっちゅうねん…!)

    【マシラの防御は、押され始めている】


    51 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)22:18:59 ID:aah

    >>47
    「応よ手前らが*た分、俺ら『死体』が手前らを*んだわァ!!!!!!!!」

    【鍔迫り合いの形で、刀の向こう側から新庄は彼を睨み付けた】
    【砕けた顎で絶叫し、咆哮し、戦闘を続ける――彼等は怪物だ。応報だ。戦奴だ。*れた数だけ、敵を*……『エインヘルヤル』】
    【その刃に正義はない。正義はないが、“悪の敵”として此処に在る】

    「――お前、俺を*にしとんのか、ああ?」

    【――そのまま、鍔迫り合いを続けるのであれば】
    【彼の背中に、酷く冷たい“悪寒”が奔るだろう。それが合図だ】
    【彼の鉄棒は、スパリと“斬り裂かれるだろう”。まるで紙でも斬るかのように、ただ『斬られる』】

    「俺と競り合ってェ!!!!!!!」

    【そして彼がその攻撃にどう対応するか――彼が武器を動*ならば、そのまま新庄も武器を引くだろう】
    【何方にせよ、その刃を平行にし……更に、踏み出す。一部の武芸者に伝わる、“特殊な歩法”を以て、一気に前進し】


    「――勝てた奴なんおらんわァ!!!!!!!」


    【その胴を、斬り裂かんと剣が振るわれる】
    【そして、それと同時に彼の背後へと抜ける。給水塔を背にし、警備部隊と新庄とで挟み合う状態へと】


    59 マシラ :2018/06/23(土)22:43:03 ID:hq6

    >>51
    【負けの見えた力比べ、いずれは押し切られるそれを続けるのは相手を塞き止める為の時間稼ぎでしかない】
    【だが、それも長くは続けていられない、マシラの背中に走る悪寒、『このままでは不味い』と瞬時に判断したマシラは新庄の刀を押し出しながら背後へ退いた】

    クソ……化物が

    【マシラが退いた時には既に新庄は構えを取っている、*恐怖が形を成した様な構え、一瞬でも気を抜けば*】
    【最早取引もハッタリも策も何もない、正攻法では敵なしの相手に正攻法で挑まなくてはならない理不尽をここに叩き付けられる】

    【新庄の切り抜けをマシラは柔軟な上半身を逸らして咄嗟の回避、体の両断は免れたがしかし、〝猿の顔〟は剥がされた】
    【切り離されるマスクの表面、苛立ち混じりに残ったマスクを引き剥がして投げ付け、新庄を睨み付ける】

    そないオレを*たいか……随分と必*事やな
    所詮一度負けて*だ死体がよ、ぎゃあぎゃあ煩いねん、墓の下で眠ってろや

    【刈り上げた髪、撫で付けた残った髪、小さな丸い眼鏡───その顔は、この学園のとある生徒と全く同じ顔】
    【そして、ボイスチェンジャーを通さぬ声も全く同じ、警備部隊内のデータと照らし合わせても同一人物だと判断されるだろう】

    //今のマシラはファンデーションで顔の傷も隠してるので完全に艮 竜美と同じ顔・声です。


    83 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)23:29:03 ID:aah

    >>59
    >>74

    「……退け、ガキ」

    「ちょ、何で一般の……ていうかなんですかこの状況、ええ……?」

    【割り込んできた一人の少女を睨み付ける。或いは、それすらも斬り*んと思うほどに】
    【警備隊に混乱が生まれる。何よりその素顔は、生徒会としても顔も名も情報として知っている……で、あるならば】

    「そこに居るのは裏切り者だァ!!!!!! そこに居るのはァ、手前等を裏切っとるクソ野郎だろうがぁ!!!!」

    【――ちょっとマズイなこれ、と藤田は思う】
    【このまま行くと、この新庄という男は、そのまま割って入った少女ごと斬り*かねない】
    【それは非常に不味い。そんな事をしたならば……いや。この状況で、生徒会の一員を*こともまた不味いが、それに加わるとなると】

    「――ぶった斬ってやる。全員俺が、斬り*てやるよ」

    「あ、駄目だ。いいや顔割れたし荷物は壊せたし!!大丈夫でしょごめんなさい新庄さん!!!!!」

    【その刀を構えて、二人を睨んだ】
    【絶対的な行動源、殺意。喚き散らし咆哮する、殺意。それは留まることを知らず、杏子ごと、真っ二つに叩き斬ろうとして】
    【幾度かタブレットの画面をタップする。指紋認証により、セーフシステムを起動する】

    【ぶつん、と糸が切れたようにその場に新庄が倒れ込む】
    【ロープを解除してすぐにそれを他の部隊員が大急ぎでそれを回収する】

    「流石に生徒を斬るのは不味いですからね!! あ、私達回し者とかじゃないんで!!」
    「撤収撤収!! ああでも女の子一人残して行ってもいいのかな!!! 後続、任せましたぁ!!!」


    【大慌ての撤退、言い換えれば逃走とでも】

    【兎も角――その場には、今一度静寂が訪れる、か?】

    /では、こちらはこれで引きます!すみません!!


    92 マシラ :2018/06/23(土)23:41:19 ID:hq6

    >>83
    //お疲れ様でしたー


    95 椚瀬 杏子◆lTlfuInPquXm :2018/06/23(土)23:44:12 ID:kcp

    >>83
    >>91
    う……ら、切り……?な、なにを言うてんねん!!──っ!!
    【相手の殺意を直に感じつつ、尚も引き下がらない杏子】
    【彼の凶刃があわや杏子ごと斬り掛かろうとした正にその時、相手は事切れたように動かなくなる】

    【そのまま、相手は撤収し、現場には杏子と、「竜美」だけとなった】
    【まさか、警備部隊が学園に敵対行動を取るとは──これは生徒会長に報告しなければ】

    だ、大丈夫やったか、竜美パイセンっ!?そ、それに──な、なんでこないなことに──っ!!
    【ぱっと竜美に近寄る杏子。生徒会庶務の腕章が、街灯の光を受けて輝く】


    //直政さん、お疲れさまでした!


    100 マシラ :2018/06/23(土)23:58:53 ID:hq6

    >>95
    …………

    【杏子に顔を向けずに押し黙る、さてここで自分は何と答えるべきか】
    【自分が艮 竜美である事を前提として、警備部隊が敵であったと語れば竜美を組織の人間だと誤認させる事が不可能になる】
    【それに一度至には自身が組織の人間であり、艮 竜美だと誤認させている、その統合性を取らなければならない】

    【故に、自分が言うべきは】

    ……いいや、あいつらは正しいわ、警備部隊として正しい事をしとった
    ───オレは組織の人間や

    【自分は艮 竜美であり、かつ組織の人間であると杏子に誤認させる事】


    64 名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)22:55:46 ID:kcp

    >>51
    >>59
    //乱入してもよろしいでしょうか?


    67 マシラ :2018/06/23(土)23:00:56 ID:hq6

    >>64
    //自分は構いませんよー


    70 椚瀬 杏子◆lTlfuInPquXm :2018/06/23(土)23:03:28 ID:kcp

    >>67
    >>68
    //ありがとうございます!
    //では、ここで私が入り、私→新庄さん→マシラさん→私でお願いします


    68 新庄直政◆ysp4J1dwSE :2018/06/23(土)23:02:37 ID:aah

    >>64
    /自分も大丈夫ですよー
    /ここからそのまま入ってもらってもおkです!


    74 椚瀬 杏子◆lTlfuInPquXm :2018/06/23(土)23:07:42 ID:kcp

    >>51
    >>59
    【謎の閃光を目にし、擦れるような金属音が耳に入れば、誰でも、その敷地内へと入り込むだろう】
    【右腕の腕章を揺らしながら目にした現場は──】

    な、なにを──って、竜美パイセンっ!!
    【即座に、二人に割って入るようにして転がり込む】
    【その目には、困惑と──そして、警備に対して明らかな「敵意」を滲ませて】

    な、なんなんやッ!!あんたも、「あいつ」の回しモンかッ!!
    【あいつとは、つまり組織のことであるが、果たして】


    75 椚瀬 杏子◆lTlfuInPquXm :2018/06/23(土)23:09:05 ID:kcp

    >>74
    //後半のセリフは新庄さんに向けたものです。一応、誤解なきよう


    91 マシラ :2018/06/23(土)23:40:46 ID:hq6

    >>74>>83
    ───!?

    【睨み合うマシラと新庄の間に割り込む影、その姿と声を理解した瞬間】

    阿保う!!退けェッ!!

    【マシラは叫んだ、彼女が今いる場所はこの場において何よりも危険な場所】
    【新庄が吼え、刀を振り上げたその瞬間にマシラも鉄棒を構えて杏子の前に躍り出る、構えも生半なそれでは耐え切る事は今度こそ難しい……が】

    ……?

    【突如倒れる新庄、そして慌ただしく警備隊達が現れ、新庄を回収するとこちらは気にも止めずに撤退していく】
    【何が起きたかはわからないが、兎にも角にも助かった……のか?】

    (……いや、ちゃうな)

    【助かったとは言い難い、今この瞬間自分は顔を晒し、目の前には同じ顔の別人の知り合いがいるのだから】

    >>57
    (……チィ、蚯蚓の奴、余計な事しくさりやがって…)

    【無言のまま、チラリと周囲を確認すると、腐食し穴の空いた壁が眼に映る】
    【こんな事をこの状況でするのも、出来るのも一人しかいない───あんな奴に借りを作る所だったと、マシラは内心舌打ちをした】


    22 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)18:14:50 ID:6UJ

    //スレ立て乙です

    前スレ>>995
    はい…守るどころか守られてばっかりで……
    (デステロが盛大な勘違いをしていることなどつゆ知らずにそのまま話し続ける)

    それに…これはべつのことなんですけど……最近、変な夢を見るんです
    身体が張り裂けそうになって、胸の中から…何か、黒いよく分からないものが出てきて……
    (昨日の夜にも見たことだ)
    (自分の胸を裂くようにしてそれは出てくる。言い表すなら…まるで悪魔か魔人とでも呼ぶべきものが)
    (病院で話したところストレスが原因と言われたが、とても信じられない)
    (もっと別の理由があるんじゃないかと)


    25 デステロ◆GUOXgOFDZ2 :2018/06/23(土)19:49:39 ID:KWE

    >>22
    「守られて!?マジかよ……親父は人間だよな?」

    火々里とのすれ違いは修正されないまま、勘違いはとんでもない結末へと向かう。
    それはそれとして、今のデステロが火々里に教えてやれることはなかった。
    彼は*事ばかりしてきた。故にまだ守ることを知らないからだ。

    「……お前、異能を全力でぶっ放したりしてねェか?」
    「不安定なんだよなァ、この時期の異能ってのは」

    しかし火々里の話には若干首を傾げ、さらに詳しく事情を聞けば何かを感じ取ったように眉をひそめた。
    そしていつのまにか火のついたタバコを口にして、大きく煙を真上に向けて吐くと火々里の尻尾へと視線を向けた。

    「食えよ、溶けちまうぞ」

    そして先ほどから手を付ける様子の無い火々里を心配してか、パンケーキを食べる事を薦めた。
    ソフトクリームはすでに溶け始め、狐色の野には乳白色の川がせせらぎを作っていた。

    /スレ立て乙です


    26 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)19:56:58 ID:6UJ

    >>25

    え?当たり前じゃないですか、むしろ他に何があるんですか
    (こちらもこちらで未だ勘違いに気付いていない)

    …………最近…ちょっと、色々あって…
    (それは肯定ととって良いのだろう)
    (全力どころか異能を暴走させ意識を失ったことさえある。思えばこの夢を見るのはそれ以降だった)

    あ、はい……ん…美味しい…
    (こういう時には甘いものに限る)
    (思い詰めた表情はそのパンケーキを食べればたちまちに柔らかいものへと)


    33 デステロ◆GUOXgOFDZ2 :2018/06/23(土)20:52:52 ID:KWE

    >>26
    「なるほどな……んぐ、いいふぁ?」
    「俺もな……んむっ……むふぁひ…昔はバリバリの異能使いだった」

    今度はハンバーガーを手に持って、デステロはそれを頬張りながら話しかける。

    「電気を操れるんだ、無から電撃を生み出し、物質を電気に変換する……無論、俺自身も」

    先ほどまで飲んでいたビールの空き瓶を掴んで、空中で手のひらを開いて手を離す。
    しかしビール瓶は机に当たって砕けるよりも先に、青白い閃光となって消滅した。
    それからデステロはビール瓶を持っていた自分の手すらをもエネルギーの塊へと変え、火々里に見せつける。

    「17の時に……暴走して、恋人を*かけた。だから異能との向き合い方を考えたんだ」
    「今日はそれ食ったら帰れ、もっと知りたきゃ……また来るンだな」

    強力な異能だったが、力に身を任せた結果破滅を招いた。
    だからデステロは今ここでこうして夢破れている。そしてその影は目の前の少女とも重なっていて。
    さらなる深みへ踏み込むというのなら冷静になってからもう一度ここで同じものを頼めと言い残すと、デステロは次の注文を取りに立ち上がるのだった。

    /絡みありがとうございました~


    34 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)20:59:42 ID:6UJ

    >>33
    恋人、を……
    (デステロがその話をしている時、火々里の脳内には今日この姿があった)
    (もしも、自分の能力が暴走して杏子を傷付けることがあったら、きっと自分は耐えられない)
    (大切な人を自らの手で傷付ける姿なんて想像すらしたくない)

    今日は…ありがとうございました
    (デステロの言葉はきっと、自分が過去にそうなったからこその重みがあるのだろう)
    (そしてその言葉は火々里の胸の内に深く刻まれた)
    (デステロがその場から去れば、火々里もパンケーキを食べ終わると会計を済ませて店を後にする)
    (もっと自分の異能がどれほどのものなのかということを知らなければならないという思惑を抱えながら)

    //ロールありがとうございました!!


    23 星導暁斗◆AxfNVwfziAku :2018/06/23(土)18:53:40 ID:pBq

    前スレ>>984

    「なんとなんと…綺麗な身のこなし…流石だな…」

    おぉ…と素直に凄いといった表情を浮かべる。

    「しかしその鼻血は…大丈夫じゃないみたいだ……」

    彼女に近づきながらカバンの中を漁る。

    「えーっと…ここかな?あったあった。ちょっとそこで止まってて」

    そう言うと車椅子から降り、カバンの中から救急箱とティッシュ箱を取り出す。

    「とりあえず鼻血を止めるね、他は擦り傷をどうするかだ…ガーゼも、消毒液も、絆創膏もなんでもありだ。女の子を傷つけたんだ出来る限りの処置はしなくちゃね」

    いつになく真剣な表情を浮かべながら淡々と救急箱から処置用の道具を取り出す。そしてまずティッシュを渡そうとするだろう。

    「問題はカロリーじゃないさ。大事なのは栄養バランスなのだー
    と保健委員みたいなことを言ってみる。でも菓子パンは美味しいからね~食べるのはしょうがない!」
    「僕の部室に来たら好きなだけお菓子を振る舞おうじゃないか!
    菓子パンがいけるならお菓子もいけるさ!」

    はっはっはと笑う。少し調子が戻って来たようだ

    //遅れました…返信です!


    24 鬼久墨音 :2018/06/23(土)19:42:37 ID:ugU

    >>23
    ふふん(ドヤ顔!鼻血!)
    …ん?…む、いや、気にするな、ケガの内にも入らない

    【車椅子が近寄ればその半分の距離離れる。警戒心!】
    【何せ墨音は異能者に触れられるのに相当気を配っている、それが発動条件の異能が多岐に渡るためだ】

    …ていうかフツーに歩けるのな

    【離れた距離でティッシュを受け取り鼻を拭き拭き】

    栄養はサプリで補える、万能だ
    …なんだ、菓子部なのかオマエ…?


    28 星導暁斗◆AxfNVwfziAku :2018/06/23(土)20:17:25 ID:pBq

    >>24

    「君は気にしないかもしれないけどこっちは気にするんだよねー
    でもまぁ…大丈夫ならそれで良かったよ」

    「にしても随分と警戒されてるなぁ。ちょっとショックだぞ。
    ま、僕が悪いんだけどね~そんなに悪いやつかね?僕」

    ゆるーりとした雰囲気で話す。

    「もちろん歩けるさ!でもね車椅子に乗ってる方が落ち着くんだ。慣れてるからね
    しかもこいつはハイテクなんだ。立って歩くより楽なのさ!」


    「サプリか!ずるいぞ君!そんな怪しいものに手を出して…万能なものに頼りすぎると良くないよー
    食事の重要さをわかってないなぁ…僕みたいに病弱になっても知らないぞい?」

    「ふぉふぉふぉ…わしは天文部じゃぞい!宇宙に興味を持ってもらう段階として
    お菓子と紅茶をいっぱい買ったのだよ。ふかふかソファもクッションもあるのさ。
    ゆったりとした空間がなければ話も進まないからね!」

    「君も来てもいいんだぞ?今日のこともあるし、好待遇を受けられるよ~」

    誘惑するように言ってみる


    29 鬼久墨音 :2018/06/23(土)20:24:24 ID:ugU

    >>28
    ん…まぁ、体質でな、日光アレルギーがあって肌が弱いんだ

    【故に触れられたくないのだという】
    【尚これは潜入の為の偽装プロフィールの内のひとつであり、コンバットスーツを隠す為に常時冬服なのを誤魔化す為でもある】

    へー…まぁ、そりゃ立って歩くよりは車椅子はラクかもしれないが…
    食事?栄養摂取という目的は立派に果たしているんだ、問題はない

    【エントリー時の爆走を想起、まぁ確かにと小さく頷いた】

    …ふーン…いや、正直天文には余り興味がないな…

    【言いつつ断り切れないのは、なんだかんだたっぷりなお茶とお菓子の誘惑があるのだろう!】


    39 星導暁斗◆AxfNVwfziAku :2018/06/23(土)21:09:28 ID:pBq

    >>29

    「日光アレルギーか…実は僕も日光に弱くてね…日傘を差さないと生活がままならないんだよね~
    痛いぜ…紫外線…超痛い」

    「そう!便利なものに頼ってるのさ!僕は!だから君にあまり強く言えない!」
    「食事することに意味があるのさ!ガツガツいかないと胃袋が泣いちゃうよ?」

    にっこり笑顔のいつもの調子を取り戻したところなのだが…次の一言を聞き笑顔のまま固まった。
    よくみると口ものから血が垂れているのがわかるだろう。

    「興味がない……だと…コフッ!おっといけない…あまりの衝撃に血が出てしまったようだ…」
    「お菓子…もっと増やしたほうがいいのかな…なんで誰も興味を持ってくれないのだ…」

    ぐぬぬ…としてやられた顔をしている

    //すみません遅れました!


    46 鬼久墨音 :2018/06/23(土)22:02:20 ID:ugU

    >>39
    え?あ、そ、そうなんだな、お互い大変だな
    …へー…ていうかなんだろう、オマエはいつもそのノリなのか…?

    【やや言い淀んだのは、己のそれは虚言であるが為である】
    【取り戻したいつもの調子を前に押され気味なのは、墨音自体賑やかなタイプを苦手としているが故】

    血!?え!?何故!?
    …お菓子っていうか、天体って星だろう?
    うーん、見てなにが楽しいんだ?


    53 星導暁斗◆AxfNVwfziAku :2018/06/23(土)22:21:54 ID:pBq

    >>46

    「なんでだろうね…いやもっとほら…遊びたいんだよ、こう昼間にね…走り回ったり、気持ちよく昼寝したりしたいんだけどしたら*じゃうからね…」
    「うむ…よくわからないだのアホだのよく言われるよ。底が見えないから不気味だとも言われるね~そんな大したこと考えてないんだけど」

    あははと柔和な笑みを浮かべて願望を口にする。
    せめて人並みに生きたいものだ。

    「はっはっは!身体が弱いとこうなるのだよ少女よ!
    見て何が楽しい…だと……なんでこう…僕をいじめるんだ…今日はもうダメみたいだ…がくり…起こしてくれたらいっぱい話そうかな…はっはっは…」

    元気よく口から血を吐き、真っ赤に染まった口でなおも喋る。しかしとどめを刺されたようで…そのまま真後ろにぶっ倒れる。


    71 鬼久墨音 :2018/06/23(土)23:03:38 ID:ugU

    >>53
    それは、まぁ…大変だ
    …フゥン…?…悪いがな、あんまり後者には今のところ見えん

    【その同情にも似た感想は本心から来るものだ】
    【ただ、続く言葉もしかりなのだが】

    …弱過ぎだろう、鰯かオマエは…
    全く…ほら

    【溜息、流石にまだ手を差し伸べる程気を許してはおらず】
    【だが車椅子を近くまで寄せてあげること位はしてあげるらしい】

    //すみません、今夜返信が怪しいです…もしあれでしたらなんだかんだで別れたってことで締めちゃって下さいっ


    78 星導暁斗◆AxfNVwfziAku :2018/06/23(土)23:15:31 ID:pBq

    >>71

    「車椅子から離れたらこのざまさ…非常に生きづらい世の中だね」
    「はっはっは!それは良かった!アホだと思われる方が気が楽だからね!
    昼間はもうちょいふわふわしてるんだけど夜になるとどうもテンションが…上がっちゃうのさ」

    あははと大笑い。別に怪しいわけではない彼。そう思ってくれたのは単純に嬉しかったようだ。


    「ほほほ…ありがとう…病弱とは難儀なものだね。だいぶメンタルをやられたよ…
    なかなかやるじゃないか…強敵登場というわけだ…でも、君とは仲良くやれそうな気はするね…うん
    だって車椅子を寄せてくれたからねぇ…優しいね…うん」

    若干吐血しながらあっはっはっと笑いながら感謝を述べる。

    「いやしかし…今日はいつにも増して体調が悪いようだ…そろそろ帰るとしようかな」

    よっこらせと起き上がり車椅子に乗り直す。どうやらもう今日は家に帰ろうとしているらしい。
    そのまま、若干バーストした車椅子が駆動音を鳴らしその場を去ろうとするだろう。

    //了解しました!一応〆させていただきます!日を跨いだのロールお疲れ様でした!ありがとうございます。


    49 鬼久墨音 :2018/06/23(土)22:05:44 ID:ugU

    >>39
    //こちらこそすみませんっ…今日はちょっと不定期故にご迷惑をおかけします
    //なんでしたら切って頂いて大丈夫ですので…!


    31 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)20:43:51 ID:PHM

    【今日も病院で、本を読みながら退屈に過ごす】
    【ベッドの周りに大量の可愛いマスコットのぬいぐるみ】
    【本の内容はただのマンガ、本当にオフのように過ごしている】

    あーあ、入院生活も暇なもんだなぁ

    【あまりに退屈なので欠伸をして、窓の外を眺めて】

    ま、身体を休めるいい機会になるのかな

    【なんて呟く】


    43 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)21:45:40 ID:ek9

    >>31

    「あっ、あの…失礼します」

    病室に控えめなノックの音が響くと、ひとりの少女が顔を出した。
    水色のランドセル、群青色のツインテール、それと同じ色でくりくりとした瞳。
    それらから、客人の少女は学園都市内の小学校に通う生徒ということがわかるだろう。

    「り、療養中いきなりすみません。ええっと……高等部の生徒会長さん、ですよね?」

    小学生高学年くらいと思しき少女はやや緊張した面持ちで。
    しかしそれを隠すように自身のスカートを片手でぎゅっと握りながらそう問いかける。
    年上の、しかも生徒会長という役職持ちに話しかけに来るにあたって緊張しないために、どうやら彼女は話す言葉を事前に決めておいたようで。
    それを口から発するのにいっぱいいっぱいな様子が見て取れるだろう。ぬいぐるみとか漫画とかもどうやら視界に入っていない。
    難しい単語を発する際にややぎこちない言葉遣いになるのはその幼さゆえか。

    「ちょっとだけ、聞きたいことがあって……いいですか?」

    そう続ける少女の肩には、石膏のような素材で出来た精巧な雛鳥の人形が留まっていた。


    44 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)21:49:53 ID:PHM

    >>43
    【入ってきた少女に声をかけられると其方を見る】

    ん?どうした?

    【その様子からしてとても重要な話だろうと推測し、真剣な表情になり漫画を置いて】

    おう、なんでも言って見な

    【にっこり笑顔で少女を見つめる】


    48 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)22:05:13 ID:ek9

    >>44

    「ええっと、あの……高等部に通っていたわたしの兄が、最近……先週くらいから家に帰っていなくて……行方不明、なんです」

    絞りだすようにその言葉を吐き出すと、少女は身を縮こませて俯いて。
    いなくなったのは先週から。つまり、選挙時の襲撃があってからだという。

    「警察には捜索願?を出したんですけれど、進展がないみたいで。
    生徒会長さんにこんなことを言っても、困らせてしまうのは分かっているんですけど……っ」

    笑顔を向けてもらってもこちらは上手く笑えないようで、悲痛な面持ちのまま。
    それでも「なんでも言っていい」と言われて。泣き出しそうな表情で縋るように紡ぐ言葉は、

    「どうか、兄を探して下さい……!」


    50 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)22:09:12 ID:PHM

    >>48
    先週から兄が………

    【先週と言えば選挙があった日、そして、選挙があった日と言えば…】
    【複数人の生徒が行方不明になった日でもある】
    【となると、誘拐の可能性が高く、犯人は恐らく、今学園都市にて暗躍しているーーー組織】

    ………安心しなって、あたしもなんとか探して見せる

    【微笑みながらそう言うと、近くに来いよと手招きする】

    君と、その兄の名前は?

    【そのまま尋ねる】


    54 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)22:23:06 ID:ek9

    >>50

    「ほ、本当ですかっ……!?」

    麗華の言葉に俯きがちだった顔をぱっと上げる。
    そして手招きに応じて、おずおずと病室のベッドに近づいていく。

    「あ、はい。わたしは天塚しのぶです。小等部の4年生です。
     それで、兄が高等部の2年生で……名前は天塚みのる」

    言いながらランドセルを下ろすと、中のポケットから一枚の写真を取り出す。
    写真には少女と同じ群青色の髪と瞳で縁無しの眼鏡をした地味めな少年の笑いかける姿が写っていて。

    「……これがお兄ちゃんの写真です。もしも探すのの役に立つのでしたら、持っていってください」


    55 名無しさん@おーぷん :2018/06/23(土)22:28:22 ID:ZlG

    >>54
    【近くに寄ってきたしのぶの頭に手をぽんっと乗せる】

    あぁ、任せとけって

    【微笑み、写真を受け取って、そのまましのぶの頭を撫でるだろう】

    んじゃまぁ、退院したらすぐ探してみるよ

    【そのままそうしのぶに伝える。これはもう、組織の犯行と考えて良いだろう、そう思っていて】
    【犯人の居場所は分からないが、即ち組織のアジトを探す事にもなるのかと考え】

    しのぶちゃんも気をつけるんだぞ?今この街は得体の知れねぇ脅威があるから……


    60 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)22:43:13 ID:ek9

    >>55

    「ひゃっ…!?く、くすっぐったいですよ…」

    撫でられてツインテールがふわふわと揺れる。
    言葉とは裏腹に、撫でられるのは嫌いではないらしく。ほんわかとした笑みを浮かべる。
    平時の彼女は割と落ち着いた立ち居振る舞いで年齢の割に大人っぽいと言われることが多いため、この表情は珍しい。
    年上の、安心できる者の存在がそうさせるのだろうか。

    「そう……みたいですね。先生たちも、『最近の学園都市はちょっとおかしい』って言っていました」

    危ないところには近寄らないこと。学校が終わったらすぐに家に帰ること。
    そんなことを学校でしきりに言われているのだという。
    それでも、しのぶは我慢できずに兄を探すために色々歩き回っているのだが。

    「でも、生徒会長さんたちはその『脅威』と戦っているんですよね?すごいなあ……」

    小学生からしたら、高校生は凄く大人に見える。
    自分も早く高校生になりたい。そうしたら、『脅威』にも立ち向かえるのに。そんなことを思ってため息をついてしまう。


    61 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)22:48:17 ID:ZlG

    >>60
    ……別に誰もが脅威に立ち向かえるって訳じゃねーからな

    【撫でるのを辞めると、そんな事を言って少女を見つめて】

    あたしの場合はさ、たまたま異能の力が強いから、そうしようとしてるだけで、中には闘いなんか全く向かない奴もいる

    【少女から視線を外して、そう説明】

    でもそう言う奴が全く役に立たないのか?って言うとそうでもなくて、みんな自分に出来る事を模索してんのさ

    【また少女の方へと視線を向ける】

    ま、よーするに、自分に出来る事をやりゃいいんだよ

    【にっこりと笑ってまたその頭をくしゃっと】


    66 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)23:00:56 ID:ek9

    >>61

    「自分にできる事……ですか」

    自分には何が出来るんだろう。
    小学生のしのぶには、自分の力でできることとできないことの区別がまだついていない。
    当然だ、能力もそれ以外も伸び盛りで、できる事なんてどんどん増えていくのだから。
    本当は伸び盛りなのは高校生だって同じことなのだが、小学生がそのことに気付くのは5年以上早い。

    「何ができるかわからないなら、まずはやってみる……っていうことでいいですか?」

    麗華のいう『模索』という言葉を自分なりに解釈してみる。
    頭を再び撫でられて、どうやら上機嫌だ。今度は少女も屈託ない笑みを返して。


    72 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)23:03:58 ID:J1G

    >>66
    おう、なんだっていいぞ?誰かの為に料理してみるとか、誰かが参ってたら慰めてあげるとか

    【そんな他愛の無い事だって、人の力になり得るのだから。伝えたい事はそう言う事なのだろう】

    まぁ、まだ小学生なんだし、あんまり危険な事はして欲しくねーけどな

    【苦笑いになりそう言って】


    77 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)23:14:49 ID:ek9

    >>72

    「お料理は得意ですよ。お洗濯も、お掃除も。お兄ちゃんったら全然やってくれないんだもの!」

    兄がいなくなるまでは二人暮らしをしていたらしい。その影響で家事全般のスキルを身につけたのだという。
    ……小学生の妹に家事を任せきりにする高校生兄の姿を幻視したかもしれない。

    「わたしだって能力、ちょっとは自信あるんですよ?危険なことだって、ちょっとなら大丈夫です」

    「だよねー」、と肩の上の雛鳥に話しかける仕草。それに反応して鳥の人形のほうもはばたくような動きを見せる。
    どうやらそれが彼女の能力によるものらしい。満足気に、あるいは自慢気に麗華のほうをみるのだった。
    石膏の人形を動かしただけで自慢気になるのは、やはり小学生というべきか。


    79 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)23:19:16 ID:pph

    >>77
    へぇ、それがしのぶの能力か、良い能力だなぁ

    【自慢気にしてる少女を否定せずに褒める。だって小学生相手だから!】

    ま、なんならその家庭的なスキルの方があたしは凄いと思うけど

    【龍神麗華、料理、洗濯、掃除全て人任せでそこら辺一切何も出来ないので、兄の話を聞くとグサグサグサとなっているのでした】


    86 水色ランドセルのツインテ小学生 :2018/06/23(土)23:35:28 ID:ek9

    >>79

    「えへへ……」

    褒められて照れたようにこそばゆげな表情。
    兄のことでくよくよしていた時の面影はもうない。今はただ豊かな表情を覗かせていた。

    「お兄ちゃんいわく、『花嫁修業』なんだって。そんなのまだまだ早いのに」

    どうやら体の良い言い訳すら用意していたようだった。


    「あ、もうこんな時間!
     ごめんなさい、わたしもう行かなきゃ……それじゃあ、生徒会長さん。
     兄のこと、どうかよろしくお願いします!」

    そうして、最後にぺこりと―――深々とお辞儀をして、行方不明の兄のことを頼むと。
    そのまま、小さく手を振りながら病室を去っていくのだった。

    /これで〆で!お相手ありがとうございましたー!


    87 龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/23(土)23:38:03 ID:pph

    >>86
    おう、気いつけて帰れよ

    【にっこり笑顔でそう言って、去っていく少女に手を振るだろう】
    【そして少女が去った後はまた、外の方を眺めて】

    ………あたしもした方が良いのかねぇ、花嫁修業

    【そんな事を呟いたのでした】

    //お疲れ様でしたー!絡みありがとうですよー!!


    36 ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/06/23(土)21:01:22 ID:sLE

    【近頃は風紀委員の仕事が今までになく繁忙で、ここに来るのは数ヶ月ぶりという所だった】

    「なぁ、"父さん"――――――――――――」

    【しっとりと彼の手になぞられる"D"の刻印、冷たいガラスの温度が掌を凍えさせる】
    【何百人分というコールドスリープ装置が広い地下空間に立ち並んだ、旧校舎直下39階に密在する異能冷暗所。】

    【緑液に浸されたその安らかな表情は、いつ見ても変わらなかった。生前の父の姿を、ピーターは見たことがなかったのである】
    【"オリジナルス"の力は、解放するにはあまりにも危険すぎた、だが―――】
    【それを年の離れた姐―――――教頭、エリナ・"D"・フェスタガーデンは目覚めさせようというのだ】
    【彼はずっと口を出せずにいた……目覚めなくなった親の姿を見て何の感傷も起こさずにいる自分に託つけて、それを止めることをどこか臆していたのか】

    「僕は、どうしたら良いんだ………?」

    【気付けば、地面へ垂直に突き刺さったカプセルに隣した通路へそのまま腰を落としていた】
    【誰にも届かないピーターの言葉は、虚しい独り言になって寒々とした半球に響く】


    52 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)22:20:41 ID:sk9

    >>36
    ―――――――――Lu,La,La

    【秘されし地下墓所に挽歌が響く。あぁ可哀想なアダム達、こんな所で寒いでしょう。と】
    【可哀想な落胤よ。あなたはカイン? それともアベル? と挽歌は冷たく流れゆく】
    【座り込む少年の前に現れたのは、十歳程の儚げな少女。彼女はひたすらに、ただひたすらに歌を紡ぐ】

    ねぇ、お兄様? こんな所で何してらっしゃるの?
    寒いでしょう。怖いでしょう。ねぇ、私と一緒に行きませんこと?

    【しゃがみ、ピーターの顔を覗き込む。その瞳は、凡そ人のものとは思えない鮮やかな黄金】
    【あどけない表情で微笑みながら、童女は少年をまじまじと見つめていた】


    58 ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/06/23(土)22:39:06 ID:sLE

    >>52

    「……………………………?」

    【徐々として聞こえ増す誰かの唄。それは子供の頃聞いたような懐かしさがあり、彼は暫く聞き入ってしまっていた】
    【疲れが溜まって幻聴でも訪れたのだろうか、しかし、そんな考えは現実となって現れた少女によって打ち崩される】

    「君は………………」

    【むしろ、幻覚だろうか?夢見心地で振り返る。ここには自分と姐以外、存在し得ない筈だった】
    【絵本の中から出てきたようなその姿を一望して、彼ははと我に帰る】

    「ッ……、まさか…"目覚めた"のか…!?」

    【驚いた蒼い瞳が目がずぅと見開かれ、後ろ手を付く】
    【精神錯乱系統による能力的干渉?それてもテレポートの異能か?可能性はまだ残されていたものの、それを"オリジナル"と考えるのが妥当だった】


    62 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)22:48:40 ID:sk9

    >>58
    【驚きを隠せないと言った表情の少年をよそに、童女はくすくすと笑いながら言葉を紡ぎ続ける】

    私? 私は奏だよ?
    ねぇねぇ、お兄様はなんてお名前? いつまでもお兄様だけじゃつまらないでしょう?

    【縋るように、ねだるように、少年の名を求める。その表情には、少なくとも悪意は無いようだった】
    【よく見れば、童女は裸足であることが伺えるだろう。そして、身に着けた服も部屋着らしきもの】
    【およそ、一人で外出する為の格好では無い】

    目覚めた? 誰が? どなたが?
    ねぇ、教えてくださる?


    65 ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/06/23(土)22:57:30 ID:sLE

    >>62

    【案の定二人の会話は平行線を辿った。苦い唾を呑んで落ち着くと、諦めたように名乗った】

    「…………ピーター。僕の名前はピーター・D・カーターという」

    【何時ものカタコト演技も何処へやら、平常を装って何とか立ち上がった】
    【素性が全く明らかでないとはいえ、少女に敵対の意志は感じられない。落ち着いた対処をとり敢えずは心懸け無ければならないだろう】

    「…"奏"は、第一世代を知らないのかい?、ここに封印されている強力な能力者の事だよ」

    【しゃがんで目線を合わせると、ゆっくりと尋ねる】


    73 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)23:05:39 ID:sk9

    >>65
    【ラン、ラランと歌詞の無い、どこか寂し気な歌を歌いながら、童女はくるりと回る】

    そう、ピーターさんと言うの。よろしく、ピーターお兄様

    【スカートのような、パジャマのような、どうとも言えない服の裾を持ち上げながらぺこりと礼をする】
    【ドラマの真似だろうか。その動作はぎこちなく、不慣れなようにも見える】

    だいいちせだい? 知らないわ、だって私、ここに案内されたんですもの
    『眠っている人達に挨拶してきなさい』って。お兄様もそうじゃないの?

    【どうやら、彼女は自分の意思でここに来たわけでは無く、何者かに連れてこられたようだった】
    【周囲に彼女以外の気配は無い。探してみるのも良いだろう。見つかるかどうかはさておき……】


    81 ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/06/23(土)23:24:51 ID:sLE


    >>73

    「よろしくと言われてもなぁ……」

    【三人兄弟の末っ子である。お兄様と呼ばれるのにどこかおかしな感覚を覚えながら頭を掻く】

    「………?、エリナ姉さんの事かい?」

    【ピーターはいまいち状況が呑み込めないようで、覚束ない表情を浮かべて周りを見渡した】
    【ここの入出管理は姉に一任されている。彼女には酔狂な所があるので影響の少ない人物なら迎え入れても不思議ではないが…】
    【組織の襲撃…………は、この年頃ならあり得ないだろうと考えた】

    「僕は"父さん"に逢いにきただけだよ。君は……警備を任されたとか?」

    【そのまま質問を続ける。場所が場所だ、この少女の事を知る必要があった】

    //地震にビビってちょっと遅れました、すいません!


    84 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)23:33:26 ID:sk9

    >>81
    なにかおかしかったかしら?

    【むず痒そうな雰囲気を出すピーターを見てきょとんとした顔をする。童女にとっては、中等部、高等部の男は皆お兄様だった】
    【理由は特に無い。ただ、お兄様と呼びたいからそうするだけ】

    ? お姉さま? お姉様には、私会ってないわ
    おじさまが来たの。白いお髭のおじさまが。それで、私にこう言ったのよ
    『始まりの人々に伝えて来なさい。色彩<カラーズ>があなた方を染め上げる』って。なんだかよくわからないけれど

    【淡々と口にする真実。童女の瞳は、虚偽を口にするものとは到底思えない煌めきを放っていた】

    お父様……? ここに貴方のお父様がいるの?


    85 エリナD/陰謀教頭 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/23(土)23:35:23 ID:nAz

    >>84>>81
    //おお!おもしろそうな! 乱入していいでしょうか? バトルをすぐに吹っかけてしまいますが……


    88 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)23:38:42 ID:sk9

    >>85
    /こちらは問題ありません。ただ今の所彼女は戦闘能力は有していないので……


    89 エリナD/陰謀教頭 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/23(土)23:39:15 ID:nAz

    >>88
    //あれま? がっつりバトルモードで入るのはマズそうならばやめときますが……


    93 共鳴、振動、唄歌い◆oDObu.0Vesh2 :2018/06/23(土)23:42:40 ID:sk9

    >>89
    /いえ、こちらも出せるものがあるのでバトルモードで入っていただいても大丈夫です!


    94 エリナD/陰謀教頭 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/23(土)23:43:40 ID:nAz

    >>93
    //ではピーターさんの許可が下り次第、ピーターさんのロールの後に投下させてもらいます。


    97 ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/06/23(土)23:51:37 ID:sLE

    >>84

    【いや、何でもないよ、と安心させるような微笑みを浮かべて言葉をとりなす】

    「白い髭のおじさま……かぁ」

    【両腕を組み顎を手に当てて考える、カラーズというのは分からないが、壮齢の人物なら思い当たりが有った】
    【あの人なら、或いは……】
    【まぁ、あながち嘘を言っているとは思えない。寧ろ目の前の少女の瞳からは、嘘を吐くことすら知らない純真さを感じた】

    「ああ、隣に"居る"のが僕の父さんだ」

    【首の向きを隣に変えて、カプセルに浮かぶ男を少女に示す。それを見る目つきはどこか虚ろな色を呈していた】

    //>>94 ばっちこいです、どうぞ!


    98 エリナD/陰謀教頭 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/23(土)23:54:12 ID:nAz

    >>97
    >>84

    【童女と鼻の高い青年が、少し打ち解け合ったように会話をしだした……その時だった】

    「ピーターどきなさい。そいつ*ない。」

    【ピーターの背後から、強く鋭い声】
    【エリナDが、エネルギーを吸って爆発するオーラ蝶……死芙蝶を無数に従わせて近接してくる】

    「ピーター、あなたも、あなたの異能も優しすぎる……。
     この”眠りの場”には、誰であろうと許可なき者の立ち入りは――許してはいないわ」

    【エリナDが手を伸ばすと、前方のピーターをすり抜けて、童女に容赦ないオーラ爆弾蝶の群れを放つ!!】
    【エリナはそのままヒールの音を打ち鳴らしながら、童女に向かって接近しようとする】


    //以降、私→童女→ピーターの順で行きましょうか


    37 夜那◆GQLvu5dgJY :2018/06/23(土)21:06:37 ID:vj6

    >>968

    「スペインかぁ、いつか行ってみたいなぁ。私日本を出たこともまだ無いんだけど!」
    「次行くときは私にも一声掛けてね!お金貯めておくからさ!」

    少女はデステロと共にスペインに行きたいと考えていた。詳しい人と一緒であれば色々と安心できる。

    「誰か……それってやっぱり恋人、とかなのかなぁ?今はとりあえずお父さんとお母さんのことを思って頑張ってみるよ!」

    少女は異能を制御できるようになったら故郷に戻るつもりだ。その時に家事を一人前にこなせるようになった自分を見たらきっと両親は喜んでくれる。
    その気持ちを胸に家事を真剣に頑張ろうと思うのだった。

    「そうなの?これ雰囲気を出すためのものだと思ってた……」

    そっとその穴に手を置く。少し驚いたようで、しかしデステロの人柄の良さはもう十分に分かっている。店に対する評価や彼への信頼は微塵も揺るがず。

    「ふー、美味しかった!ありがとねデステロさん!また近いうちに来るからばいばーい!」

    そうして可愛らしい財布を取り出すとパフェの分の代金を置き、少女は来た時以上に嬉しそうな様子で店を後にした。

    //絡みありがとうございました!


    69 ???◆1l7w67iV.c :2018/06/23(土)23:03:24 ID:OaR


    【チューニング】

    【錆びついた弦を調律する】
    【僕に授けられ楽器を、再び美しく奏でる為に】


    ……~♪

    【昔どこかで聴いた、懐かしいメロディを口遊みながら】
    【調律師が楽器の弦を一つ一つ貼り直していくように、己が能力の歪みを正していく】


    【深夜 学園南西部 『特別開発区』】
    【立入禁止の廃墟群であるこの場所に、超常の光景が広がっていた】

    【星の姿さえ見えない夜空に、幾つもの破片が浮かび上がっていた】
    【それはこの廃墟群を構成する破片。幾つもの瓦礫、鉄骨、忘れ去られた被造物の亡骸】
    【浮遊するそれらは、時に無軌道に、時に法則的に、立体的に宙を機動していく】
    【それはまるで、パズルを組み上げるかのように。何かを丁寧に確かめていくかのように】


    【廃墟の一つ、その頂点の一角に彼女は座っていた】
    【白い髪、紅い瞳、学生服、黒い首輪。その風貌は何処か浮世離れした、宛ら亡霊の如く】
    【瞳を閉じて、メロディを口遊む彼女の頭上で、瓦礫のパズルは続けられる】


    76 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)23:09:08 ID:6UJ

    >>69

    ――――やっと見つけた
    (この特別開発区では何やら幽霊が出るという噂があるらしい)
    (そしてその噂が出回り始めたのは丁度あの"旧校舎地下"からオリジナルスが脱走したのとほぼ同時期)
    (それに目を付ければ案の定、だ)

    ……あなた…は旧校舎から抜け出した第一世代…で良いのよね?

    (特徴は一致する。しかし一応確認の為に問う)
    (ここまで来て別人ということは無いだろうが念の為だ。そして会話が通じる相手なのかもこれで分かるはず)


    80 ???◆1l7w67iV.c :2018/06/23(土)23:20:14 ID:OaR

    >>76

    【空中のパズルは静止する】
    【調弦の旋律は鳴り止み、亡霊の如き少女はその眼を開く】
    【その瞳には深淵の夜空を映したまま、彼女は来訪者の問いに応じるだろう】

    ……第一世代、それは誰を指しての言葉だい?
    もし僕を指し示した言葉であるなら、残念ながらそれは人違いだろう
    何故ならば、僕に与えられた名前はそのような無機的なものじゃあないのだから

    【少女大袈裟な口調で、相手の問いを戯けるように否定したなら】
    【小さく溜息を零した後、天空のパズルを再開するだろう。それは敵意もなければ、関心もないという態度だった】


    82 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)23:24:56 ID:6UJ

    >>80

    ……確かに、失礼だった
    …それなら、あなたの名前を教えて

    (驚くほどに拍子抜けだったが言葉は通じる。それならば交渉の余地だってあるはずだ)

    私は火々里、赤霧火々里よ
    それで…単刀直入に言うね、またあの地下に…戻ることはできない?


    90 ???◆1l7w67iV.c :2018/06/23(土)23:40:12 ID:OaR

    >>82

    安易に名前を明*というのは、避けるべきことなのだろうけど
    何故ならそれは、時に命と同等の価値を有するものなのだから

    なんて戯けてみたところで、先に名乗られてしまっては、このままじゃ僕の方こそ失礼というもの
    “ミツキ”と呼んでくれたらいい。差し当たって、僕という個人を指し示す記号はこれで充分だろうから

    【それが本名か、偽名か。けれども名前の真偽など、今この場において意味を成さず】
    【少女はパズルを組み上げていく。調律を仕上げていく。その片手間、気紛れのように会話に応じるが】

    そうか、なら僕からも一つ尋ねよう
    君は鳥籠から解放された小鳥が、再び鳥籠の中に戻ろうとすると思うのかい?

    【会話に応じようとも、根本的な意味で“相手にしていなかった”】


    99 火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/23(土)23:54:12 ID:6UJ

    >>90
    ミツキ…

    (その名前を反芻する。それが上の名前なのか下の名前なのか分からないが)
    (組み上がっていくパズルを一瞥する。念力のようなものなのだろう、しかもかなり精度の高い。それはまるで威嚇されているかのようで少し身構えてしまう)

    それでも…私は、あなたに戻ってもらわないといけないの
    じゃないと…

    (もしもこれを引き受けなければ侑李が*でいたかもしれない)
    (そしてこれを失敗すればまたその二の舞になるかもしれない)
    (だからこそ失敗は出来ないのだ)





    「リズと青い鳥」山田尚子が原作者とトーク「表に出せない感情に焦点を」 - 映画ナタリー
    劇場アニメ「リズと青い鳥」のトークイベントが本日4月11日に東京・スペースFS汐留で行われ、監督を務めた山田尚子と原作者の武田綾乃が登壇した。 「リズと青い鳥」キービジュアル. 京都アニメーション制作の本作は、アニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズに登場する鎧塚みぞれと傘木希美を中心とした物語。武 ...
    (出典:映画ナタリー)



    (出典 eonet.jp)



    1 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/11(水) 23:45:57.88 ID:lavmCnWP0.net


    特報

    (出典 Youtube)

    特報第2弾

    (出典 Youtube)

    本予告 30秒ver.

    (出典 Youtube)

    本予告 60秒ver.

    (出典 Youtube)
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured





    5 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 00:03:47.90 ID:ho5/P2Pn0.net

    >>1


    9 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 04:14:23.99 ID:Ak7bN0mi0.net

    >>1
    郵便局員乙。


    10 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 08:52:12.19 ID:trc9m5R6M.net

    >>1
    二回見たけどまた見たいなそろそろ落ち着いて見られる気がする


    16 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 12:39:29.06 ID:YK3YaLaN0.net

    こっちは、みぞれが主役、希美が相手役で他はモブのスピンオフ作品だから
    ユーフォの続きは秋にやる


    21 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 15:26:36.32 ID:64uK2l9+0.net

    >>16
    秋に新作やるってもう確定だっけ?
    リズの予告の中で情報出できたの?


    22 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 15:35:44.20 ID:87PIBntK0.net

    >>21
    とーっくの前に発表されてる
    2期の総集編映画 のぞみぞ映画 2年生になた久美子映画

    同時に


    24 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 16:41:31.26 ID:64uK2l9+0.net

    >>22
    >>23
    あざっす
    新作やるのは知ってたけど、情報がどれくらい出てるかは知らんかった
    まだ新しい予告とかは出てないのか


    23 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 15:39:01.86 ID:7FGQkECud.net

    >>21
    秋にやるっていうのは去年の京アニイベントで石原監督が明言してる


    20 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 14:34:27.71 ID:WEV4YCwXM.net

    道内ネットしてなかったからね


    36 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 23:22:15.75 ID:MuHnMHMK0.net

    >>20
    ユーフォの地上波って東名阪しかやってなかったの?


    38 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 00:01:47.56 ID:qIas02sPd.net

    >>36
    地上波はMX tvk ABC朝日放送 KBS京都 テレビ愛知かな


    40 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 00:38:25.57 ID:pxE06Ysf0.net

    >>38
    結構絞ってたんだね


    25 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 17:23:29.76 ID:a3OmacP4H.net

    リズの時みたいに、リズが終わった後短い何か見せてくれないかなー


    28 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 18:04:03.73 ID:nb+qXWhgM.net

    >>25
    届けたいメロディーの終わりでリズの短い宣伝入ったように
    リズの終わりにも秋映画の画面を入れて欲しいということか

    フォトセッションと同じで余韻台無しじゃね?
    普通に上映前の予告でいいような


    35 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 22:39:33.76 ID:EsWrRWhfH.net

    >>28
    確かに一理ある……
    ただ個人的に上映前はもっとないような


    27 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 17:56:20.50 ID:SXsBm85P0.net

    映画.comの注目作品ランキングをもう少し上げたいところ。現在69位。
    見た人は☆5のレビュー書き込みなよ


    31 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 20:35:48.37 ID:IuJdCLIQM.net

    >>27
    ☆5は無いな


    33 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/12(木) 21:26:03.66 ID:IEyCD3JXM.net

    札幌の上映会に行った人がいたらどれくらい埋まったか込みでレポ希望
    明日の博多も気になる


    91 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 00:09:19.14 ID:TlbEO7S40.net

    >>33
    昨日行ったけど7~8割ほどの入りってところ


    45 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 06:51:45.92 ID:BHk1lEhU0.net

    希美の「もう少し待ってて」がみぞれの『何』に対してなのか
    小説最新刊を見ても現在進行形っぽいのがわかる
    希美は自分自身の変化を望んでるし、その変化をみぞれに待っててほしいってことなんかな


    50 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 09:21:03.33 ID:bh3yRanGd.net

    >>45
    うーん、それにはそうかもしれないね
    としか
    そもそも暗喩かどうかもわからんけど、そういう考え方もあるかもね


    46 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 07:54:59.56 ID:e2lLVy4mH.net

    希美のもう少し待ってては、掛け合いの部分の演奏をみぞれを支えられるレベルにあげるまでもう少し待ってて、って感じじゃなかったっけ?


    47 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 08:30:30.05 ID:84Sred6Id.net

    >>46
    もう少し小説読んだり映画見たりしよう


    49 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 08:48:30.74 ID:e2lLVy4mH.net

    >>47
    暗喩で言ってるのか、それともほんとに勘違いしてるのかわからなくてさ
    そういう言い方する方がどうかと思うけどね……


    51 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 10:31:09.36 ID:bh3yRanGd.net

    ってかリズの物販、21日からのと28日からので別れてるんだな……
    売り切れとか考えると二週連続行かなきゃならんな


    54 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 12:27:57.23 ID:oR0WskVqd.net

    >>51
    荷物になるグッズ購入は初日で全部済ませたかったな


    57 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 17:28:29.70 ID:bh3yRanGd.net

    >>54
    28日も舞台挨拶あるからなのかね


    58 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 17:29:25.93 ID:23Ra76Pd0.net


    (出典 Youtube)


    90 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 00:06:46.66 ID:TlbEO7S40.net

    >>58
    オーボエの人美人だな


    59 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 18:09:44.82 ID:23Ra76Pd0.net


    (出典 i.imgur.com)



    うおおお


    68 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 20:02:38.39 ID:nFTYW7Ob0.net

    >>59
    コースターがよかったなぁ…


    75 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 20:56:39.89 ID:nNkKUUnsp.net

    >>59
    ランダムじゃないのかよ


    69 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 20:08:34.61 ID:DLzGUYKa0.net

    正直、試写会も応募してきた人ではなく、アニメを何も知らない女子中高生を無料招待などして開拓していかないと。
    今のままではオタにしか認知度がない。


    70 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 20:22:55.38 ID:wYSdWbzW0.net

    >>69
    深夜アニメ関連でここまで大規模に試写会やることはなかなかない。
    これで一般層に広がらなかったら悲しいが所詮ヲタアニメということだよ。


    76 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 21:01:38.33 ID:pxE06Ysf0.net

    LINELIVE入れて見たけど、これ見るにはラインかツイッターの垢いるの?


    77 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 21:04:28.33 ID:ejqzLhF6a.net

    >>76
    見るだけならいらなかったと思うけど違ったらごめん


    84 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/13(金) 22:13:00.43 ID:pxE06Ysf0.net

    >>77
    放送開始時間開始後アプリでチャンネル開いたらラインかツイッター垢でフォローしろと出た
    開始時間前はチャンネル開けてたからそのまま開いてたら見れたのかもしれないが


    92 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 00:15:28.57 ID:yPJM5X/+0.net

    これって聲の形なみに売れそう?


    94 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 00:46:08.91 ID:FiWb6lQB0.net

    >>92
    文字通り、桁が違う
    興収2~3億を予想する


    99 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 02:35:16.08 ID:WV1b8/9H0.net

    >>92
    ファンは絶賛してるけど、客観的に見ると芸術性が強すぎて娯楽映画ではない
    広くは受け入れられないだろうな
    聲の形は原作の知名度も人気もあったから、上回ることはないと思う


    95 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 00:51:54.30 ID:2Rc1LSEv0.net

    それはないだろ5億ぐらいは行くわ


    100 見ろ!名無しがゴミのようだ! :2018/04/14(土) 02:57:16.01 ID:4UULJqLR0.net

    >>95
    まぁそれ位はいくんじゃね?
    俺みたいに同一作品を複数の劇場で観て
    劇場ごとの音響の違いを味わうって言う趣味持ってるのも居るし





    NO.6256538
    アニメ映画監督の高畑勲さん死去
    アニメ映画監督の高畑勲さん死去
    「火垂るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」など数々の名作を手掛けたアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんが5日、東京都内の病院で死去した。82歳。三重県出身。 1968年に「太陽の王子 ...



    【日時】2018年04月06日 07:42
    【提供】共同通信



    【【訃報】アニメ映画監督の高畑勲さん死去=「存在が大きすぎて言葉にならない」】の続きを読む


    NO.6228226
    食戟のソーマ:肉魅のコスプレ ビキニ姿で大胆アピール
    食戟のソーマ:肉魅のコスプレ ビキニ姿で大胆アピール
    アニメ「食戟(しょくげき)のソーマ」に登場するキャラクター、水戸郁魅(みと・いくみ)が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」の「ワーナー...



    【日時】2018年03月25日 13:09
    【提供】MANTAN WEB









    【食戟のソーマ:肉魅のコスプレ ビキニ姿で大胆アピール】の続きを読む


    NO.6202915
    キャプテン翼が闇落ち決定 現在の友達がヤバすぎる!
    キャプテン翼が闇落ち決定 現在の友達がヤバすぎる!
    「ボールは友達!」の名言で知られているキャプテン翼。

    2018年4月からはテレビアニメとして復活されることでも話題となっており、益々サッカー少年が増えることとなりそうです。

    あの爽やかな翼君のお友達、サッカーボールですが、どうやら大人になってお友達が変わってしまったようで、闇落ち決定する事態となっています。

    ”ただのクズ野郎じゃねーか。”

    ・・・確かに。

    ボールが友達だった翼君が、今度の友達はパチンコ玉となってしまったようです。

    しかも、キャプテン翼2が新台として登場。

    もう闇から抜け出せない状態となってしまっています。

    キャプテン翼2は、確変中は世界大会を舞台に、日本がシュートを決めれば16R確変が確定。

    対戦国が決めれば4R通常といった分かり易いサッカー試合展開となっており、まさに闇落ちした翼君にはもってこいの試合運びとなっています。

    爽やかにサッカーボールを追いかけていた翼君ですが、現在はパチンコの玉を追いかける。

    想像したくはないですが、大人になった翼君を潔く受け入れることにしましょう。

    ちなみに、キャプテン翼2の通常大当たり終了後は安心の時短100回転付き。

    流石友達、優しさに溢れています。

    TVアニメ『キャプテン翼』は、4月2日よりテレビ東京ほかにて放送が開始されます。

    深夜枠での放送に、やっぱり大人になってしまったと改めて実感です。

    【日時】2018年03月15日 11:43
    【提供】秒刊SUNDAY









    【【パチ狂】キャプテン翼が闇落ち決定 現在の友達がヤバすぎる!】の続きを読む


    NO.6192645
    ドラゴンボール「実写版で悟空役」演じてほしい人第1位は?
    ドラゴンボール「実写版で悟空役」演じてほしい人第1位は?
    鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』(集英社)を原作とするアニメ、『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)が、2018年3月をもって放送を終了する。

    長年にわたる大ヒット作品なので、『ドラゴンボール』を実写化した場合のキャスティングを妄想した人も多いはず。

    そこで今回は、もし『ドラゴンボール』を日本人で実写化するとしたら、「孫悟空役が最も似合うと思う芸能人」を、20〜40代の男女各50人、合計100人に聞いてみた。

    まず、同率で第4位に入ったのが、俳優の小栗旬とナインティナインの岡村隆史だ。

    小栗は、これまでにも漫画原作の実写化作品への出演が多数ある。

    初めてレギュラー出演したドラマが1998年『GTO』(フジテレビ系)で、以降も『花より男子』シリーズ(TBS系)、映画にもなった『信長協奏曲』(フジテレビ系)など、話題の実写化ドラマに出演。

    映画では2007年公開の『クローズZERO』や17年公開の『銀魂』で主演を務めるなど、経験は豊富だ。

    悟空役に抜擢されても、原作のイメージを壊さない演技を見せてくれるだろう。

    一方岡村は、運動神経が抜群で、テレビでたびたびキレのあるダンスを披露している。

    そんな身体能力を生かし、見ごたえのある格闘シーンを繰り広げてくれそうだ。

    そして、背もそれほど高くないため、子どもの頃の悟空を演じることもできるかもしれない。

    関西弁で話す悟空というのも、なかなか新鮮でいいかも!? そして第3位には菅田将暉がランクイン。

    09年から10年にかけて放送された『仮面ライダーW』で、桐山漣とともに主役を務め、ドラマデビュー。

    菅田は、14年公開の『海月姫』、15年公開の『暗殺教室』、17年公開の『帝一の國』『銀魂』など、漫画を実写化した映画に多数出演している。

    最近では歌手デビューもはたした菅田だが、どんな役でも見事に演じきるカメレオン俳優として定評があるので、悟空役でもきっとリアルな演技を見せてくれるだろう。

    ■少数意見には驚きの名前も!
    続いて、第2位はタレントの武井壮。

    元陸上競技選手で、十種競技の元日本チャンピオンだが、06年にタレントとしてデビューしてからもトレーニングを続け、13年に世界マスターズ陸上競技選手権の男子200メートルで銅メダルを獲得して話題になった。

    もちろん現在もトレーニングを欠かさず、肉体派のキャラとしてテレビ番組に引っ張りだこ。

    “百獣の王”なら『ドラゴンボール』の悟空役にも遜色なしだろう。

    そして見事、第1位に輝いたのは、俳優でタレントの香取慎吾だ。

    04年公開の映画『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』や、09年放送のドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)などで、実写作品に出演。

    さらに香取は、06年放送のドラマ『西遊記』(フジテレビ系)で主人公の孫悟空を演じ、高視聴率を記録。

    翌年には映画版も公開された。

    そのイメージもあり、香取=悟空というイメージを持っている人が多いのかもしれない。

    ちなみに少数派意見には阿部寛や竹内力、サンシャイン池崎、照英などの名前が挙げられていた。

    ランキングの上位は、小栗と菅田という実写化作品の常連俳優と、岡村と武井という運動神経抜群タレントの二つに分かれたが、第1位が香取という結果を見ると、やはりこれまで演じてきた役のイメージが大きく影響していたようだ。

    【日時】2018年03月11日 05:00
    【提供】日刊大衆









    【【意外】ドラゴンボール「実写版で悟空役」演じてほしい人第1位は?】の続きを読む


    NO.6190959
    中国にもファン多い日本アニメ、「なんと衰退の危機らしい」
    中国にもファン多い日本アニメ、「なんと衰退の危機らしい」
    中国では、若者を中心に日本の漫画やアニメのファンが非常に数多く存在する。

    漫画やアニメを楽しむために日本語を学び、その結果として他の日本文化にも興味を抱いたという中国人も大勢いる。

    中国メディアの..



    【日時】2018年03月09日 22:12
    【ソース】サーチナ









    【【危機】中国にもファン多い日本アニメ、「なんと衰退の危機らしい」】の続きを読む

    このページのトップヘ