泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    皇室


    NO.7477209
    小室圭さん、米大学で学位を取得 授与式の会場には姿見せず
    小室圭さん、米大学で学位を取得 授与式の会場には姿見せず
    秋篠宮家・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、留学先のアメリカの大学で学位を取得したことがわかった。

    アメリカ・ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールは20日、大学のキャンパス内で学位授与式を行った。

    秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんは、去年8月からこの大学で法律の専門知識を学んでいたが、無事にコースを修了し学位を取得したという。

    学位授与式の会場には小室さんの席も用意されていたが、小室さんは姿をみせなかった。

    代理人弁護士によると、小室さんは8月末から、同じフォーダム大学で、弁護士として求められる基礎的な知識などを学ぶコースを2年間履修する予定で、その後、ニューヨーク州の弁護士資格の取得を目指す見通し。



    【日時】2019年05月21日
    【ソース】日テレNEWS24





    【【小室圭】米大学で学位を取得?授与式の会場には姿見せず】の続きを読む


    NO.7458101
    小室圭さんに「イジメ受けた」同級生が告白 再会するも謝罪なし
    小室圭さんに「イジメ受けた」同級生が告白 再会するも謝罪なし
    やはり「皇室とかかわるべき人間ではない」のだろうか。

    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が一向に解決しない小室圭さんだが「週刊文春」(文藝春秋)が新たな小室さんの一面を報じ、大きな話題となっている。

    同誌は小室さんの小学生時代の友人「だった」人物のインタビューを掲載。

    その男性はサッカー部で小室さんと仲が良かったが、小室氏が「お父さま」と呼んでいた父親の死とともに豹変。

    その人物は小室さんらからいじめられることになったという。

    男性は不登校気味となり、国立音大付属をやめて別の中学校に通うことになったとのことだ。

    また、その男性が再会の際に「小室さんが当時のいじめの謝罪をしなかった」という点も告白。

    許せない気持ちがあるようである。

    「男性の話がどこまで真実なのかはわからない部分もありますが、その他多くの同級生や保護者はいじめがあったことは認めているようです。その中に小室さんがいたのも間違いなさそうです。小室さんはこれまで借金問題の未解決や留学の奨学金に関する疑惑など、眞子さまのフィアンセに相応しいのかという話は出ていましたが、また一つイメージが悪化するようなニュースが出..



    【日時】2019年05月12日
    【ソース】Business Journal
    【関連掲示板】





    【【クズ】小室圭さんに「イジメ受けた」 同級生が告白 再会するも謝罪なし】の続きを読む


    NO.7439333
    小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」
    小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」
    いまだ解決の道筋がまるで見えない、秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの結婚騒動。

    小室家における「借金問題」に関し納得いく回答が得られないまま小室さんは米留学。

    国際弁護士となるべく今は日夜勉強中ではあるが、勤勉だからといってそれが国民の不信感を消す材料になっていないのが哀しいところだ。

    令和となった現在でもなかなか事態が進展しないこの問題。

    今では眞子さまをはじめ秋篠宮家全体への批判も巻き起こっている。

    「皇嗣」となったことで皇室における秋篠宮家の重要度は増しているだけに、早期に解決したい問題だろう。

    しかし、明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏の意見は厳しい。

    「竹田氏は3日、自身のTwitter『小室圭さんは早くてを引くべきだ』(原文ママ)と言及し、話題となっています。さらにその前にも『女性自身』(光文社)で『小室さんには、眞子内親王殿下を幸せにしたいという気持ちよりも、ただ眞子内親王殿下が欲しいという自分中心の気持ちしか感じられない』とバッサリ。小室さんが皇室に相応しくないと断言しています。さらに現在の留学に関しても『奨学金を得るために「眞子さまのフィアンセ」という肩書きを..



    【日時】2019年05月04日
    【ソース】ギャンブルジャーナル







    【【辞退】小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」】の続きを読む


    NO.7431797
    「令和」始まる 新天皇陛下が即位 前陛下、退位し上皇に
    「令和」始まる 新天皇陛下が即位 前陛下、退位し上皇に
    新天皇陛下が1日午前0時、皇太子から即位された。

    30年余り続いた「平成」が終わり、「令和」に改元。

    新陛下は59歳で、戦後生まれの初めての天皇になった。

    前天皇陛下は4月30日限りで退位し、上皇となった。

    天皇の退位は、江戸時代の光格天皇以来202年ぶりで、憲政史上初めて。

    今回は2017年6月に成立した、前陛下一代限りの退位を認める皇室典範特例法に基づき行われた。

    新陛下は1日午前、宮殿で国事行為の「剣璽等承継の儀」と「即位後朝見の儀」に臨む。

    皇太子妃だった雅子さまは新皇后に、前皇后美智子さまは上皇后となった。


    【日時】2019年05月01日 00:00
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】





    【【新時代】「令和」始まる 新天皇陛下が即位 前陛下、退位し上皇に】の続きを読む


    NO.7426050
    悠仁さまの机に包丁2本置き逃走、カメラに水道工事装った男
    悠仁さまの机に包丁2本置き逃走、カメラに水道工事装った男
    秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机などに包丁2本が置かれた事件で、学校のインターホンのカメラに水道工事を装った男の顔が写っていたことが分かりました。

    秋篠宮家の長男・悠仁さまはこの春から、東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校に通われています。

    26日昼前、男が学校に侵入し、悠仁さまの席と隣の席にまたがる形で包丁2本を置いて逃走しましたが、その後の捜査関係者への取材で、学校のインターホンのカメラに男の顔が写っていたことが分かりました。

    男はインターホンで、「水道工事で呼ばれた」などと言って侵入したということです。

    校内の複数の防犯カメラにもヘルメットをかぶり、青っぽい上下の服を着た中年の男が写っていて、警視庁は建造物侵入などの疑いで行方を追っています。

    お茶の水女子大学は「早急に警備体制を見直して、今後このようなことが二度と起こらないよう安全確保に努めてまいります」とコメントしています。



    【日時】2019年04月28日 10:05
    【ソース】TBS News





    【【殺害予告?】悠仁さまの机に包丁2本置き逃走、カメラに水道工事装った男】の続きを読む


    NO.7424419
    悠仁さまの机に刃物、防犯カメラに不審な男 警視庁が捜査
    悠仁さまの机に刃物、防犯カメラに不審な男 警視庁が捜査
    秋篠宮家の長男の悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京・文京)で26日、悠仁さまの机に包丁が2本置かれているのが見つかった。

    捜査関係者によると、同日正午ごろ、防犯カメラに工事業者風の男が侵入する姿が映っていたという。

    当時、悠仁さまは別の場所で授業を受けていた。

    警視庁が建造物侵入などの疑いで捜査を進めている。

    捜査関係者によると、防犯カメラに映っていた男はヘルメットをかぶり、上下青色っぽい服を着ており、年齢は中年くらいだった。

    侵入時刻は正午ごろで、悠仁さまは他の生徒と一緒に別の場所で授業を受けていて、教室内は無人だったという。

    2本の包丁はポールのようなものにくくられており、悠仁さまと隣の席の間にまたがるように置かれていた。

    生徒たちが戻る前に学校関係者が発見し、最寄りの警察署に届け出た。

    悠仁さまは4月、お茶の水女子大付属小から同中学校へ内部進学された。

    宮内庁幹部は27日、今後の対応について「警察と協議する」と話した。



    【日時】2019年04月27日 12:50
    【ソース】日本経済新聞





    【【不敬罪】悠仁さまの机に刃物、防犯カメラに不審な男 警視庁が捜査】の続きを読む


    NO.7421737
    小室圭さん、眞子さまとの結婚問題"破談"の影は消えぬままか
    小室圭さん、眞子さまとの結婚問題"破談"の影は消えぬままか
    秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの結婚問題は、解決しないまま平成を終えようとしている。

    小室さんは現在、米フォーダム大学に国際弁護士となるべく猛勉強中、すでに2年目の奨学金も得たとのことで、順調に「目的」に向かっていっている様子。

    もしNYで国際弁護士になれれば、いずれは2000万円を超える年収を得られる可能性も出てくる。

    眞子さまとの「NY生活」の想像も容易だろう。

    ただ、やはり「破談」の影はいつまでもチラついている。

    「仮に国際弁護士になり収入面での説得力がついたとしても、そこに至るまでの過程で『皇室利用疑惑』もありましたし、秋篠宮家や国民への説明責任を果たしていない点など、小室さんと小室家に対する不信感はやはり強い。眞子さまのお気持ちを考えれば......とも思いますが、やはりすんなりと祝福とはいかないのではないでしょうかまた、眞子さまが『お心変わり』をされないとも限りません。もし破談となる場合、婚約延期を発表した2月、来年の2月というのがタイミング的にも現実的な路線じゃないでしょうか」(記者)

    やはりいまだ「結婚しない道」もあるようだ。

    とはいえそれは小室さん側の動きによるもの..



    【日時】2019年04月24日
    【ソース】ギャンブルジャーナル








    【【破談】小室圭さん、眞子さまとの結婚問題”破談”の影は消えぬままか】の続きを読む


    NO.7410206
    小室圭さん皇室利用留学、皇太子さまと秋篠宮さまの分断?
    小室圭さん皇室利用留学、皇太子さまと秋篠宮さまの分断?
    まもなく令和の時代を迎えようとするなか、皇太子さまが5月1日に新天皇に即位される準備が着々と整いつつある。

    新皇后になられる雅子さまも一時は適応障害などにお苦しみになられたが、最近ではお出ましになられる機会も増えている。

    その新天皇・皇后さまを一番近くで支え、皇位継承順位第1位の「皇嗣」となられる秋篠宮さま、同2位となられる悠仁さまがおられる秋篠宮家の行く末を不安視する報道が最近、増えている。

    その背景には、いまだに解決の糸口がみえない秋篠宮さまの長女・眞子さまと小室圭さんの結婚問題が横たわっているようだ。

    小室さんは昨年から米フォーダム大学・ロースクールに留学しているが、今年5月に1年目のカリキュラム(LLMコース)を終了し、9月からは2年間のカリキュラム(JDコース)に移行するという。

    その学費は年間650万円に上り、4月10日放送のテレビ番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)などによれば、1年目は授業料全額免除の「マーティン奨学金」を受けたため、学費に加え、寮費、書籍代、日米の往復航空券などの生活費もカバーできたという。

    ちなみにこの奨学金が支給されるのは約400名の学生のうち2人のみ..



    【日時】2019年04月20日 00:00
    【ソース】Business Journal





    booking.com



    【【残るは駆け落ち⁉】小室圭さん皇室利用留学、皇太子さまと秋篠宮さま言及?】の続きを読む

    このページのトップヘ