泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    皇室


    NO.7319699
    小室圭さん母「元暴力団関係とも」繋がり 「ご都合計画」に呆然
    小室圭さん母「元暴力団関係とも」繋がり 「ご都合計画」に呆然
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が、いまだに解決しない小室圭さん。

    小室さんは現在米国に留学中で、国際弁護士資格を取得すべく勉強中だそうだ。

    ただ、小室家の借金問題等が解決していない状況を見るにつけ、仮に国際弁護士になれたからといって、国民が眞子さまとの結婚に納得するとも思えないのだが......。

    また、今回の問題は小室さんのみならず、母である佳代さんの「対応」も強く求められる。

    「借金問題、それが贈与と認められた場合の脱税疑惑、昨年途中からメディアに一切顔を出さなくなった点など、ある意味佳代さんは小室さん以上に多くの『問題』や『疑惑』を抱える存在。小室さんよりも世間の注目を浴びています。『皇室で(金銭的な)サポートを』と秋篠宮ご夫妻に頼んだり、天皇皇后両陛下に直談判をしようとしたりと、突拍子もない行動をすることでも知られていますからね。今後何かしらの行動を起こせば、また騒ぎになるやも......」(記者)

    小室さんはもちろん、佳代さんもまた「誠意」を示せねば、国民が今回の結婚に納得することはないといえる。

    ただ、どうしても佳代さんに関しては悪い情報ばかりが......。

    「女性セブン..



    【日時】2019年03月09日
    【ソース】ギャンブルジャーナル





    【【小室圭】母佳代「元暴力団関係とも」繋がり「ご都合計画」に呆然】の続きを読む


    NO.7316020
    小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白
    小室圭さん母、夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白
    神奈川県の中央北部から真っ直ぐ南へ、景勝地・江の島まで走る小田急電鉄江ノ島線。

    ある駅から歩いて20分ほどで、鎌倉時代に建立されたという由緒ある寺院にたどり着く。

    山間部に位置するその寺は、周囲を木々に囲まれ、眼下には豊かな自然を望む。

    境内の桜の木が前日に降った冷たい雨に濡れ、いまだつぼみをつけていなかった3月5日は、その寺の墓に眠る故人の18回目の命日だった。

    《小室家》
    《平成十四年三月五日 敏勝 三十八才》

    そう刻まれた墓石が、200基ほどの墓地の中央にあった。花器には雨水だけがたまっている。

    「もう何年も、お参りをされている姿は見ていません」(寺院関係者)

    昨年の十七回忌もなされず、今年の命日も、誰も墓を訪れることはなかった。

    小室敏勝さんの長男・小室圭さんはアメリカに留学中。

    妻・佳代さんは昨夏以降、自宅でもパート先でも姿を見かけられていない。

    圭さんの祖父は、敏勝さんが自死した1週間後に、後を追うように自ら命を絶ち、同じ墓に眠る。

    そして、墓の施主である祖母も同じように──。

    寒風に立つ墓標は、一族が経験した修羅を映し出すようだった。

    小室さんは現在、現地..



    【日時】2019年03月08日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン








    【【小室佳代】夫と義父の死後遺産交渉 代理人の衝撃告白】の続きを読む


    NO.7317349
    小室圭さんの「準備不足」、背後に潜む親戚との複雑な関係
    小室圭さんの「準備不足」、背後に潜む親戚との複雑な関係
    秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期されている小室圭さん。

    今年1月には、母・佳代さんの金銭トラブルに対して釈明する文書を発表したものの、結婚への具体的な動きはないままだ。

    「振り返ってみると、最初の結婚延期の理由は『準備不足』と説明されました。借金問題はたしかに延期の一因ではありましたが、秋篠宮さまや紀子さまは、小室さんに対して、その他にもいくつか疑問を持たれていたんです。
    たとえば、結婚行事に際して小室家の親族が務めるはずの『使者』がなかなか決まらなかった。また、小室さんが母子家庭であることはご存じでしたが、“なぜ父親が亡くなったのか”は知らされず、週刊誌の報道で知ったそうです。そういう意味で、結婚の『準備不足』を引き起こしたのは、小室家の語られざる事情だったといえます」(秋篠宮家に近い宮内庁関係者)
    .
    小室さんの父・敏勝さんは2002年3月、小室さんが10才のときに、38才で自ら命を絶った。

    また、敏勝さんの葬儀が一通り済んだところで、敏勝さんの父、つまり小室さんの祖父も自殺している。

    さらに、その約1年後、敏勝さんの母、つまり小室さんの祖母も2人の後を追って自ら命を絶ったのだと..



    【日時】2019年03月09日 16:00
    【ソース】NEWSポストセブン





    【【小室圭】「準備不足」背後に潜む親戚との複雑な関係】の続きを読む


    NO.7310980
    小室圭さん「7月のNY州・司法試験受験」説を代理人が否定
    小室圭さん「7月のNY州・司法試験受験」説を代理人が否定
    秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との婚約延期問題に揺れる小室圭さん(27)が5月以降も米フォーダム大学で学生生活を継続することが、「週刊文春」の取材で判明した。

    小室さんは昨夏からフォーダム大学ロースクールに留学。選択したLLM(法学修士)コースは、この5月で修了となる。

    その後の進路をめぐっては、最近にわかに「7月にNY州の司法試験を受けるのではないか」との憶測が流布していた。

    「女性セブン」(3月7日号)が〈小室圭さん「NY弁護士合格率89%」〉と報じ、「週刊新潮」(3月7日号)も〈「小室圭さん」の「NY州弁護士」挑戦前倒し作戦〉などと伝えていた。

    いずれも、5月にLLMコースを修了後、JD(法務博士)コースに進まず、一足飛びに7月に実施されるNY州司法試験を受けて学生生活に終止符を打つのでは、との内容だ。

    だが、現地の留学生によれば、「NY州の司法試験は、LLMを修了したからといって受けられるものではありません。自国(日本)での法学教育も必要で、NY州司法試験委員会から、事前に受験資格があるか否かの審査を受けなければならない」

    同委員会のHPによれば、外国で法学教育を受けた人の場合は、米国のロースクール(JD..



    【日時】2019年03月06日 16:03
    【ソース】週刊文春





    【【小室圭】「7月のNY州・司法試験受験」説を代理人が否定】の続きを読む


    NO.7309687
    日本人が「小室さんは不適格」と思う理由 バッシング報道の違和感
    日本人が「小室さんは不適格」と思う理由 バッシング報道の違和感
    ■なぜ「小室母子は嫌い」という空気が醸成されたか
    秋篠宮眞子さんと小室圭さんの結婚問題について論じることは、メディアのあり方を考えることである。

    週刊女性が一昨年の暮れに、小室さんの母親・佳代さんの元婚約者だという男との間に「金銭トラブル」があると報じ、年が明けて、週刊文春と週刊新潮が後追いして、騒動が拡大されていった。

    週刊誌に続いて、ワイドショーなどが連日のようにこの話題を取り上げ、コメンテーターたちの無責任な発言を垂れ流した。

    そうした見方がネットで拡散され、リテラシーのない人間たちの間に「小室母子は嫌い」という空気が醸成されていった。

    それを見て驚いたのであろう、突然、宮内庁は2人の婚約延期を発表するのである。

    こうした小室母子バッシングともいえる一連の報道を見ていて、私は違和感をおぼえて仕方がなかった。

    ■どのメディアも元婚約者の証言のおかしさを追及しない
    元婚約者という男は、いまだに名前も顔も出さず、取材に来る連中に一方的ないい分を申し立て、週刊誌やワイドショーは裏も取らずに、そのまま流してしまう。

    その話をもとに、「小室圭は眞子さんの婿にはふさわしくない」と..



    【日時】2019年03月06日 00:00
    【ソース】プレジデントオンライン





    【【小室圭】日本人が「不適格」と思う理由 バッシング報道の違和感】の続きを読む


    NO.7306613
    小室さん「異常な無理解」超楽観で眞子さまとの破談不可避?
    小室さん「異常な無理解」超楽観で眞子さまとの破談不可避?
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が解決せず、7月のNY司法試験が近づいている小室圭さん。

    小室さんは母佳代さんの元婚約者の「借金問題」、そして国民への釈明もしないまま、昨年アメリカに飛び立った。

    国際弁護士となるべく日夜猛勉強中なのは多くのメディアで報じられているところだが、問題を丸投げし、今年「文書」で解決済みと語っただけの状況に、世間の怒りは収まらない。

    「結婚時の1億円を超えるとされる一時金、もし破談となる場合の手切れ金も数千万円では......といわれている状況で、小室さんの動向に世間が納得するはずがありません。それでも小室さんは至って『マイペース』を崩していません。眞子さまのお気持ちも変わらず『会わない時間が愛を育てる』という状態なので、小室さんは『これでいい』と思っているのでしょう。無論、このまま仮に結婚が許されても、祝福ムードとはならないでしょうし、そもそも秋篠宮さまや紀子さまがご納得されるはずもありません。小室さんがいつ『誠意』を示すのか......まずはそこからです」(記者)

    国際弁護士になるならないは、今回の結婚問題においての重要なファクターではない。

    小室さんの皇室や..



    【日時】2019年03月04日
    【ソース】ギャンブルジャーナル





    【【小室圭】「異常な無理解」超楽観で眞子さまとの破談不可避?】の続きを読む


    NO.7304915
    小室圭さん「恫喝・キレる」本当の性格 結婚に国民全拒否か?
    小室圭さん「恫喝・キレる」本当の性格 結婚に国民全拒否か?
    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題がいまだ解決しそうにない小室圭さん。

    小室さんは現在アメリカ留学中、7月にはNY司法試験が行われ、国際弁護士になれるかの審判が下る。

    もし合格すれば一気に結婚への道が加速する、という話もあるが......。

    「世間の拒否反応は相変わらず強い状況ですね。国際弁護士になるならないよりも、やはり小室家の借金問題の解決や、何より『誠意』こそ国民や皇室が求めているものなので......。仮に司法試験に合格しても、だから『許される』という状況ではないかもしれません。小室さんはアメリカから帰ってきませんし、母の佳代さんも『蒸発』してしまいました。このままでは国民等を納得させる道筋がどんどんなくなっていく一方ですよ」(記者)

    小室家が考える「結婚の条件」と皇室や国民の考えが完全にズレている印象。

    ここまですれ違っていると、解決の道など見えそうにないが......。

    ただ、すでに国民としては「小室さんに皇室と関わってほしくない」という"結論"がすでに出ているようだ。

    それを決定的にした一つが、小室さんの「本性」ともいうべき昨年の報道である。

    「小室さんは以前、三菱東..



    【日時】2019年03月03日
    【ソース】ギャンブルジャーナル





    【【小室圭】「恫喝・キレる」本当の性格 結婚に国民全拒否か?】の続きを読む


    NO.7299836
    小室圭さん、「同級生の反旗」でVIP待遇に危機的状況も
    小室圭さん、「同級生の反旗」でVIP待遇に危機的状況も
    「御代がわりを控え、皇室全体が団結して次世代に向かおうとしている時、なぜ秋篠宮家は“自分のこと”ばかり考えているのでしょうか」

    ある宮内庁関係者は、不思議そうにそう漏らした。

    眞子さま(27才)と現在アメリカに留学中の婚約内定者・小室圭さん(27才)の結婚に向けたステップが膠着状態であることがきっかけで、秋篠宮家は今“試練の時”を迎えている。

    「秋篠宮さまは、“眞子さまのお気持ちを優先する”というスタンスを崩していません。小室さんが金銭トラブルに関する文書を出した時も、眞子さまには伝えていたが、秋篠宮さまは寝耳に水。かなりショックだったことは想像に難くなく、“秋篠宮さまが最近おやせになられた”と心配する声が上がっています」(前出・宮内庁関係者)

    紀子さまは基本的に“秋篠宮さまのお考えに従う”という立場であるものの、「結婚行事の延期をリードしたのが紀子さまであるように、結婚にはかなり否定的」(皇室関係者)だとされる。

    「佳子さまは、秋篠宮家全体の印象を損ねることや、眞子さまと小室さんが出会い、現在はご自身が籍を置いている国際基督教大学の評判を落としていること、ご自身の恋愛や将来にも..



    【日時】2019年03月01日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン





    booking.com



    【【小室圭】「同級生の反旗」でVIP待遇に危機的状況も】の続きを読む

    このページのトップヘ