泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    芸能一般


    NO.6228027
    後を絶たない自殺…韓国人タレントなぜそれほど死を急ぐ
    後を絶たない自殺…韓国人タレントなぜそれほど死を急ぐ
    韓流ドラマ「善徳女王」などで知られる俳優チョ・ミンギ(52)が9日、ソウル市内の自宅マンションの地下駐車場で首を吊って死んだ。母校の清州大学で教授を務めていた時のセクハラ疑惑が理由とされる。

    それに..



    【日時】2018年03月25日
    【ソース】日刊ゲンダイ









    【【末路】後を絶たない自殺…韓国人タレントなぜそれほど死を急ぐ】の続きを読む


    女優ファン・ビンビン、アイドルデビューした17歳弟への「愛の告白」に豪快コメント―中国


    NO.6151503
    女優ファン・ビンビン、アイドルデビューした17歳弟への「愛の告白」に豪快コメント―中国
    女優ファン・ビンビン、アイドルデビューした17歳弟への「愛の告白」に豪快コメント―中国
    2018年2月21日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が、「もしあなたの弟を愛してしまったら?」というネットユーザーの質問に対し、豪快に回答している。騰訊が伝えた。ファン・ビンビンの弟、ファン・チ...



    【日時】2018年02月22日 22:20
    【提供】レコードチャイナ









    【女優ファン・ビンビン、アイドルデビューした17歳弟への「愛の告白」に豪快コメント―中国】の続きを読む


    NO.6150141
    キメセク逮捕された愛人栩内香澄美 再びASKAとの同棲が発覚
    キメセク逮捕された愛人栩内香澄美 再びASKAとの同棲が発覚
    2014年に覚せい剤使用容疑で逮捕、その後、2016年に再逮捕されるも保釈。

    逮捕以前の2000年初頭から10年以上半同棲していた愛人、栩内香澄美とASKAが再び同棲していることが発覚。

    現在の栩内との関係については、「今、彼女は、『ASKAを守ろうチーム』言い換えれば、『ASKAを薬物の出会いから監視しよう』の、一人でいてくれてます。今、僕がお話しできるのはこれだけです。今後のことは、誰にもわかりません」と説明。

    2016年の再逮捕後、妻とは離婚しているものの、キメセク相手との再同棲とは、ほぼ復帰不可能ともいえる。

    印税収入があるとはいえ、音楽活動の再開は絶望。

    ASKAブログも相変わらずの妙なテンションで、現在すでに介護状態ともいえよう。

    自分の意思で断つ事が難しい覚せい剤、警察のマークは継続しているようだ。

    【日時】2018年02月22日 12:15
    【提供】激裏情報









    【【発覚】キメセク逮捕された愛人栩内香澄美 再びASKAとの同棲が発覚】の続きを読む

     今月、芸能活動を再開すると発表した女優の山咲千里が、55歳にして初となるヘアヌード写真集『NEW EARTH』(講談社)を来年3月に発売。それに先駆け、掲載カットの一部が25日発売の「週刊現代」(同)に掲載された。


     1992年に63万部を売り上げた『ANOTHER SKIN』(スコラ)以来、実に26年ぶりの写真集となる山咲。『NEW EARTH』は、スチームパンクをモチーフに、架空の世界を融合したアート作品だとか。「週刊現代」では、コルセット姿で股を広げているカットや、裸体にピンヒールのみという出で立ちなどが見て取れる。

    「女優以外に“ビューティーアドバイザー”なる肩書を持つ山咲ですが、胸やお尻は全くもって垂れておらず、とても55歳とは思えない体つき。8月に56歳の泰葉が『週刊ポスト』(小学館)でヘアヌードを披露した際には、『ナンのようなくたびれたおっぱいに興奮する』という中年層にウケたようですが、山咲の体は、フェティッシュな世界観が好きなコアな層に支持されそう。血の通わない“人形のような外見”を目指す彼女らしい裸体と言えます」(芸能記者)

     山咲といえば、79年のNHK連続テレビ小説『鮎のうた』のヒロインで女優デビュー。以降、女優活動のほか、クイズ番組『マジカル頭脳パワー!!』(日本テレビ系)の解答者として活躍するも、政財界の名士や子息、青年実業家や美容外科医とのスキャンダルが絶えないことから仕事が激減。10年ほど前からは、当時、ギャルのカリスマだった益若つばさの影響で“ドールメイク”にのめり込んでいったという。

    「益若を尊敬していた山咲は、それまでのクールビューティーなイメージを捨て、ゴテゴテのギャルメイクをするように。しかし、顔がもともと面長のせいか、世間では『ドールを通り越してKABA.ちゃんにそっくり』と揶揄する声も相次ぎました。また、12年からは関西のモデル事務所に所属していたものの、昨年の夏に事務所と揉めて退社。その後は銀座のホステスとして働いていたようです」(同)

     その銀座の店も昨年に辞めてしまったようだが、最近は何をしているのだろうか?

    「素人を相手にしたボンデージファッションの“撮影会”で生計を立てているようです。現在は月1ペースで開催しており、料金は1時間5万円で定員は10名。撮影後には、山咲とのお茶会も開かれるとか。最近の山咲は、ボトックス注射の打ちすぎか、しゃべっていてもほとんど皮膚が動かず、表情に乏しい。生気のない被写体が好きな客にウケているのでしょう」(同)

     顔も生き方も独自の進化を続ける山咲。かつての朝ドラヒロインのセクシーショットが撮り放題で5万円は、安い!?
    【日時】2017.12.26
    【提供】日刊サイゾー



    NO.6143120
    ホラン千秋、余り物で作った“イワシの墓場弁当”を公開「小骨も見えるし、身が崩壊してるし」
    ホラン千秋、余り物で作った“イワシの墓場弁当”を公開「小骨も見えるし、身が崩壊してるし」
    タレントのホラン千秋が16日と18日に更新したアメブロで、最近の手作り弁当を紹介している。ホラン千秋オフィシャルブログより ホランはこれまでにも度々ブログで弁当の写真を公開してきており、ラップをしいて...



    【日時】2018年02月19日 16:01
    【提供】AbemaTIMES








    【【愛情】ホラン千秋、余り物で作った“イワシの墓場弁当”を公開「小骨も見えるし、身が崩壊してるし」】の続きを読む


    NO.6143655
    カンニング竹山、「本当に怖かった」ネットニュースサイトとは?
    カンニング竹山、「本当に怖かった」ネットニュースサイトとは?
    18日、「カンニング竹山の土曜The NIGHT」(AbemaTV)が放送された。 番組では「ネットニュースを作ってる方」をスタジオに呼んだが、ネットメディア「ロケットニュース24」の記者、佐藤英典氏...



    【日時】2018年02月19日 20:00
    【提供】AbemaTIMES








    【【恐怖】カンニング竹山、「本当に怖かった」ネットニュースサイトとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ