泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    タレント


    NO.7010259
    辻希美、夕食公開も「きんぴらごぼうでかすぎ!」と批判殺到
    辻希美、夕食公開も「きんぴらごぼうでかすぎ!」と批判殺到
    辻希美(31)が17日、自身のブログを更新して話題になっている。

    辻はこの日、「夕飯」というタイトルで「今日はヒレカツ&アジフライ…と豚汁、鰹のタタキ、きんぴら〜でした。ご馳走さま!!」とつづり、夕食の写真を公開した。

    妊娠中の身としては完ぺきすぎる手の込んだ料理が並んでいたが、この投稿に対して一部では「きんぴらのごぼうと人参はなんでこんなにでかいの?」「小さい子供もいるんだから細く切ればもっと食べやすいのに」「ヒレカツとアジフライを一緒に出す?作る?多分お惣菜なんだろうけど、家族分用意されていないゆで卵も意味が分からないわ」「手作り感がないフライだね。手作りが一番だとかテレビに出演するときは言ってるのに」などの厳しい批判の声が噴出していた。

    辻の作るきんぴらはいつも具材が大きくカットされているので、辻なりのこだわりがあるのかもしれない。

    だが、確かに細くカットした方が子どもたちも食べやすいだろう。

    世間の声も参考に、これからも家族のために美味しい料理を作ってほしいものだ。

    【日時】2018年10月18日 19:40
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】





    【【何をやっても...】夕食公開も「きんぴらごぼうでかすぎ!」と批判殺到=辻希美】の続きを読む


    NO.7001835
    水原希子が逃げ出したかった芸能事務所 社長が脅迫容疑 逮捕
    水原希子が逃げ出したかった芸能事務所 社長が脅迫容疑 逮捕
    光強ければ、影もまた強くなる。

    煌(きら)びやかな芸能界では、暴力団との黒い交際が付きものなのか。

    所属事務所の社長が親しい暴力団の名前をチラつかせて、トラブル相手を脅し、警察に逮捕された。

    そんな追い込みをかけられそうな事務所から、水原希子(27)は逃げ出したかったという。

    9月5日、警視庁に脅迫容疑で逮捕されたのは、「エイジアプロモーション」の村山俊彦前社長(39)。

    水原希子だけでなく、益若つばさや佐藤かよ、平子理沙などのモデル系タレントを数多くマネジメントする事務所を経営していた。

    警視庁詰めの記者が解説する。

    「そもそも、事件が起こったのは、5月26日の夜。お台場で、エイベックス主催の花火大会が行われていました。村山さんは女連れで、それを見物していた。すると、“そこに立たれちゃ、花火が見えねえんだよ”と文句が飛んだ。それを言ったのは、AKB48の創設メンバーである芝幸太郎さんでした」

    2人は取っ組み合いのケンカになりそうだったが、周りの人たちが引き離し、その場を収めたという。

    「ところが、腹の虫が治まらなかった村山さんは、翌朝の午前3時ごろ、芝さんに電話をかけ、“俺は、看板..



    【日時】2018年10月15日
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】





    【【脅迫】水原希子が逃げ出したかった芸能事務所 社長が脅迫容疑 逮捕】の続きを読む


    NO.6998691
    坂口杏里 芸能界復帰願望も渋谷のデリヘル在籍 痛すぎる現在地
    坂口杏里 芸能界復帰願望も渋谷のデリヘル在籍 痛すぎる現在地
    「痛すぎて見ていられないです」

    昨年9月に芸能界引退を表明した元タレントの坂口杏里(27)が5日、自身のSNSに「芸能界に戻りたい」などと書き込んだことで、ネット上には冷ややかなコメントが殺到している。

    坂口は「自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい」「本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい」などと熱い思いをつづっているが、大多数のネット民は「特に需要もなさそうだし、戻らなくていい」「どう考えても無理」などと、けんもほろろ。

    それも致し方ない。

    坂口の“歯車”が狂い始めたのは、2013年3月に母親で女優の坂口良子さんが亡くなってから。

    16年10月には「ANRI」名義でAV女優デビュー。

    翌11月に初ヘアヌード写真集を出版し、それなりに話題になったが、タレント業は開店休業状態だった。

    そのうえ17年4月、知人のホストに対する現金3万円恐喝未遂容疑で逮捕(のちに不起訴)されるなど、すさみ切った暮らしぶりが明るみに……。

    「その後は東京・六本木の高級クラブなどでホステスとして働いていましたが、精神的に不安定なところがあって、すぐに店側と揉め事を起こすそうです。..



    【日時】2018年10月13日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】








    【【悲惨】芸能界復帰願望も渋谷のデリヘル在籍 痛すぎる現在地=坂口杏里】の続きを読む


    NO.6996100
    最上もが、大胆な背中見せ ソロ転向後完璧ボディさらに進化
    最上もが、大胆な背中見せ ソロ転向後完璧ボディさらに進化
    元でんぱ組.incの最上もが(29)が、背中を大胆に露出したセクシーショットを公開。

    完璧に仕上がった美背中に絶賛の声が沸き起こり、男性ファンたちの熱い視線を浴びている。

    最上は11日付の自身のInstagramに「すごく、背中です。日々色んなお仕事ができて楽しんでます。ただ肩こりがひどいので張ってそう笑」と記しながら、大人っぽい黒のドレスをまとったバックショットを投稿した。

    ドレスは背面が大胆に開いており、ほどんど背中が丸出し状態。

    肩甲骨が美しく浮かび上がり、一切の無駄を感じさせない仕上がり具合だ。

    単に引き締まっているというだけでなく、ヒップラインは女性らしい丸みを維持。

    ウエストはキュッと引き締まり、まさに「完璧ボディ」と呼びたくなるような見惚れるほどのカラダといえる。

    これにネット上のファンからは「すごく美しいです!」「パーフェクト肩甲骨!」「大人の色気!」「お尻がエロい」「背中の縦線が完璧」「セクシーでかっこいい背中!」「背中から天使の羽が出てきそう」などと絶賛コメントが殺到。

    見とれるような美背中とセクシーなヒップラインに魅了される男性が続出しているようだ。

    最上は2011年に「でんぱ組.inc」の新メンバーとしてデビューし、グループのグラビア担当として人気が爆発。

    アイドルにあまり興味がない人たちからも「でんぱ組の金髪の子」と認知されるほど、グループを象徴する存在として支持を集めた。

    ところが、昨年夏に突如としてグループを脱退。

    今夏には所属事務所との契約を解除し、個人事務所に籍を移したことで「あまりメディアで姿を見られなくなるのでは」と危惧する声も上がった。

    しかし、独立後もまったく活動が縮小する気配はなく、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)などに出演。

    芸人に口説かれたエピソードなどを暴露し、大きな反響を呼ぶなど以前よりもハッチャけた様子でファンを楽しませている。

    また、独立に伴ってグラビアから遠ざかってしまうのではないかとも心配されたが、最上は自身のSNSなどで頻繁にセクシーショットを投稿。

    今年8月に登場した男性向けファッション誌「smart」(宝島社)ではボーイッシュなストリート系ファッションでボディを大胆に露出し、今までとは違ったイメージのグラビアに挑戦している。

    前述したように、グループ時代からグラビアで大人気だったボディはさらに進化。

    Instagramに投稿した写真で「縦線くっきり」の美腹筋を披露したこともあり、でんぱ組時代よりもセクシーさが増していると評判だ。

    ソロ転向で勢いが衰えるどころか、以前よりも魅力的になっている最上。

    「アイドル」という枠組みから解き放たれた彼女がどんな進化を見せてくれるのか、今後も目が離せなさそうだ。
    【日時】2018年10月12日 13:00
    【提供】メンズサイゾー








    【【パーフェクト】最上もが、大胆な背中見せ ソロ転向後完璧ボディさらに進化】の続きを読む


    NO.6990813
    坂口杏里さん「もう一度、芸能界に戻りたい」繰り返し訴え
    坂口杏里さん「もう一度、芸能界に戻りたい」繰り返し訴え
    「ANRI」の芸名で16年10月にセクシー女優としてデビューし、17年9月に芸能界引退を表明した元タレントの坂口杏里さん(27)が9日までにインスタグラムを更新。

    「芸能界に戻りたい」と訴えた。

    坂口さんは今月5日、「平成ノブシコブシ」の徳井健太が都内で開いたトークライブに急きょ出演。

    「1年以上ぶりくらい」の公の場への登場だったそうで「とっても楽しかった!」と喜んだ。

    そして、「私はやっぱり芸能活動をちゃんとしてた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい。って素直に感じました。もう一度、復帰が出来るならしたい。と、強く思いました!」と現在の心境を告白。「汚い世界でもあるかもしれません、でもあの頃の坂口杏里にもう一度、チャンスがあるなら戻りたい。本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたい、と強く思いました」「今はただ、ちゃんと芸能活動に戻りたい」と繰り返し、強い復帰への思いを訴えた。

    坂口さんは、13年に亡くなった女優・坂口良子さんの娘として芸能界デビューしたが、16年にはANRI名義でセクシー女優に転向。

    17年4月には知人ホストを恐喝した疑いで逮捕(のちに不起..



    【日時】2018年10月09日
    【ソース】デイリースポーツ





    【【甘え】坂口杏里さん「もう一度、芸能界に戻りたい」繰り返し訴え】の続きを読む


    NO.6973865
    重盛さと美 2カ月に1回ベッドで「すごく変態になってしまう」
    重盛さと美 2カ月に1回ベッドで「すごく変態になってしまう」
    タレントの重盛さと美(30)が、自身の性癖についてぶっちゃけた。

    重盛は1日配信のネットバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)に出演。

    この番組は、司会のおぎやはぎと自称「ブス」たちが、「ブスとは何なのか」を語り尽くすトーク番組だ。

    重盛は「美人コメンテーター」という立ち位置で、おブスたちの赤裸々な発言に耳を傾けながらスタジオを華やかに彩った。

    2時間SPとなった今回の放送では、スタジオにいるおブスたちのトークがいつにも増して過激なものに。

    特に夜の営みがテーマになると、好きなシチュエーションや恥ずかしいプレイなどについて次々と打ち明けた。

    すると、ぶちゃいく芸人として出演した「おかずクラブ」のオカリナ(34)が、バージンであることから「暗い方がいいのかな…」とポツリ。

    このウブな発言に、アッチの経験が豊富なおブスたちから「可愛い」の声が上がる。

    しかし、ここで重盛が異論を唱える。

    彼女は自分のことを隅々まで見られたいのか、それとも相手のことをじっくり見たいのか、部屋を真っ暗にされるのは「残念」で「イヤ」だというのだ。

    さらに重盛は、「Hの演技」が話題になると刺激的な発言を連発した。

    ベッドの中で「演技」をすることはないが、「すごく変態になってしまう」ことがあるという重盛。

    しかし、その変態ぶりを「昨日すごかったの覚えてる?」と相手に指摘されても、身に覚えのないフリをするそうだ。

    これを聞いた矢作兼(47)は、「何をしたのかが気になる」と重盛の変態プレイを追求。

    すると重盛は、「とりあえず『何をしても寝といて』って言って…」とパートナーを寝かせた状態で“何か”をすることを打ち明ける。

    これに矢作が「いろいろするわけね」と補足し、小木博明(47)が「自分が犯すんだ〜」と言うと、重盛は「はい♪」と笑顔でうなずいた。

    続けて、「2カ月に1回ぐらい」と乱れる頻度を明かすのだった。

    8月の回にも出演し、大胆な発言を連発していた重盛。

    このとき彼女は「ベッドの中で服を脱ぐタイミング」を聞かれ、「自分で脱ぐときは、相手が寝ていてコッチがしたいとき」「すぐ脱がしてくる男の人はちょっとガッカリします」と語ったのだ。

    しかも「好きな人といると、すぐに興奮する」とも打ち明け、おブスたちに負けない過激トークで番組を盛り上げた。

    今回もぶっちゃけまくった重盛からは、これからも赤裸々トークが飛び出すことになるのかもしれない。
    【日時】2018年10月02日 13:00
    【提供】メンズサイゾー





    【【変態周期】2カ月に1回ベッドで「すごく変態になってしまう」wwwwwww=重盛さと美】の続きを読む


    NO.6951488
    マギー、胸の谷間あらわな写真集先行カット! 男性ファン悩殺
    マギー、胸の谷間あらわな写真集先行カット! 男性ファン悩殺
    モデルでタレントのマギー(26)が、10月20日にリリースする3年ぶりの写真集『new Moon』(宝島社)の先行カットを公開。

    胸の谷間をあらわにしたセクシーショットとなっており、その大胆な露出に男性ファンが熱視線を注いでいる。

    マギーは21日付の自身のInstagramで「皆さま! Amazonにて写真集の予約販売が開始されました!!! タイトルは new Moonです!」と告知。

    続けて「三年ぶりの写真集。

    年齢的に外見も内面もすごく変化のある三年でした。

    今の私を見てもらえたら嬉しいです」と思いを綴った。

    それと同時に掲載された告知カットは色気満点。

    素肌にシーツらしき布だけをまとい、乱れ髪で艶っぽい表情を浮かべながら想像以上に豊満な胸の谷間をあらわにした大胆ショットだ。

    これまでも写真集などでセクシーな姿を見せてきたマギーだが、今までとは違った大人の魅力が感じられる。

    これにネット上では「色気がハンパない」「おっぱいのホクロがセクシー」「体がエロすぎ!」「今までの雰囲気と違って最高です!」などと絶賛コメントが殺到。

    久々の写真集リリース決定に歓喜していた男性ファンたちの期待がさらにふくらんでいるようだ。

    同写真集はマギーのデビュー10周年を記念し、彼女の憧れの地だったというスペイン・バルセロナで撮影。

    「26歳の等身大の素顔とすっかり成熟した大人の色気を詰め込んだ、“大人マギー”を一冊に」と予告されており、大人の色気を押し出した作品になりそうだ。

    マギーは今回の投稿に「♯絶対後悔させないよ笑」とのタグを添えており、その出来栄えに自信をのぞかせている。

    マギーはハーフタレントブームに乗ってブレイクし、バラエティなどに出演しながらグラビアでも活躍。

    写真集は大ヒットを記録し、SNSで披露されるセクシーショットも男性ファンに好評だった。

    しかし、昨年1月に人気ミュージシャンとの不倫疑惑が報じられたことでイメージが激変。

    大手メディアでほとんど報じられなかったことでダメージは最小限に抑えられたが、ネット上で強烈なアンチから執拗に攻撃され、それと共にSNSのセクシーショットが激減。

    グラビア活動からも遠ざかってしまった。

    男性ファンは「セクシーマギー」が見られなくなったことに落胆していたが、マギーは批判にめげずに地道に活動を続けたことで徐々にイメージを回復。

    それに伴ってSNSへのセクシー画像の投稿も再開し、写真集のリリースによってグラビアでも完全復活となりそうである。

    かねてから数いるハーフタレントの中でも男性支持が非常に高かっただけに、大人セクシーに開眼した新写真集は人気再燃のきっかけにもなりそうだ。
    【日時】2018年09月22日 15:00
    【提供】メンズサイゾー







    【【悩殺】マギー、胸の谷間あらわな写真集先行カット!男性ファン悩殺】の続きを読む


    NO.6937851
    今秋、テレビから“消える”タレント4人
    今秋、テレビから“消える”タレント4人
    9月〜10月のテレビ界は、4月と同じく「番組改編期」を迎える。

    視聴率が悪い番組スタッフは戦々恐々とする時期であろう。

    番組が終了となった暁には、出演者たちも仕事を失うわけだが、この秋、テレビが「退場させられる」タレントを挙げてみた。

    まずは、10月から有働由美子アナがメインキャスターの座に就くことが決まっている日本テレビ系のニュース番組『NEWS ZERO』。

    退場の肩を叩かれたのは村尾信尚だ。

    「『NNN Newsリアルタイム』や『ウェークアップ!』など、日テレニュース番組でコメンテーターとして実績を積み、2006年に『ZERO』のメインキャスターに就任。月曜キャスターの嵐・櫻井翔との掛け合いも好評で、嵐ファンからは『村尾パパ』と呼ばれ、親しまれていました。経済学者であり、関西学院大学の教授でもあるためか、現在のテレビ出演は『ZERO』のみ。9月いっぱいで姿を見ることはなくなりそうです」(芸能ライター)

    出演者の入れ替えではなく、番組自体が打ち切りとなったのが『得する人損する人』(同)。

    かつては「家事えもん」などのスターを生み出した人気番組だったが、息切れしてしまったようだ。

    「実は、5月から同番組にレギュラーとして出ていたのが女優の水野美紀でした。ロケも積極的に出ていたのですが、5カ月ともたずに番組が終わってしまい、さぞかし肩透かしを食らっているでしょう」(同)

    水野は最近、“ぶっちゃけキャラ”でプチブレーク。

    『今夜くらべてみました』(同)に出演したり、その勢いを受けて、夫で俳優・イラストレーターの唐橋充までも『踊る!さんま御殿!!』(同)に出演を果たしたが、レギュラー番組の喪失はどう影響するのだろうか。

    また、月〜金の帯番組『PON!』(同)も9月で終了となる。

    月・火・木曜のMCはビビる大木だ。

    「大木は所属事務所のワタナベ・エンターテインメントの先輩、中山秀征の恩恵を受けていただけですね。MCのスキルは中山の足元にも及びませんが……。大木はテレビ東京や中京テレビでレギュラーを持っているものの、番組を見られない地域からしたら“消えた”も同然になってしまいます」(放送作家)

    この秋で、レギュラー番組を2つ失うタレントもいる。

    「古舘伊知郎です。それまで担当していた『おしゃべりオジサンとヤバイ女』(テレビ東京系)『モノシリーのとっておき〜すんごい人がやってくる!』(フジテレビ系)の2本が、相次いで終了。『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK)のみとなってしまい、民放から完全に消えます」(同)

    結局タレントも、テレビ局に使われる“駒”の1つでしかないのかもしれない。

    (村上春虎)
    【日時】2018年09月16日 15:00
    【提供】サイゾーウーマン







    【【悲報】今秋、テレビから“消える”タレント4人】の続きを読む

    このページのトップヘ