泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    女優


    NO.6186121
    水原希子、ルーツに恥の意識語るも「下品な行動が恥」と苦言
    水原希子、ルーツに恥の意識語るも「下品な行動が恥」と苦言
    水原希子が、3月7日放送の報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)にVTR出演。

    インタビューでは、アメリカ人の父と韓国人の母を持つことについて「恥ずかしいと思っちゃっていた」などと告白したが、ネットユーザーからは「それよりも恥ずかしい行為、自分からしてるよね?」と、指摘されている。

    「番組は今回、水原がパルファン・クリスチャン・ディオールのビューティー・アジアン・アンバサダーに就任し、“アジアの顔”になったとして特集を放送。一方、水原は自身のルーツに関して両親の人種に触れ、『子どもの頃からどう受け止めていいのかわからなくて。それで自分を隠すようなことをたくさんしてきてしまった。自分のバックグラウンドを受け入れられなくて、恥ずかしいと思っちゃっていた』と、明かしたんです」(芸能ライター) 

    そんな水原の発言を、ネットユーザーは「自分の下品な行いは、恥ずかしいと思ってないのか」と、疑問視。

    「というのも、水原はこれまでにSNSを中心に“炎上”を多発させてきたから。例えば、彼女は2014年、韓国のファッション誌に掲載されたカットをインスタグラムで公開し、それが土足で畳に上がっている姿だったため『いくら撮影でも、マナー無視しすぎ』『堂々とインスタに上げちゃうくらいだから、何が悪いのかわかってなさそう』などと批判が噴出しました」(同) 

    また、水原が同年末にインスタに投稿した“股間アップ”画像も物議に。

    これは白いパンツを穿いた女性の股間に虹がかかった、海外のフォトグラファーの作品で、本人は「アートだ」と主張したが、ネット上には気分を害する者も少なくなかった。

    「そのほか、17年にはトイレで用を足しているようにみえるカットや、お尻が丸見えになった画像をインスタに上げ、やはり否定的な意見が飛び交った。そんな水原が今回、自分のルーツを『恥ずかしい』と感じていたというので、ネットユーザーからは『おまえが恥ずべきことは、ルーツじゃないだろ』『あれだけ非常識な行動をしてきて、どの口が言うんだ』『自分の品のなさを省みたほうがいい』といった苦言が寄せられています」(同) 

    しかし、水原は放送翌日に更新したインスタで「私にとって“美”とは“個性”だと捉えています。もっと世界中が個性豊かな美で溢れます様に」と、コメントしているだけに、今後も“個性”を貫くのだろう。

    【日時】2018年03月08日 14:11
    【提供】サイゾーウーマン









    【【衝撃】水原希子、ルーツに恥の意識語るも「下品な行動が恥」と苦言】の続きを読む


    NO.6171180
    ホリデイラブ:不倫中のゲスい人妻…仲里依紗が“怪メール”で決意 魔性の女・里奈は次なる策略を…
    ホリデイラブ:不倫中のゲスい人妻…仲里依紗が“怪メール”で決意 魔性の女・里奈は次なる策略を…
    女優の仲里依紗さんが主演する連続ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)。2日放送の第6話では、高森杏寿(仲さん)を“不倫中のゲスい人妻”と揶揄(やゆ)する怪しいメールが出回ったせいで、娘までもが保育園...



    【日時】2018年03月02日 21:20
    【提供】MANTAN WEB









    【【ホリデイラブ】不倫中のゲスい人妻…仲里依紗が“怪メール”で決意 魔性の女・里奈は次なる策略を…】の続きを読む


    NO.6166432
    石田ゆり子、ペットよりも愛情を注ぐ「かわいい年下男」
    石田ゆり子、ペットよりも愛情を注ぐ「かわいい年下男」
    “奇跡のアラフィフ”こと、女優・石田ゆり子(48)の快進撃が止まらない。

    「2016年のヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で演じた独身キャリアウーマン役がハマって再ブレイク。以降、CMにドラマにと、テレビで見ない日はありません。1月末に発売したフォトエッセイ集『Lily-日々のカケラ-』(文藝春秋)は、すでに14万部を突破(その後20万部を突破)しています」(スポーツ誌記者)

    当然、収入面も絶好調。

    「毎年、クリスマスの時期に、1つ100〜200万円するダイヤモンドのジュエリーを買うのが、自分へのご褒美だそう。30代半ばから買い続け、コレクション総額は2000万円を超えたようです」(前同)

    さらに2017年10月には、芸能人も多く住む高級住宅街に豪邸を新築。

    「20年前に購入した白金の高級マンションを売り払い、土地だけで1億はする都内の一等地に、3階建ての豪邸を建てました」(同) となれば、気になるのは“誰と住むのか”だろう。

    90年代には“お嫁さんにしたい女優ナンバーワン”に輝いた石田。

    著書では〈結婚できないんじゃなくて「しない」〉と語るが――。

    「かつては俳優の石黒賢との真剣交際が報じられましたが、結局は破局。現在、石田を家で待つのは、愛猫2匹と愛犬1匹。今のところ熱愛報道はなく、張り込んでも、親友の女優・板谷由夏との密会現場しか押さえられないという記者泣かせです」(芸能記者)

    ■板谷由夏の息子と…
    だが、ここにきてペットよりも愛情を注いでいる男性がいるとの情報が……!

    「今をときめく石田のことを“ゆり子”と呼び捨てにしているそうです」(前同)

    著書でも〈人生を共にするパートナーには、いつだって出会いたい〉と訴えるだけに、まさかの電撃婚!?

    「残念ながら、お相手は親友・板谷の息子。彼が七夕の際に書いた短冊を、冷蔵庫にずっと貼っているくらい、ベタ惚れだそうです。しかも、書かれた願いごとは、石田のことを思ってか“ひこぼし かもん(カモン)”だとか(笑)」(同)

    余計なお世話ですが、早く彦星が現れますように!

    【日時】2018年02月28日 19:00
    【提供】日刊大衆









    【【童貞狩り】石田ゆり子、ペットよりも愛情を注ぐ「かわいい年下男」】の続きを読む

    このページのトップヘ