泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    ボクシング


    ボクシング山根明会長が辞任表明。「男としてのけじめを話す」⇒1ラウンド3分より短かった。
    ボクシング山根明会長が辞任表明。「男としてのけじめを話す」⇒1ラウンド3分より短かった。  ハフィントンポスト
    (出典:ハフィントンポスト)


    山根 (やまね あきら、1939年10月12日 - )は、一般社団法人日本ボクシング連盟第12代会長。 韓国釜山市の生まれ。1980年に大阪市生まれとして帰化し、山根明を名乗る。それ以前は(文甲明、文沢明)の名前を使用(官報 第15976号)。「アマチュアボクシング不毛の地」といわれた奈良県
    5キロバイト (502 語) - 2018年8月7日 (火) 00:29



    (出典 www.jiji.com)








    1 豆次郎 ★ :2018/08/08(水) 12:55:50.41 ID:CAP_USER9.net

    8/8(水) 12:46配信
     日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が、8日午後0時半過ぎから大阪市内で声明を発表し、会長職を退くことを表明した。「本日をもって、辞任を致します。本当に申し訳ありません」と述べた。

     また声明の中では、20年東京五輪に向けて「どうか選手の皆さん、将来東京五輪に参加できなくても、その次の五輪があります」と発言をする場面もあった。今回の問題が20年東京五輪でのボクシング種目実施に影響を与える可能性もある中、無責任ともとれる発言は波紋を呼びそうだ。

     山根会長は、都道府県連盟の幹部らによる告発状で不正疑惑を指摘され、助成金の流用の事実は認めた。審判員の不正判定や過剰な接待の要求などは全面否定している。しかし、疑惑に反論する過程で反社会勢力との交友を公言する姿が波紋を呼んでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000134-sph-fight


    【【クズ】山根会長辞任表明で「選手の皆さん、東京五輪に参加できなくても、次の五輪があります」と無責任発言】の続きを読む


    NO.6848396
    ボクシング山根会長「辞任いたします」 質問は受け付けず
    ボクシング山根会長「辞任いたします」 質問は受け付けず
    日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。

    集まった報道陣を前に「辞任いたします」と発表した。

    報道陣からの質問は受け付けなかった。

    前日7日に日本連盟が大阪市内で開いた緊急理事会では、自身の進退を一任され、終了後「男としてのけじめを話しますので、時間をください」と辞任の可能性をにじませていた。

    山根会長は、都道府県連盟の幹部らで構成される「日本ボクシングを再興する会」から告発状で数々の不正疑惑を指摘され、助成金の流用の事実は認めた。

    また、元暴力団組長との50年以上にわたる関係も認めていた。

    山根会長の出身母体である奈良県有利の判定や過剰な接待の要求などは全面否定していた。


    【日時】2018年08月08日 12:33
    【ソース】日刊スポーツ







    【【男山根】ボクシング山根会長「辞任いたします」 質問は受け付けず】の続きを読む


    NO.6843781
    高体連、日本連盟・山根会長をインターハイ「出入りを禁止」に
    高体連、日本連盟・山根会長をインターハイ「出入りを禁止」に
    日本連盟・山根会長に対し、全国高等学校体育連盟(高体連)が全国高校総体(インターハイ)での出入りを禁止したことが5日、分かった。

    山根会長がテレビ出演で元暴力団の名前を挙げ、交友事実を明かしたことが理由。

    4日に「日本ボクシングを再興する会」関係者の要望を受けた高体連が、5日に協議をして日本連盟に通達した。

    インターハイは高体連と日本連盟との共同主催だが、主管は高体連にあるため、「とても高校生の試合会場には入れられない」と“出禁”を決定。

    山根会長は7日に閉会式を迎える今大会には行かない意思を示していたが、仮に会長続投となっても来年以降の大会会場に出向くことができない。



    【日時】2018年08月06日 05:30
    【ソース】スポーツ報知








    【【終わった】高体連、日本連盟・山根会長をインターハイ「出入りを禁止」に】の続きを読む


    NO.6839836
    山根会長、村田にブチ切れ猛批判! TV生出演で言いたい放題
    山根会長、村田にブチ切れ猛批判! TV生出演で言いたい放題
    助成金流用や不正判定などの疑惑が指摘されている日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が3日、12年ロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBA世界同級王者の村田諒太(32=帝拳)に怒りの矛先を向けた。

    騒動発生後、初めてテレビに生出演し、反論を繰り広げて辞任を否定。

    退陣要求とも取れるコメントを発信した村田を「生意気だ」などと批判し、金メダル獲得は自分のおかげと主張した。

    山根会長は日本テレビ系の番組に、大阪市内の出演場所を勘違いしたとの理由で40分遅れで出演した。

    「会長として責任を感じている」と騒動を謝罪しながらも、「日本ボクシングを再興する会」が告発状で指摘した疑惑を全面的に否定。

    「この問題で進退というのは考えていない。連盟に何の落ち度もない」と辞任する考えがないことも明らかにした。

    「生意気だよ!」と声を荒らげたのは村田の話題を振られたときだ。

    村田は騒動発生後、フェイスブックで「そろそろ潔く辞めましょう。

    悪(あ)しき古き人間達、もうそういう時代じゃありません」とコメント。

    山根会長は「あの選手はまだ社会人じゃない。現役のボクサーが言うべきことではない」と不快..



    【日時】2018年08月04日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン





    【【後が無い】村田にブチ切れ猛批判! TV生出演で言いたい放題=山根会長】の続きを読む


    古市憲寿氏、山根会長の入院に「ピンチの時に体を壊したら意味がない」
    古市憲寿氏、山根会長の入院に「ピンチの時に体を壊したら意味がない」  スポーツ報知
    (出典:スポーツ報知)


    山根明JABF終身会長の解説で観戦した。これが日本のボクシング史上唯一の天覧試合でプロボクシングでは前例が皆無である。 堀内文次郎 辰野保 道家斉一郎 四王天延孝 楢橋渡 河野義一 小沢佐重喜 山田光成 柴田勝治 小久保勘太郎 川島五郎(2002 - 2011年3月) 山根明(2011年4月
    29キロバイト (3,822 語) - 2018年7月31日 (火) 14:32



    (出典 matomake.com)







    1 THE FURYφ ★ :2018/08/01(水) 12:03:50.44 ID:CAP_USER9.net

    助成金の不正流用などを告発されている日本ボクシング連盟の山根明会長が1日に岐阜市内で行われる
    高校総体ボクシングの開会式に出席しないことが同日、分かった。同連盟の吉森照夫副会長が明らかにした。

    吉森副会長は同市内のホテルで報道陣の呼びかけに、「会長は今日は来ない。病気」と返答。関係者の間では
    山根会長が入院するなどの情報が流れているが、「入院ですか」との質問には答えなかった。山根会長は
    開会式に出席する予定で、連盟関係者は準備を進めていた。

    日本ボクシング連盟は助成金の不正流用が指摘されているが、その他にも「日本ボクシングを再興する会」が出した
    告発状には、山根会長の親族が関わるとされる試合用グローブの不透明な独占販売や、コーチに一度渡された
    遠征の手当の一部が徴収されるような金銭問題が複数指摘されている。その他にも一部報道では山根会長が
    試合の判定にも関与していた疑いや、試合の際の山根会長に対する過剰接待などが報じられている。

    山根会長は騒動発覚以降、姿は見せておらず、この日会場にやってくるかどうかに注目が集まっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000045-dal-spo


    【【ボクシング】日本ボクシング連盟の山根明会長、高校総体初日に姿見せず 副会長が「病気」と説明】の続きを読む



    ボクシング不正判定問題 日本ボクシング連盟会長は在日だった!
    ボクシング不正判定問題 日本ボクシング連盟会長は在日だった!
    【簡単に説明すると】
    ・ボクシング不正判定問題
    ・山根会長は在日韓国人と過去に韓国メディアが紹介
    ・様々な疑惑が浮上している山根会長

    ボクシングの不正判定、いわゆる奈良判定と呼ばれるものや、助成金の不適切流出問題で渦中の人物となっている山根明会長。

    韓国の2016年の記事によると山根会長は在日韓国人だと報じられていたことがわかった。

    記事では山根会長のことを韓国系日本人と書いており、日本の世界チャンピオンを育成する人物として紹介。

    彼の経歴を紹介するだけでなく、韓国釜山に兄弟がいることや、日本だけで無く韓国のボクシングにも関心があり韓国に合宿していたと書かれている。

    実際に日本のボクシングは2011年に韓国で合宿し交流を深めている。

    ・疑惑の奈良判定
    現在、日本ボクシング連盟では疑惑の「奈良判定」というものが浮上しており、奈良出身の選手に判定勝ちさせるように忖度しているという。

    奈良出身の選手を勝たせなかった審判は山根会長から「荷物を纏めて帰れ」と言われるほどだった。

    目の前で奈良出身の選手が勝つのが見たい山根会長。

    ・助成金不正流用や公式試合用グローブ独占販売
    そのほかに助成金を不正流用したり、公式試合用グローブを独占販売するという疑惑まで浮上。

    市場のグローブよりも2〜3割高く、振込先が山根会長の親族と指摘されると「販売するのは違反なのか」と反論。

    音声では独占について問いただしたのだが、販売の有無についての議論になり論点ずれてしまった。
    【日時】2018年08月01日
    【提供】ゴゴ通信





    booking.com



    【【やっぱり】ボクシング不正判定問題 日本ボクシング連盟会長は在日だった!】の続きを読む


    NO.6279741
    フライ級比嘉、TKOで敗れる
    フライ級比嘉、TKOで敗れる
    ボクシングのダブル世界戦が15日、横浜アリーナで行われ、2012年ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が初防衛戦で同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(...



    【日時】2018年04月15日 21:10
    【提供】共同通信



    【【ボクシング】ミドル級王者の村田諒太、TKO勝ちしフライ級比嘉、TKOで敗れる】の続きを読む


    NO.6276617
    【ボクシング】比嘉が体重落ちず王座剥奪、具志堅会長が釈明
    【ボクシング】比嘉が体重落ちず王座剥奪、具志堅会長が釈明
    4月15日(日)横浜アリーナで行われるボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチの前日計量が、14日(土)13時より都内ホテルにて行われた。 王者・比嘉大吾(22=白井・具志堅スポーツジム)はフライ級...



    【日時】2018年04月14日 15:26
    【提供】イーファイト



    【【まさか】比嘉が体重落ちず王座剥奪、具志堅会長が釈明】の続きを読む

    このページのトップヘ