泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    ギャンブル


    NO.7541212
    パチンコ店の売上「大幅減退」業界の危機的状況が浮き彫りに
    パチンコ店の売上「大幅減退」業界の危機的状況が浮き彫りに
    5月末、帝国データバンクより2014年から2018年までの決算内容が判明しているパチンコホール経営業者1,892社を抽出し、売上高合計などについて調査・分析した「パチンコホール経営業者の経営実態調査」が公開されました。

    ■ホール売上は僅か4年で約3.7兆円の大幅減退!!
    同調査対象となった1,892社の売上高合計は、2014年の時点で19兆5,090億円とまずまずの数字を記録していたものの、続く2015年は18兆5,120億円と僅か1年で1兆円近く減退。

    更に2016年は17兆6,803億円、2017年は16兆4,928億円、昨年18年は15兆8,438億円と右肩下がりの現状が明確になったのです。

    同ホール売上の減少幅は直近4年間で何と18.8%!!

    金額にして約3.7兆円もの莫大な売上が、僅か4年でパチンコ業界から消失した計算になるということ。

    中央競馬の年間売上が約2.5兆円と考えれば、この「約3.7兆円」というホール売上の減少幅が、どれだけ危機的な数字かという事は一目瞭然でしょう。

    ■来年以降は更なる大幅減退に!?
    売上の減少幅は、2017年の前年比6.7%減が最大だったため、昨年(2018年)は前年比3.9%減と若干持ち直しつつ見えますが、これは嵐の前の静けさでしかなく、パチ..



    【日時】2019年06月08日
    【ソース】Business Journal





    【【朗報】パチンコ店の売上「大幅減退」業界の危機的状況が浮き彫りに...】の続きを読む


    NO.7503595
    なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け
    なぜ人はパチンコにハマるのか ドーパミンを放出させる仕掛け
    ■激アツのリーチがかかるだけで「ドーパミン」は出る
    熱中する、ハマる、というイメージの強いパチンコですが、なぜ人はパチンコにハマるのでしょうか?

    その前に、今のパチンコの遊び方を簡単に説明しておきましょう。

    まず、玉を弾いて盤面中央にあるスタートチャッカーを狙います。ここに玉が入るとデジタルが変動し、数字が3つ揃えば大当たり。たくさん玉が払い出されます。

    ですが現行のパチンコは大当たり確率300分の1前後が主流です。ただ大当たりを待つには退屈すぎます。

    そこでメーカーは人気アニメや漫画とタイアップしてデジタルを液晶化し「味方が勝てば大当たり」といったリーチ演出を付け、さらに「アニメの名場面が流れたら該当変動の大当たり期待値が上昇」といった予告を出すことで、大当たりまでの間を持たせており、高期待値のリーチ演出はユーザーの間で“激アツ”と呼ばれています。

    大当たりの際には、興奮物質のドーパミンが脳内で放出されます。人気のあるパチンコ機種は、ユーザーの脳にドーパミンを放出させる仕掛けが優秀なんです。



    【日時】2019年06月01日 00:00
    【ソース】プレジデントオンライン
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【罠】なぜ人はパチンコにハマるのかドーパミンを放出させる仕掛け】の続きを読む


    NO.7482442
    「スロット優先させた」やけどの娘を放置 母親ら初公判
    「スロット優先させた」やけどの娘を放置 母親ら初公判
    ことし3月、横浜市で重いやけどをした3歳の長女に治療を受けさせないまま放置したとして、保護責任者遺棄の罪に問われている22歳の母親と同居する男の初公判が開かれ、2人は起訴された内容を認めました。

    いずれも住所不定・無職の橋本佳歩被告(22)と同居している田中聡被告(21)は、ことし3月、橋本被告の3歳の長女が全身にやけどをしていたのに治療を受けさせず、当時住んでいた自宅アパートに放置したとして、保護責任者遺棄の罪に問われています。

    23日、横浜地方裁判所で開かれた初公判で、2人は「間違いありません」と述べて、起訴された内容を認めました。

    このあと、検察は冒頭陳述で「長女が食べたものを吐くなどしていたが、病院に連れて行かず放置したままパチンコ店に行った」などと指摘しました。

    そして、捜査段階の供述調書を読み上げ、橋本被告が「病院に連れて行くべきだと思ったが、スロットをしたい気持ちを優先させた」と供述していたことを明らかにしました。



    【日時】2019年05月23日 15:31
    【ソース】NHK





    【【依存症】「スロット優先させた」やけどの娘を放置 母親ら初公判】の続きを読む


    NO.6787728
    パチンコって確率悪いのになぜ依存症になってしまうのか?
    パチンコって確率悪いのになぜ依存症になってしまうのか?
    ■パチンコ依存症が発生する仕組み
    カジノ法案に反対していた勢力のその根拠にギャンブル依存症の問題がありました。

    念頭に置かれたのはパチンコ依存症の人々の多さにあったことは疑う余地もありません。

    実際にパチンコ店にはそれらしき人々が年中たむろしているのも事実なのです。

    どこでどうしてそんなにパチンコにはまり込んでしまったのか、そんなにパチンコは止められないのか、わからない人にはわからないものです。

    パチンコ依存症になる原因は人それぞれに違いはありますが、その主なものを取り上げてみます。

    もしも自分に思い当たる節があれば、これを機会に原因を除去してもらえれば幸いです。

    要は外からの攻撃に内からの守備が崩壊してしまって起こるのが依存症発生の仕組みなのです。

    ■パチンコ店の戦略からくる依存症
    ギャンブル依存症は問題にはなっていますが、パチンコ店にしてみれば貴重な資金源であることに変わりはありません。

    ですから、いかにして依存症になってくれるかを考えながら経営しているとまで思われかねないような戦略がいろいろとあるのです。

    ・店内の空気
    店内に流れる音楽による聴覚効果、煌びやかな照明による視覚効果で脳を麻痺させています。

    それは前方の台からのものもありますが、店からも背後から客を包み込むようにしてくれるのです。

    特にフィーバーした時に発生する音と光は何事が起こったのか、興奮させるものにもしています。

    まさに光と音が人間を拘束し切ってしまうかのような世界になっているのです。

    ・新機種の登場
    同じような台に向き合っているだけなので普通に飽きてしまいそうですが、パチンコ店は常に目新しい台を供給しています。

    人気アイドルを使ったものなどオタクを狙ったような台もごく普通に出回っています。

    数字が揃った時の台のリアクションは自分と一緒に喜んでくれているようで、いとおしくなってしまうほどに工夫されています。

    ・店の数が多い
    都会ではもちろんちょっと田舎町であっても車を走らせていればすぐに見つかるのがパチンコ店でもあります。

    トイレ休憩でもそこに入れば、夏は涼しく冬は暖かいものです。

    最近ではただの雑誌コーナーなども備えてあったりで時間を潰すついでにパチンコで一勝負という環境でもあるのです。

    これだけではいたって健全な娯楽施設なのですが、それは入り口だけのことなのです。

    こうしていったん引き込まれると、その奥にある怪しげな爽快感が脳を依存症に導いてしまうのです。

    ■個性からくる依存症
    ギャンブル依存症になる人は総じてプライドの高い人であるとも言われてます。

    数年前のカジノ依存に陥っていた某製紙メーカーは社長の御曹司は有名です。

    「まさか自分が」の根拠のない自信が生み出すのがギャンブル依存症であり、庶民であればその対象がパチンコであることが多いのです。

    他にも以下のような特徴が挙げられます。

    ・友達が少ない
    話し相手がいないと他人の世界が見えず、自分の世界にはまり込んでいくものです。

    パチンコにはまっていても当たり前のようにしか感じなくなったりします。

    道を追求すれば、そのうち負けは取り返せると延々と負けを繰り返していても平気だったりするのです。

    パチンコ玉が友達のようにさえ感じているのかもしれません。

    ・金銭感覚がおかしい
    パチンコ依存症の人は、お金に対する価値観が変わっています。

    スーパーの安売りチラシなどはしっかりチェックしているのに、パチンコには毎回、数万円をポンポン店に投げ込んでも平気でいるのです。

    本人的には「今日の投資はいい勉強代として懐に舞い戻ってくる」などと思い込んでいたりです。

    実際、時には成果を上げて意気揚々とすることだってあるのがまた反省する隙を与えません。

    これも根拠のない自信がそうさせているのかもしれません。
    【日時】2018年07月29日
    【提供】YAZIUP





    【【依存症】確率悪いのになぜパチンコ依存症になってしまうのか?】の続きを読む


    NO.6535248
    ギャンブル依存症対策法が成立 IR、カジノの前提
    ギャンブル依存症対策法が成立 IR、カジノの前提
    カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備の前提とされるギャンブル依存症対策法が6日、参院本会議で可決、成立した。予防や社会復帰のための計画策定を政府などに義務付ける内容で、ギャンブル依存症対策を定める..



    【日時】2018年07月06日 13:31
    【ソース】共同通信







    【【パチンコには手を触れず】ギャンブル依存症対策法が成立 IR、カジノの前提】の続きを読む


    NO.6533359
    ギャンブルにパチンコは含まれない? 橋本氏「これはおかしい」
    ギャンブルにパチンコは含まれない? 橋本氏「これはおかしい」
    安倍政権が今国会での成立を目指すIR法案。AbemaTV『 橋下徹の即リプ! 』には、視聴者から「野党はギャンブル依存性が増えるとして反対するのであれば、パチンコをまず規制すべきではないか」との意見が寄せられた..



    【日時】2018年07月05日 09:00
    【ソース】AbemaTIMES





    booking.com



    【【これはおかしい】ギャンブルにパチンコは含まれない? 橋本氏「これはおかしい」】の続きを読む


    NO.6500540
    「生活保護でパチンコ」と日本版カジノはどちらが税金のムダ遣いか
    「生活保護でパチンコ」と日本版カジノはどちらが税金のムダ遣いか
    貧困とギャンブルに
    カジノ法案はどう影響するか
     2018年6月19日、カジノ法案(統合型リゾート(IR)実施法案)が、自民・公明・維新の賛成多数により衆議院を通過した。翌日の6月20日には、同日までの国会会期を7..



    【日時】2018年06月22日
    【ソース】DIAMOND online





    【【カジノ法案衆院通過】「生活保護でパチンコ」と「日本版カジノ」はどちらが税金のムダ遣いか】の続きを読む


    NO.6256838
    「生活保護費でパチンコやったら収入は全額召し上げ」の是非
    「生活保護費でパチンコやったら収入は全額召し上げ」の是非
    厚労省の調査で見えた
    生活保護とギャンブルの実態
     厚労省は2018年1月、生活保護で暮らす人々のギャンブル・福引きなどに関する調査結果を公開した。この結果を受けて若干の報道が行われたけれども、2ヵ月後の現..



    【日時】2018年04月06日
    【ソース】DIAMOND online



    【【朗報】「生活保護費でパチンコやったら収入は全額召し上げ」】の続きを読む

    このページのトップヘ