泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    女子アナ


    NO.7604891
    新SEX診断 小川彩佳(34)多情で男泣かせの名器アナ
    新SEX診断 小川彩佳(34)多情で男泣かせの名器アナ
    今回は、TBSの情報番組『news23』でメインキャスターを務める、フリーアナウンサー(元・テレビ朝日アナ)の小川彩佳。

    今年の4月初旬にテレ朝を退社し、そのわずか2カ月後にライバル局の番組のMCに就任。

    その「過激な」転身も、顔相とマッチし、フリーになったことも気質に合っていて、彼女自身にはプラスと観る。

    彼女は眼相が特徴的で、目がとても大きく、明朗でオープンマインドの持ち主ながら、その目に力がこもり(すぎ)、眼光が乾き気味で(薄めの唇も同様に)、情感よりも理知・理性が勝り、心性は男性的だ。

    また、上瞼ラインの中央部がフラットになる(特に左目)のは、現実的・実利的な傾向を表し、ジャーナリストや批評家に多い眼形。

    両耳が前に開かず頭部に貼りつくのは、独善的で我が道を行く一匹狼の相だ。

    加えて、彼女は雌雄眼(左右で目の大きさが異なる。

    彼女の場合、右が大きい)で、頭は非常に切れるも、強情で頑固。

    運命の激変に遭いやすく、女性には強すぎるため、凶相(男運が悪く、初婚に破れる暗示)の1つとされる。

    以前と比べ大小の差が少なくなり、いい方向に変化してきている。

    雌雄眼女性は、性愛面では異性に対する好..



    【日時】2019年07月12日 23:00
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】








    【【新SEX診断】小川彩佳 多情で男泣かせの名器アナ】の続きを読む


    NO.7591443
    塩地美澄 Gカップ乳を使った特技「チングルベル」で話題に!
    塩地美澄 Gカップ乳を使った特技「チングルベル」で話題に!
    塩地美澄、Gカップ乳を使った特技「チングルベル」 フリーアナウンサーの塩地美澄(しおち・みすみ/37)が、6日に放送された人気バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。

    Gカップのバストを使った「チングルベル」なる特技を披露し、放送をきっかけに「エロすぎる」と男性層からの注目度が急上昇している。

    塩地は2006年に秋田朝日放送に入社し、抜群のルックスとスタイルが評判を呼んで「東北ナンバーワンの美人巨乳アナ」と話題に。

    フリー転身後はお色気路線を本格解禁させ、グラビアに進出したことでも注目を集めた。

    番組に登場した塩地は「いたるところで苦労話をしてきたが、すべてウソだった」ことを反省。

    SNSなどに「電車賃がもったいないので30分歩いて現場入り」「節約のため今日の食事はバターサンドのみ」「ワインがないからぶどうジュースで我慢」などと記していたが、それらの貧乏アピールはすべてウソだったという。

    実際は給料制で安定した収入があり、塩地は「不自由なく暮らしていて、今は港区に住んでます。

    港区以外住みたくないです」とぶっちゃけ。

    ウソをついた理由について「苦労話をするとお偉いさんが仕事をくれるかもしれないと思ってアピールしちゃいました」と明かし、実際に「ネット番組のレギュラーをもらった」と仕事につながったことを告白した。

    だが、これに司会の有吉弘行やレギュラー出演者のバカリズムは「そんなに稼いでるように見えない」「ぶっちゃけ、売れてないですよね」と厳しいツッコミ。

    ウソの貧乏アピールで仕事を得ようとする塩地を冷たくぶった切った。

    しかし、ネット番組での「変わった仕事」の話題になると反応が一変。

    塩地が「チングルベルという特技を持っています」と語ると、そのネーミングに興味津々になった有吉は「(このまま)帰すわけにはいかない」と前のめりで実演を熱望した。

    「チングルベル」とは、ホテルのフロントなどに従業員を呼ぶために置かれている「チンベル」にリズミカルにGカップのおっぱいを当て、ジングルベルの曲に合わせて鳴らすというもの。

    かつてネット番組『妄想マンデー』(AbemaTV)で披露したものだ。

    塩地がスタジオで実演すると、元局アナとは思えない振り切れっぷりに騒然となった。

    さらに、同じく『妄想マンデー』でグラドルの胸の上にゼリーを置いてストローで吸引するというセクシー企画に挑戦し、その強力な吸いっぷりによって「バキューム塩地」と呼ばれていたことも告白。

    この日の収録にノーブラで出演していることも明かすなど、スタジオの男性陣を興奮させっぱなしだった。

    番組のエンディングでは、出演者の友近が「(塩地は)来月ぐらいからAVに出てそう」とコメント。

    有吉やバカリズムも「この印象が冷めないうちに急いで!」と勝手にAV転身を応援していた。

    この塩地の大暴れにネット上の男性視聴者たちも騒然。

    「チングルベルのインパクトやばかった」「塩地さん好きになった!」「妄マン懐かしい」「相変わらず塩地アナえろい」といったコメントが飛び交い、熱い視線が注がれている。

    前述の『妄想マンデー』が終了し、最近はグラビア露出も減少したことでファンにとって少し寂しい状況が続いていた塩地。

    だが、久々の地上波出演で鮮烈なインパクトを残したことで再び男性人気が爆発しそうな気配だ。
    【日時】2019年07月08日
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】








    【【特技】塩地美澄 Gカップ乳を使った「チングルベル」が話題に!】の続きを読む


    NO.7590056
    グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」
    グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」
    フリーアナウンサーの塩地美澄(37)が6日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。

    過去の苦労話は「全てウソ」だったと明かした。

    2006年に秋田朝日放送に入社。

    キュートな笑顔と卓越したアナウンス技術で“東北ナンバーワン女子アナ”として親しまれ、その後はフリーに。

    退社後にはグラビアを解禁するなど注目を集めた。

    番組で塩地アナは「いたる所で苦労話を披露してきましたが、全てウソだったことを反省しにまいりました」と告白。

    SNSなどで「電車代がもったいないので、30分歩いて現場入りです」「節約のため今日はバターサンドのみ」と、ひもじい生活で苦労アピールをしたが「それはウソです。

    不自由なく暮らしていて、今は港区に住んでます。

    港区以外住みたくないです」とぶっちゃけた。

    「ワインがないからぶどうジュースで我慢します」「給料日前でカツカツ。いらない服売っちゃいました。2000円でした」もウソ。

    「久しぶりの3連休。友達と旅行しました」は「本当は30連休。家でずっとテレビを見てました」という。

    ウソをつき続ける理由について「苦労話をお話しさせていただくことで、お偉いさんがお仕..



    【日時】2019年07月07日 20:41
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】








    【【塩地美澄】グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」】の続きを読む


    NO.7584340
    宇垣美里アナ、共演者が「ADに台本投げつけた」暴露で批判噴出
    宇垣美里アナ、共演者が「ADに台本投げつけた」暴露で批判噴出
     今年3月にTBSを退社し、フリーに転身した宇垣美里アナウンサーが、7月5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にVTR出演。

    番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次は、宇垣アナとの共演経験を元に「凶暴な子」と語り、そのエピソードにネットユーザーが“ドン引き”していた。

    「宇垣アナは4日、都内で行われた漫画『進撃の巨人』(講談社)の展覧会のオープニングイベントに、お笑いコンビ・和牛とともに出席。宇垣アナといえば、TBS時代に同局放送のアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のコスプレなどで注目を集めましたが、今回のイベントでも人気キャラクター“ミカサ・アッカーマン”のコスプレを披露。ネット上ではファンから、『こういうカッコイイ感じのコスプレも似合う』『何着てもカワイイ!』との声が上がっています」(芸能ライター)

     そんな宇垣アナは、加藤がMCを務める『スーパーサッカー』(TBS系)でサブMCを務めていた時期があり、『スッキリ』のインタビューでは当時を振り返って「一度(加藤から)『台本見るな』って言われて、ちょっとカチンと来ちゃって、台本をバッと捨てた」と告白。和牛・川西賢志郎は「結構ハードなエピソード」と驚いていたが、宇垣アナは「そこからすごい(加藤が)気に入ってくださって」などと笑っていた。

    「VTRを見ながら、『この子はそういう子だから』とコメントした加藤によると、宇垣は『スーパーサッカー』放送後の“ネット配信コーナー”でも、台本の流ればかり気にしていたのだとか。そこで、『そんなもん見ないでみんなとしゃべろう』という意味で『台本見るな』と言ったそうだが、『そしたら宇垣が「わかりました」って言って。台本を目の前のADにバーンと投げた』といい、加藤は『この子ね、結構凶暴な子なの』『今でも凶暴だと思いますよ』などと暴露していました」(同)

     さらに加藤は、宇垣アナがTBSアナウンス部の部長の前で「コーヒー、バチャーンってぶちまけたらしい」とも。

    「これは昨年3月発売の『週刊現代』(講談社)で、宇垣アナが当時出演していた『あさチャン!』からの降板を告げられた際、プロデューサーの前で激怒してコーヒーカップを投げたと報じられたのを指すとみられます。この報道について、ネットユーザーは半信半疑だったようですが、加藤の発言により『コーヒー事件、本当だったんだ……』と、衝撃が広がっている模様。
    また、『コーヒー事件もヤバイけど、ADに台本投げるのもかなり感じ悪い』『凶暴だし、それ以前に嫌な女だね。ドン引きしたわ』『宇垣って何様のつもりなの? 信じられないんだけど』といった書き込みも続出しました」(同)

     フリー転身後、テレビ露出が少ない印象の宇垣アナには“干され疑惑”もささやかれているが、「これじゃテレビに呼ばれないのも当然」「特に芸もないくせに態度はデカイとか、そりゃ仕事したくないわな」という声も。

    宇垣アナは「加藤さん。私はフリーになりまして、4月から頑張っております」「『スッキリ』に呼んでいただけると幸いです」とアピールしていたが、スタジオに登場する日は来るのだろうか。
    【日時】2019年07月05日 18:32
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【宇垣美里アナ】共演者が「ADに台本投げつけた」暴露で批判噴出】の続きを読む


    NO.7577555
    枡田絵理奈アナ 「炎上ブログ」開設で狙う起死回生
    枡田絵理奈アナ 「炎上ブログ」開設で狙う起死回生
    元TBSアナウンサーの“マスパン”こと、枡田絵理奈が6月28日、公式ブログを開設することを発表した。

    枡田は最初の投稿で、夫のプロ野球・広島東洋カープの堂林翔太と子どもたちとの家族写真を公開。

    同時に、ブログ開設のタイミングに意味はなく、全ての準備が整ったのが今だから始めたと説明するのだが……。

    「ブログ開設は、今後の収入源の確保が目的でしょうね。

    桝田はプロ野球のシーズン中は夫の堂林をサポートするため、基本的に地元の広島で生活しており、在京キー局への出演を最小限に留めています。

    となると、その間は収入が減ってしまいます。

    加えて、現在は第3子を妊娠中。

    出産と育児で当面は芸能活動もできないため、収入が途絶えてしまいます。

    しかし、桝田がブログを開設したアメブロはランキング上位の人気になれば、月に数百万円の報酬を得ることも可能ですからね」(スポーツ紙記者)

    プロ野球選手の夫の収入があるにもかかわらず、ここまで桝田がシャカリキになって家計を助けようとするのは、肝心の堂林の置かれている状況が芳しくないからだ。

    今季の堂林はシーズン途中から2軍暮らしで、1軍復帰はなかなか難しそう。

    「入団当初からカープのプリンスと誉れ高かった堂林ですが、入団10年目の現在も1軍に定着できていません。
    特に枡田との結婚以来、パッとしない成績が続いており、昨シーズンは3年ぶりに本塁打0本、打率も過去最低の数字に終わりました。
    いつ戦力外通告を受けてもおかしくない状況で、桝田も危機感を抱いているのでしょう。
    3人も子どもがいれば教育費など、これから出費がかさみますからね」(同)

    ブログでPV(アクセス数)を手っ取り早く稼ぐには、元モーニング娘。の辻希美のブログのように炎上するのが一番。

    辻はこの炎上商法で、月におよそ500万円を稼ぎ出すと言われる。

    桝田に、そんな“炎上職人”の素質はあるのか。

    「意外にありそうです。
    桝田は出演番組で夫とのラブラブエピソードを披露することが多いですが、ブログでも“夫ネタ”が多くなるのでは。
    となると、堂林の低調な成績からして、批判のコメントが相次ぐと思います。
    出演番組で第3子の妊娠を明かしたときも、ネット上に『夜のバットは好調ですね』『嫁は妊娠ダンナは三振』といった心ない書き込みがありましたからね。
    また、彼女は自身のInstagramに手料理の画像を上げるのですが、ブログで同じようなことをやれば、目ざとい鬼女の格好のターゲットになりやすい。
    料理の画像を載せた辻のブログがたびたび炎上していることからも、それは一目瞭然。
    その意味では、桝田のブログには炎上ネタが転がっていそうです」(同)

    新たな炎上ブロガーの誕生なるか?
    【日時】2019年07月03日 05:58
    【提供】日刊サイゾー








    【【枡田絵理奈アナ 】「炎上ブログ」開設で狙う起死回生www】の続きを読む


    NO.7579634
    CBC女子アナ“究極ゲス不倫”疑惑 先輩アナの夫を寝取る
    CBC女子アナ“究極ゲス不倫”疑惑 先輩アナの夫を寝取る
    CBCテレビの田中優奈アナウンサー(24)に“究極ゲス不倫疑惑”が浮上した。

    田中アナは独身で、不倫相手はあろうことか、産休中の先輩女子アナの夫であるA氏。

    それとは別に田中アナは東海テレビのB記者とも交際していた。もはや昼ドラを超える“ドロドロ人間模様”だが、田中アナとA氏の不倫にブチ切れたB記者が取った行動もまたすごい。

    ネット上で田中アナとのLINEのやりとりや、音声データ、田中アナに宛てたA氏の手紙などを大暴露! 結果、田中アナは番組出演を見合わせる事態となった。

    いま、名古屋のテレビ業界がとんでもないことになっている――。

    すべてが公になったきっかけは、先月末に突如ネット上に出現した「CBC田中優奈アナ 不倫告発アカウント」なるツイッターページ。

    そこには田中アナが昨年3月ごろから、産休中の先輩アナの夫であるCBCのAディレクターと1年以上にわたって肉体関係にあると書かれていた。

    田中アナは元タイガースガールズから転身した異色キャリアで、今年4月から同局の看板番組「サンデードラゴンズ」の新MCに起用されたばかりだった。

    前出アカウントには田中アナとA氏が妻の目..



    【日時】2019年07月03日 11:05
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】








    【【ゲスの極み】CBC女子アナ“究極ゲス不倫”疑惑 先輩アナの夫を寝取る】の続きを読む


    NO.7576653
    竹内由恵アナ“生放送”でおっぱい丸見え放送事故
    竹内由恵アナ“生放送”でおっぱい丸見え放送事故
    テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが、自身がキャスターを務める『報道ステーション』(同系)の6月27日放送回で、セクシーな放送事故を起こしたと話題になった。

    問題のシーンは番組の終盤に放送されるスポーツのコーナー。

    竹内アナは、この日開幕した陸上日本選手権の取材に『博多の森陸上競技場』を訪れており、スポーツコーナーを担当する元サッカー選手・ゴン中山とともに現地から陸上の情報を伝えていった。

    コーナー冒頭、2人はサニブラウンや桐生祥秀といった注目選手が出場した男子100メートルの結果を競技映像を交えてリポート。

    続いては、2月に2メートル35センチの日本新記録を出した男子走り高跳び・戸邉直人選手の結果が伝えられ、VTR前には2人による?アオリ演出?も行われていった。

    バンザイジャンプでインナー丸見え
    戸邉選手のVTRに行く直前、ゴンは「戸邉!飛べ!とーう!」と大絶叫しながらジャンプをし、続いて竹内アナも両手をバンザイにしながら大ジャンプ。

    すると、竹内アナの服は勢いでめくれ上がってしまい、白いインナーが丸見えとなる?事故?が起こった。

    思わぬハプニングに視聴者は騒然とし、ネット上では有志による..



    【日時】2019年07月02日 07:30
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】







    【【放送事故】竹内由恵アナ“生放送”でおっぱい丸見え】の続きを読む


    NO.7523224
    「タレント気取り」漢字が読めず猛バッシングされた女子アナ
    「タレント気取り」漢字が読めず猛バッシングされた女子アナ
    日々起こるニュースを、視聴者に正確に伝えるアナウンサー。

    正しい言葉遣いや漢字の知識が求められる職業なだけに、“恥ずかしすぎる”漢字の読み間違いをして、視聴者からバッシングを受けることもある。

    フジテレビの久慈暁子アナウンサーがその一人。

    5月13日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)では、女子アナチームVS男子アナチームVS世界選抜チームに分かれて、ゲーム対決が行われた。

    漢字の読み書きを答えるゲームの中で、女子アナチームに所属する久慈アナに出された問題は「弔辞(ちょうじ)」の読み方。

    「何だっけ?」と戸惑った久慈は、「いんじ、いたむ」などと連続不正解した揚げ句、「わからない」とパニック状態に陥りそのままゲームは終了。

    「常識問題の不正解に、ネットユーザーからは『久慈アナを雇ったフジが恥ずかしい。アナウンサーのタレント化をいい加減やめたらいいのに』『結局は“顔だけ”採用』といった辛辣な声や、5月10日発売の『フライデー』(講談社)に東京ヤクルトスワローズ・原樹理投手との熱愛を報じられたことから、『野球選手と熱愛する前に、漢字の勉強をしたら?』とさまざまな意見が飛び交いました」(芸能ライター) フリーアナウンサーの岡副麻希も簡単な漢字の読み間違いをして、批判を受けたことが。

    17年2月3日放送の『めざましテレビ』(同)の中で、岡副アナのとんでもない誤読がスタジオを凍りつかせた。

    この日は節分ということもあり、メインキャスターの三宅正治アナウンサーから「今年はどの方角を向いて恵方巻きを食べるのか、わかりますか?」と話を振られた岡副アナ。

    「北北西(ほくほくせい)」が正解だっただが、岡副は「きたきたにし」とまさかの珍回答。

    共演者が騒然とする中、岡副アナは「東が右なので、左で、斜め75度」ととんちんかんな説明を続けた。

    「小学生レベルの漢字も読めなかったことで、ネット上からは『狙ってるのか知らないけど、見てて本当にイライラした』『朝から不快。非常識にも程がある』『バカキャラのタレントじゃないんだから、漢字ぐらい読めて当然』と大ブーイングが巻き起こることに」(同) 

    また、フジテレビの生野陽子アナウンサーも同様のミスで、非難されたことがある。

    11年10月29日に都内で行われた映画『ステキな金縛り』の公開初日挨拶で司会を務めた生野アナ。

    各地で行われた試写会について質問をしようとした生野だが、「上映」を「“えいじょう”はいかがでしたか?」と、誤読。

    現役アナウンサーの失態に会場には笑いが起こった。

    その後、公開記念特別ドラマ『ステキな隠し撮り』(同)の放送を告知する際には「ステキな“かくしばり”」とさらに読み間違いをした。

    「会場は笑いに包まれたようですが、ネットユーザーからは『タレント気取りだからじゃない?』『実力より顔で選ばれた結果がこれ』『誤読というより常識がなさすぎる』といった批判のコメントが続出しました」(同) 

    誰にでもミスはあることだが、あまりにも常識からかけ離れた漢字の読み間違いには批判が集まるようだ。
    【日時】2019年06月10日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン





    【【タレント気取り】漢字が読めず猛バッシングされた女子アナたち...】の続きを読む

    このページのトップヘ