泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    社会現象


    NO.7570660
    小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育
    小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育
    ■避妊を教えられない学校教育……低年齢での妊娠・出産の問題
    高齢出産が注目を浴びる一方で、10代、それも小学生や中学生といった低年齢の子どもが妊娠するケースも少なからずあります。

    そしてそのような場合、妊娠した本人を責めたり、その行動を非難したりすることには、まったく意味がありません。

    SNSなどによる手軽な出会いの場の拡大や、安易な意識での性交渉などについて問題視されることは多いですが、メディアリテラシーやネットの適切な活用方法、正しい避妊方法などについて、子どもにしっかりと教育できなかった周りの大人たちの責任を重大に受け止めるべきでしょう。

    学校教育の中で「避妊」について教えてはいけないという学習指導要領そのものも時代に合っていないと感じます。

    ■生物学的な出産適齢期は25〜29歳
    生物学的な出産適齢期は25〜29歳です。

    この年齢層は最も周産期死亡率が低く、そのほかのトラブルも少ないため、この年齢が妊娠適齢期であるといえます。

    とはいえ現在の社会的背景をあわせて考えるならば、25〜35歳くらいを適齢期と考えた方がベターかもしれません。

    いずれにしても月経が始まっているからといって、..



    【日時】2019年06月29日 21:50
    【ソース】All About
    【関連掲示板】








    【【教師の質】小中学生の妊娠が年間約400件…避妊を教えられない学校教育】の続きを読む


    NO.7474455
    人手不足なのにリストラの嵐 「退職募集」前年上回るペース
    人手不足なのにリストラの嵐 「退職募集」前年上回るペース
    深刻な人手不足が叫ばれているのにリストラの嵐だ。

    東京商工リサーチによると、2019年に希望・早期退職者を募った上場企業は16社に達し、5カ月余りで早くも前年1年間の12社を上回った。

    募集人数は6697人で、3年ぶりに5000人を超えた。

    純利益を57%も減らすなど19年3月期決算がボロボロだった日産は、22年度までに世界全体で4800人以上の従業員を削減すると発表した。

    早期退職関連で470億円の費用が発生するが、年間300億円のコスト低減につながるという。

    今年、希望・早期退職者募集に応募した人数は、富士通2850人、東芝823人、コカ・コーラ ボトラーズジャパンHD950人、アステラス製薬700人、アルペン355人など。

    東京商工リサーチは背景をこう分析している。

    「上場企業の希望・早期退職者募集は、これまでの経営不振を原因とする『リストラ』型中心から、業績好調な企業が成長分野への事業展開を図るため、余裕のあるうちに人員適正化を進める『先行実施』型が増えていくとみられる。今年の年齢条件付き募集では、募集適用の開始年齢を45歳からとする企業が10社で最も多かったが、..



    【日時】2019年05月19日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイDIGITAL
    【関連掲示板】







    【【何故故】人手不足なのにリストラの嵐「退職募集」前年上回るペース】の続きを読む


    NO.7313645
    「バブルの夢」再び 文化やファッション復活相次ぐ
    「バブルの夢」再び 文化やファッション復活相次ぐ
    昭和の終わりから平成にかけて日本中がわいた「バブル経済」。

    当時流行した文化やファッションを復活させる動きが、懐かしむ中高年だけでなく若者にも広がっている。

    バブルを象徴する「ディスコ」が各地で復活。

    高級車は当時を彷彿(ほうふつ)とさせる好調な売れ行きで、リゾート開発も活発だ。

    戦後最長の景気拡大が続いていることもあり、バブル再到来を期待する声も上がっている。

    ■「ディスコ」復活
    七色の照明が交差するフロアに流れる往年のダンスミュージック−。

    神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)で2月3日、バブルをイメージしたディスコイベントが開かれた。

    ドレスアップした女性やスーツ姿の男性ら約200人が集まり、ディスクジョッキー(DJ)が流す音楽に合わせて体を揺らした。

    大阪や京都では当時人気だった「マハラジャ」などのディスコが続々と復活しており、「神戸にも大人の社交場を」と同ホテルが昨年8月から定期的に開いている。

    お立ち台やVIP席のほか、神戸港を一望できる屋外テラス席が用意され、若者や外国人も多く訪れた。

    ホテルの松岡正・総支配人は「近年のバブル復活の動き..



    【日時】2019年03月07日 13:19
    【ソース】産経ニュース







    【【バブルの夢】再び文化やファッション復活相次ぐ】の続きを読む


    NO.7300001
    最高速度120kmに引き上げ 新東名や東北道の一部
    最高速度120kmに引き上げ 新東名や東北道の一部
    1日から新東名高速道路と東北自動車道の一部区間で、最高速度規制が時速120キロに引き上げられました。

    新東名高速の新静岡インターチェンジから森掛川インターチェンジ間の上下線約50キロで、午前10時に最高速度規制が引き上げられました。

    この区間ではおととし11月に最高速度を時速110キロに引き上げていて、人身事故は引き上げ前よりも約4割、減少しました。

    また、東北自動車道の花巻南インターチェンジから盛岡南インターチェンジ間の上下線約27キロでも、最高速度規制が時速120キロに引き上げられました。

    試行期間は少なくとも1年間で、時速120キロで走行できるのは普通自動車などで、大型貨物などは80キロ規制が維持されます。



    【日時】2019年03月01日 11:54
    【ソース】テレ朝news
    【関連掲示板】








    【【朗報】最高速度120kmに引き上げ 新東名や東北道の一部で・・・】の続きを読む


    NO.7213215
    都立高 暴力騒動 カンニング竹山「殴られて当然じゃねえか」
    都立高 暴力騒動 カンニング竹山「殴られて当然じゃねえか」
    19日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

    番組のオープニングトークで竹山は、東京都町田市の都立高校で50代の男性教師が男子生徒を殴り、その動画が拡散され騒動になっている件について取り上げる。

    この件について、「必ずそういう風なニュースとか起きたら、マスコミの人は必ずね『何があっても暴力は駄目です』みたいな『何があっても体罰は駄目です』みたいなことを言うんですよ」と、マスコミの報道の姿勢について言及する竹山。

    「体罰は駄目なの分かりますよ、暴力も駄目なのは分かるんですけど」と、竹山は理解を示しながらも「その場面場面で、100万回あれば100万通りあると思うんですね、その事情がね」と、さまざまなケースがあるはずだと訴える。

    さらに竹山は「『おいコラ、なんだ?』って言ってる生徒に、口で説明するって難しくないですか?」と、聞く耳を持たない子どもを相手に理論で説き伏せるのは不可能だと語る。

    「口で説明すると、その生徒は大人のことナメますよね、ずっとね。だからそこは『ぶん殴られて当然じゃねえか』っていう意見もあっていいと思うんですよ」と持論を展開した。

    最後に竹山は..


    【日時】2019年01月22日 14:00
    【ソース】Abema TIMES







    【【カンニング竹山】都立高暴力騒動「殴られて当然じゃねえか」】の続きを読む


    NO.7040505
    渋谷ハロウィンに異変 女性露出高い「セクシーコスプレ」増加
    渋谷ハロウィンに異変 女性露出高い「セクシーコスプレ」増加
    今年も10月31日、ハロウィンの日が近づいてきた。

    さまざまなコスプレをして大人たちが楽しむという日本独自のハロウィンカルチャーは、5〜6年前から急速に普及してきたものだ。

    東京・渋谷駅周辺には一夜で数万人が訪れるともいわれており、例年、渋谷駅前のスクランブル交差点などの大混雑ぶりがマスコミに報道されている。

    年々盛り上がりが増していく渋谷ハロウィンだが、今年はハロウィン当日の10月31日が平日ということもあり、直前の週末となる27日から多くの人出が予想されていた。

    つまり、今年の渋谷ハロウィンは実質的に27〜31日の5日間と見込まれている。

    ■今年の“渋谷ハロウィン”が5日間もある理由とは?
    そこで、筆者が渋谷ハロウィン初日となる27日に渋谷の街を訪れたので、レポートしたい。

    去年までのハロウィンで痴漢、スリ、暴力事件などが多発していることもあり、警視庁は人出を見込んで27日から警備を強化。

    スクランブル交差点に「DJポリス」を派遣し、周辺に多くの制服警察官も配置した。

    20時に渋谷駅に到着し、渋谷駅前のハチ公像周辺や、スクランブル交差点を見た際、率直にいうと「ハロウィンのブームもピークアウト..



    【日時】2018年10月31日
    【ソース】Business Journal
    【関連掲示板】







    【【ハロウィーン】渋谷ハロウィンに異変 女性露出度高い「セクシーコスプレ」増加】の続きを読む


    NO.7038466
    ハロウィン問題 「バカの典型」「ネットの奴らと同じ」炎上した芸能人
    ハロウィン問題 「バカの典型」「ネットの奴らと同じ」炎上した芸能人
    ハロウィン当日を迎えた10月31日。

    今年は27日夜から28日にかけて、東京・渋谷で、仮装した群衆によって軽トラックが横倒しにされるといった騒動が勃発。

    話題性が高い内容として、ハロウィンに言及する芸能人が多くいたようだ。

    「爆笑問題・太田光も、30日深夜に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で『結局ね、アイツらなんか1人じゃ何もできないんだよ』と、渋谷の騒動に関して、呆れたように発言していました」(芸能プロ関係者)

    太田はハロウィンで大騒ぎする人々を、ネット上に誹謗中傷を書き込む匿名ユーザーと重ねることで「ネットの奴らもそうだよ。同じだから」「やってることは幼稚」「知識は薄いしね」といった皮肉を述べた。

    「これに対し、ネットユーザーは、意図せず攻撃されたように感じたのか『ハロウィンの騒動を批判するのはわかるけど、それをネットと絡めるのは意味不明』『ご意見番ぶってるけど、さすがに強引すぎる』などと、太田の発言に対し異を唱える声が続出。いまいち賛同を得られなかったようです」(同)

    同じく、ハロウィンの話題を持ち出したことでネットユーザーから冷めた視線を送られたのは、前衆院議員でタレントに転身した上西小百合だ。

    上西は29日付のTwitterで地元・大阪の「愛染まつり」が「迷惑行為のせいで規模縮小」されたと言及。

    続けて「渋谷のハロウィーンもできなくなるよ。そんなこともわかんないのか、想像力がないのか。その時が良ければ楽しけりゃ、いいなんて馬鹿の典型」と、持論を展開した。

    「しかし上西といえば、議員時代の2015年に『週刊文春』(文藝春秋)で、予算案採決の本会議を欠席し、その前後に飲み歩きや男性秘書との不倫旅行へ出かけていたと報じられました。そのため、『上西のツイート、彼女自身にとってブーメランでしかないのでは』『どの口が言ってるの? まったく説得力がないよ?』などと冷笑されています」(芸能ライター)

    一方、週末の渋谷では痴漢や暴行などの疑いで男性5人が逮捕されたというが、藤田ニコルは今月29日付のTwitterで「私も高校生の時渋谷のハロウィン行って知らない男の人に触っちゃいけないような所触られた事もある」と、過去の痴漢被害を告白した。

    「藤田は一連のツイートで、2年前までは渋谷のハロウィンを楽しんでいたことや、年々マナーが悪くなってしまい悲しんでいることなどを吐露。その流れで痴漢被害にも触れ、『まあ仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんな事もふまえて危険な所に行くって覚悟で行った方がいいかもね』と、注意喚起していました」(同)

    これに対し、一部ネットユーザーの間で「まるで仮装してる方も悪いみたいな言い方」「にこるんも『痴漢される側にも問題がある』って言うの? なんかショック」といった反発と、「にこるんはそういう意味で言ったんじゃないと思うよ」「今の渋谷が危険なのは事実」「露出しすぎな女の子も増えてるよね」という藤田の擁護派がぶつかり合う事態に。

    「すると藤田は31日、『1つ勘違いして欲しくないのは痴漢してくる人が100%悪いしでも、それでも毎年この騒ぎになってるの知っているのなら自分が嫌な思いする前に対策できる事や少しでも気をつけたりした方がいいよねって事いいたかった』『それでも反論してくる人も沢山いるだろうし、私にリプ送ってきてもいいし、それでみんなで見つめ直せるならそれでいいです』などと補足。

    ファンは『にこるんの言いたいこと、伝わってるよ』『考えるきっかけをくれてありがとう!』と、受け止めているようです」(同)

    タレントたちのハロウィンに絡めた“意見表明”が思わぬ広がりを見せる中、29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演したマツコ・デラックスの発言は、ネット上でも共感が広まっている。

    「マツコは渋谷の件を踏まえて『もう仮装禁止にしたら?』『昼にお子さんが仮装してパレードするのは良い。でも夜の渋谷、六本木は禁止』と、提案したんです。ネットユーザーも『同じこと思ってた!』『さすがマツコ。それがいいよね』『本当に馬鹿騒ぎしてる大人の気が知れない』などと、マツコと一緒に怒っていました。どの層からも批判が上がらないところを見ると、世論を汲んだ“ちょうどいい”発言だったのでしょう」(スポーツ紙記者)

    芸能人の仮装姿ばかりが話題になることも多い中、今年は彼らのさまざまな“ハロウィンに対する思い”も明らかになったのだった。
    【日時】2018年10月31日 18:08
    【提供】サイゾーウーマン







    【【暴動】ハロウィン問題 「バカの典型」「ネットの奴らと同じ」炎上した芸能人】の続きを読む


    NO.7039291
    橋下徹が玉川徹を論破「英雄とされるジャーナリストは仕事をしてる」
    橋下徹が玉川徹を論破「英雄とされるジャーナリストは仕事をしてる」
    【簡単に説明すると】
    ・『羽鳥慎一モーニングショー』に橋下徹が出演
    ・玉川徹を論破
    ・仕事できてないから英雄じゃ無い?

    2018年11月1日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日系)』にて安田純平さん特集が行われ、そこで玉川徹さんに加わり橋下徹さんが生中継で討論した。

    安田さんの自己責任論に関しては「海外では自己責任論が通用しないって言われてる。玉川さんもフランスのジャーナリストが解放されたときに大統領が迎えてるって言ってました。ただそれはジャーナリストがきちんと仕事をしてるから。『なんで俺達を大切にしないんだ』じゃなくて自分の仕事を振り返ってほしい」と語り続いて「また安田さんのあの帰国時の物言いなどが国民が引いてしまう」とジャーナリストを英雄として迎え入れるべきかどうかは仕事をしていたか、またその発言に問題があったと指摘。

    安田さんの言動とは過去の日本を批判するツイートや、解放後に「荷物をすべて奪われて頭にきている。日本政府によって解放されたかのように思われたくない。望まない解放だった」という発言だ。
    【日時】2018年11月01日
    【提供】ゴゴ通信





    【【正論】橋下徹が玉川徹を論破「英雄とされるジャーナリストは仕事をしてる」】の続きを読む

    このページのトップヘ