泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    国会議員


    NO.8052991
    政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道
    政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道
    週刊文春が26日発売の最新号で、小泉進次郎環境相が「幽霊会社に高額発注で政治資金4300万円を支出していた」という疑惑と、「交際していた人妻実業家との不倫ホテル代を政治資金から支払っていた」という疑惑について報じている。

    ■小泉環境相、幽霊会社に政治資金を流用か
    記事によると、小泉進次郎環境相の資金管理団体「泉進会」および、小泉氏が代表をつとめる「自由民主党神奈川県第11選挙区支部」がエムズクリエ(以下エムズ社)に対し、 2012年から2018年までで ポスター代や印刷代などの名目として約4300万円が支出されていたという。

    週刊文春が取材したところ、エムズ社の所在地とされる千葉県野田市の該当地へ出向いたが、エムズ社の表札などはなく、地方法務局に問い合わせても、エムズ社の法人登記はされておらず、実態のない幽霊会社ではないかと記事では伝えている。

    実際にエムズ社の当事者とされる男性に話を聞いたところ、「法人登記というより、個人事業主として登録していて、税務申告も毎年している」とし、受注額が相場より高いのではという記者の質問に対しては、「選挙はキワモノなんです。高いか安いかは、お客さんの判断です」と答え..



    【日時】2019年12月25日
    【ソース】mag2news








    【【化けの皮】政治資金でホテル代を捻出?進次郎大臣「人妻セクシー不倫」報道】の続きを読む


    NO.8037225
    「タクシーでチャックを下ろす男」初鹿議員を放置した立民の罪
    「タクシーでチャックを下ろす男」初鹿議員を放置した立民の罪
    その発端は「週刊文春」(2017年11月9日号)が報じたスクープ、「 汚れたリベラル 立憲民主党 初鹿明博に強制わいせつ疑惑 」だった。

    今回、被害者の佐藤陽子さん(仮名)が改めて心情を「週刊文春」に明かした。

     事件は2015年5月、ある懇親会の後に起きた。

    佐藤さんと別の出席者、初鹿氏の3人でタクシーに同乗した際のことだ。

    1人が先に降りて2人きりになった途端、初鹿氏は豹変した。

    キスを迫り、佐藤さんが拒否しても行為はエスカレート。

    遂には初鹿氏自らズボンのチャックを下ろし、佐藤さんの顔を股間に引き寄せた。

    初鹿氏は当時、小誌に「酔っていて記憶がない」「強制ではない」などと繰り返した。

     この時、立憲は初鹿氏を役職停止6カ月としたが、その後は、様々な役職につけている。

    今も初鹿氏は、党の文部科学部会や障がい者PTなど4つの部会の事務局長を担っている。佐藤さんが語る。

    「あの事件以降、うつやパニック発作といった精神的、肉体的な不調が続きました。昨年頃から体調がようやく落ち着き、今年2月に警視庁葛西署に告訴状を提出しました。その後3月にかけて、警察の事情聴取を受けました。被疑者の初鹿氏..



    【日時】2019年12月19日
    【ソース】週刊文春
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【立憲民主党】「タクシーでチャックを下ろす男」初鹿議員】の続きを読む


    NO.7968423
    元ホテルマン暴露「蓮舫を特別価格で泊めた」「民主も部屋代値引きした」
    元ホテルマン暴露「蓮舫を特別価格で泊めた」「民主も部屋代値引きした」
    安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に関する参加費用問題で、インターネット上が燃えている。前夜祭の参加費が5000円だったといわれているが、高級ホテルで1人5000円で済むはずがないとの声が出ており、安倍晋三首相側が足りない費用を負担したのではないかともいわれている。

    ・立憲民主党も「桜を見る会」に関する疑惑
    また、宿泊のための移動費や宿泊費も負担したのではと疑念を持たれているが、安倍晋三首相側はそれらの疑惑を否定している。そんななか、さまざまな野党が今回の件に関して批判する声を上げており、まさに大炎上。特に立憲民主党の党員や関係者が怒りの声を上げているが、その立憲民主党も「桜を見る会」に関する疑惑が浮上している。

    ・Twitterでのコメント(複数人)
    「元ホテルマンです。民主党系の会合の時部屋代高いと言って めんどくさかったから、部屋代値引きしましたが!」

    「元ホテルマンです。蓮舫さんが宿泊した時にチェックイン担当しましたが、宿泊料金は特別価格でしたよ!!」

    「あの、、、元ホテルマンとしての意見 ホテル側が、1人5000円でやります と言ったらやりますよ! しかも、現職なら、尚更だし、しかも、オフシーズン..



    【日時】2019年11月17日 16:51
    【ソース】バズプラスニュース Buzz+








    【【ブーメラン】元ホテルマン暴露「蓮舫や民主議員も特別価格で泊めた」】の続きを読む


    NO.7904698
    進次郎氏の資産公開で判明 滝クリ2.9億円資産に官邸が冷や汗
    進次郎氏の資産公開で判明 滝クリ2.9億円資産に官邸が冷や汗
    公開された進次郎氏本人の資産は「ゼロ円」だったが…

    10月25日、9月に発足した第4次安倍再改造内閣の新閣僚らの保有資産が公開された。資料は就任・退任した大臣・副大臣・政務官130人分、A4判700ページ以上にわたる膨大なものであり、就任した大臣らの全員のデータは26日の新聞各紙朝刊で集計されて報じられる見込みだが、中でも注目されたのが、男性閣僚としては戦後最年少の38歳で就任した小泉進次郎環境相(38)だ。

    手元の資料によると、公開された進次郎氏の資産情報は、非常にシンプルなものだった。

    【小泉進次郎】
    ・土地 該当なし
    ・建物 該当なし
    ・預貯金 0万円
    ・有価証券 0万円
    ・貸付金 0万円
    ・借入金 0万円
    ・ゴルフ会員権 該当なし
    ・自動車等 該当なし
    ・書画骨とうその他の美術工芸品 該当なし

    もちろん「資産ゼロ」なのではない。この資産公開は普通預金や当座預金は対象外となっているから、普通預金口座にいくらあるかはわからないのだ。ちなみに進次郎氏は、2018年4月に発表された衆議院議員の資産公開でも同じく「資産ゼロ」として報告していた。

    今回、1年半前と違ったのは、8月に結婚して「配偶者」となっ..



    【日時】2019年10月25日 17:00
    【ソース】NEWSポストセブン





    【【逆玉】滝川クリステル資産2.9億円】の続きを読む


    NO.7855940
    小泉進次郎環境大臣、ノドグロ話ばかりで記者に怒られる
    小泉進次郎環境大臣、ノドグロ話ばかりで記者に怒られる
    ニューヨークの国連本部で開かれた、環境関連の会合でのセクシー発言がスベった上、前事務局中に庇われるという、小泉進次郎環境大臣。

    中身のないトンチンカンな返答で、ついに記者に怒られる事態に。

    日本人6000万人計画大臣
    年金75歳から支給担当大臣
    中出し担当大臣
    やります詐欺担当大臣
    30年後見届け担当大臣
    ポエム担当大臣
    レジ袋担当大臣
    ステーキ担当大臣
    セクシー担当
    ノドグロ担当大臣←New

    ふてくされ、へのへの進次郎。父親である小泉純一郎が首相に就任した際、幹事長に抜擢された安倍総理大臣の恩返しの世襲人事が、とんでも無いことに……。惨事はまだまだ続く。

    【日時】2019年10月08日 10:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】








    【【やります詐欺】ノドグロ話ばかりで記者に怒られるωωω=小泉環境大臣】の続きを読む


    NO.7785972
    「身体検査」で引っ掛った?消えた三原じゅん子氏の初入閣
    「身体検査」で引っ掛った?消えた三原じゅん子氏の初入閣
     9月11日に行われた内閣改造人事で、当初初入閣の方向で調整・・と報じられた三原じゅん子参議院議員(54)の名はなかった。

    一説には、入閣候補議員に行われる“身体検査”で引っ掛ったなんていう声も出ているが、真相ははっきりしない。

     せっかくなので、改めて、彼女の来し方を振り返ってみよう。

     ***

    〈昭和39年9月13日、私は東京都板橋区にある都立豊島病院で生まれました。赤ちゃんの時の私って、とにかく小っちゃかったそうなの。顔も小っちゃくて、とても可愛かったんですって。〉



    【日時】2019年09月12日 17:31
    【ソース】デイリー新潮
    【関連掲示板】





    【【残念】「身体検査」で引っ掛った?消えた三原じゅん子氏の初入閣・・・】の続きを読む


    存在感を発揮できない石破茂氏「戦争責任」ブログも波紋 - livedoor
    「ポスト安倍」に意欲をみせるも、存在感を発揮できない状況が続く石破茂氏。GSOMIAを巡り、戦争責任と向き合わない日本の姿勢が問題などとブログで主張。党内外から ...
    (出典:livedoor)


    石破 茂(いしば しげる、1957年(昭和32年)2月4日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(11期)、水月会会長、自由民主党水産総合調査会顧問。血液型はB型。 防衛庁長官(第68代・第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、自由民主党政務調査会長(第52代)、自由
    127キロバイト (17,989 語) - 2019年9月6日 (金) 10:58



    (出典 images.uncyc.org)






    1 ばーど ★ :2019/09/08(日) 06:16:46.13

    ※週末政治

    安倍首相は、来週の内閣改造と党役員人事に向けた調整を本格化している。留任が固まった二階幹事長は、7日、決意を語った。

    自民党・二階幹事長「大きなみなさんの期待に応えるべく、重い責任を背負って頑張っていかなくてはならない。決意を新たにしているところであります」

    安倍首相は今回の人事では「安定と挑戦」をアピールし、二階幹事長ら、政権の骨格を維持する方針。

    首相の周辺からは「新たな人材の起用だけが挑戦ではない」という声が出ているが、党内からは「安定を重視するあまり、人材の育成が進まない」という指摘も出ている。

    ポスト安倍を狙う岸田政調会長は留任だが、党内では「存在感がない」という評価が大勢。今回、憲法改正も担当する見通しで、岸田派からは「実績を残せばポスト安倍に近づく」との見方がある一方で、「自力で首相になれないので安倍首相からの後継指名にすがるしかない」と冷めた声も出ている。

    また安倍首相と距離を置く石破元幹事長の派閥は、今回の人事で蚊帳の外に置かれた状況。石破氏への党内の支持は広がらず、ある政権幹部は「石破氏はもう終わった」と余裕の表情で語っている。

    しかし、有力なポスト安倍がいない「安倍1強」の現状に、党内からは「安倍首相は後継者を育てていない」「しっかりしたリーダーが育っていない」などと、安倍首相への批判や、人材の枯渇を嘆く声が出ている。

    2019年9月7日 18:44 日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2019/09/07/04495174.html

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    内閣改造を安倍首相の個人的な求心力アップに止めることなく、実力ある後継者の育成につなげることができるかが大きな課題となっている。


    【【朗報】政権幹部「石破氏はもう終わった」】の続きを読む


    NO.7749893
    自民石破氏、ポスト安倍へ意欲
    自民石破氏、ポスト安倍へ意欲
    石破派の研修会であいさつする自民党の石破茂元幹事長=1日午後、神奈川県小田原市

    自民党の石破茂元幹事長は1日、自身が率いる石破派の研修会を神奈川県小田原市で開き、今月の内閣改造・党役員人事に向け、結束を確認した。

    党内から安倍晋三首相の総裁連続4選を支持する声が出る中、石破氏が「ポスト安倍」候補として存在感を維持できるかどうかが課題となる。

    石破氏は研修会後、記者団に対し、次期首相への意欲を改めて表明した。

    同派所属議員は現在19人で、総裁選立候補に必要な推薦人20人に満たない。

    石破氏は昨年の党総裁選で、党員らによる地方票は善戦したが、国会議員票が伸びず、首相に敗れた。

    次期総裁選に向けて国会議員の支持拡大を目指す方針だ。



    【日時】2019年09月01日 19:46
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【届かぬ夢に...】自民石破氏、ポスト安倍へ意欲】の続きを読む

    このページのトップヘ