泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    スキャンダル


    NO.6910091
    『ZERO』キャスター内定青山和弘記者が突然の左遷!レイプ疑惑報道
    『ZERO』キャスター内定青山和弘記者が突然の左遷!レイプ疑惑報道
    10月からの番組リニューアルに伴い、『NEWS ZERO』の新メインキャスターに就任する有働由美子アナ(49才)が激震に見舞われている。

    同番組に内定していた男性キャスターが突然、“降板”することになったのだ。

    「実は櫻井翔さん(36才)とともに有働アナを支えるはずだった男性キャスターが突然変更になった。内定していたのは、日テレ報道局の青山和弘さん(50才)で、すでに有働アナとも顔合わせ済みでした。ところが9月1日付けで、突然、報道局から他部署へと転属してしまった。完全な“左遷”人事です。有働アナは絶句したそうです」(日テレ関係者)

    なぜ鳴り物入りの男性キャスターが突然異動になったのか──。

    青山氏は東京大学文学部卒業後、1992年に日本テレビに入局。

    報道局政治部で頭角を現し、政治部のエースとして知られる。

    「安倍晋三首相からの信頼も厚いと評判です。ワイドショーやバラエティー番組にも出演、難しい政治の話をわかりやすく解説してくれると女性ファンも多い。第二の池上彰さんになれると言われるほどです」(前出・日テレ関係者)

    青山氏は日テレの局員と結婚後離婚。

    2011年に別の日テレ局員と再婚し、現在2児の父で子煩悩でも知られる。

    「その青山さんに女性局員に対する深刻なセクハラ騒動が起きました。泥酔した20代の女性局員に無理矢理肉体関係を強いたと疑われています。当初、女性局員はほとんど記憶がないことから、訴えることをためらっていましたが、自分と同じような被害にあった女性が他にもいると知り、日本テレビ内でセクハラやパワハラに対処する部署に訴え出たそうです。事実関係を確認し、お互いの事情聴取も経た上で、今回の降板、異動となった。局内では箝口令が敷かれています。大きな痛手です」(別の日テレ関係者)

    10月から『NEWS ZERO』はスタートを切れるのか──。

    9月6日発売の『女性セブン』では騒動の一部始終について詳報する。

    ネットの反応
    ・セクハラちゃうやん・・・強姦ですやん
    ・え?あのとっちゃん坊やみたいな青山さん?うっそーん…
    ・えええーーーー 青山さんもセクハラ野郎なのか
    ・ミヤネ屋で時々解説で出てたあいつか!これは意外
    ・zeroて問題起こす奴多すぎじゃね?
    ・代わりにマロでもサブキャスターにすればいいよ。
    ・めちゃくちゃエリートコース歩んできた長年日テレのスーパーエースだったのにな
     だからこそセクハラ起きちゃったのかもしんないけど
    ・わかりやすい解説だったのに、よりによってセクハラって
    ・もう、ちんぽ出しながらニュース解説するくらいでいいよ
    ・青山は、女癖が悪いってちょいちょい記事なってたけど まじなんやな
    ・最もそういう事をしなさそうな人だと思ってたが
    ・今の嫁は日テレ女子アナの松尾
     >松尾英里子なら離婚しても、すぐ相手が見るかるはず
    ・元嫁が夕方の日テレEveryで週2くらいでメインキャスターやってるよね
     >元妻が日テレ報道部の小林史
    ・政治番記者だけやってりゃいいのに偉くなって調子こいてバラエティやらにも出だしたからなぁ
    ・これでもう第一線では使えないな 終わったな
    ・安倍ちゃんのすし仲間でも左遷されるのか
    ・早出世な人の場合、仕組まれての失脚も考えられると思うなぁ。もう罠だらけかもしれん。
    ・もう時代は、明確な同意がないと全部強姦だからね
    ・ベロベロに酔わせてやっちゃうってどっかで聞いたような話だな
    【日時】2018年09月04日
    【提供】gossip!








    【【レイプ疑惑】『ZERO』キャスター内定青山和弘記者が突然の左遷!レイプ疑惑報道】の続きを読む


    ついに逮捕!捜査当局が着々と“包囲網”を敷く大物ジャンキーカップル
    ついに逮捕!捜査当局が着々と“包囲網”を敷く大物ジャンキーカップル  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)


    『ザーメンジャンキー 〜早くちょうだい、濃厚ミルク〜』(ザーメンジャンキー はやくちょうだいのうこうミルク)は、日本のアダルトゲームブランド・スワンマニアが2010年4月30日に発売した18禁アドベンチャーゲーム。 有限会社アセンドアイの低価格ブランドの1つ・スワンマニアの第19作。フルプライス
    4キロバイト (525 語) - 2015年1月18日 (日) 13:23



    (出典 shop.r10s.jp)







    1 春の呪い ★ :2018/09/02(日) 02:27:47.30 ID:CAP_USER9.net

    ここに来て、一部メディアなどで有名人の薬物による逮捕情報が報じられているが、捜査当局が関心を寄せているのがある大物カップルだという。

     「男性・Xはミュージシャンで女性・Yはタレント。男性は以前、別の女性タレントとの熱愛が報じられてこともあったモテ男ですが、突如、Yとの熱愛が報じられました。2人をつないだのは薬物なようで、夜な夜な“ドラッグ*”に励んでいるようです」(週刊誌記者)

     いずれも、かなり名前が知られた大物だが、どちらも以前から薬物のうわさがささやかれていたというのだ。
    「Xはよく海外に渡航しますが、そこでクスリのハマってしまったようです。音楽で稼いだ金をせっせとクスリにつぎ込んでいるようです」(音楽業界関係者)

     一方、Yは昔のヤンチャだった時代に覚えたようだ。

     「地元ではギャルメイクで“クラブ活動”に励んでいたそうです。その際、ヤリマンとして有名。そこで知り合った男とのドラッグ*でクスリにハマったようです」(先の記者)

     Xは若者にカリスマ的な人気を誇り、一方、Yはその見事なスタイルで世の男性たちの視線をクギ付にしてきた。

     薬物で逮捕された芸能人は多いが、なかなかカップルそろって逮捕された芸能人はいないだけに、逮捕されたら大騒動に発展しそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-080613/

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535729159/


    【【ロックオン】ついに逮捕!捜査当局が着々と“包囲網”を敷く大物ジャンキーカップル】の続きを読む


    NO.6556245
    市川紗椰、野島卓アナ……終わらないスキャンダル報道のツケ
    市川紗椰、野島卓アナ……終わらないスキャンダル報道のツケ
    モデルでタレントの市川紗椰の露出が激減している。

    市川といえば、アニメや鉄道、相撲観戦など幅広い趣味を持つことで知られているが、芸能関係者は「人気モデルでありながら、自身の趣味を生かして男性顔負けの知識を披露することもあって、一時はテレビ出演に引っ張りだこでした。ところが最近では、その勢いがなくなってきています。やはり、スキャンダルが尾を引いていますよ」と語る。

    そのスキャンダルとは、1年前の去年8月に写真週刊誌「FLASH」(光文社)に報じられた、20歳年上男性アナウンサーとの熱愛スクープだ。

    当時、ともに報道番組『ユアタイム』(フジテレビ系)でメインMCを務めていた、同局の野島卓アナと番組終了後に仲良く野島アナのマンションに向かう様子などがキャッチされ、半同棲状態であると伝えられた。

    「すでに2人は別れているようですが、あのスキャンダルで市川の評価はガタ落ちしました。寝る間も惜しんで取材・編集作業にあたり番組作りをしていた制作スタッフから総スカンを食らい、男性ファンも離れていきました。『ユアタイム』自体も開始からわずか1年半となる2017年9月に打ち切り。その結果、今ではテレビのレギュラーはゼロ。主な仕事は週刊誌のコラムとラジオ番組のレギュラーくらいで、もはや過去の人となってしまっています」(前出芸能関係者)

    一方の野島アナも、立場が危ういモノになっているという。

    「もともとマジメなアナとして知られていたのですが、あんなことがあって、局内で浮いた存在になっています。フジテレビが力を入れ、人と金をつぎ込んでリニューアルしたはずの報道番組のMC同士で、しかもタレントに手をつけていたという不祥事に上層部も怒り心頭。あの件がきっかけで、出世レースからも脱落しましたよ」(放送関係者)

    お互い独身同士で“ゲス不倫”ではないが、悔やんでも悔やみきれない恋愛となってしまったようだ……。
    【日時】2018年07月16日 10:00
    【提供】日刊サイゾー








    【【醜聞】市川紗椰、野島卓アナ……終わらないスキャンダル報道のツケ】の続きを読む


    NO.6535339
    華原朋美 “不倫愛”スキャンダルに加え全国ツアーも白紙!
    華原朋美 “不倫愛”スキャンダルに加え全国ツアーも白紙!
    7月6日発売の「フライデー」(講談社)が、華原朋美の新たな熱愛を報じた。

    記事によると、お相手は戸建て住宅分譲大手・飯田グループホールディングス(飯田GHD)の代表取締役会長で既婚者の森和彦氏だといい、事実であれば両者の関係は“不倫”ということになる。

    近頃はあまり姿を見なくなっていた華原だが、7月7日放送の大型音楽特番「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系)の出演アーティストとして名を連ねている。

    しかし、この不穏な報道は「引退危機」を再浮上させてしまいかねない大問題もはらんでいるようだ。

    「同誌には華原と森氏が一緒に買い物をし、2人で華原の自宅マンションに入る写真が掲載されているほか、別の日には森氏の高級車で港区・赤坂の高級焼肉店へ行き、また別の日にも華原宅で深夜デートしていたことなどが伝えられています」(スポーツ紙記者) 現在43歳の華原に対し、森氏は73歳なので、交際しているとしたら“超年の差カップル”となるが、森氏が既婚者である点は見逃せない。

    しかも、問題はそれだけではないらしい。

    「飯田GHDの子会社・飯田産業は、スポンサーとして華原の仕事に複数関わっていたんです。たとえば、2015年から今年1月まで華原が出演していた『音ボケPOPS』(TOKYO MX)は飯田産業の一社提供。また、17年に行われた華原のコンサートツアーも、飯田産業が協賛していました。さらに、華原は飯田産業のCMソングも担当していたとあって、万が一そこに森氏との関係が絡んでいたとなれば、大問題でしょう」(同) 

    同誌の直撃取材を受けた華原は、森氏との交際を否定しているが、周囲は以前から彼女を心配していたとか。

    「華原といえば、過去に交際していた小室哲哉との破局時にガス中毒で倒れ緊急入院するなど、その後も恋愛絡みの騒動が多かっただけに、新たな熱愛を不安視する者も少なくありませんでした。というのも、華原は昨年まで東日本大震災の被災地・福島の支援イベント『福魂祭』に5年連続で出演していたのに、今年はなぜか不参加だったし、実は今年予定されていた自身の全国ツアーも、現状白紙のまま。それで周囲は、華原がまた何か、トラブルを抱えているのでは……と、気にかけていたところだったんです」(レコード会社関係者) 

    しかし、華原の事務所としても、彼女に対してこれ以上のフォローはできないとしているようだ。

    「華原はこれまで何度も活動休止と復帰を繰り返していて、事務所からは『次にスキャンダルを起こしたら、もう許されない』と、念押しされていた。もし本当に不倫をしているとしたら、華原は今度こそ、芸能界から放り出されてしまうかもしれません」(同) 

    くしくも今年1月には元カレの小室も、不倫疑惑が報じられたことをきっかけに引退を電撃表明したが、華原も後を追うことになるのだろうか。

    【日時】2018年07月06日 12:32
    【提供】サイゾーウーマン





    【【小室ファミリー】華原朋美 “不倫愛”スキャンダルに加え全国ツアーも白紙!】の続きを読む


    NO.6466491
    NEWS加藤「注意」のみ処分にネット騒然「ヌルすぎ」「主演ドラマあるから」
    NEWS加藤「注意」のみ処分にネット騒然「ヌルすぎ」「主演ドラマあるから」
    未成年の女性と飲酒していた問題について、NEWSの加藤シゲアキが6月8日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)で謝罪した。前日には同じくNEWSの小山慶一郎もニュース番組『news every.』(日...



    【日時】2018年06月09日 20:05
    【提供】Business Journal





    【【ここも忖度】NEWS加藤に「注意」のみの処分にネット騒然「ヌルすぎ」=「主演ドラマあるから」だとさWWWWWWWWWWWWWWWW】の続きを読む


    【視聴者激怒】視聴率稼ぎのため、山口達也の『とくダネ』報道は悪意に満ちていると...

    新聞記者だけでなく女子高生もハニートラップを仕掛けて金を脅し取る時代になったんだな~
    恐ろしい世の中になったもんだ

    NO.6306239
    山口達也の『とくダネ』報道は悪意ひどいと視聴者激怒
    山口達也の『とくダネ』報道は悪意ひどいと視聴者激怒
    TOKIO・山口達也が4月25日、女子高校生に対する強制わいせつの疑いで書類送検されたという報道を受け、同日夕方から各局のニュース番組でもこぞって取り上げている。

    そんな中、26日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)では、山口が最近テレビ出演した際の言動をまとめて紹介したが、ネットユーザーからは「意地の悪い番組」と批判が噴出している。

    「山口は今年2月、仕事を通じて知り合った女子高生を自宅マンションに招き、無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑いで書類送検されたそう。報道当日も山口が出演予定だった『Rの法則』(NHK)や『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は番組を差し替え、現在も各方面の関係者が対応に追われている状況です」(テレビ局関係者) 

    26日には、午後2時から山口本人による記者会見が行われることも発表されたが、ジャニーズの人気アイドルグループメンバーの不祥事とあって、各局の報道番組でもほとんどトップニュース扱いされている。

    「この日は『ビビット』でMCを務めるTOKIO・国分太一も生放送の冒頭で謝罪をするなどして注目を集めましたが、『とくダネ』は同件を扱う中で、山口が直近のテレビ出演時にしていた言動を紹介しました」(芸能ライター) 

    番組ではまず、16日放送の『Rの法則』での一場面をピックアップ。

    出演者の名前は伏せていたが、該当のシーンではお笑いコンビ・ロッチが「高校生と触れ合ったら捕まるかもしれない」とコメントしており、『とくダネ』はこの時の山口が“ワイプの中で苦笑いしていた”と伝えた。

    また、18日放送の『TOKIOカケル』で「最近いつキスしたか?」という話題になった際の山口については、“無言で笑っていた”とも。

    「さらに、書類送検が報じられた日の朝、山口がメインパーソナリティーとして出演していた情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)では、エトピリカという鳥の求愛行動がキスであることを紹介。『とくダネ』は、山口がこの映像を『口を開けて見ていた』とし、VTR明けには『キスするんだね、鳥も』とコメントしていたと伝えました」(同) 

    放送を見たネットユーザーの間では、「『とくダネ』の伝え方が意地悪すぎだし気持ち悪い」「鳥の求愛行動に『キスするんだね』って感想言うの、普通じゃない?」「『とくダネ』のは、ただのこじつけ。報道とは関係ないだろ」など、疑問や怒りの声が飛び交っている。

    「しかも、実はこれらの情報はすべて、『とくダネ』の放送より先にTwitterやネットニュースで話題になっていたんです。そのため『この番組は、ネットの情報を集めてそのまま放送してるだけ』『全部ネットで見たやつ。それをわざわざ放送するな』と、呆れる者も散見されます」(同) 

    関係のない発言まで持ち出されるのも、山口がしてしまったことの報いなのだろうか。

    【日時】2018年04月26日 13:46
    【提供】サイゾーウーマン





    【【視聴者激怒】視聴率稼ぎのため、山口達也の『とくダネ』報道は悪意に満ちていると...】の続きを読む


    「山口達也メンバー」とメディアが報じる理由が3分で分かる - ハフィントンポスト
    アイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)が女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検された事件で、報道機関が「メンバー」という呼称を使っていることが、ソーシャルメディアで話題になっている。 TOKIOに所属する各タレントに対し、メンバーという呼び方は聞き慣れないからだ。報道各社はなぜメンバーとい ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 pics.prcm.jp)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/26(木) 11:38:39.849

    NHK教育テレビの品位


    【山口達也メンバーのせいでイメージが地に堕ちたものは? 】の続きを読む

    このページのトップヘ