泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    災害


    豪雨でダム放流は「適切」 市の説明に住民怒りの声
    豪雨でダム放流は「適切」 市の説明に住民怒りの声  livedoor
    (出典:livedoor)


    西日本豪雨(にしにほんごうう) 次の豪雨の通称または俗称。 昭和42年7月豪雨 - 気象庁命名豪雨。自治体の文書で「西日本豪雨」と通称される事がある。 平成30年7月豪雨 - 気象庁命名豪雨。多くのマスメディアなどにより「西日本豪雨」と俗称される。 昭和28年西日本水害 -
    637バイト (81 語) - 2018年7月19日 (木) 11:00



    (出典 pds.exblog.jp)






    booking.com




    1 かばほ~るφ ★ :2018/08/10(金) 18:15:45.06

    豪雨でダム放流は「適切」 市の説明に住民怒りの声
    (2018/08/10 05:50)

    西日本豪雨で愛媛県の野村ダムが大量の水を放流した後、
    川が氾濫して甚大な被害が出たことを受けて住民説明会が開かれ、
    被災者から怒りの声が相次ぎました。

    先月7日朝、豪雨を受けて野村ダムから安全基準の6倍の水が放流された後、
    愛媛県西予市では川が氾濫して5人が死亡しました。
    今月9日夜、市や国交省の担当者らは「緊急時の規則に基づいたダム操作に努めたが、
    予測できない異常な雨の結果だった」と説明しましたが、住民から怒りの声が相次ぎました。
     
    住民:「言い訳をしているとしか聞こえないんですよ」
    「マニュアル通り、マニュアル通りなんて言うけど、マニュアル通りじゃありませんよ。殺人ですよ」
     
    担当者らは「操作は適切だった」「今後、検証を進めたい」と繰り返し説明しました。

    テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000133730.html

    [愛媛豪雨災害]「天災ではなく人災」西予の野村ダムで説明会
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-10007101-ehime-l38

    ★1がたった時間 2018/08/10(金) 11:10:34.60
    前スレ http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533878421/


    【【西日本豪雨】豪雨でダム放流は「適切」 西予市・国交省の担当者らの説明に住民怒りの声「殺人ですよ」…】の続きを読む


    NO.6790343
    【西日本豪雨】米海兵隊大佐、排水溝に入りボランティアしていた
    【西日本豪雨】米海兵隊大佐、排水溝に入りボランティアしていた
    西日本豪雨で被災した日本人を助けるために米兵たちがトモダチ作戦を実行してくれたのはすでに紹介した。

    その過程で、米海兵隊岩国航空基地(山口県岩国市)の海兵隊員が非常に辛い仕事をやってくれていたことを追加で紹介したい。

    普通の人は絶対に嫌がる仕事。

    写真に映るのはリチャード・ファースト大佐。

    この日、被災した日本を助けるために休み返上で出動したリチャード・ファースト大佐は最も辛い仕事を部下にやらせることなく、自ら率先して行った。

    泥やゴミで詰まっている排水口を綺麗にすべく手作業で地道に掃除していく。

    外にいるだけでも熱中症になりそうなのに、排水口の中で作業すると汗が噴き出る。

    臭いや汚れも気になるところだが、大佐は黙々と作業する。

    ジーンズの大半が濡れている点に注目。

    排水口の奥には這いつくばって作業しないといけない箇所があるのだ。

    こちらの排水口はかなり狭く、作業が難航。

    奥に泥が詰まっているのが確認できる。

    また別の排水口。ここに手をついて顔を突っ込むだけでも勇気がいるのに…。

    日本のためにここまで協力してくれるのかと涙が出そうになる。

    在日米軍については..



    【日時】2018年07月30日
    【ソース】netgeek








    【【報道されない事実】米海兵隊大佐が排水溝に入りボランティアしていた!!!】の続きを読む

    NO.6730514

    7月28日午後7時40分すぎ、本州に接近した台風12号の高波の影響で、静岡県熱海市のホテルの食堂のガラスが割れて海水が室内に侵入した。熱海市消防本部によると、割れたガラスで足を切るなどして宿泊客4人・従業員1人の計5人が軽傷を負った。

    このホテルは、熱海市熱海の海岸沿いにある「ホテルニューアカオ」。当時、現場にいた宿泊客のrino0026さんが動画を撮影し、Twitterにガラスが割れた直後の状況を投稿した。


    【日時】2018年07月29日 04時18分
    【ソース】ハフィントンポスト






    台風12号の高波、熱海のホテルでガラスを破る。夕食会場はパニックになった(動画)
    台風12号の高波、熱海のホテルでガラスを破る。夕食会場はパニックになった(動画)  ハフィントンポスト
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 www.shimz.co.jp)



    1 みつを ★ :2018/07/28(土) 22:03:11.83 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180728/k10011554011000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    海沿いのホテルでガラス割れ6人けが 静岡 熱海
    2018年7月28日 21時53分台風 被害

    28日夜、静岡県熱海市の海岸沿いにあるホテルで食堂の窓ガラスが割れ、消防によりますと、宿泊客の男女6人が軽いケガをしたということです。台風の影響とみられるということです。

    28日午後7時すぎ、熱海市熱海の「ホテルニューアカオ」で、建物2階にある食堂の窓ガラスが割れ、中にいた宿泊客がけがをしたとホテルの従業員から消防に通報がありました。

    消防によりますと、子どもを含む男女6人が足などにけがをしたということですが、いずれもケガの程度は軽いということです。

    このホテルは海岸沿いに建っていて、消防によりますと、窓ガラスは台風による強い波か風の影響で割れたとみられるということです。


    【【台風12号】静岡県熱海 断崖絶壁が売りのホテルでガラス割れ6人けが =「ホテルニューアカオ」】の続きを読む

    このページのトップヘ