泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    選挙


    NO.7608174
    れいわ・安冨歩候補が「子どもを守ろう」とだけ演説する理由
    れいわ・安冨歩候補が「子どもを守ろう」とだけ演説する理由
    ◆「女性装」の東大教授がれいわ新選組から立候補

    参院選の投開票を7月21日に控え、立候補者の熱い演説が全国各地で始まっている。

    その立候補者の中でも際立っているのが、安冨歩(やすとみあゆみ)氏だ。

    安冨氏は、比例代表候補としてれいわ新選組から出馬した東京大学東洋文化研究所教授で、「女性装」でも話題を集めた人物。

    各地に馬を連れて「子どもを守ろう」と連呼し、楽しく歌いながら有権者ではない子どもたちとも対話を重ねている。

    このユニークな選挙活動のスタイルは、昨年7月に埼玉県東松山市長選に出馬した時から一貫している。

    しかも、今回の選挙戦では、「当選したら国政調査権を使ってこの国がどう作動しているかを解明したい」としつつも、「選挙期間中はすべての政治課題を判断する基準を『子どもを守れるかどうか』にしようと言いたい」とし、自分に一票を入れてほしいというアピールは一切しない。

    その真意はどこにあるのか?

    7月5日に新橋駅SL広場で行われた安冨氏の演説を引用しよう。

    (注:読みやすくするために文章を再構成・中略をしています。)

    ◆エリートコースを歩んだ安冨氏、自身は「虐待のサバイバー」..



    【日時】2019年07月13日 15:31
    【ソース】ハーバー・ビジネス・オンライン
    【関連掲示板】








    【【要は無策】れいわ・安冨歩候補が「子どもを守ろう」とだけ演説する理由】の続きを読む


    NO.7593747
    今井絵理子議員 参院選応援でハプニング「もぉ!いいっー!」
    今井絵理子議員 参院選応援でハプニング「もぉ!いいっー!」
    参院議員の今井絵理子氏(35)がツイッターに、7日に参院選候補の応援で訪れた京都で起こったユニークな出来事を動画で報告した。

    選挙事務所のような場所から「短冊です。きょうは七夕ということで、願い事を書きます。願い事は決まってます、京都ですから」と、机に向かって短冊にマジックで書き始めたが、「あっ…」と1本目のペンのインクが切れていたようで、たくさんの筆記用具が入った箱から2本目のペンを取り出した。

    しかし、2本目も同様で、今度は大きな声で「あっ!2本目、ペンがつかないぞ」と苦笑し、3本目のキャップをとると笑いながら「芯がない…もぉ!いいっー!」とカメラに向かって示した。

    その後もしっかりインクが出るペンがなく「これ早送りしようね」と言いながら、最後はスタッフからペンを受け取って、応援候補の当選を祈願する文章を書き込んだことを示した。

    動画とともに「今日は七夕 京都での願い事を短冊に書きました。

    まさかの…出来事…!!」とツイートした。



    【日時】2019年07月08日 15:21
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【まさか!】今井絵理子議員 参院選応援でハプニング「もぉ!いいっー!」】の続きを読む


    NO.7565338
    統一候補応援に枝野・玉木両氏 立憲
    統一候補応援に枝野・玉木両氏 立憲
    立憲民主党の枝野幸男代表が27日、参院選香川選挙区(改選数1)の野党統一候補を応援するため、高松市に入った。

    国会閉幕後の最初の地方遊説に、国民民主党の玉木雄一郎代表の地元を選び、野党連携をアピールした。

    ただ、28日は両党がぶつかる選挙区に足を運ぶ予定で、「協力」と「対決」の二正面構えで連携を進めるようだ。

    高松市の繁華街で枝野氏は玉木氏と並び立ち、「野党統一候補の勝利を力を合わせて勝ち取る。その象徴として玉木代表のおひざ元に来させていただいた」と訴えた。

    玉木氏も「香川から新しいうねりを起こしていこう」と応じた。

    立憲や国民など主要野党は、香川を含む全国32の1人区すべてで候補者を一本化し、与党と一騎打ちの構図で挑む。

    一方、枝野氏は翌28日に立憲と国民が候補を擁立した静岡選挙区(改選数2)に入る。

    自民と国民の現職が改選を迎えるが、立憲は新顔候補を擁立。

    自民と旧民主で議席を分け合ってきた選挙区だけに、立憲と国民の「指定席争い」が激化している。

    立憲は野党再編にくみしない「単独主義」の立場を崩しておらず、選挙戦でも国民と一定の間合いを保つ考え。

    候補者調整で見..



    【日時】2019年06月27日 20:50
    【ソース】朝日新聞
    【関連掲示板】








    【【逆効果】枝野・玉木両氏 統一候補応援に...】の続きを読む


    NO.7542711
    百田尚樹氏「山本太郎は今回の選挙で絶対に落選させたい筆頭」
    百田尚樹氏「山本太郎は今回の選挙で絶対に落選させたい筆頭」
    構成作家の百田尚樹氏(63)が16日、ツイッターを更新した。

    7月の参院選は、今後の政局を占う大一番となる。与野党は注目候補を相次いで擁立したり、現職に対しては再選に向けた準備を進めている。

    まさに国民の審判が問われる中、「れいわ新選組」を立ち上げた山本太郎参議院議員(44)も改選を迎える。

    しかし、山本議員に露骨な嫌悪感をにじませる百田氏は「山本太郎は今回の選挙で絶対に落選させたい筆頭だと思っています。というか、落選させなければならない人物です」と断言。

    「彼の仲間にならずにおれない? それくらいなら切腹しますね。彼の場合、思想やイデオロギー以前の問題があります」と人間性そのものをバッサリ切り捨てた。



    【日時】2019年06月17日 09:06
    【ソース】東スポWeb








    【【百田尚樹】「山本太郎は今回の選挙で絶対に落選させたい筆頭」】の続きを読む


    NO.7419888
    「NHKから国民を守る党」26人が当選 ここまで大きくなるとは…
    「NHKから国民を守る党」26人が当選 ここまで大きくなるとは…
    マック赤坂氏や新左翼「中核派」の活動家・洞口朋子氏、そしてインドから帰化したよぎ氏が当選するなど、様々な候補者が話題を呼んだ統一地方選。

    中でも注目を集めるのが「NHKから国民を守る党」だ。
     
    政党としての主張は明快だ。

    代表を務める元NHK職員の立花孝志・葛飾区議の『NHKをぶっ壊す!』というオリジナルソングにもある通り、2013年の発足以来、痛烈なNHK批判を行ってきた。

    今回の統一地方選では東京23区や関西を中心に26人が当選、所属議員が13人から39人に急拡大。

    中には難病の全身性エリテマトーデスと闘う現役アイドルの夏目亜季氏、NHKの"お膝元"渋谷区から出馬した金子快之氏、さらにダブルで当選した二瓶文徳氏と二瓶文隆氏の親子も含まれる。

    そこで23日放送のAbemaTV『AbemaPrime』は立花代表を招き、躍進の理由や活動について話を聞いた。

    ■「"NHKをぶっ壊す"のポーズはインスタ映えする」
    街頭演説では「NHKに金を払わない、受信料を払わない人を応援する。

    言い方を変えると受信料を踏み倒す人を応援する」と主張していた立花氏。

    「私は14年前にNHKの不正を内部告発し辞めて以来、ずっとNHK問題..



    【日時】2019年04月24日 15:30
    【ソース】AbemaTIMES





    【【躍進】「NHKから国民を守る党」26人が当選 ここまで大きくなるとは…】の続きを読む


    NO.7412496
    マック赤坂が念願の当選 統一地方選挙
    マック赤坂が念願の当選 統一地方選挙
    【簡単に説明すると】
    ・統一地方選挙の開票速報
    ・マック赤坂が当選
    ・過去に13回落選

    2019年4月21日に行われた統一地方選挙の投票と開票にて東京都港区より出馬したマック赤坂(無所属)が当選したことがわかった。

    港区の速報情報により30番目の当確となり、過去13回の選挙で全て落選し今回で14回目となる。

    今回で最後と決めていた選挙で当選となった。

    渋谷のスクランブル交差点などでパフォーマンスする姿が話題となり知名度は抜群の人物だった。
    【日時】2019年04月22日
    【提供】ゴゴ通信





    【【泡沫候補⁉】マック赤坂が念願の当選 統一地方選挙】の続きを読む


    玉城新知事は沖縄の「香港化」を目指す!? 沖縄知事選で基地反対派が久しぶりの勝利
    玉城新知事は沖縄の「香港化」を目指す!? 沖縄知事選で基地反対派が久しぶりの勝利  The Liberty Web
    (出典:The Liberty Web)


    のりこえねっと(PDF) ^ a b しんぶん赤旗 「ニュース女子」沖縄報道をどう伝えたか 杉田水脈氏 産経新聞 2017年2月5日 ^ a b 村道で検問した基地移設反対とトラブル→警察、検察から取り調べを受けた依田啓示さん 「福島瑞穂衆院議員の公設秘書にはツイッターで『そこで食べるな…』と」「逆境を支えた妻には感謝しています」
    36キロバイト (4,560 語) - 2018年8月18日 (土) 02:01



    (出典 img03.ti-da.net)







    1 名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)21:11:10 ID:J8X

    もう辺野古移設しか選択肢無いやろ。
    いつまでゴネて普天間使わせる気やねん。


    【【沖縄】基地反対派が勝ったけど沖縄j民どう思ってるんや?】の続きを読む

    このページのトップヘ