NO.7435556
GWの高速で“あおり運転” 『ペットボトル投げ』も 名古屋
GWの高速で“あおり運転” 『ペットボトル投げ』も 名古屋
10連休のゴールデンウィークも2日で折り返し。

まだ、これから行楽地などに出かける…という方もいるかもしれませんが、高速道路でのトラブルに要注意です。

30日、名古屋高速であおり運転のトラブルがあり、ドライブレコーダーがその一部始終を捉えていました。

前の車が急ブレーキをした瞬間…「何か」が飛んできました。

なんと……ペットボトル!

さらにクラクションも。

危険なあおり運転の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。

30日、名古屋高速3号線。

男性が追い越し車線を走行していると、突然黒の乗用車が強引な車線変更。

ウィンカーも出していません。

思わず、クラクションを鳴らすと、これがあおり運転の引き金に…。

急ブレーキから、水の入ったペットボトルを投げると、再び危険な車線変更。

そこで男性が追い越そうとしたその時には、あわや大事故のレベルに…。

その後も急ブレーキや蛇行運転を繰り返しますが、男性は分岐点でスピードを上げ、ようやく逃げ切ることができました。

このあと男性はこのあおり運転について警察に相談。

男性によりますと、黒い乗用車の男性運転手は警察から..


【日時】2019年05月02日 18:02
【ソース】FNN
【関連掲示板】





【【名古屋の常識】GWの高速で“あおり運転”『ペットボトル投げ』も...【動画あり】】の続きを読む