泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    違法薬物疑惑


    NO.7453195
    薬物で逮捕された「大物歌手E」とは!?2人の候補者が浮上
    薬物で逮捕された「大物歌手E」とは!?2人の候補者が浮上
    5月6日に放送された『1番だけが知っている』(TBS系)に、元厚生労働省の麻薬取締官が出演。

    過去に薬物関係で逮捕したという芸能人の舞台裏を明かし、ネット上では予測合戦が巻き起こった。

    『ザ・ビートルズ』のポール・マッカートニーをはじめ、過去に10人以上の芸能人を逮捕してきたという伝説の元麻薬Gメン。

    番組では、印象に残っているという「大物芸能人A」「紅白出場歌手B」「大物歌手E」の3名を挙げ、逮捕の裏側を赤裸々に明かしていった。

    元取締官によると、Aは歌手・俳優として活躍していた人物。

    Bはすぐに罪を認めた他、裁判後も個人的な報告をするなど更生に努めていたとのこと。

    そして、バラエティーでも活躍していた「大物歌手E」は当時の週刊誌で薬物使用疑惑が報じられており、芸能関係者からのタレコミもあったため既にマークする対象になっていたという。

    ■該当する芸能人は2人?
    その後、取締官らは捜査を進め、自宅をガサ入れしたところ乾燥大麻が見つかりEは逮捕。

    しかし2カ月ほどたったある日、なんとEは自分が無実だと記者会見を行い、その後、本当に無罪となったのだという。

    一連の逮捕劇に視聴者は興味津々で、..



    【日時】2019年05月09日 19:00
    【ソース】まいじつ





    【【禁止薬物】薬物で逮捕された「大物歌手E」とは!?2人の候補者が浮上】の続きを読む


    NO.7402113
    警察関係者が新たな“薬物タレント”とにらむ20代清楚系女優
    警察関係者が新たな“薬物タレント”とにらむ20代清楚系女優
    電気グルーヴ・ピエール瀧がコカイン使用の容疑で逮捕されて以降、芸能界の薬物汚染について世間の関心が高まっている。

    一部メディアが“逮捕間近”のタレントの情報を伝える中、「まだどこも伏せ字ですら報じていない“本命タレント”が存在する」(週刊誌記者)という。

    音楽活動のかたわら、近年はタレント業や俳優として大活躍だったピエール瀧。

    放送中のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』は代役を立てた上での撮り直しが決まった一方、映画『麻雀放浪記2020』は瀧の出演シーンをカットせず、4月5日に無事公開初日を迎えた。

    このほかにもラジオやCMなど、瀧が携わっていたさまざまな番組や企画の関係者は、逮捕を受けて対応に追われることとなった。

    瀧の逮捕から1カ月が過ぎる中、警察関係者の間では、新たな“薬物疑惑タレント”の名前が浮上しているという。

    「現在、薬物使用の疑いで内偵中とされているのは、20代の女優・X。彼女がSNSにアップする内容について、『様子がおかしい』と指摘が上がることがたびたびあるんです。こうしたプライベートの言動が不安視され、業界内でも『ドラマや映画に起用して大丈夫なのか』と、心配の声が出ています」(週刊誌記者)

    瀧の騒動の影響で、複数の有名人に関する薬物使用疑惑が報じられ、ネット上でも「ヤクザ映画に引っ張りだこの強面俳優」「大物音楽プロデューサー」「過去に有名グループに所属していた」などのキーワードが話題に。

    しかし、Xはこれらのヒントにも当てはまらず、薬をめぐる疑惑や報道すら出たことのない女優だとか。

    「Xは見た目やキャラクターの清楚系イメージ、これまでの仕事ぶりからは、とても薬物とは結びつかない人物です。もし本格的に捜査の手が伸びれば、各方面に与える影響は計り知れません」(同)

    年内に再び有名人の薬物事件は起こり得るのか。

    今後の動向から目が離せない。
    【日時】2019年04月17日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン





    booking.com



    【【薬物汚染】警察関係者が新たな“薬物タレント”とにらむ20代清楚系女優】の続きを読む


    NO.7390165
    テレビ各局が最も警戒する違法薬物疑惑の囁かれる大物芸能人
    テレビ各局が最も警戒する違法薬物疑惑の囁かれる大物芸能人
    先月、俳優でミュージシャンのピエール瀧がコカインを使用していた疑いで逮捕されて以降、芸能人の違法薬物使用疑惑に関する報道が過熱している。

    まず、27日付け東スポWeb記事『警視庁組対5課が狙う薬物芸能人は「紅白出場歌姫」』は、警視庁で薬物事犯を扱う組織犯罪対策第5課が、『NHK紅白歌合戦』に出場経験もある“歌姫X”の逮捕を狙っていると報道。

    記事には「代表曲はカラオケランキング上位の常連」「女性を中心に幅広い層から支持されている」などと紹介されていることから、インターネット上では具体的な歌手の名前が取り沙汰される事態となっている。

    また、同日付『FRIDAY DIGITAL』記事『「芸能界と薬物汚染」ピエール瀧の次に逮捕されるのは誰だ』内では、次の逮捕候補者として「超売れっ子俳優のT」「NHK『紅白歌合戦』に出場経験もあり、日本レコード大賞も受賞した歌手のM」などが挙げられている。

    さらに、「女性セブン」(小学館/4月18日号)は、当局による「ヤクザ映画に引っ張りだこの俳優」「大物音楽プロデューサー」への捜査が進んでおり、さらに「誰もが知る国民的タレント」が逮捕秒読み段階だと報じている。

    そんななか、複数の..



    【日時】2019年04月07日
    【ソース】Business Journal





    【【ロックオン】テレビ各局が最も警戒する違法薬物疑惑の囁かれる大物芸能人】の続きを読む

    このページのトップヘ