泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    トランプ


    NO.7794967
    「米は文政権を信用していない。無理だ」 トランプ氏
    「米は文政権を信用していない。無理だ」 トランプ氏
    ドナルド・トランプ米大統領と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月下旬、米ニューヨークで首脳会談を行う。

    トランプ氏は8月、フランスでのG7(先進7カ国)首脳会議で、「文在寅という人間は信用できない」と公言して、世界を驚かせた。

    韓国政府としては同盟国との信頼回復に必死のようだが、文氏の「反日・離米・従北・親中」姿勢が突出しているだけに、期待薄だ。

     「相当厳しい米韓首脳会談になるのではないか」

     元韓国国防省北韓分析官で、拓殖大学主任研究員の高永チョル(コ・ヨンチョル)氏はこう語った。

     韓国大統領府(青瓦台)は13日、文氏が国連総会に出席するため22〜26日の日程でニューヨークを訪問し、トランプ氏と首脳会談を行うと発表した。2人の会談は6月以来で、3カ月ぶり。

     会談の具体的な日程は米韓政府で調整中というが、スタッフも頭を抱えているはずだ。トランプ氏が文氏を嫌悪しているからだ。

     今年4月、ホワイトハウスで行われた米韓首脳会談で、「従北」の文氏が北朝鮮への制裁解除や、南北共同事業再開を求めたのに対し、トランプ氏は冷淡に否定。

    首脳会談は29分間あったが、トラン..



    【日時】2019年09月15日
    【ソース】zakzak
    【関連掲示板】





    【【離米】「文政権は信用できない。無理だ」とトランプ氏】の続きを読む


    主要国首脳会議 (サミットからのリダイレクト)
    G7(ジーセブン、"Group of Seven"の略)、主要(先進)7か国首脳会議、サミット(首脳の地位を山頂に擬えたもの)ともいう。 ロシアが参加していた頃は、G8(ジーエイト)、主要8か国首脳会議などと呼ばれていた。 2014年以降、ロシアは参加資格を停止され、再びG7(先進国首脳会議)と称されている。
    43キロバイト (3,012 語) - 2019年8月26日 (月) 13:00



    (出典 assets.bwbx.io)






    1 かに玉 ★ :2019/08/27(火) 03:07:55.51

    ※雑煮だ

     G7サミットで、アメリカのトランプ大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「信用できない」などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。

    トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、「文在寅という人は信用できない」などと切り出したという。

    政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。

    そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。

    一連の発言に対して、安倍首相が反応することはなかった。

    政府内には、トランプ氏の発言の背景には、韓国が日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄したことなどが念頭にあるとの見方がある。


    https://www.fnn.jp/posts/00423006CX/201908262030_CX_CX

    ★1:2019/08/26(月) 23:37:22.05
    ※前スレ
    【韓国】トランプ「文大統領、信用できない。なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566836866/


    【【文在寅】トランプ「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか⁉」ωωωωωω】の続きを読む


    NO.7442854
    金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」
    金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が2月末にベトナムで開かれた米朝首脳再会談で、拉致問題に言及していたことが分かった。

    「日朝間の懸案として日本人拉致問題があるのは分かっている。いずれ安倍晋三首相とも会う」とトランプ米大統領に語っていた。

    トランプ氏はこのやりとりを首相に伝えている。

    複数の日本政府関係者が5日、明らかにした。

    米朝再会談時の金氏の拉致問題に直接触れた発言が確認されたのは初めて。

    ただ金氏が問題解決に意欲を持っているかどうかは明らかになっていない。

    首相は金氏の真意を探ると同時に、日朝首脳会談の無条件開催に向けた調整を進める方針だ。



    【日時】2019年05月05日 21:13
    【ソース】共同通信







    【【罠】金正恩氏、日本人拉致と対話言及「いずれ安倍首相と会う」】の続きを読む


    NO.7396758
    トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者
    トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者
    北朝鮮の非核化に向け米国と北朝鮮を仲裁してきた韓国政府の位置づけが狭まり韓半島(朝鮮半島)運転者論と米朝仲裁の役割が試験台に上がった。

    金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が12日に開かれた最高人民会議施政演説で韓国に向け「おせっかいな仲裁者」という表現を使ってだ。

    朝鮮中央通信が13日に伝えたところによると、金委員長は「南朝鮮(韓国)当局と手を取り合って北南関係を持続的かつ強固な和解・協力関係に転換させ、平和で共同繁栄する新しい民族史を記していくというのは、私の確固不動の決心」としながらも、「(韓国は)外部勢力依存政策に終止符を打ち、全てを北南関係の改善に服従させなければならない」と強調した。その上で「南朝鮮当局は、おせっかいな『仲裁者』『促進者』の振る舞いをするのではなく、民族の一員として気を確かに持って自分が言うべきことは堂々と言いながら、民族の利益を擁護する当事者にならなければならない。口先ではなく実践の行動でその真心を見せる勇断を下さなければならない」と注文した。

    韓国の当事者の役割に対する北朝鮮の公開的な要求は先月15日の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官の記..



    【日時】2019年04月14日 09:36
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】





    【【文、四面楚歌】トランプと直取引可能という金正恩、韓国にはおせっかいな仲裁者】の続きを読む


    NO.7392258
    文大統領“屈辱” 米韓首脳会談たった「2分」ほぼ成果ゼロか
    文大統領“屈辱” 米韓首脳会談たった「2分」ほぼ成果ゼロか
    ドナルド・トランプ米大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談で「冷淡」姿勢を貫いた。

    北朝鮮への制裁解除や、南北共同事業再開を熱望する文氏に対し、トランプ氏は否定的見解を示したのだ。

    金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との3回目の首脳会談についても、急がない方針を打ち出した。

    米韓首脳がサシで話した時間はわずか2分程度で、踏み込んだ交渉はできなかったとみられる。

    「大韓民国臨時政府発足100周年」という重要な記念日に、自国を留守にしてまで訪米した文氏だったが、ほぼ、「成果ゼロ」で終わったようだ。

    「今は適切な時期ではない。(北朝鮮が『完全な非核化』をして)適切な時期を迎えれば、大きな支援が行われるだろう。韓国、日本、多くの国々も支援に手を挙げると考えている」

    トランプ氏は11日午後(日本時間12日未明)、ホワイトハウスで行われた米韓首脳会談の冒頭、こう断言した。

    報道陣から、南北共同事業である開城(ケソン)工業団地や、金剛山(クムガンサン)観光再開について問われたことに対する回答だった。

    昨年6月と今年2月に続く、正恩氏との3回目の米朝首脳会談..



    【日時】2019年04月12日 00:00
    【ソース】zakzak







    【【恥の上塗り⁉】文大統領”屈辱” 米韓首脳会談たった「2分」ほぼ成果ゼロか】の続きを読む


    NO.7305715
    米韓合同軍事演習を廃止 トランプ大統領「節約のため」
    米韓合同軍事演習を廃止 トランプ大統領「節約のため」
    トランプ米大統領は3日、米韓が毎年春に実施してきた合同軍事演習の廃止を決めたことについて、ツイッターで「払い戻しのない数億ドル(数百億円)を節約するのが理由だ」と表明した。

    「これは大統領就任前からの私の立場だ」とも指摘、非核化に向けた北朝鮮との交渉とは関係なく、廃止するつもりだったことを明らかにした。

    2月27、28両日にハノイで行われたトランプ氏と金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談では、非核化などに関する合意に至らなかった。

    米政府は北朝鮮の非核化まで制裁を維持する姿勢を明確にしており、トランプ氏が演習廃止の理由に経費節減を挙げたのは、北朝鮮に譲歩したわけではないと強調する狙いもあるとみられる。



    【日時】2019年03月04日 07:22
    【ソース】時事通信





    booking.com



    【【韓国離れ】米韓合同軍事演習を廃止 トランプ大統領「節約のため」】の続きを読む


     【ソウル時事】5日付の北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は、「災難を招く言動」と題した論評を掲載、「トランプ(米大統領)のような『ならず者』がいつ、どんな妄動に走るか誰にも分からない。これを防ぐ方法としては、絶対的な物理的力で制するしかない」と主張した。その上で「破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」と警告した。

     トランプ大統領のアジア歴訪開始に合わせ、制裁・圧力強化の動きをけん制する狙いがあるとみられる。 



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「むやみに口開くな」と警告=トランプ氏歴訪で北朝鮮】の続きを読む

    このページのトップヘ