泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    ネプリーグ


    NO.7593065
    ネプリーグ、アイドルの回答に騒然「放送事故w」「吹いた」
    ネプリーグ、アイドルの回答に騒然「放送事故w」「吹いた」
    アイドルグループ・欅坂46の松田里奈(19歳)が、7月8日に放送されたバラエティ番組「ネプリーグSP」(フジテレビ系)に出演。

    ことわざの文字を埋めるクイズの松田の回答が「放送事故w」「日本中を震撼させた」と反響を呼んでいる。

    番組ではこの日、解答者6人がそれぞれ1文字ずつ答え、ことわざを完成させるクイズで、「何かしようとすると思いがけない災難もある 犬も歩けば○○○○○○」という問題を出題。

    答えが一斉に開かれると、6名の答えはそれぞれ「ぼ」「う」「に」「あ」「な」「る」――松田の回答はまさかの「な」であり、他の回答者から悲鳴が上がることに。

    ネプチューンの原田泰造、堀内健らが「ちょっと待って!」「映さないで!」と絶叫し、対戦相手の上野樹里、戸次重幸らも笑いをこらえきれず、うなだれてしまった。

    なぜ、松田は「た」ではなく「な」を入れてしまったのか。

    この点について松田は、ことわざ自体を知らず、「犬が何かに当たって何かなるんじゃないかと思って」と、「な」を選んでしまった理由について語った。

    ネットでは「放送事故ww」「吹いたww」「ご飯食べてたのに吹き出しちゃった」「松田里奈トレンド..



    【日時】2019年07月08日 21:12
    【ソース】Narinari.com
    【関連掲示板】








    【【放送事故】ネプリーグ、アイドルの回答に騒然「放送事故w」「吹いた」【動画あり】】の続きを読む


    NO.7399744
    浜辺美波 ファンを失望させる“教養のなさ”と“K-POP傾倒”
    浜辺美波 ファンを失望させる“教養のなさ”と“K-POP傾倒”
    女優の浜辺美波の相次ぐ言動が、ファンを失望させている。

    3月25日放送のクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演した浜辺は、クイズに挑戦。

    ことわざや漢字の読み書きなど、一般教養が試されるクイズが出題されたが、慣用句の「氷山の一角」を問う問題に、浜辺は「氷山の殻」と回答。

    しかも、「殻」という漢字も間違うというおバカぶり。

    ほかにも「歓迎」という漢字が書けず、童話「手のひらを太陽に」のタイトルを「手のひらをいきろ」と答えるなど、不正解を連発した。

    「その珍回答ぶりに視聴者からは、『バカすぎてあきれる』『イメージと違って残念』といった声が続出しています。しかし、浜辺は11歳で芸能界デビューしており、学校も芸能人御用達の堀越高校を卒業していることから、これまで学問そっちのけで芸能活動に励んできたのは一目瞭然。勉強ができないのも当然だと思いますよ。最近でこそ、高学歴・高偏差値のアイドルやタレントもいますが、やはり今も昔も勉強が苦手だから芸能人を志した、というパターンが多いのではないでしょうか」(芸能記者)

    また、浜辺が熱烈なK-POPファンを名言していることも、男性ファンの失望を招いている。

    以前からSNSなどで、浜辺が韓国出身の男性グループ、SEVENTEENにハマっているとのウワサがあった。

    ハイタッチ会やコンサート等での目撃情報もあり、昨年掲載された雑誌インタビューでは、K-POPの本場である韓国に海外留学したいとも語っている。

    「男性ファンからは『裏切られた』との声が上がっていますが、浜辺のような10代の女の子がK-POPを好むのは、極めて普通のこと。それでも違和感を感じてしまうのは、浜辺のような正統派の美少女は、今どきのギャルにはない、深窓の令嬢というイメージがあるからでしょう。K-POPそのものより、男性ファンたちにとってなじみのない流行に浜辺が心奪われているのが我慢ならないのかもしれません。昔の女優はパブリックなイメージを守るために、プライベートな部分を極力見せないように努めていました。清純派の女優が実は元ヤンキーだった、なんてことはザラでしたからね。しかし、最近は逆で、多くの女優がバラエティー番組に積極的に出演したり、SNSを活用していたりして、むしろ“素の自分”をアピールします。そのほうがファンに親近感を抱かせ、人気につながるからです」(同)

    しかし、浜辺ほどの美少女ともなると、ファンにとっては見たくはなかった現実を見せられた気持ちになってしまうのだろうか。
    【日時】2019年04月16日 12:00
    【提供】日刊サイゾー





    【【現実】浜辺美波 ファンを失望させる“教養のなさ”と“K-POP傾倒”】の続きを読む

    このページのトップヘ