泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    マラソン


    NO.7882347
    森会長「無責任な」小池知事の北方領土発言に苦笑い
    森会長「無責任な」小池知事の北方領土発言に苦笑い
    2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は17日、マラソン・競歩開催地変更を巡り東京都の小池百合子知事が「北方領土でやったら」と発言したことに「無責任なことを言っておられる」と苦笑いで指摘した。

    国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のジョン・コーツ委員長に小池氏直通の電話番号を教え、コーツ氏が15日、直接電話を入れたことも明かした。



    【日時】2019年10月17日 20:26
    【ソース】日刊スポーツ





    【【開き直り】小池知事「北方領土で良いじゃんωωω」】の続きを読む


    NO.6545728
    司会者が障害者を笑い物、韓国番組に批判殺到
    司会者が障害者を笑い物、韓国番組に批判殺到
    MBCのバラエティー番組『全知的おせっかい視点』が障害者を笑い物にしたとして批判が相次いでいる。

    これは、人気俳優シン・ヒョンジュン(49)が7日の放送で、自身の代表作とも言える映画『裸足(はだし)のギボン』(2006年)での障害者の演技を再現したことが問題になっているものだ。

    この作品は知的障害を持つマラソン選手の実話をもとに作られた。

    この放送で司会者が「ギボン君、あいさつして」と要求すると、シン・ヒョンジュンは目をむいて言葉を詰まらせながら「あ〜こんにちは。シ〜…シン・ヒョンジュンです」と障害者のまねをした。

    ほかの出演者たちは爆笑、「ヒョンジュンのあふれるギャグへの情熱」というテロップも出た。

    ところが、視聴者の反応は冷ややかだった。

    ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上には「障害者を見下している」と指摘する声が多数書き込まれた。

    「実在の人物を笑い物にしたのは軽率だ」「あれだけ大勢いるスタッフの中に、問題になるだろうと思った人が1人もいないというのは話にならない」などの文が掲載された。

    「物事に対する視聴者たちの受け止め方が『Political Correctness(政治的妥当..



    【日時】2018年07月10日 11:01
    【ソース】朝鮮日報





    【【韓国人の常識】韓国番組に世界から批判殺到=司会者シン・ヒョンジュンが障害者を笑い物に】の続きを読む

    このページのトップヘ