泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    マレーシア


    NO.8099504
    バドミントン桃田選手が鼻骨折、 運転手死亡 マレーシアで交通事故に遭う
    バドミントン桃田選手が鼻骨折、 運転手死亡 マレーシアで交通事故に遭う
    【プノンペン=森浩】マレーシアで13日午前、バドミントン男子の桃田賢斗選手(NTT東日本)が乗った車が交通事故に巻き込まれ、桃田選手が負傷した。

    地元メディアが報じた。

    桃田選手は鼻を骨折し、唇を縫うけがをしているという。

    事故は現地時間13日午前4時半ごろ、首都クアラルンプールと国際空港を結ぶ高速道路で発生。

    事故の詳細は明らかになっていないが、桃田選手の乗った車が前方の車に追突したもようだ。

    事故で車を運転していたインド人男性が死亡した。

    日本バドミントン協会によると、車には桃田選手のほか、サポートスタッフで同行していた平山優コーチ(日本ユニシス)、トレーナーの森本哲史さんらが乗っていた。

    3人とも命に別条はないが、病院で治療を受けているという。

    桃田選手は男子シングルス世界ランキング1位。

    12日までクアラルンプールで開催されたマレーシア・マスターズで優勝。

    日本に帰国するため、クアラルンプール国際空港へ移動中だった。



    【日時】2020年01月13日 12:45
    【ソース】産経新聞





    【【悲報】桃田選手マレーシアで交通事故に遭う、運転手死亡】の続きを読む


    NO.6557648
    マレーシアのロスマ夫人と安倍昭恵 国を傾かせた首相夫人の共通項
    マレーシアのロスマ夫人と安倍昭恵 国を傾かせた首相夫人の共通項
    今年5月のマレーシア下院議員選挙で大敗し、政権の座を追われたマレーシアのナジブ・ラザク前首相が7月3日、政府系ファンド「1マレーシア・デベロップメント・ブルハド」(以下、1MDB)の資金を不正に流用した疑いで逮捕された。政権明け渡しからまだ2カ月。事態のあまりの急展開とナジブ氏の急転落は、平家物語の冒頭にある一節「おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし」のくだりをも思い出させる。

    1957年の英国からの独立以来61年にわたり、マレーシアは最大与党「統一マレー国民組織」(UMNO)を軸にした与党連合による超安定政権が国を運営し続けてきた。 今回、92歳で再び首相に返り咲いたマハティール首相も、この超安定政権の枠組みのなかで、22年にわたりマレーシアを統治してきた経験を持つ。

    ナジブ氏もマハティール氏も、かつては共にUMNOの幹部として、同じ釜の飯を食ってきた仲間。ナジブ氏が政権の座を追われたことで、これを、“落としどころ”とするのだろうと思われた。いわば、金持ちケンカせずというわけだ。しかしマハティール氏は、終始一貫してナジブ氏の汚職を追及し続け、ついに今回の逮捕につながった。

    ナジブ氏を輩出したラザク家は、「マレーシアのケネディ家」とも称される名門中の名門。第2代首相で「マレーシア発展の父」と呼ばれたアブドゥル・ラザクがナジブ氏の父親で、第3代首相フセイン・オンは叔父に当たる。さらにさかのぼれば、ナジブ氏の母方の祖父は、マレーシアに最初にできたカジノで財を成し、UMNOの誕生を資金面で支えた人物である。

    翻って我が日本の安倍晋三首相も、母方の祖父が岸信介元首相、大叔父が佐藤栄作元首相で実父が安倍晋太郎元幹事長と、そうそうたる政治家を輩出した政治家一家出身であり、その点ではナジブ氏に似ていなくもない。しかし、日本の大学でも学んだことのある、ある親日家のマレーシア人は、「共に、ファースト・レディの妻の言動に振り回されている点でも、非常に似通っていますね」と、苦笑気味に語るのだ。

    学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる一連の騒動は現在進行中の問題であり、安倍昭恵夫人の関わりがあったか否かの論評は、ここでは控えよう。

    【日時】2018年07月16日 15:15
    【提供】デイリーニュースオンライン





    【【下げマン】マレーシアのロスマ夫人と日本の昭恵夫人「国を傾かせた」首相夫人の共通項=一国の長たるもの「妻の言動」には要注意】の続きを読む

    このページのトップヘ