NO.7350558
サイゼリヤの客離れが止まらない理由 客数15ヶ月連続で前年割れ
サイゼリヤの客離れが止まらない理由 客数15ヶ月連続で前年割れ
ファミレスチェーン「サイゼリヤ」の客離れが止まらない。

既存店客数は15カ月連続で前年割れ。

低価格でイタリアンを楽しめる“サイゼ”に何があったのか。

店舗運営コンサルタントの佐藤昌司氏は「全席禁煙を進めた結果、『ちょい飲み』で来ていた客が離れてしまったのではないか」と指摘する――。

■2017年秋からマイナス傾向が続く
イタリアンファミレスチェーン「サイゼリヤ」の客離れが深刻だ。

2月の既存店客数は前年同月比1.7%減とマイナスだった。

前年割れは15カ月連続となる。

既存店売上高も同様に不調で、2月は1.5%減。

11カ月連続でマイナスとなっている。

それまでは好調だった。

2017年8月期の客数は前期比1.6%増、16年8月期は1.8%増、15年8月期は1.2%増と、3年連続で前年を上回っていた。

しかし17年秋から客離れが起きるようになった。

以降、現在までマイナス傾向が続いている。

顧客満足度も低下している。

日本生産性本部サービス産業生産性協議会の「日本版顧客満足度指数飲食部門」で18年度は5位となったが、前年度の4位から後退してしまった。

順..



【日時】2019年03月24日 08:55
【ソース】SankeiBiz








【【全席禁煙】サイゼリヤの客離れが止まらない理由!! 客数15ヶ月連続で前年割れ!】の続きを読む