泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    吉岡里帆


    NO.7520562
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    女優の吉岡里帆が5月28日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲスト出演。

    そこで行ったゲームが艶っぽすぎるとして話題になっている。

    吉岡は番組の終盤に映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の告知をかけて、お笑い芸人の「きつね」とレモンの早食いで競い合った。

    告知がかかっているとあって、吉岡は本気モード。

    開始と同時にカットされたレモンを次々と口に押し込んでいった。

    問題はこの後、レモンを飲み込むシーンだ。

    「ルールは『レモンを飲み込むまでの時間を競う』だったので、吉岡は口に入れたレモンを必死に飲み込もうとしたんです。ですが、一気に口に入れたこととすっぱさもあって、飲み下すのにかなり難儀していました。その様子が男性に“おクチで奉仕”して“精”を飲み込むところを想像させると評判になっているんです。飲み込むのは慣れていないとたいへんですからね。これはいわば吉岡の“ゴックン”シーン。興奮した男性も多かったようです」(芸能ライター)

    さらにもうひとつのルールが艶度に拍車をかけた。

    飲み込んだことを証明するため、おクチを開いて中を見せるというルール。

    吉岡はレモンを飲み込んだ後、かわいいおクチを開いて喉の奥までテレビにさらけだしたのだ。

    「飲んだ後でおクチを開いて、それを証明するというのは、艶系動画でよく見るシーンです。『ちゃんとゴックンしたよ』と男性に教えるために…。吉岡の行動はそれを思わせると話題になっています。番組制作サイドは、こうした反響を狙ってルールを設定したとしか思えません」(前出・芸能ライター)

    同番組は動画配信サービスで視聴可能なので、見逃した!と気になる人は見てみてはいかがだろうか。

    吉岡はカットされたレモンを次々と口の中に放り込んでいき、31秒で完食。

    見るからに酸っぱそうで目をウルウルさせる表情に、男性視聴者から

    《無条件に可愛すぎる》
    《里帆ちゃんが彼女だったらこのあと抱きしめる》
    《あぁ、レモンになりたい》
    などと絶賛コメントが書き込まれた。しかし、ネット上には相変わらず女性たちのアンチの声が広がっている。いくつか拾ってみると
    《頑張ってるのかもしれないけど、なんでこんなに鼻につくんだろ》
    《は〜い、みんな可愛いって言ってくれてますよ〜》
    《男ウケのためだけに生きてない?》
    《女優なら無表情でレモン食ってほしいんですけど!》

    と容赦がない。
    【日時】2019年06月09日
    【提供】gossip!





    【【吉岡里帆】目を潤ませて無理矢理「ゴックン」】の続きを読む


    NO.7847013
    坂上忍、「クソ司会者」と批判噴出!吉沢亮への態度が物議
    坂上忍、「クソ司会者」と批判噴出!吉沢亮への態度が物議
     『FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド』(フジテレビ系)が、10月3日に放送された。

    坂上忍が司会を務め、同局10月期のドラマ出演者や、11日公開のアニメ映画『空の青さを知る人よ』で声優を務めた吉沢亮、吉岡里帆らが登場。

    作品ごとにチームを組み、さまざまなゲームで対決した。

    しかし、ネット上には「坂上のせいで全然楽しめない……」「司会が坂上じゃなければ見たのに」という声が続出する事態となった。

    「番組には今回、ディーン・フジオカ主演の『シャーロック』チーム、阿部寛主演の『まだ結婚できない男』チーム、新木優子と高良健吾がW主演する『モトカレマニア』チーム、高岡早紀主演の『リカ』チーム、そして吉沢らが声優を務めた『空の青さを知る人よ』チームが参加。
    出演者のファンも番組を見ていたようですが、ネット上には『坂上は司会者のくせに、話しかける相手に偏りがある』と、指摘が相次ぎました」(芸能ライター)

     中でも吉沢のファンからは、「亮くんが全然しゃべらせてもらってない」「坂上忍、吉沢くんより『里帆ちゃん』って言ってるほうが多い気がする」「わざと無視してるのかな? 見ててつらくなってきた」との声が噴出。

    吉沢と坂上にまったく会話がなかったわけではないものの、解答席で目立つ真ん中の席に座っていた吉沢より、両サイドの吉岡や落合福嗣、そして同チームの“助っ人芸人”だったトレンディエンジェルのほうが、「坂上から話しかけられている」ように視聴者からは見えた模様。

    「吉沢が解答する前に手を挙げようとした際、坂上がトレンディエンジェル・たかしをイジったため、『吉沢くんがないがしろにされてる』『吉沢くんが何か言おうとしてたのに、ムダにたかしイジってんじゃねーよ』『出演者を引き立てようとしない坂上、マジでクソ司会者!』といった怒りの声も飛び交いました」(同)

     さらに、番組には『まだ結婚できない男』出演者として、俳優・塚本高史も参加していたのだが、坂上は名前を呼ぶ際に「塚本……」と一瞬詰まり、隣にいた山崎夕貴アナウンサーが「高史さん」とコッソリ教える一幕も。

    これには塚本のファンから「塚本くんの名前知らなかったの? ショック……」「司会者なんだから名前くらい覚えておいて!」とクレームが続出していた。

    「ネット上にはほかにも、『坂上が話しかけるのって同じ人ばっかりじゃない?』『自分の好き嫌いで話を振ってるように見える。坂上は司会者に向いてない』『せっかく好きなタレントさんが出てるのに、坂上のせいで不快』『坂上をこの番組の司会にしたフジにも問題がある』など、批判的な書き込みが目立ちました」(同)

     “各作品の宣伝”という目的だったはずが、坂上によって「不快」とまで言われてしまった『FNSオールスター秋の祭典』。

    次期も同じような番組を放送するならば、まずは司会者を見直した方がいいかもしれない。
    【日時】2019年10月04日 17:05
    【提供】サイゾーウーマン





    【【坂上忍】吉沢亮への態度に批判噴出!】の続きを読む


    NO.7613801
    吉岡里帆、生足“ブルマ”ショット披露 「たまんねぇ」
    吉岡里帆、生足“ブルマ”ショット披露 「たまんねぇ」
    女優の吉岡里帆が14日、自身のインスタグラムを更新し、ブルマショットを披露した。

    吉岡はMCを務めるラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』にゲストとして出演した銀杏BOYZ・峯田和伸との2ショットを公開。「峯田さんの話は本当に面白い。無邪気に少年心たっぷり」と紹介した。

    投稿された写真は「懐かしのkeisuke kandaコラボジャージ」の撮影時のもので、美脚あらわなブルマ姿も披露。「実はブルマも特注の手縫いだったんですよ」と秘話を明かした。

    この写真にファンは「特注手縫いブルマってすごい!」「ブルマ姿眩し過ぎです」「ブルマ最高であーる(笑)」「ブルマは反則」「ブルマたまんねえ」と、絶賛の声が相次いでいる。



    【日時】2019年07月16日 11:36
    【ソース】ORICON STYLE
    【関連掲示板】







    【【たまんねぇ】吉岡里帆、生足“ブルマ”ショット披露】の続きを読む


    NO.7520562
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出
    女優の吉岡里帆が5月28日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲスト出演。

    そこで行ったゲームが艶っぽすぎるとして話題になっている。

    吉岡は番組の終盤に映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の告知をかけて、お笑い芸人の「きつね」とレモンの早食いで競い合った。

    告知がかかっているとあって、吉岡は本気モード。

    開始と同時にカットされたレモンを次々と口に押し込んでいった。

    問題はこの後、レモンを飲み込むシーンだ。

    「ルールは『レモンを飲み込むまでの時間を競う』だったので、吉岡は口に入れたレモンを必死に飲み込もうとしたんです。ですが、一気に口に入れたこととすっぱさもあって、飲み下すのにかなり難儀していました。その様子が男性に“おクチで奉仕”して“精”を飲み込むところを想像させると評判になっているんです。飲み込むのは慣れていないとたいへんですからね。これはいわば吉岡の“ゴックン”シーン。興奮した男性も多かったようです」(芸能ライター)

    さらにもうひとつのルールが艶度に拍車をかけた。

    飲み込んだことを証明するため、おクチを開いて中を見せるというルール。

    吉岡はレモンを飲み込んだ後、かわいいおクチを開いて喉の奥までテレビにさらけだしたのだ。

    「飲んだ後でおクチを開いて、それを証明するというのは、艶系動画でよく見るシーンです。『ちゃんとゴックンしたよ』と男性に教えるために…。吉岡の行動はそれを思わせると話題になっています。番組制作サイドは、こうした反響を狙ってルールを設定したとしか思えません」(前出・芸能ライター)

    同番組は動画配信サービスで視聴可能なので、見逃した!と気になる人は見てみてはいかがだろうか。

    吉岡はカットされたレモンを次々と口の中に放り込んでいき、31秒で完食。

    見るからに酸っぱそうで目をウルウルさせる表情に、男性視聴者から

    《無条件に可愛すぎる》
    《里帆ちゃんが彼女だったらこのあと抱きしめる》
    《あぁ、レモンになりたい》
    などと絶賛コメントが書き込まれた。しかし、ネット上には相変わらず女性たちのアンチの声が広がっている。いくつか拾ってみると
    《頑張ってるのかもしれないけど、なんでこんなに鼻につくんだろ》
    《は〜い、みんな可愛いって言ってくれてますよ〜》
    《男ウケのためだけに生きてない?》
    《女優なら無表情でレモン食ってほしいんですけど!》

    と容赦がない。
    【日時】2019年06月09日
    【提供】gossip!








    【【お口で奉仕】吉岡里帆、目を潤ませて無理矢理「ゴックン」とろける男が続出】の続きを読む


    NO.6320768
    吉岡里帆インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声
    吉岡里帆インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声
    女優の吉岡里帆が胸の渓谷が見えている艶ショットを公開し、男性ファンから喜びの声が上がっている。

    4月25日にインスタグラムに公開された写真がそれで、オモチャの銃を構えた吉岡を捉えている。

    ラフな服装で胸元が大きく開いているため、渓谷のスジがしっかりと見えているのだ。

    「吉岡が銃口に息を吹きかけるポーズをしているんです。口をとがらせて銃身の先端近くに持っていっている。これが“男の銃”をおしゃぶりするシーンを思わせるとして評判なんです。よからぬ妄想を働かせて興奮している男性ファンも少なくないとか」(週刊誌記者)

    その一方で女性からは「あざとい」「話題になるのを狙ってやっているのではないか」と批判の声が上がっている。

    吉岡は以前、ウェブ媒体の対談でグラビアや写真集を否定する発言をしてバッシングを受けた。

    その後発言を否定したものの、完全になかったことにはできていない。

    「この写真は海外で撮られたもので、写真集の撮影のために訪れています。今回、インスタにやたらと新たな写真集の撮影の様子をアップし、このようなサービスショットを投稿しているのは、グラビア否定発言を打ち消そうとしているのではないかとファンは感じているようです。それが『あざとい』という批判につながった」(芸能記者)

    男性ファンとしては批判にめげることなく、これからも肌見せの多い写真を見せてほしいというのが本音だろう。

    ■タンクトップ&ショーパン姿も
    現在、写真集の撮影で海外を訪れている吉岡。

    「#一緒に旅感」というハッシュタグのとおり、よそゆきではないリラックスした笑顔の吉岡が、黒いタンクトップにデニムのショートパンツ、グレーのキャップというラフなスタイルで写真に収まっている。

    写真の吉岡はキャップにペンで字を書き、天井に吊るしたようだ。

    写真集のために開設された別アカウントによると、「旅人たちが、立ち寄った記念に自身の帽子や衣類を天井から吊るしてまた旅立っていくという、砂漠の中の面白いガスステーションを訪れました」とのことだ。

    ファンからは吉岡の素顔に対して「めっちゃかわいい」「スタイル良すぎます」といった称賛の声があがっている。

    また、吉岡が実践した帽子を吊るす行為についても、「素敵な文化ですね」といった感想があがっていた。

    女優・吉岡里帆の新写真集(タイトル未定)が7月20日に発売となることが決定した。

    4月19日から9日間にわたって写真集の撮影のために海外を訪れていた吉岡。

    彼女は30日、自身のInstagramを更新すると「名残惜しくて伝えてませんでしたが、無事日本に帰ってきました」「皆様ただいまで〜す」と帰国したことを報告。

    そして「写真集発売日が、7月20日に決定しました 先行受付も開始! 待っていて下さると嬉しいです。また一緒に旅しましょう!」と、メッセージを送った。

    旅の模様は吉岡本人のInstagramや、旅のスタートと同時に開設された写真集特設Instagramで公開中。

    夕日を浴びながら黄昏る吉岡の姿や、海外の料理に舌鼓を打つ吉岡の姿、小さい頃からの夢だったという気球を目の前にはしゃぐ吉岡の姿、など普段なかなか見ることのできない彼女の姿を写真集の発売を前に堪能することができる。

    まだ見れていないファンは要チェックだ。

    ■ネットの反応
    ・股間の渓谷かと思ったら胸か(´・ω・`)
    ・ガッカリだよな 胸とかいいっつーの
    ・こういう記事はwjnじゃないと
    ・名器度は3
    ・筋を貼れ!無能が
    ・スジ違いとかふざけんなおい!
    ・男もあざといのは重々承知してるよw
    ・マン筋じゃねーのかよ 解散!
    ・ちょっと前までエロい水着着てたのにこれぐらいなんだよw
    ・おほーっ!“男の銃”をおしゃぶりだよ〜
    ・しかしセクハラだなんだと大騒ぎしてる時にこういう記事は俺は支持する!
    ・(´・ω・`)想像してたんと違う
    ・銃にモザイクかければ、あざとくなるかなってレベルだな
    ・官能性ゼロ wjn読んで出直してこい
    ・完全な釣り記事じゃねえか 誰しもがマンスジとしか思わないよ
    ・乳の谷間をスジとは言わんわな
    ・あざとくて何が悪いのか
    【日時】2018年05月02日
    【提供】gossip!







    【【吉岡里帆】インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声】の続きを読む


    NO.6547748
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    7月17日スタートのドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)で、今年2作目となる連続ドラマ主演を果たす吉岡里帆。

    その勢いは、とどまるところを知らない。

    「たとえば、石原さとみや綾瀬はるかなどは、すでに本人のイメージが固まっていて、演じる役も限られていますが、吉岡はまだ良くも悪くもキャラクターが固定されていない。だからこそ、いろいろな役を演じられるということで重宝されているようです」(テレビ局関係者)

    そして、吉岡が頻繁に起用される理由として“現場スタッフに対するウケの良さ”があるのだという。

    制作会社スタッフはこう話す。

    「吉岡さんと仕事をした男性スタッフのほとんどが、吉岡さんのファンになってしまうんですよ。ナチュラルな色気に、ほとんどの男性が惑わされてしまうのです。まさに魔性の女ですね」

    とあるグラビア撮影では、こんなこともあったという。

    「私服系の衣装を着て、椅子に座ったグラビアを撮るだけだったのに、カメラマンも編集者もずっと吉岡さんを見ていたかったのか、全然撮影を終わらせようとしないんです。業界内では、男性スタッフが多い現場の場合は、“吉岡里帆の撮影は時間が押す”なんて言われていますよ」(出版関係者)

    また、吉岡の小悪魔ぶりを表す、こんなエピソードも。

    「ある撮影の時、たくさん用意された衣装の中から、吉岡さん自ら選んだのは、その中でいちばん胸が強調される衣装でした。自分のアピールポイントを誰よりも理解しているんでしょうね。だからこそ、男性スタッフも一度吉岡さんと仕事をすると、すぐにとりこになってしまうんですよ」(同)

    男性スタッフは完全に掌握しているといえそうな吉岡だが、女性ウケはイマイチのようだ。

    「事務所のスタッフさんも“吉岡は本当に女性ウケが悪いんですよ……”と嘆いていましたよ。だからこそ、最近は男性向けグラビアよりも女性向けファッション誌などでの露出に力を入れているのですが、ナチュラルなあざとさは、やはり女性から見ると鼻につくのかもしれませんね」(前出・制作会社スタッフ)

    現在は女優業が絶好調な吉岡だが、今後さらなる躍進を遂げるには、女性に好かれる努力が必要となりそうだ。
    【日時】2018年07月12日
    【提供】日刊サイゾー





    booking.com



    【【魔性の女】吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜きに...】の続きを読む


    NO.6320768
    吉岡里帆インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声
    吉岡里帆インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声
    女優の吉岡里帆が胸の渓谷が見えている艶ショットを公開し、男性ファンから喜びの声が上がっている。

    4月25日にインスタグラムに公開された写真がそれで、オモチャの銃を構えた吉岡を捉えている。

    ラフな服装で胸元が大きく開いているため、渓谷のスジがしっかりと見えているのだ。

    「吉岡が銃口に息を吹きかけるポーズをしているんです。口をとがらせて銃身の先端近くに持っていっている。これが“男の銃”をおしゃぶりするシーンを思わせるとして評判なんです。よからぬ妄想を働かせて興奮している男性ファンも少なくないとか」(週刊誌記者)

    その一方で女性からは「あざとい」「話題になるのを狙ってやっているのではないか」と批判の声が上がっている。

    吉岡は以前、ウェブ媒体の対談でグラビアや写真集を否定する発言をしてバッシングを受けた。

    その後発言を否定したものの、完全になかったことにはできていない。

    「この写真は海外で撮られたもので、写真集の撮影のために訪れています。今回、インスタにやたらと新たな写真集の撮影の様子をアップし、このようなサービスショットを投稿しているのは、グラビア否定発言を打ち消そうとしているのではないかとファンは感じているようです。それが『あざとい』という批判につながった」(芸能記者)

    男性ファンとしては批判にめげることなく、これからも肌見せの多い写真を見せてほしいというのが本音だろう。

    ■タンクトップ&ショーパン姿も
    現在、写真集の撮影で海外を訪れている吉岡。

    「#一緒に旅感」というハッシュタグのとおり、よそゆきではないリラックスした笑顔の吉岡が、黒いタンクトップにデニムのショートパンツ、グレーのキャップというラフなスタイルで写真に収まっている。

    写真の吉岡はキャップにペンで字を書き、天井に吊るしたようだ。

    写真集のために開設された別アカウントによると、「旅人たちが、立ち寄った記念に自身の帽子や衣類を天井から吊るしてまた旅立っていくという、砂漠の中の面白いガスステーションを訪れました」とのことだ。

    ファンからは吉岡の素顔に対して「めっちゃかわいい」「スタイル良すぎます」といった称賛の声があがっている。

    また、吉岡が実践した帽子を吊るす行為についても、「素敵な文化ですね」といった感想があがっていた。

    女優・吉岡里帆の新写真集(タイトル未定)が7月20日に発売となることが決定した。

    4月19日から9日間にわたって写真集の撮影のために海外を訪れていた吉岡。

    彼女は30日、自身のInstagramを更新すると「名残惜しくて伝えてませんでしたが、無事日本に帰ってきました」「皆様ただいまで〜す」と帰国したことを報告。

    そして「写真集発売日が、7月20日に決定しました 先行受付も開始! 待っていて下さると嬉しいです。また一緒に旅しましょう!」と、メッセージを送った。

    旅の模様は吉岡本人のInstagramや、旅のスタートと同時に開設された写真集特設Instagramで公開中。

    夕日を浴びながら黄昏る吉岡の姿や、海外の料理に舌鼓を打つ吉岡の姿、小さい頃からの夢だったという気球を目の前にはしゃぐ吉岡の姿、など普段なかなか見ることのできない彼女の姿を写真集の発売を前に堪能することができる。

    まだ見れていないファンは要チェックだ。

    ■ネットの反応
    ・股間の渓谷かと思ったら胸か(´・ω・`)
    ・ガッカリだよな 胸とかいいっつーの
    ・こういう記事はwjnじゃないと
    ・名器度は3
    ・筋を貼れ!無能が
    ・スジ違いとかふざけんなおい!
    ・男もあざといのは重々承知してるよw
    ・マン筋じゃねーのかよ 解散!
    ・ちょっと前までエロい水着着てたのにこれぐらいなんだよw
    ・おほーっ!“男の銃”をおしゃぶりだよ〜
    ・しかしセクハラだなんだと大騒ぎしてる時にこういう記事は俺は支持する!
    ・(´・ω・`)想像してたんと違う
    ・銃にモザイクかければ、あざとくなるかなってレベルだな
    ・官能性ゼロ wjn読んで出直してこい
    ・完全な釣り記事じゃねえか 誰しもがマンスジとしか思わないよ
    ・乳の谷間をスジとは言わんわな
    ・あざとくて何が悪いのか
    【日時】2018年05月02日
    【提供】gossip!





    booking.com



    【【吉岡里帆】インスタで渓谷のスジ露出に女性から批判の声】の続きを読む


    NO.7144344
    吉岡里帆 恋人気分が味わえるどんぎつね初写真集が無料公開!
    吉岡里帆 恋人気分が味わえるどんぎつね初写真集が無料公開!
    どん兵衛年末スペシャル企画!平成最後の大晦日、ぼくの元に突然「どんぎつね」がやってきて・・・。

    女優の吉岡里帆(25)が人気CMシリーズで演じているキャラクター「どんぎつね」の“1st写真集”がネット上で無料公開され、男性ファンを中心に歓喜の声が沸き起こっている。

    吉岡と星野源(37)が共演している「日清のどん兵衛」のCM。

    吉岡は“どん兵衛の精”という設定のキツネ耳キャラクター・どんぎつねに扮しており、そのキュートなルックスや星野との絶妙な掛け合いに男性視聴者はメロメロ。

    現在放送中のCMの中でも好感度の高さは屈指といわれる人気シリーズとなっている。

    今回は「どん兵衛」を月見そばスタイルで食すことをプロモーションする年末スペシャル企画として、どんぎつねの1st写真集『ぼくのそばにきみがいる』が同商品のブランドサイトで無料公開となった。

    同写真集は「CMのように『どん兵衛』を食べてもどんぎつねが出てこない」と嘆いている男性の元に、どんぎつねが本当に舞い降りるというストーリー仕立て。

    どんぎつねと一緒に『年越しどん兵衛』を食べたり、神社に年末詣でに行ったりと夢のような「平成最後の大みそか」をゆったりと過ごすが、最後に衝撃の事実を告げられる…という展開になっている。

    驚くべきはクオリティの高さ。

    全37ページのボリュームで、恋人を見つめるかのような吉岡の可愛らしい表情や実際に一緒に大みそかを過ごしているように感じられる空気感が表現されており、本当に写真集としてリリースしても十分にヒットが見込めそうなほどの出来栄えだ。

    これにネット上では「めっちゃ可愛い」「これは最高です! ありがとうございます!」「この吉岡里帆ちゃんが一番可愛い」「ウチにもどんぎつね来てほしい」「写真のセンスがいいなあ」などと絶賛の声が殺到。

    「どん兵衛」の公式Twitterが写真集公開を告知すると、瞬く間に1万件以上のリツイート、3万件以上の「いいね」が集まるなど圧倒的な人気の高さを感じさせている。

    ネット上の男性たちからは「書店で写真集として売ってほしい」「紙の写真集にしてほしい」といったコメントも続出。

    そんな要望を予測してか、同写真集を基に制作した卓上カレンダー『どんぎつねカレンダー〜どん兵衛のきつね食べてたら、いつでも私が一緒だよ〜』の販売も告知された。

    オンラインストア限定で「どん兵衛」1箱(12食入)とセットの販売となり、どんぎつねと一年を過ごせるファン垂涎のアイテムとなりそうだ。

    吉岡といえば、ほとんど無名に近かった2014年に「週刊プレイボーイ」(同)で水着グラビアデビューしたことをきっかけに男性人気が沸騰。

    清楚なルックスと極上ボディのギャップで注目度が急上昇した。

    しかし、以降は女優やCMキャラクターとしての大ブレイクしたこともあってグラビア露出は減少。

    今年7月に芸能活動5周年を記念したファースト写真集『so long』(集英社)をリリースしたことで世の男性たちを歓喜させたが、それでもまだまだグラビア需要は満たされていない。

    それだけに「どんぎつね写真集」は大きな反響を呼んでおり、カレンダーの予約報告もネット上で相次いでいる。

    さすがに以前のような肌の露出は見込めないが、それを補って余りある可愛らしさは年々進化していると思えるほど。

    圧倒的な男性支持の高さは一向に衰える気配がなく、来年も吉岡の人気と勢いは増すばかりとなりそうだ。
    【日時】2018年12月20日 16:05
    【提供】メンズサイゾー







    【【吉岡里帆】恋人気分が味わえるどんぎつね初写真集が無料公開!】の続きを読む

    このページのトップヘ