泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    坂上忍


    NO.7847013
    坂上忍、「クソ司会者」と批判噴出!吉沢亮への態度が物議
    坂上忍、「クソ司会者」と批判噴出!吉沢亮への態度が物議
     『FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド』(フジテレビ系)が、10月3日に放送された。

    坂上忍が司会を務め、同局10月期のドラマ出演者や、11日公開のアニメ映画『空の青さを知る人よ』で声優を務めた吉沢亮、吉岡里帆らが登場。

    作品ごとにチームを組み、さまざまなゲームで対決した。

    しかし、ネット上には「坂上のせいで全然楽しめない……」「司会が坂上じゃなければ見たのに」という声が続出する事態となった。

    「番組には今回、ディーン・フジオカ主演の『シャーロック』チーム、阿部寛主演の『まだ結婚できない男』チーム、新木優子と高良健吾がW主演する『モトカレマニア』チーム、高岡早紀主演の『リカ』チーム、そして吉沢らが声優を務めた『空の青さを知る人よ』チームが参加。
    出演者のファンも番組を見ていたようですが、ネット上には『坂上は司会者のくせに、話しかける相手に偏りがある』と、指摘が相次ぎました」(芸能ライター)

     中でも吉沢のファンからは、「亮くんが全然しゃべらせてもらってない」「坂上忍、吉沢くんより『里帆ちゃん』って言ってるほうが多い気がする」「わざと無視してるのかな? 見ててつらくなってきた」との声が噴出。

    吉沢と坂上にまったく会話がなかったわけではないものの、解答席で目立つ真ん中の席に座っていた吉沢より、両サイドの吉岡や落合福嗣、そして同チームの“助っ人芸人”だったトレンディエンジェルのほうが、「坂上から話しかけられている」ように視聴者からは見えた模様。

    「吉沢が解答する前に手を挙げようとした際、坂上がトレンディエンジェル・たかしをイジったため、『吉沢くんがないがしろにされてる』『吉沢くんが何か言おうとしてたのに、ムダにたかしイジってんじゃねーよ』『出演者を引き立てようとしない坂上、マジでクソ司会者!』といった怒りの声も飛び交いました」(同)

     さらに、番組には『まだ結婚できない男』出演者として、俳優・塚本高史も参加していたのだが、坂上は名前を呼ぶ際に「塚本……」と一瞬詰まり、隣にいた山崎夕貴アナウンサーが「高史さん」とコッソリ教える一幕も。

    これには塚本のファンから「塚本くんの名前知らなかったの? ショック……」「司会者なんだから名前くらい覚えておいて!」とクレームが続出していた。

    「ネット上にはほかにも、『坂上が話しかけるのって同じ人ばっかりじゃない?』『自分の好き嫌いで話を振ってるように見える。坂上は司会者に向いてない』『せっかく好きなタレントさんが出てるのに、坂上のせいで不快』『坂上をこの番組の司会にしたフジにも問題がある』など、批判的な書き込みが目立ちました」(同)

     “各作品の宣伝”という目的だったはずが、坂上によって「不快」とまで言われてしまった『FNSオールスター秋の祭典』。

    次期も同じような番組を放送するならば、まずは司会者を見直した方がいいかもしれない。
    【日時】2019年10月04日 17:05
    【提供】サイゾーウーマン





    【【坂上忍】吉沢亮への態度に批判噴出!】の続きを読む


    NO.7370232
    坂上忍、“令和”に「微妙」「想定外」発言で批判相次ぐ
    坂上忍、“令和”に「微妙」「想定外」発言で批判相次ぐ
    4月1日に新元号「令和」が発表されたことを受け、タレントの坂上忍が「あまりにも想定外」「微妙」などと発言。

    ネット上では「お前の意見は聞いてない!」「黙ってて」と、批判が相次いでいる。

    この日は三宅正治アナウンサーと、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子がキャスターを務める『FNN特報 列島縦断LIVE!ようこそ新元号SP』という特別番組が生放送されており、午前11時55分からは、通常通り坂上が司会を務める『バイキング』が放送される予定だった。

    しかし、安倍晋三首相の会見があるということで、特番が続行することに。

    そこで一旦、坂上が待機する『バイキング』のスタジオと中継がつながったのだが……。

    「三宅アナから『坂上さん、新元号“令和”に決まりました。印象どうでしょうか?』と質問があったのですが、坂上はこれに『あまりにも想定外で、ちょっとキョトンとしてしまったんですが』とコメント。さらに『あ〜でもない、こ〜でもないって予想してて、外れちゃったから“残念”だっただけです』と発言しました。これには『坂上は批判しかできないの? もう黙ってろよ!』『明るいムードだったのに、坂上の不快なコメントで一気に台無し』など、ネット上で怒りの声が続出しました」(芸能ライター)

    坂上はこのあと、同局で午後7時から放送された『FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦』の生放送番組にも、司会者として登場。

    そしてここでも、新元号に関する“失言”をし、坂上への批判が噴出する事態となった。

    この番組は、フジテレビで4月から放送される新ドラマや、レギュラー番組に出演する芸人らが、チーム対抗戦で“目利きクイズ”に挑戦するという内容。

    第1問目は「新元号、予想的中したのは誰?」というもので、発表前にあらかじめ出演者が予想していた新元号を、順番に発表していくという流れだった。

    「クイズの説明VTRが終わると、坂上は出演者に向かって『みなさん、“令和”と聞いて微妙なリアクションとるのはやめてくださいね! 令和に決まったんです!』と言い放ったんです。この発言を聞いて出演者は苦笑いしていましたが、ネットユーザーは『“微妙”って思ってるのは坂上だけだろ!』『なに言ってんのこいつ? 微妙とか誰も言ってないし、ほかの人を巻き込まないでくれる?』『こいつマジで司会向いてないな。平成とともに消えてくれ』と、不快感をあらわにしていました」(同)

    歯に衣着せぬ発言で再ブレークを果たした坂上だが、現場の空気を悪くしてしまっては本末転倒。

    そこまで噛み付かなくてもよかったのでは……。
    【日時】2019年04月02日 19:00
    【提供】サイゾーウーマン








    【【何様?】坂上忍、“令和”に「微妙」「想定外」発言で批判相次ぐ...】の続きを読む


    NO.7299113
    山本譲二「坂上忍が止めるレベルの暴言連発」に視聴者ドン引き
    山本譲二「坂上忍が止めるレベルの暴言連発」に視聴者ドン引き
    28日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に演歌歌手の山本譲二が出演。

    発言の数々が「差別的」「偏見」と物議を醸している。

    ■新井被告に「なんかやりそうな顔」
    しらべぇ既報のとおり、保釈が認められた新井浩文被告の一件。

    山本は「ほんと申し訳ないけど、俺は新井被告っていうのを知らないんだよね」と自分の勉強不足を前置きした上で、「なんかやりそうな顔してんだよね」と新井被告の容姿の印象を語る。

    コメンテーターとしてあるまじき偏見ともとれるコメントだが、MCの坂上忍も2秒ほど苦笑いを浮かべてフリーズ。

    「あの…人相的にはほんと悪役とかアクの強い役が合うんですけど」と新井被告の顔つきについてフォローする事態に。

    ■美術モデルへ差別発言?
    また、山本は美術モデルの大原直美さんが京都造形芸術大学の講義でセクハラを受けたと主張した件について、「素っ裸で人様の前に立ったり寝っ転がったりする場面ですよね? どうしてそういう職業を選んだのか俺はわからない」と、本件とは関係のないコメントをする。

    「それはちょっと全然違う話!」と坂上や共演者らが慌ててフォローするも、「俺の娘が美術モデルってなったら絶..



    【日時】2019年02月28日 17:00
    【ソース】しらべぇ








    【【山本譲二】「坂上忍が止めるレベルの暴言連発」に視聴者ドン引き】の続きを読む


    NO.7035518
    坂上忍、日テレ出禁に?収録を途中で放棄 フジにベッタリ
    坂上忍、日テレ出禁に?収録を途中で放棄 フジにベッタリ
    坂上忍がMCを務める新番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)が10月12日にスタートしたが、この件で、坂上は“日テレ出禁”になる恐れがあるという。

    「内容だけでなく、セットの雰囲気から出演者の配置まで、坂上も準レギュラーだった『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)と酷似していた。『坂上〜』の放送時間は金曜19時で、『志村〜』は土曜19時。そのため、“昨日やっていたはずじゃ?”と混乱する視聴者が続出しています」(テレビ誌ライター)

    『志村〜』で担当していた企画を放り出しての移籍には、日テレもさぞかし複雑な心境だろうが、坂上の“日テレ嫌い”は以前から有名だったという。

    「今年9月に終了したフットボールアワーの後藤輝基がメイン司会を務める『得する人損する人』でも、いつまでもゲスト扱いされる待遇に不満を持ち、スタッフと衝突。しばらくして降板しています。後に別の番組で後藤と共演した際に、本人を目の前にして『僕、2回ぐらい帰ったことあります。後藤くんの番組で……』と収録途中で仕事を放棄して帰ったことを、あけすけに語っていました。また、今年の『24時間テレビ』ではウッチャンナンチャン・南原清隆と共にスペシャルサポーターを務めていますが、南原は『ヒルナンデス!』、坂上は『バイキング』と、真裏でMCを務めるライバル同士。そのため、坂上が『(南原と)同じ枠で映さないように』と言いだし、スタッフとひと悶着あったと聞いています。坂上からすれば、日テレの4倍近いギャラを払ってくれるフジが最も大事な局。
    残る『有吉ゼミ』も、早晩降りるのではないでしょうか」(テレビ関係者)

    「得する局」にしか出演したくないのが、坂上の本音だろう。
    【日時】2018年10月30日 12:00
    【提供】日刊サイゾー





    booking.com



    【【朗報】坂上忍、日テレ出禁に?収録を途中で放棄 フジにベッタリ】の続きを読む

    このページのトップヘ