泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    塩地美澄


    NO.7591443
    塩地美澄 Gカップ乳を使った特技「チングルベル」で話題に!
    塩地美澄 Gカップ乳を使った特技「チングルベル」で話題に!
    塩地美澄、Gカップ乳を使った特技「チングルベル」 フリーアナウンサーの塩地美澄(しおち・みすみ/37)が、6日に放送された人気バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。

    Gカップのバストを使った「チングルベル」なる特技を披露し、放送をきっかけに「エロすぎる」と男性層からの注目度が急上昇している。

    塩地は2006年に秋田朝日放送に入社し、抜群のルックスとスタイルが評判を呼んで「東北ナンバーワンの美人巨乳アナ」と話題に。

    フリー転身後はお色気路線を本格解禁させ、グラビアに進出したことでも注目を集めた。

    番組に登場した塩地は「いたるところで苦労話をしてきたが、すべてウソだった」ことを反省。

    SNSなどに「電車賃がもったいないので30分歩いて現場入り」「節約のため今日の食事はバターサンドのみ」「ワインがないからぶどうジュースで我慢」などと記していたが、それらの貧乏アピールはすべてウソだったという。

    実際は給料制で安定した収入があり、塩地は「不自由なく暮らしていて、今は港区に住んでます。

    港区以外住みたくないです」とぶっちゃけ。

    ウソをついた理由について「苦労話をするとお偉いさんが仕事をくれるかもしれないと思ってアピールしちゃいました」と明かし、実際に「ネット番組のレギュラーをもらった」と仕事につながったことを告白した。

    だが、これに司会の有吉弘行やレギュラー出演者のバカリズムは「そんなに稼いでるように見えない」「ぶっちゃけ、売れてないですよね」と厳しいツッコミ。

    ウソの貧乏アピールで仕事を得ようとする塩地を冷たくぶった切った。

    しかし、ネット番組での「変わった仕事」の話題になると反応が一変。

    塩地が「チングルベルという特技を持っています」と語ると、そのネーミングに興味津々になった有吉は「(このまま)帰すわけにはいかない」と前のめりで実演を熱望した。

    「チングルベル」とは、ホテルのフロントなどに従業員を呼ぶために置かれている「チンベル」にリズミカルにGカップのおっぱいを当て、ジングルベルの曲に合わせて鳴らすというもの。

    かつてネット番組『妄想マンデー』(AbemaTV)で披露したものだ。

    塩地がスタジオで実演すると、元局アナとは思えない振り切れっぷりに騒然となった。

    さらに、同じく『妄想マンデー』でグラドルの胸の上にゼリーを置いてストローで吸引するというセクシー企画に挑戦し、その強力な吸いっぷりによって「バキューム塩地」と呼ばれていたことも告白。

    この日の収録にノーブラで出演していることも明かすなど、スタジオの男性陣を興奮させっぱなしだった。

    番組のエンディングでは、出演者の友近が「(塩地は)来月ぐらいからAVに出てそう」とコメント。

    有吉やバカリズムも「この印象が冷めないうちに急いで!」と勝手にAV転身を応援していた。

    この塩地の大暴れにネット上の男性視聴者たちも騒然。

    「チングルベルのインパクトやばかった」「塩地さん好きになった!」「妄マン懐かしい」「相変わらず塩地アナえろい」といったコメントが飛び交い、熱い視線が注がれている。

    前述の『妄想マンデー』が終了し、最近はグラビア露出も減少したことでファンにとって少し寂しい状況が続いていた塩地。

    だが、久々の地上波出演で鮮烈なインパクトを残したことで再び男性人気が爆発しそうな気配だ。
    【日時】2019年07月08日
    【提供】メンズサイゾー
    【関連掲示板】








    【【特技】塩地美澄 Gカップ乳を使った「チングルベル」が話題に!】の続きを読む


    NO.7590056
    グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」
    グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」
    フリーアナウンサーの塩地美澄(37)が6日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。

    過去の苦労話は「全てウソ」だったと明かした。

    2006年に秋田朝日放送に入社。

    キュートな笑顔と卓越したアナウンス技術で“東北ナンバーワン女子アナ”として親しまれ、その後はフリーに。

    退社後にはグラビアを解禁するなど注目を集めた。

    番組で塩地アナは「いたる所で苦労話を披露してきましたが、全てウソだったことを反省しにまいりました」と告白。

    SNSなどで「電車代がもったいないので、30分歩いて現場入りです」「節約のため今日はバターサンドのみ」と、ひもじい生活で苦労アピールをしたが「それはウソです。

    不自由なく暮らしていて、今は港区に住んでます。

    港区以外住みたくないです」とぶっちゃけた。

    「ワインがないからぶどうジュースで我慢します」「給料日前でカツカツ。いらない服売っちゃいました。2000円でした」もウソ。

    「久しぶりの3連休。友達と旅行しました」は「本当は30連休。家でずっとテレビを見てました」という。

    ウソをつき続ける理由について「苦労話をお話しさせていただくことで、お偉いさんがお仕..



    【日時】2019年07月07日 20:41
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】








    【【塩地美澄】グラビアも経験、フリーアナが過去の苦労話は「全てウソ」】の続きを読む


    NO.5422842
    塩地美澄アナ 最新写真集の生尻セミヌード解禁 ファン大興奮
    塩地美澄アナ 最新写真集の生尻セミヌード解禁 ファン大興奮
    元・秋田朝日放送でフリーの塩地美澄アナ(34)が、3月27日に2冊目の写真集『すきだらけ』(ワニブックス)をリリースする。

    先日表紙カットが解禁されたが、なんと湯船からお尻を浮き上がらせた全裸入浴セミヌード。

    ネット上のグラビアファンの間で「セクシーすぎる」と期待の声が高まっている。

    塩地アナは、秋田朝日放送時代に癒し系の美貌で"東北ナンバーワン美人アナ"と呼ばれ、2014年のフリー転向後は身長165センチ、スリーサイズ上からB89・W64・H88の女子アナらしからぬダイナマイトボディにも注目が集まった。

    特に"しおちち"と呼ばれるGカップバストの破壊力はすさまじく、その需要に応えて水着グラビアを解禁するとファン層が一気に拡大。

    昨年3月にファースト写真集『みすみ』(ワニブックス)で衝撃の手ブラショットや極小ビキニ姿を披露し、グラビアファンの間で「身体がエロすぎる」などと話題になった。

    2冊目の写真集『すきだらけ』は第二の故郷・秋田と東京を舞台に撮影。

    出版元によると、Gカップバストと抜群のプロポーションの魅力を惜しげもなく披露し、下着姿から露天風呂の入浴シーンまでタイトル通りに"隙だらけ"の限界露出に挑んでいるという。

    だが、ファースト写真集で「女子アナの限界」ともいえる手ブラを披露したこともあり、ネット上では過激度の上昇は見込めないのではないかという意見もあった。

    しかし、解禁された表紙は雪が舞い散る中で全裸で入浴している塩地アナが湯船からお尻を浮かせ、横乳と生尻を露出しているというもの。

    前作ではブラジャー姿でGカップ乳の谷間を強調する表紙だったが、間違いなくそれ以上の衝撃度。

    前作の大きなウリだった「手ブラ」のインパクトを超えてきたといっても過言ではなく、いい意味で予想を裏切っている。

    これにネット上のグラビアファンからは「とんでもなくエロい」「東北の美人アナがお尻まで出しちゃうとは...」「手ブラの次は生尻セミヌード...どこまでエロくなるんだ」「30代でこの身体ってたまらん」「これだけでも十分に使える!」「女子アナなのに出し惜しみしないのが最高」などと絶賛の声が寄せられている。

    まだ予約段階にもかかわらず、Amazonのタレント写真集ランキングで10代・20代のアイドルやグラドルに混じってトップ20位入りを果たしており、30代の現役女子アナとしては異例の売上が期待できそうだ。

    フリー転向後はセクシー路線が加速する一方となっており、レギュラー出演しているAbemaTVの人気ネット番組『妄想マンデー』では、人形の耳を優しく愛撫しながらリアルなペッティング音を視聴者に届けるという女子アナの限界を突破した大胆企画に挑戦。

    さらに共演者の今野杏南(27)にGカップ乳を揉まれたり、浴衣のままお風呂に投げ込まれたりとカラダを張って男性視聴者を楽しませている。

    また、今年2月から同じAbemaTVで始まったニュース番組『Abema One Mnute News』では、かつて「スイカップ」として話題になった古瀬絵理アナ(39)とともにキャスターに抜擢。

    同番組はバストの谷間をのぞかせたセクシー衣装でマジメなニュースを読むという斬新なスタイルとなっており、普段は報道番組にあまり興味がない男性たちまでこぞって視聴する人気番組となっている。

    「今年2月に『週刊プレイボーイ』(集英社)のグラビアに登場した際には『すべてがちょうどいい。』というキャッチコピーがつけられていましたが、まさに男性ウケするルックスとスタイルながら高嶺の花すぎず、そのリアルなエロティシズムが大きな魅力となっています。また、塩地アナは非常にノリがよく、番組制作サイドの意図を汲んでどんなことでも全力でぶつかってくれると評判。さらに『中途半端にしたくない』という気持ちが強く、写真集でも限界ギリギリに果敢に挑んでいる。もちろん女子アナとしての本分も忘れずに取材などで努力しており、そんな一生懸命な姿勢もグラビアファンに高く評価されています」(アイドルライター)

    男性人気が沸騰している中、前作以上の過激度となること間違いなしの新作写真集のリリース。

    これが大ヒットとなれば、塩地アナが「セクシー女子アナ」の頂点に上り詰めることになりそうだ。
    【日時】2017年03月18日
    【提供】メンズサイゾー








    【【塩地美澄】最新写真集の生尻セミヌード解禁 ファン大興奮】の続きを読む


    NO.5315842
    Gカップアナ・塩地美澄、DVDで『妄想自慰かるた』!
    Gカップアナ・塩地美澄、DVDで『妄想自慰かるた』!
    秋田朝日放送の元アナウンサーで、現在フリーアナとして活動する塩地美澄(しおち・みすみ/34)。

    そんな彼女が出演するDVD作品『といき』(ホリプロ)が2月1日に発売となるが、これが「とんでもなくエロそうだ」と話題になっている。

    局アナ時代から人懐っこい笑顔と明るいキャラクターで、「東北ナンバーワン女子アナ」と呼ばれるほど人気を博した塩地。

    当時から抜群のスタイルで視聴者を魅了していたが、フリー転向後に有名男性誌で水着グラビアを解禁すると一気にファン層が広がった。

    スリーサイズは上からB89・W64・H88(cm)で、迫力満点のGカップバストが最大の魅力。

    ファースト写真集『みすみ』(ワニブックス)では紐ビキニショットや極小ランジェリー姿だけでなく手ブラまで披露し、「女子アナの限界露出」とグラビアファンを驚かせた。

    そんな塩地が出演する『といき』は、昨秋インターネットテレビ局・AbemaTVで放送された同名バラエティのDVD化。

    何気ない日常にあふれる音にスポットを当て、そこから見えてくる「内面のエロス」を映像化した新感覚グラビア番組だ。

    この中で塩地は、昭和家屋を舞台に色っぽいランジェリーやキャミソールを身に着け、30代女性ならではのしっとりとした色香を発揮。

    一部のグラビア好きの間で「エロすぎる」と評判を集め、見逃したファンからは再放送を望む声が上がっていた。

    こうした反響もあり、番組本編だけでなく、塩地自らが語りかけるスペシャル副音声「艶声バージョン」もあるDVDは、予約の段階からAmazonで在庫切れ状態になるなど、早くも注目を集めている。

    AbemaTVのバラエティ『妄想マンデー』でアシスタントを務める塩地は、23日の回でこのDVDの発売を告知。

    名場面として、畳の上に敷いた布団で塩地がキャミソール姿で眠るシーンが紹介されると、「グラドルよりエロい」「女子アナとは思えないセクシーさ」「発売が待ち遠しすぎる!」といった絶賛コメントが続出した。

    DVDには、『〜妄想自慰(もうそうひとり)かるた〜』と刺激的なタイトルのついた特典映像も収録されており、これを楽しみにする人も多いようだ。

    また、この日の『妄想マンデー』で塩地はデコルテゾーンがスケスケのミニスカワンピを着ており、この刺激的な姿にも多くのファンが釘づけになった様子。

    同番組は男性の妄想をかき立てるセクシーな企画で毎回のように20万視聴を記録する人気番組だが、最近では塩地の衣装が過激にエスカレートしていると評判だ。

    しかも今回はメインMCのピース・綾部祐二(39)が暴走し、その被害に遭った塩地の思わぬセクシーショットでも話題に。

    テングのお面をつけた綾部が、真っ赤な鼻を塩地のバストに押しつけたのだ。

    これにはさすがに困惑するかと思いきや、塩地は胸をツンツンされても笑顔で対応するのだった。

    元局アナらしくイベントの司会業などにも力を入れているようだが、グラドル顔負けのセクシーさが称賛される彼女は今後も刺激的な姿で注目を集めることになりそうだ。
    【日時】2017年01月24日
    【提供】メンズサイゾー





    booking.com



    【【妄想自慰】Gカップアナ・塩地美澄、DVDで『妄想自慰かるた』!】の続きを読む

    このページのトップヘ