NO.7542368
熊本・ソープランド摘発、売春をさせた疑いで経営者の女ら逮捕
熊本・ソープランド摘発、売春をさせた疑いで経営者の女ら逮捕
熊本市中心部のソープランドで売春をさせていた疑いで実質的経営者の女らが15日逮捕されました。

売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは熊本市中央区細工町の天満戸美衣容疑者(41)と熊本市中央区中央街の中村豊容疑者(40)です。

警察によりますと天満戸容疑者と中村容疑者は去年10月、中央街のソープランドで女性従業員に売春をさせていた疑いです。

警察は15日夜遅くから天満戸容疑者が実質的に経営する3店舗に家宅捜索に入りました。

その際、売春をさせていた疑いの現行犯で店長の都凌風容疑者(50)も逮捕されました。

「時刻は午前4時です。県警の捜査員が証拠品を運び出しています」(記者リポート)

警察は3人の認否を明らかにしておらず他に関係している人物がいないかなど、調べる方針です。



【日時】2019年06月16日 11:50
【ソース】RKK熊本放送





【【何故故?】熊本・ソープランド摘発、売春をさせた疑いで経営者の女ら逮捕】の続きを読む