泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    小室圭


    NO.8165472
    眞子さま、お気持ちは変わらず「100%結婚します」
    眞子さま、お気持ちは変わらず「100%結婚します」
     秋篠宮家の長女、眞子さま(28才)の「結婚の延期」が2018年2月6日に文書で発表されてから、丸2年が経った。当時、お気持ちを記した文書には、こう記されていた。

    《私たちの結婚とそれに関わる諸行事を、(中略)再来年に延期し、充分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました》

     その「再来年」が、ついにやってきた。ある皇室関係者は、「この2年間は、皇室という環境がいかに閉じられた世界であるかを改めて痛感した」と語る。

    「世間では、小室圭さん(28才)とのご結婚によって眞子さまが幸せになられるのか、心配する声があふれてきました。しかし、結果的には、そうした声は眞子さまのお耳には一切、届いていらっしゃらない。もしお聞きになられていても、まったく意に介されてはいないように、周囲にはお見受けされるようです。

     眞子さまは、留学中の小室さんと熱心にご連絡を取られ、心が離れるどころか、ますます“約束の2年後”を待ち遠しく思われてきたようです。いよいよ今年に入り、3年前に行われた婚約内定会見で明かされたような『温かく笑顔あふれる家庭』が目の前に迫ってきていると、喜ばれていらっしゃるそうです」

     結婚についての発表がいつあるのか──それが今、皇室メディアの間で関心事になっている。

    《昨年(2018年)の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております》

     秋篠宮さま(54才)は昨年11月の誕生日会見で、そう語られた。秋篠宮家の当主がそうおっしゃっているのだから、世間では近々、「何らかの発表」がされると受け止められている。

    「順当にいけば、5月のゴールデンウイーク前の発表になるのではないでしょうか。2月23日には天皇陛下が60才の誕生日を迎えられます。令和になって初めての天皇誕生日という大変おめでたい雰囲気の中で、水を差すような発表はしづらいことが、理由の1つ。もう1つは、4月中旬に、秋篠宮家にとっての晴れ舞台となる『立皇嗣の礼』がありますから、影響が出ないように、それが終了してからの発表になるとみられます」(皇室記者)



    【日時】2020年02月06日 07:00
    【ソース】NEWSポストセブン





    【【洗脳】眞子さま、お気持ちは変わらず「100%結婚します」】の続きを読む


    NO.7477209
    小室圭さん、米大学で学位を取得 授与式の会場には姿見せず
    小室圭さん、米大学で学位を取得 授与式の会場には姿見せず
    秋篠宮家・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、留学先のアメリカの大学で学位を取得したことがわかった。

    アメリカ・ニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールは20日、大学のキャンパス内で学位授与式を行った。

    秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんは、去年8月からこの大学で法律の専門知識を学んでいたが、無事にコースを修了し学位を取得したという。

    学位授与式の会場には小室さんの席も用意されていたが、小室さんは姿をみせなかった。

    代理人弁護士によると、小室さんは8月末から、同じフォーダム大学で、弁護士として求められる基礎的な知識などを学ぶコースを2年間履修する予定で、その後、ニューヨーク州の弁護士資格の取得を目指す見通し。



    【日時】2019年05月21日
    【ソース】日テレNEWS24





    【【小室圭】米大学で学位を取得?授与式の会場には姿見せず】の続きを読む


    NO.7458101
    小室圭さんに「イジメ受けた」同級生が告白 再会するも謝罪なし
    小室圭さんに「イジメ受けた」同級生が告白 再会するも謝罪なし
    やはり「皇室とかかわるべき人間ではない」のだろうか。

    秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚問題が一向に解決しない小室圭さんだが「週刊文春」(文藝春秋)が新たな小室さんの一面を報じ、大きな話題となっている。

    同誌は小室さんの小学生時代の友人「だった」人物のインタビューを掲載。

    その男性はサッカー部で小室さんと仲が良かったが、小室氏が「お父さま」と呼んでいた父親の死とともに豹変。

    その人物は小室さんらからいじめられることになったという。

    男性は不登校気味となり、国立音大付属をやめて別の中学校に通うことになったとのことだ。

    また、その男性が再会の際に「小室さんが当時のいじめの謝罪をしなかった」という点も告白。

    許せない気持ちがあるようである。

    「男性の話がどこまで真実なのかはわからない部分もありますが、その他多くの同級生や保護者はいじめがあったことは認めているようです。その中に小室さんがいたのも間違いなさそうです。小室さんはこれまで借金問題の未解決や留学の奨学金に関する疑惑など、眞子さまのフィアンセに相応しいのかという話は出ていましたが、また一つイメージが悪化するようなニュースが出..



    【日時】2019年05月12日
    【ソース】Business Journal
    【関連掲示板】





    【【クズ】小室圭さんに「イジメ受けた」 同級生が告白 再会するも謝罪なし】の続きを読む


    NO.7439333
    小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」
    小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」
    いまだ解決の道筋がまるで見えない、秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの結婚騒動。

    小室家における「借金問題」に関し納得いく回答が得られないまま小室さんは米留学。

    国際弁護士となるべく今は日夜勉強中ではあるが、勤勉だからといってそれが国民の不信感を消す材料になっていないのが哀しいところだ。

    令和となった現在でもなかなか事態が進展しないこの問題。

    今では眞子さまをはじめ秋篠宮家全体への批判も巻き起こっている。

    「皇嗣」となったことで皇室における秋篠宮家の重要度は増しているだけに、早期に解決したい問題だろう。

    しかし、明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏の意見は厳しい。

    「竹田氏は3日、自身のTwitter『小室圭さんは早くてを引くべきだ』(原文ママ)と言及し、話題となっています。さらにその前にも『女性自身』(光文社)で『小室さんには、眞子内親王殿下を幸せにしたいという気持ちよりも、ただ眞子内親王殿下が欲しいという自分中心の気持ちしか感じられない』とバッサリ。小室さんが皇室に相応しくないと断言しています。さらに現在の留学に関しても『奨学金を得るために「眞子さまのフィアンセ」という肩書きを..



    【日時】2019年05月04日
    【ソース】ギャンブルジャーナル







    【【辞退】小室圭さん、眞子さまの結婚騒動 竹田氏「早く手を引くべきだ」】の続きを読む


    NO.7421737
    小室圭さん、眞子さまとの結婚問題"破談"の影は消えぬままか
    小室圭さん、眞子さまとの結婚問題"破談"の影は消えぬままか
    秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの結婚問題は、解決しないまま平成を終えようとしている。

    小室さんは現在、米フォーダム大学に国際弁護士となるべく猛勉強中、すでに2年目の奨学金も得たとのことで、順調に「目的」に向かっていっている様子。

    もしNYで国際弁護士になれれば、いずれは2000万円を超える年収を得られる可能性も出てくる。

    眞子さまとの「NY生活」の想像も容易だろう。

    ただ、やはり「破談」の影はいつまでもチラついている。

    「仮に国際弁護士になり収入面での説得力がついたとしても、そこに至るまでの過程で『皇室利用疑惑』もありましたし、秋篠宮家や国民への説明責任を果たしていない点など、小室さんと小室家に対する不信感はやはり強い。眞子さまのお気持ちを考えれば......とも思いますが、やはりすんなりと祝福とはいかないのではないでしょうかまた、眞子さまが『お心変わり』をされないとも限りません。もし破談となる場合、婚約延期を発表した2月、来年の2月というのがタイミング的にも現実的な路線じゃないでしょうか」(記者)

    やはりいまだ「結婚しない道」もあるようだ。

    とはいえそれは小室さん側の動きによるもの..



    【日時】2019年04月24日
    【ソース】ギャンブルジャーナル








    【【破談】小室圭さん、眞子さまとの結婚問題”破談”の影は消えぬままか】の続きを読む


    NO.7404003
    小室圭さん、“皇室利用”で留学費用「全額免除」獲得か
    小室圭さん、“皇室利用”で留学費用「全額免除」獲得か
    秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚問題が宙に浮いたままで、米国ニューヨーク州の弁護士資格を取得するために留学中の小室圭さん。

    4月10日放送のテレビ番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が小室さんの最新動向を取り上げ、注目が集まっている。

    報道によれば、小室さんが留学している米フォーダム大学・ロースクールの学費は年間約650万円であり、5月に1年目のカリキュラム(LLMコース)を終了する小室さんは、夏から始まる2年間のカリキュラム(JDコース)に移行するという。

    1年目は授業料全額免除の「マーティン奨学金」を受けたため、学費に加え、寮費、書籍代、日米の往復航空券などの生活費もカバーできたという。

    ちなみにこの奨学金が支給されるのは約400名の学生のうち2人のみで、“類まれなる成績”と“強力なリーダーシップ”などが審査項目になっていると報じられている。

    そして、2年目以降の年間650万円に上る学費が免除される返済不要の奨学金も獲得したと、今週発売の「女性自身」(光文社/4月30日号)と「週刊女性」(主婦と生活社/同)が報じているが、小室さんの代理人は「女性自身」の取材に対し、奨学金をいくつか申請して..



    【日時】2019年04月18日
    【ソース】Business Journal





    【【ロイヤルパワー】小室圭、“皇室利用”で留学費用「全額免除」獲得か・・・】の続きを読む


    NO.7388055
    留学中の小室圭さん 次年度の奨学金約650万円を獲得していた
    留学中の小室圭さん 次年度の奨学金約650万円を獲得していた
    ■「奨学金全額免除」と「弁護士事務からの給与」
    現在、ニューヨーク州の弁護士資格を取るため、アメリカ・フォーダム大学のロースクールに留学中の小室圭さんに関して、新たな事実が明らかになった。

    5月に1年目のカリキュラムが終了する小室さんだが、夏から始まるカリキュラムでも1年間授業料全額免除の奨学金を獲得したというのだ。

    「直撃LIVEグッディ!」が話を聞いたのは、小室さんがパラリーガルとして在籍している都内の弁護士事務所。

    事務所スタッフ:最近、小室圭さんから「奨学金が決まった」と電話で報告を受けました。

    つい最近、小室さん本人から奨学金の審査に通ったと弁護士事務所に電話があったという。

    フォーダム大学のホームページを見てみると、年間の学費は約650万円。

    今回の奨学金でその全額がまかなわれ、将来の返済も不要だという。

    スタッフは、さらに弁護士事務所から小室さんに支払われている給与についても言及した。

    事務所スタッフ:今も彼はうちの職員なので支援している。従来、彼に支払われていた給料をそのまま生活費として支払っている。支援は計3年間を予定している。

    グッディ!が調べたところ、パ..



    【日時】2019年04月10日 20:39
    【ソース】FNN





    【【忖度】留学中の小室圭さん 次年度の奨学金約650万円を獲得していた】の続きを読む


    NO.7382674
    小室圭さん「破産破談」 留学中止間近で眞子さまも失望か
    小室圭さん「破産破談」 留学中止間近で眞子さまも失望か
    いまだ「ゴール」が見えないまま停滞している、秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの結婚問題。

    小室さんは現在米国留学中ではあるが、奨学金を受けて受講しているコースは5月に修了、その後2年はさらに別のコースを受けてようやくNY司法試験を受ける資格を得られるわけだが、その「学費の目処が立たない」のではないかとされている。

    ただでさえ400万円の借金問題を円満に解決できない中で、奨学金なしに「NYセレブ留学」はやはり現実的ではない。

    このままでは「留学中止」という可能性も決して否定できないだろう。

    「以前TV番組で国際弁護士の湯浅卓氏が『(奨学金は)フィアンセの特待だと思いますよ。私個人の意見です。私が全責任を持ちます。アメリカはコネ社会なんです。番組を守る為に個人で責任を持ちます』と、小室さんが眞子さまの婚約者であることを『利用したのでは』と暗に語り、話題になりました。仮にそうであったとしても、あと2年のJDコースは基本的に奨学金はないようですし、どう考えても八方塞がり。どうするのでしょうか......」(記者)

    すでに英国の伝統ある新聞でも「小室さん問題」が取り上げられ、国際的にも現状は知れ渡ってい..



    【日時】2019年04月06日
    【ソース】ギャンブルジャーナル





    【【ひも】小室圭さん「破産破談」留学中止間近で眞子さまも失望か】の続きを読む

    このページのトップヘ