泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    岩屋防衛相


    NO.7638501
    岩屋防衛相「発射は遺憾」 北朝鮮飛翔体
    岩屋防衛相「発射は遺憾」 北朝鮮飛翔体
    岩屋毅防衛相は25日午前、北朝鮮が発射した飛翔(ひしょう)体について「もし弾道ミサイルであれば国連安全保障理事会決議に違反している。こうした発射事案は非常に遺憾だ」と述べた。防衛省で記者団に語った。

    飛翔体の種類や数、飛距離、発射の意図については「分析中」とした。その上で「米国や韓国と緊密に連携しながら情報収集と分析に努め、警戒監視に万全を期す」と強調した。

    米朝、日朝関係への影響については「好ましくない事態であることは間違いない」と述べた。

    防衛省は同日午前8時ごろから関係幹部会議を開き、情報の集約や分析に当たった。



    【日時】2019年07月25日 09:13
    【ソース】産経新聞







    【【遺憾砲発砲】岩屋防衛相「発射は遺憾」北朝鮮飛翔体】の続きを読む


    NO.7508030
    自衛隊員の脱走が急増「若手もベテランも精神を壊して…」
    自衛隊員の脱走が急増「若手もベテランも精神を壊して…」
    謎の軍事勢力から日本国民を守る自衛隊を描いた映画「空母いぶき」が公開され注目されている中、リアルの世界では自衛隊が、隊員の“逃亡”防止に必死だ。

    自衛隊員が脱走することを「脱柵」と呼ぶ。

    外に飛び出したまま連絡がつかなくなるケースは昔から「あるある」だが、それが最近急増しているという。

    どんな理由で逃げていくのだろう。

    航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)は5月30日、無断欠勤が続いたとして、第12飛行教育団の50代の男性空曹長を懲戒免職にした。

    同基地によると、空曹長は昨年9月18日朝に出勤せず、所在不明になった。

    警察に捜索願を出したが、見つかっていない。

    勤務態度に問題はなかったという。

    航空幕僚監部によると、無断欠勤が20日続いた場合には懲戒免職の対象になる。

    高卒で陸自に入隊した隊員は「とにかく今の自衛隊では、人が精神を壊してやめていく。脱走も数え切れない。若い者もベテランも関係ない」と話す。

    新人や入隊数年の若者たちは肉体的なつらさから脱走するという。

    「たとえば、密封したテント内に新人を詰めて、その中に催涙ガスを満たす。涙と鼻水をダラダラ流しながら『..



    【日時】2019年06月01日 16:00
    【ソース】東スポWeb







    【【岩屋防衛相の悪行】自衛隊員の脱走が急増「若手もベテランも精神を壊して…」】の続きを読む

    このページのトップヘ