泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    文在寅


    NO.8015758
    "絶体絶命"韓国経済に止めを刺す文在寅の思惑
    "絶体絶命"韓国経済に止めを刺す文在寅の思惑
    輸出依存度の高い韓国経済は、世界的な貿易量減少の影響もありかなり厳しい状況を迎えている。トランプ大統領の保護主義的な政策や中国経済の減速などを受けて、ここから先、韓国が短期間で輸出を増やして景気持ち直しを目指すことは難しいだろう。

    韓国の金融・財政政策にも限りがある。政策金利は過去最低の水準にある。利下げの余地・効果とも限定的だ。財政出動をさらに増やすと、韓国自身の信用力の低下=ソブリンリスクが高まることもあるだろう。

    文政権が経済の安定と持続的な成長を目指すにあたって、構造改革の重要性は高まっている。既得権益層に経済的な利権が集中してきた韓国にとって、経済格差を是正し、将来への希望を高めるためにも、改革案をまとめ、実行する意義は大きいはずだ。

    ただ、左派の政治家として存在感を示してきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、企業向けの規制緩和などを行い企業経営を支援するとは考えづらい。反対に、同氏は労働組合などの支持を維持するために、韓国経済の成長期待を下押しするような政策を進めてしまっているように見える。

    安全保障に関しても、文政権の政策は目指されるべきものとは異なる方向に向かっ..



    【日時】2019年12月10日 11:00
    【ソース】プレジデントオンライン








    【【無能大統領】”絶体絶命”韓国経済に止めを刺す文在寅の思惑】の続きを読む


    NO.7990595
    狼狽&逆ギレの韓国・文政権「ホワイト国」復帰絶望か
    狼狽&逆ギレの韓国・文政権「ホワイト国」復帰絶望か
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、狼狽(ろうばい)し、逆ギレしている。米国の圧力を受け、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を維持したが、日本側は安全保障上の輸出管理厳格化と完全に切り離しているからだ。自国のずさんな輸出管理態勢を棚に上げ、日本の経産省の発表内容に抗議し、「日本側は謝罪した」などとウソまで吹聴している。これでは、貿易上の優遇国「グループA(ホワイト国から改称)」への復帰など絶望的だ。
    「韓国側が『3つの条件』をクリアしない限り、『グループA』から韓国を除外したことを見直すことはしない」

     自民党が25日に開いた外交部会や国防部会などの合同会議で、経産省の保坂伸貿易経済協力局長は、こう言い切った。

     「3条件」とは、(1)日韓の2国間での「政策対話」で信頼関係を築く(2)通常兵器に関する輸出管理態勢を整える(3)輸出検査にあたる人員拡充などの態勢強化−の3つ。日本が当初から指摘してきた最低条件である。

     韓国側は22日、半導体素材などの輸出管理をめぐる日韓での「協議」が正常に動いている間は、世界貿易機関(WTO)への提訴は停止するとの方針を日本側に伝えた。..



    【日時】2019年11月30日
    【ソース】zakzak





    【【朗報】狼狽&逆ギレの韓国「ホワイト国」復帰絶望】の続きを読む


    NO.7849070
    韓国国民の怒り沸騰、大統領退陣要求デモに沈黙の文在寅
    韓国国民の怒り沸騰、大統領退陣要求デモに沈黙の文在寅
    韓国の建国記念日で祝日だった10月3日。大統領府の鼻の先にある光化門(クァンファムン)で、?国(チョ・グク)法相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領を激しく糾弾する大規模な集会が行われた。光化門からソウル駅までの道路を埋め尽くした今回の人出は、朴槿恵(パク・クネ)前大統領を弾劾に追いやったろうそく集会に匹敵する規模となった。

    ■大統領府に押し寄せる退陣要求デモ
    10月3日、野党の自由韓国党とウリ共和党、そして「文在寅下野のための汎国民闘争本部」の保守3団体は、それぞれ光化門とソウル駅、市庁前で大規模な集会を企画した。集会開始は午後1時の予定だが、その数時間前から光化門一帯は人、人、人で溢れていた。あまりの大群衆に、駅ホームでの事故を懸念したソウル地下鉄公社は、集会地域を通過する5号線の光化門駅に列車を停車させずに通過させるという非常運行を余儀なくされた。ちょうど昼食時間を迎え、光化門一帯の食堂やコンビニの前には集会参加者が長蛇の列をなして、携帯電話とデータ通信が利用者の急増で一時不通になるほどだった。



    【日時】2019年10月05日
    【ソース】JBpress
    【関連掲示板】





    【【文在寅】大統領退陣要求デモに大統領の反応は・・・】の続きを読む


    NO.7834033
    韓国 文在寅「反日やりすぎ」で南北合同チーム頓挫寸前
    韓国 文在寅「反日やりすぎ」で南北合同チーム頓挫寸前
     日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定後も、世界貿易機関(WTO)への提訴など、日本政府の輸出管理の厳格化への対抗措置を露骨に連発し続けてきた韓国。民間レベルでも、日本製品の購入ボイコットや日本への渡航自粛の動きが現在も続いている。

     しかし、いまや韓国の反日政策は「出せる手は出し切った」といった状態。これまで日本政府に息巻き、反発し尽くしてきたが、新たな手を失い、今は肩で息を切っているようにも見える。

     そんな中、文在寅大統領を悩ませているのが、東京オリンピックをめぐる問題だ。

     朝鮮半島の平和を演出するために東京オリンピックを利用したい文大統領に対し、韓国国内は日本批判に使える新たな手があるなら「何でも使いたい」という状態。市民から改めて五輪ボイコットの要求が出されるなど、“東京オリンピック潰し”にブレーキが利かなくなっているのだ。



    【日時】2019年09月29日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】





    【【無能】文在寅「反日やりすぎ」で南北合同チームは・・・】の続きを読む


    NO.7801145
    韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」
    韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」
     慰安婦問題合意の破棄、徴用工賠償判決と日本企業の資産差し押さえ、日本海における自衛隊機へのレーダー照射、日韓軍事情報協定「GSOMIA」の破棄、そして韓国国会議員の竹島上陸……韓国の文在寅政権による反日的な政策は、とどまるところを知らないかのようだ。

     日本を「盗っ人たけだけしい」と公然と罵倒した文大統領には、もはや未来志向の日韓関係を築く意志はないようにも見える。

    そんな文政権に対し、韓国内の知日派エリートが声をあげた。

    「2020年春に行われる韓国国会の総選挙で、文政権を支える与党『共に民主党』『国民党』が勝利すれば、大韓民国という国は地球上から消える」

     対日外交の最前線で活躍してきた韓国政府高官X氏は、そう危機感をあらわにする。

    ■「国家に反逆した罪で極刑に」
     日本と韓国は「対北朝鮮」のために、長年、協力関係を維持してきた。なかでも韓国大統領直属の情報機関「国家情報院(国情院)」は、日本の政府機関とも情報を共有し、密接な交流をしていた。

     ところが文政権は、「日本に対して、北朝鮮に関する一切の情報を提供してはならないとの命令を出している」(X氏)という。

     親北朝鮮を標榜..



    【日時】2019年09月17日
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】








    【【正論】韓国政府高官が告発!「文在寅では韓国が地球上から消える」】の続きを読む


    NO.7772638
    文在寅の失策の数々…!韓国経済
    文在寅の失策の数々…!韓国経済
    経済の実力を弱める文政権の経済運営
    気がかりなのは、文大統領の下、従来とは逆の方向に韓国の経済運営が進んできたことだ。文政権は、韓国経済の実力を削いでしまっているように見える。文氏は、労働組合や市民団体などを支持基盤とする左派の政治家だ。文氏は支持層への配慮などから、財閥企業などの経営を重視するのではなく、逆に企業経営の足かせとなる要素を増やしている。

    その一つに、最低賃金の引き上げがある。賃上げ率は2018年が16.4%、2019年は10.9%に達した。経済成長を伴わない賃上げが政府主導で実施され、韓国企業はコスト増加に耐えられなくなった。更に、文大統領は景気が減速する中で雇用などに関する規制を強化し、増税も行った。文政権の経済政策は企業経営を圧迫し、雇用を減少させてしまった。

    更に、文大統領は、歴代の政権が重視してきた日米との安全保障の連携にも背を向けている。トランプ大統領を筆頭に、米国からは文政権への失望が表明されている。一方で、文大統領は中国やロシアに目を向け窮状を打開しようとしているように見える。経済・外交政策が従来と逆の方向に向かう中、文政権が国を一つにまとめていくのは困難と考えられる..



    【日時】2019年09月09日
    【ソース】マネー現代
    【関連掲示板】








    【【笑えるωωω】文在寅の失策の数々…!韓国経済】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)






    booking.com



    1 豆次郎 ★ :2019/09/09(月) 23:18:15.22

    ★桂煮だ

    9/9(月) 12:21配信
    文在寅大統領、曺国氏を法相に任命 妻への捜査続く中で強行 世論反発必至

     韓国・青瓦台(大統領府)は9日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が曺国(チョ・グク)青瓦台前民情首席秘書官を法相に任命し、同日午後2時に任命状を授与すると発表した。

     娘の不正入学疑惑に絡み、ソウル中央地検特捜部は曺氏の妻を私文書偽造の罪で6日に在宅起訴したため、法相に適格か論議を呼んでいた。検察当局が親族への捜査を続ける中で、検察改革を担う法相が任命されるのは初めて。任命強行を受け、世論が反発するのは必至で、今後の政局運営に大きな影響を与えそうだ。

     曺氏の任命を巡っては6日、国会人事聴聞会で14時間にわたり疑惑が追及された。妻の在宅起訴後も与党の共に民主党が任命は適切との判断を崩さなかったことから、文政権は検察当局との葛藤を覚悟で、正面突破を図ったものとみられる。 【ソウル堀山明子】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000039-mai-kr

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568021404/


    【【バ韓国】文在寅大統領、曺国氏を法相に任命 妻への捜査続く中で検察当局封じ込め強行】の続きを読む


    主要国首脳会議 (サミットからのリダイレクト)
    G7(ジーセブン、"Group of Seven"の略)、主要(先進)7か国首脳会議、サミット(首脳の地位を山頂に擬えたもの)ともいう。 ロシアが参加していた頃は、G8(ジーエイト)、主要8か国首脳会議などと呼ばれていた。 2014年以降、ロシアは参加資格を停止され、再びG7(先進国首脳会議)と称されている。
    43キロバイト (3,012 語) - 2019年8月26日 (月) 13:00



    (出典 assets.bwbx.io)






    1 かに玉 ★ :2019/08/27(火) 03:07:55.51

    ※雑煮だ

     G7サミットで、アメリカのトランプ大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「信用できない」などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。

    トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、「文在寅という人は信用できない」などと切り出したという。

    政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。

    そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。

    一連の発言に対して、安倍首相が反応することはなかった。

    政府内には、トランプ氏の発言の背景には、韓国が日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄したことなどが念頭にあるとの見方がある。


    https://www.fnn.jp/posts/00423006CX/201908262030_CX_CX

    ★1:2019/08/26(月) 23:37:22.05
    ※前スレ
    【韓国】トランプ「文大統領、信用できない。なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566836866/


    【【文在寅】トランプ「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか⁉」ωωωωωω】の続きを読む

    このページのトップヘ