泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    柏木由紀


    NO.7338662
    柏木由紀が悲鳴 自身の公式Tシャツがダサすぎてクレーム
    柏木由紀が悲鳴 自身の公式Tシャツがダサすぎてクレーム
    AKB48柏木由紀(27)が、公式グッズのTシャツデザインを不服とし、クレームを入れたことを明かした。

    柏木は17日更新のツイッターで、自身の公式Tシャツの写真をアップし、「なにこのグッズTシャツ!!!!!非公式でももっとおしゃれ!!」と悲鳴をあげた。

    ファンからも「ゆきりん、、気がついてくれてありがとう めちゃめちゃダサくて買えない」「すごいTシャツですね…?」「えっ、昔からこんな感じだよ ダサさはずっと変わらない」などのコメントが寄せられ、柏木は「ここでdisるだけじゃなくて担当の方にも伝えました! もっとポップでかわいかったりおしゃれなグッズをお届けできますように…」との思いをつづった。



    【日時】2019年03月18日 15:25
    【ソース】日刊スポーツ


    【【柏木由紀】自身の公式Tシャツがダサすぎてクレーム】の続きを読む


    NO.7136126
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    12月4日スタートの深夜ドラマ「この恋はツミなのか!?」(TBS系)で伊藤健太郎とともにW主演しているAKB48でありNGT48でもある柏木由紀。

    鳥島灰人による同名漫画が原作のこのドラマ。

    柏木演じるヒロインの駒田多恵は、童顔でバストが巨大なプロ将棋指し32歳と、柏木の実年齢より5歳年上という設定だ。

    ドラマ初回では、伊藤演じる恋愛経験ゼロのコミュ障気味でチェリーボーイなサラリーマン・小日向大河が通勤ラッシュ時のバスの中で胸の“渓谷”がガッツリ見えるニットを着た多恵と遭遇。

    しかも人込みのせいでその爆裂バストが自分に当たるという「ラッキーな事故」にまで発展。

    さらにその日の夜、会社の同僚らと行った居酒屋で再会しただけでなく、トイレから出てきた多恵はスカートの裾を背中に挟み込み、ピンクのイチゴ柄アンダーウエアが丸出し状態という鼻血モノな激レアシーンにも遭遇するのだ。

    「ネット上では『これは生きる喜びになるショット』『これがあれば1週間生きられそう』『チェリーボーイでなくてもコレはやられる』『どうか回想シーンとして今後もたくさん使われますように』など、歓喜の声が続出しています」(女性誌記者)

    これからの柏木は着物を着て将棋を指すシーンもあるというから、これもまた別の意味の眼福となってくれるだろう。

    ■「パンツはストイックに」
    ――今回はお色気シーンも多いですが、抵抗はありませんでしたか?

    抵抗はほとんどなかったです。

    原作の中でインパクトもあって大事な部分だと思っていましたし、パンツが見えるシーンはめちゃめちゃこだわって、10枚くらい下着を用意してもらって、どれが一番いいかなって真剣に考えました。

    原作に一番忠実なものをチョイスして、個人的には大満足です(笑)。

    いちごのパンツで、多恵のかわいらしさが出るようにしました。

    30代の女性が将棋をしっかりやっているけど、いちごのパンツを履いてるっていう、そのギャップってかわいいなって。

    一番ストイックに撮ったシーンです。

    ――グラビアでも活躍されているので柏木さんのファン的には、こういった役柄は嬉しいと思います。

    特に演技が自分の本業じゃない分、お芝居やらせてもらえるならできる限りを尽くしたいという気持ちがあります。

    演技の部分はどうしても難しいけど、原作に忠実にとか見た目は努力できることだと思うので、普段のお仕事以上に努力が必要というか、そういう思いが今回はパンツやら谷間に現れたんだと思います(笑)。

    ネットの反応
    ・豊胸だけどな
    ・メガネもでけえけど鼻もでけえな!
    ・眼鏡を乗せやすくするためにあんな鼻なんだな
    ・ニンニク出ちゃう
    ・最近かわいいと思う俺は変?
    ・うん、ブスかも
    ・AVの地味なのに巨乳な娘シリーズに出てそう
    ・よく見ると伊藤健太郎のほうがカワイイ顔してるな
    ・鼻だけは整形しないという確固たる意志は評価したい
    ・この程度で騒ぐなんてブラ姿ぐらいみせろや
    ・どんだけオッパイ見えても顔は柏木なんだろ
    ・谷間の画像もパンチラの画像も顔が映っていなくてこのシーンだけ別人じゃないのって言われていたが
    ・公然猥褻罪だろ
    ・パンモロだったよw スカートの裾がパンツに入ってお尻丸出し。
    ・こんなの観ちゃったらシコってスッキリしてからじゃないと眠れないじゃん
    ・こんなんで鼻血でる童貞って可哀想すぎる
    ・なぜこれが貼られていないのか
     >単に、09年はパッド無し 10年は巨大パッド入り というだけ
     >この横チチパッドを見抜けないのは間違いなく道程
    ・まあ、手越なんかコイツのま◯こまで見てるけどな(´・ω・`)
    ・セコい小出しエロやってねえで乳首お毛々くらい出してみろや
    ・この子の魅力は胴長くびれボディ
    ・良い感じのブスとはまさにこの女
    ・タダならおっぱいくらいしゃぶるだろ?賢者かお前ら
    【日時】2018年12月16日
    【提供】gossip!








    【【柏木由紀】主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜】の続きを読む


    NO.7159803
    柏木由紀、恋愛禁止の契約内容明かす「男女ともに…」
    柏木由紀、恋愛禁止の契約内容明かす「男女ともに…」
    AKB48の柏木由紀(27)が、48グループの「恋愛禁止」に関する契約の内容を明かした。

    柏木は26日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」に出演。

    グループ最年長ということもあり、恋愛について共演者のお笑い芸人ケンドーコバヤシから「そろそろいいんじゃないの?」と勧められるも、「いや、ダメですよ」とかたくなに拒否した。

    コバヤシから、秋元康総合プロデューサーが「恋愛禁止なんて言ってない」と発言していたと水を向けられると「秋元さんは言われたことは一回もないけど、AKBの契約書に書いてあったんですよ。最初の契約書に。『男女ともに恋愛を禁止する』って」と明かし、「最初の契約書だけです。それ以降はなかったです」と説明した。



    【日時】2018年12月28日 12:27
    【ソース】日刊スポーツ








    【【柏木由紀】恋愛禁止の契約内容明かす「男女ともに…」】の続きを読む


    NO.6791631
    AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道
    AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道
    「女性セブン」で、AKB48の古参メンバー柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道。

    しかし、タイトルで釣る提灯記事と発覚。

    深夜飲みに行ったのは事実のようだが、並んで店員に写真を撮ってもらうなど、記事は交際とはほど遠い、タイトルで釣る内容。

    掲載された写真はモノクロとはいえ、柏木の劣化の加速が見て取れ、竹中と同世代でも違和感ない安定感。

    卒業せずAKBに残るしぶとさを持つ柏木には、スキャンダルのねつ造など楽勝のようだ。
    【日時】2018年07月31日 10:00
    【提供】激裏情報








    【【ありえない】AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道】の続きを読む


    NO.4457024
    スキャンダル連発、死屍累々の卒業生たち…AKB鎮魂の2015年
    スキャンダル連発、死屍累々の卒業生たち…AKB鎮魂の2015年
    AKB48や派生グループの浸透度は、もはやアイドルの領域のみならず、芸能界全体でもジャニーズなどに並ぶ一大知名度をほこるまでになったことは、誰もが認めるところだろう。

    ただ、今年に入って、青天井だった以前の人気は失われつつある。

    無論、大衆が飽きてきたという部分もあるだろうが、それに輪をかけるようなスキャンダルの応酬やあまりの“図々しさ”に辟易した部分もあるように思えてならない。

    ■2020年東京五輪開会式の「JAPAN48」説をマツコ一蹴!

    かねてより東京五輪にからむことが予想されているAKB48グループだが、開会式にAKB48グループの選抜メンバーで結成された「JAPAN48」が出演するとの、東京スポーツの臆測記事が今年1月の『5時に夢中!』(TOKYO TX)で紹介された際、マツコ・デラックスが「選抜メンバーでJAPAN48はやってくださって結構ですけど、絶対、開会式やってほしくないね! 開会式と閉会式は本当に恥ずかしくないものにして!」と力説。

    芸妓さんを100人くらい集め、黒のお引きずり(裾の長い着物)で、畳を敷いて踊りをやってもらい、静寂な開会式にすべきという意見を出した。

    ネット上では「さすがマツコ!」「賛成」とマツコを称賛する声とともに、「AKBだけは勘弁」という嫌悪感をあらわにした声が多数。

    AKB48という存在を「日本が誇る文化」と考えていない一般人が多く存在することを認識するいい例だった。

    秋元康が東京五輪組織委理事に選ばれ、開会式の演出をする可能性が出てきたことに関しても、ネット上で「反対署名運動」が起こったほど。

    どれだけ嫌われているのだと驚くが、15年に関しては、その後追い討ちをかけるようにAKB48のイメージ低下を推し進めるようなスクープが連発されることになる。

    ■「AKB食いの天才」手越祐也と柏木由紀の浴衣抱擁写真流出!

    6月、柏木由紀とNEWS・手越祐也の“密着ラブラブ写真”が、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた。

    同誌は一緒にスノボ旅行に行ったと思われるツーショット写真を掲載し、箱根にある高級旅館でセミスイートに宿泊したと報じた。

    運営側は同月に仙台で行われる握手会イベントへの、柏木の不参加を発表。

    ファンの絶望を込めた罵声を受けることが確実と思っての配慮だったのだろう。

    その後も柏木はファンには一切謝罪することなく、いつの間にやら一線に復帰。

    流出写真について“完全スルー”のまま、現在もグループの活動に参加している状態である。

    ネット上では「運営は、早く処分発表しろ」「ファンへの謝罪、まだ?」「おいおい、このままスルーするつもり? 投票した金返せ」「ファンをバカにするな」と憤りを隠せないファンも多数だった。

    嵐が収まっているのを待ったということだろうか。

    それにしても、鬼頭桃菜(当時SKE48メンバー)との熱愛も報じられた手越だが、鬼頭はといえばその後AV女優・三上悠亜としてアダルト業界に転身した。

    もしかしたら今後柏木も……なんて想像をしたファンもいたのではないだろうか。

    その点に関しては少し期待である。

    ■お盛んすぎダゾ! 派生グループも淫行にフェラ画像にやりたい放題

    本家AKBだけではない。

    派生グループにも今年はスキャンダルが連発した。

    11月、乃木坂46の姉妹グループで、今年8月に結成された「欅坂46」メンバー・原田まゆ(現在は脱退)の「チチ揉み・キスプリクラ」流出騒動が起こった。

    流出自体はもはや珍しくないAKBグループだが、原田のお相手はなんと中学校の教師。

    原田が当時17歳であったため、犯罪の部類に入る「淫行」ではと大騒ぎになった。

    ネットでは特定作業が盛り上がり、男の赴任する学校や名前とされる情報も公開されてしまった。

    ただ、乃木坂46の結成時と比較して、極めて注目度の低かった欅坂46の名前が一気に知れ渡ったことは間違いない。

    AKB48の度重なる熱愛報道のおかげで、アイドルの清廉姓を信じなくなっている一般人は極めて多い。

    運営側としては、いい宣伝になったという考えがあってもおかしくないだろう。

    と思ったら、今度は同じ欅坂46の長濱ねるの彼氏とのキス写真が流出。

    結成した瞬間に2度もスキャンダルがあったのはさすがに痛手ではなかったか。

    長濱はグループ加入前、欅坂のグループオーディションの最終選考の当日、母親から地元・長崎へ連れ戻されてしまったという経緯があり、その後、父と運営サイドが話し合い、福岡で行われていた乃木坂46のコンサートを両親と本人に見せて母親を説得したという“美談”があっただけに、恥ずかしいデビューとなってしまった。

    さらに、SKE48(当時)の辻のぞみと思われる女性と彼氏との「フェラ画像」が流出。

    ここまで生々しい流出はなかなかないため、ここでもネットは祭り状態。

    当然辻はグループを脱退したが、AV業界の関係者が色めきたってデビューに動いているという話もある。

    その部分は少し期待である。

    ■死屍累々の卒業生たちと迷走する古参メンバー

    かつてAKB48を象徴する存在であった前田敦子・大島優子は、女優として活動中。

    だが、前田は映画『イニシエーション・ラヴ』の評判がよかった程度で、他の話題は歌舞伎役者・尾上松也とのなんとも微妙な恋愛事情に終始(そして破局)。

    最近は妙に可愛くなったということで、恒例の「あご削り疑惑」も浮上。

    顔面センターではなくなったのはいいニュースではあるのか。

    大島は、前田以上に演技では散々。

    『ヤメゴク』(TBS系)では主演を張ったものの、視聴率は6%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低迷。

    極道に立ち向かう主役が、身長152センチの小柄な大島ではどうしても迫力が出ないという声もあった。

    大島はさらに、映画『アベンジャーズ』でスカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウのコスプレ姿をインスタグラムで公開したが、ネットには「スタイル悪すぎ」「スカーレットにあやまれ」とブーイングが雪崩れのように押し寄せた。

    「小さいおばさん」の声も多く、今後の浮上は簡単ではなさそう。

    「あの人は今」状態の篠田麻里子は、上記2名よりもさらに深刻。

    テレビ出演もほとんどなく、最近の「彼氏できた」発言も完全スルー状態という有り様だ。

    卒業当時の情報によれば、当時篠田は、運営サイドの上層部、それこそ秋元氏から窪田康志AKS前社長まで、トップ陣営とも連絡を取り合ったり、食事に行くほどの仲だった。

    しかし、そこで彼らがついしゃべってしまった機密事項を、篠田はほかのメンバーやスタッフに言いふらしてしまったそう。

    そのことが問題視されるようになり、結果的には“クビ”だったという。

    それが尾を引いて、今でも助けてもらえないということだろうか。

    現メンバーの島崎遥香は、Twitterで「好きな人の話もする」、原爆の日である8月6日に「ぱるるの日」発言、体調不良を理由に握手会をサボってフランスの映画祭には行くなど、何か行動するたびに大炎上を連発。

    見た目も日に日に病んでいるようで、今後が心配である。

    来年3月でAKBを卒業する高橋みなみは、卒業前の初センターポジションのシングルが、21作連続で更新していた「初週ミリオン」の記録を途絶えさせてしまった。

    総監督が聞いて呆れる。

    現AKB48の女王である指原莉乃は、この中では一番安泰か。

    ジャニーズとの携帯ケースお揃いの疑惑はあったものの、バラエティには引っ張りだこだ。

    卒業生も現役生も、そしてこれからスタートする新人たちもガタガタのAKBグループ。

    来年一気に扱いが落ち込む気がするのは、筆者だけではないだろう。

    板野友美の話をするのを忘れてしまったが、彼女はそっとしておこうと思う。
    【日時】2015年12月30日 13:00
    【提供】日刊サイゾー





    booking.com



    【【スキャンダル】連発、死屍累々の卒業生たち…AKB鎮魂の2015年】の続きを読む


    NO.7136126
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    12月4日スタートの深夜ドラマ「この恋はツミなのか!?」(TBS系)で伊藤健太郎とともにW主演しているAKB48でありNGT48でもある柏木由紀。

    鳥島灰人による同名漫画が原作のこのドラマ。

    柏木演じるヒロインの駒田多恵は、童顔でバストが巨大なプロ将棋指し32歳と、柏木の実年齢より5歳年上という設定だ。

    ドラマ初回では、伊藤演じる恋愛経験ゼロのコミュ障気味でチェリーボーイなサラリーマン・小日向大河が通勤ラッシュ時のバスの中で胸の“渓谷”がガッツリ見えるニットを着た多恵と遭遇。

    しかも人込みのせいでその爆裂バストが自分に当たるという「ラッキーな事故」にまで発展。

    さらにその日の夜、会社の同僚らと行った居酒屋で再会しただけでなく、トイレから出てきた多恵はスカートの裾を背中に挟み込み、ピンクのイチゴ柄アンダーウエアが丸出し状態という鼻血モノな激レアシーンにも遭遇するのだ。

    「ネット上では『これは生きる喜びになるショット』『これがあれば1週間生きられそう』『チェリーボーイでなくてもコレはやられる』『どうか回想シーンとして今後もたくさん使われますように』など、歓喜の声が続出しています」(女性誌記者)

    これからの柏木は着物を着て将棋を指すシーンもあるというから、これもまた別の意味の眼福となってくれるだろう。

    ■「パンツはストイックに」
    ――今回はお色気シーンも多いですが、抵抗はありませんでしたか?

    抵抗はほとんどなかったです。

    原作の中でインパクトもあって大事な部分だと思っていましたし、パンツが見えるシーンはめちゃめちゃこだわって、10枚くらい下着を用意してもらって、どれが一番いいかなって真剣に考えました。

    原作に一番忠実なものをチョイスして、個人的には大満足です(笑)。

    いちごのパンツで、多恵のかわいらしさが出るようにしました。

    30代の女性が将棋をしっかりやっているけど、いちごのパンツを履いてるっていう、そのギャップってかわいいなって。

    一番ストイックに撮ったシーンです。

    ――グラビアでも活躍されているので柏木さんのファン的には、こういった役柄は嬉しいと思います。

    特に演技が自分の本業じゃない分、お芝居やらせてもらえるならできる限りを尽くしたいという気持ちがあります。

    演技の部分はどうしても難しいけど、原作に忠実にとか見た目は努力できることだと思うので、普段のお仕事以上に努力が必要というか、そういう思いが今回はパンツやら谷間に現れたんだと思います(笑)。

    ネットの反応
    ・豊胸だけどな
    ・メガネもでけえけど鼻もでけえな!
    ・眼鏡を乗せやすくするためにあんな鼻なんだな
    ・ニンニク出ちゃう
    ・最近かわいいと思う俺は変?
    ・うん、ブスかも
    ・AVの地味なのに巨乳な娘シリーズに出てそう
    ・よく見ると伊藤健太郎のほうがカワイイ顔してるな
    ・鼻だけは整形しないという確固たる意志は評価したい
    ・この程度で騒ぐなんてブラ姿ぐらいみせろや
    ・どんだけオッパイ見えても顔は柏木なんだろ
    ・谷間の画像もパンチラの画像も顔が映っていなくてこのシーンだけ別人じゃないのって言われていたが
    ・公然猥褻罪だろ
    ・パンモロだったよw スカートの裾がパンツに入ってお尻丸出し。
    ・こんなの観ちゃったらシコってスッキリしてからじゃないと眠れないじゃん
    ・こんなんで鼻血でる童貞って可哀想すぎる
    ・なぜこれが貼られていないのか
     >単に、09年はパッド無し 10年は巨大パッド入り というだけ
     >この横チチパッドを見抜けないのは間違いなく道程
    ・まあ、手越なんかコイツのま◯こまで見てるけどな(´・ω・`)
    ・セコい小出しエロやってねえで乳首お毛々くらい出してみろや
    ・この子の魅力は胴長くびれボディ
    ・良い感じのブスとはまさにこの女
    ・タダならおっぱいくらいしゃぶるだろ?賢者かお前ら
    【日時】2018年12月16日
    【提供】gossip!





    【【柏木由紀】主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜】の続きを読む


    NO.7136126
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    柏木由紀 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜
    12月4日スタートの深夜ドラマ「この恋はツミなのか!?」(TBS系)で伊藤健太郎とともにW主演しているAKB48でありNGT48でもある柏木由紀。

    鳥島灰人による同名漫画が原作のこのドラマ。

    柏木演じるヒロインの駒田多恵は、童顔でバストが巨大なプロ将棋指し32歳と、柏木の実年齢より5歳年上という設定だ。

    ドラマ初回では、伊藤演じる恋愛経験ゼロのコミュ障気味でチェリーボーイなサラリーマン・小日向大河が通勤ラッシュ時のバスの中で胸の“渓谷”がガッツリ見えるニットを着た多恵と遭遇。

    しかも人込みのせいでその爆裂バストが自分に当たるという「ラッキーな事故」にまで発展。

    さらにその日の夜、会社の同僚らと行った居酒屋で再会しただけでなく、トイレから出てきた多恵はスカートの裾を背中に挟み込み、ピンクのイチゴ柄アンダーウエアが丸出し状態という鼻血モノな激レアシーンにも遭遇するのだ。

    「ネット上では『これは生きる喜びになるショット』『これがあれば1週間生きられそう』『チェリーボーイでなくてもコレはやられる』『どうか回想シーンとして今後もたくさん使われますように』など、歓喜の声が続出しています」(女性誌記者)

    これからの柏木は着物を着て将棋を指すシーンもあるというから、これもまた別の意味の眼福となってくれるだろう。

    ■「パンツはストイックに」
    ――今回はお色気シーンも多いですが、抵抗はありませんでしたか?

    抵抗はほとんどなかったです。

    原作の中でインパクトもあって大事な部分だと思っていましたし、パンツが見えるシーンはめちゃめちゃこだわって、10枚くらい下着を用意してもらって、どれが一番いいかなって真剣に考えました。

    原作に一番忠実なものをチョイスして、個人的には大満足です(笑)。

    いちごのパンツで、多恵のかわいらしさが出るようにしました。

    30代の女性が将棋をしっかりやっているけど、いちごのパンツを履いてるっていう、そのギャップってかわいいなって。

    一番ストイックに撮ったシーンです。

    ――グラビアでも活躍されているので柏木さんのファン的には、こういった役柄は嬉しいと思います。

    特に演技が自分の本業じゃない分、お芝居やらせてもらえるならできる限りを尽くしたいという気持ちがあります。

    演技の部分はどうしても難しいけど、原作に忠実にとか見た目は努力できることだと思うので、普段のお仕事以上に努力が必要というか、そういう思いが今回はパンツやら谷間に現れたんだと思います(笑)。

    ネットの反応
    ・豊胸だけどな
    ・メガネもでけえけど鼻もでけえな!
    ・眼鏡を乗せやすくするためにあんな鼻なんだな
    ・ニンニク出ちゃう
    ・最近かわいいと思う俺は変?
    ・うん、ブスかも
    ・AVの地味なのに巨乳な娘シリーズに出てそう
    ・よく見ると伊藤健太郎のほうがカワイイ顔してるな
    ・鼻だけは整形しないという確固たる意志は評価したい
    ・この程度で騒ぐなんてブラ姿ぐらいみせろや
    ・どんだけオッパイ見えても顔は柏木なんだろ
    ・谷間の画像もパンチラの画像も顔が映っていなくてこのシーンだけ別人じゃないのって言われていたが
    ・公然猥褻罪だろ
    ・パンモロだったよw スカートの裾がパンツに入ってお尻丸出し。
    ・こんなの観ちゃったらシコってスッキリしてからじゃないと眠れないじゃん
    ・こんなんで鼻血でる童貞って可哀想すぎる
    ・なぜこれが貼られていないのか
     >単に、09年はパッド無し 10年は巨大パッド入り というだけ
     >この横チチパッドを見抜けないのは間違いなく道程
    ・まあ、手越なんかコイツのま◯こまで見てるけどな(´・ω・`)
    ・セコい小出しエロやってねえで乳首お毛々くらい出してみろや
    ・この子の魅力は胴長くびれボディ
    ・良い感じのブスとはまさにこの女
    ・タダならおっぱいくらいしゃぶるだろ?賢者かお前ら
    【日時】2018年12月16日
    【提供】gossip!








    【【柏木由紀】 主演ドラマ「パンツはストイックに」のお色気シーンにネット上歓喜】の続きを読む


    NO.6791631
    AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道
    AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道
    「女性セブン」で、AKB48の古参メンバー柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道。

    しかし、タイトルで釣る提灯記事と発覚。

    深夜飲みに行ったのは事実のようだが、並んで店員に写真を撮ってもらうなど、記事は交際とはほど遠い、タイトルで釣る内容。

    掲載された写真はモノクロとはいえ、柏木の劣化の加速が見て取れ、竹中と同世代でも違和感ない安定感。

    卒業せずAKBに残るしぶとさを持つ柏木には、スキャンダルのねつ造など楽勝のようだ。
    【日時】2018年07月31日 10:00
    【提供】激裏情報





    【【提灯記事】AKB48柏木由紀と竹中直人にまさかの不倫報道】の続きを読む

    このページのトップヘ