泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    桑子真帆


    NO.7924956
    桑子真帆アナ 離婚原因 元夫がHノルマをこなせず「不満爆発離婚」
    桑子真帆アナ 離婚原因 元夫がHノルマをこなせず「不満爆発離婚」
    水卜アナヌードは45万部超え

     5位は、NHKの桑子真帆アナ(32)。

    看板番組『ニュースウオッチ9』を担当。

    アイドルのようなルックスと、バスト85センチのDカップという豊満なおっぱいで、オジサン人気は絶大だ。

    「顔は童顔なのに、すでにバツイチ。’17年にフジテレビアナウンサーと結婚したものの、1年で離婚という元人妻熟女。NHKという清潔イメージとは裏腹に、“性の不一致”が離婚原因の一つとか。彼女のエッチは“毎晩型”で、元夫がノルマをこなせず、“不満爆発離婚”だったとも噂されています」

    そんな下半身のイヤラシさは写真集では重要なこと。

    「脱げば“NHK初”という最大の売りができる。写真集では、熟し切ったお股を大開脚。可愛い顔に似合わぬ“ジャングル剛毛”だといいますし、『元人妻・ジャングル性器』で部数55万部、ギャラ5億円です」

     6位はフリーアナの新井恵理那(29)。今、もっとも稼ぐアナといわれる彼女の年収は3億5000万円以上とも。

    なぜ、そんなに稼げるのか?
    「昔から超大物お笑い芸人Tの番組に出ていて、愛人説が浮上したこともあった。そんなバックボーンも彼女の価値を上げたのか、局アナ経験もないのに人気..



    【日時】2019年11月03日 13:45
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】





    【【毎晩型】桑子真帆アナの離婚原因がヤバい!!】の続きを読む


    NO.7149961
    NHK・桑子真帆アナ、3月退社で「タモリの事務所入り」は既定路線か?
    NHK・桑子真帆アナ、3月退社で「タモリの事務所入り」は既定路線か?
    大みそかの『NHK紅白歌合戦』で2年連続となる総合司会を務めるNHKの桑子真帆アナウンサーに、「3月フリー転身説」が浮上している。

    桑子アナといえば『ブラタモリ』の3代目アシスタントに抜擢されるや、タモリとの軽妙な掛け合いが人気を博し、2015年にはオリコンの『好きな女性アナウンサーランキング』で圏外から5位へと大躍進。

    現在は『ニュースウオッチ9』のキャスターを務めるなど、NHKの顔となっている。

    一方、私生活では17年5月に結婚したフジテレビの谷岡慎一アナと今年6月にスピード離婚。

    31歳という年齢からも、心機一転、退局してもおかしくないタイミングだ。

    「桑子アナは2連連続での『紅白』司会という大役を担ったわけですが、裏を返せば『これで上がり』というNHKからのメッセージでもある。なんでも、離婚したことで局幹部の覚えが悪くなったのに加え、もともとバラエティ志望とあって、今のポジションには満足していない。すでに、タモリが所属する『田辺エージェンシー』への移籍話が進んでいるとの情報もあります」(テレビ関係者)

    また、桑子アナがフリー転身を考えるようになったのには、2人の女子アナが影響を与えているという。

    「一人は、同じNHKを今年3月に退局した有働由美子アナです。現在49歳の有働が『もっと早くフリーになったほうがよかった』と話しているのを聞いて、桑子アナは自分は早めに動こうと思い立ったといいます。また、日本テレビの水卜麻美アナとは同い年。“ライバル”も来春にフリー転身する可能性もあることから、“彼女より先に”という思いがあるようです」(同)

    今やテレビ界ではフリーアナが飽和状態。

    『紅白』では紅組司会の広瀬すずをうまくフォローし、総合司会の内村光良との掛け合いを完璧にこなすことが、自分を売る絶好のチャンスとなりそうだ。
    【日時】2018年12月23日 12:00
    【提供】日刊サイゾー





    【【タモリチルドレン】NHK・桑子真帆アナ、3月退社で「タモリの事務所入り」は既定路線か?】の続きを読む

    このページのトップヘ