泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    眞鍋かをり


    NO.7268979
    平成最強グラドル人気投票。小池栄子、かとうれいこ、1位は?
    平成最強グラドル人気投票。小池栄子、かとうれいこ、1位は?
     まもなく“平成”が終わろうとしている。平成の芸能史を振り返ったとき、最も認知度を高めたジャンルといえば“グラビアアイドル”であることは論を待たない。

    アグネス・ラム一強だった昭和から時は流れ、各青年コミック誌等によるグラビア賞が続々と生まれた平成は、星の数ほどのグラドルが誕生し、まさに“グラドル戦国時代”と呼ぶにふさわしい活況を呈していた。

    読者諸兄の誰もが、思い出に残るグラドルの一人や二人はいるはず……ってことで、今回、「平成最強グラドル」を探るべく、30代〜50代男性200人へのアンケートを敢行。懐かしの面々を振り返っていこう。

    ◆Q.「平成を代表するグラドル」だと思うのは誰ですか?(複数回答可)

    ◆10位 眞鍋かをり 22人

    ◆9位 小池栄子 23人

    ◆6位 小倉優子 24人

    ◆6位 熊田曜子 24人

    ◆6位 ほしのあき 24人

    ◆4位 杉本彩 31人

    ◆4位 雛形あき子 31人

    ◆3位 かとうれいこ 38人

     星野裕子、星野麗子の芸名で活躍していたのは平成元年まで。同年9月にクラリオンガールに選出されたのを機に「かとうれいこ」に改名。

    「すべて、完璧」(45歳・大阪府)
    「とにかく、き..



    【日時】2019年02月15日 08:50
    【ソース】日刊SPA!








    【【グラドル】平成最強グラドル人気投票。小池栄子、かとうれいこ、1位は?】の続きを読む


    NO.3565647
    眞鍋かをり“手ブラ腹筋ヌード”に「顔が違う」の声
    眞鍋かをり“手ブラ腹筋ヌード”に「顔が違う」の声
    タレントの眞鍋かをりが、11日発売の雑誌「FRaU」(講談社)11月号の表紙でセミヌードを披露し、話題になっている。

    同誌11月号では「欲しいのは、女らしい筋肉。」と題し、“女らしい筋肉を手に入れる方法”を特集しているが、眞鍋は上半身裸の“手ブラ”で、見事なくびれと割れた腹筋を披露。

    だが、ネットユーザーらは微妙な反応だ。

    ネット掲示板には、「フォトショすげーな」「このコントラスト感はあきらかにフォトショw」「最近の『フォトショ修正』は『アイコラ』との境界が分からないレベル」「ブログが評判になった頃のむちむちエロい感じが一番良かったのに」といった書き込みが。

    「最近の眞鍋といえば、ロックミュージシャンの吉井和哉との熱愛ぐらいしか話題がなかったですからね。新たな路線を模索しての“筋肉キャラ”なのでしょうが、迷走している感は否めません」(芸能ライター)

    全盛時には「ブログの女王」の異名を取った眞鍋だが、2009年に当時の所属事務所アヴィラに対して契約解消を求めて提訴。

    裁判が長期化するなど泥沼化し、11年に和解が成立するまで2年かかった。

    「訴訟の過程で眞鍋の公の発言と実態が異なっていたことが明らかになるなど、あのトラブルは彼女にとって相当のイメージダウンでした。彼女はテレビ番組などで薄給を訴えていましたが、月給は420万円で、その一部を母親が役員を務める会社に振り込ませていたりと、自身の脱税疑惑が明るみに。そのほかにも、年齢詐称も明らかになりましたよね。和解は成立したものの以前より仕事が減り、現在に至るまで回復できていません。また、今回の表紙やグラビアを見て感じたのですが、彼女の顔がまた変わったような気がします。以前から、“整形疑惑”もありましたからね」(同)

    実はネットユーザーらの反応も、眞鍋の体よりも“顔”。

    「安藤美姫?」「腹筋より顔が。。。」「顔がちがう」「問題は腹より顔だろ。誰だよコレ」「整形し過ぎていつも同じ表情のまなたん」「整形失敗?」などと、劣化や整形のほうが話題になる始末。

    眞鍋としては“肉体改造”で新たなキャラをアピールしたつもりだったのかもしれないが、美しいくびれや腹筋を手に入れたがために容貌の劣化が際立ってしまったのは皮肉と言うしかない。
    【日時】2014年10月15日 11:00
    【提供】日刊サイゾー





    booking.com



    【【替え玉】眞鍋かをり”手ブラ腹筋ヌード”に「顔が違う」の声】の続きを読む


    NO.7116262
    狙いすぎ!?NHKなのに眞鍋かをりのソーセージ食レポが放送禁止レベル
    狙いすぎ!?NHKなのに眞鍋かをりのソーセージ食レポが放送禁止レベル
    さすがは一世を風靡した元グラドルといったところか?

    12月3日、タレントの眞鍋かをりがNHKの「旬感☆ゴトーチ!」にレポーターとして出演。

    「赤レンガ倉庫のクリスマス!〜神奈川横浜市〜」の生中継取材を行ったが、そこで見せた姿がいろんな意味で賛否を呼んでしまった。

    「番組では本場ドイツのクリスマス料理を堪能する眞鍋の様子を赤レンガ倉庫から中継したのですが、ドイツといえばソーセージ。眞鍋が試食する場面があったのですが、視聴者、特に男性視聴者の目がクギづけになってしまったのが、長さ25センチはあろうかというロングソーセージを頬張ったシーン。女性タレントとソーセージの組み合わせといえばグラドルのイメージDVDでも見かけますが、この日の眞鍋は、わざわざ少し上を向く感じで目を閉じ、トロンとした表情で頬張っていました。見ている方がドキドキしてしまいましたね」(週刊誌記者)

    ところが、ネット上にはあまり歓迎の声はないようだ。

    見受けられるのは
    「あざとい」
    「狙いすぎは色っぽくない」
    「(旦那の)イエローモンキー想像して気持ちが萎えた」
    「昼間の生中継でこれを横のアングルから撮ってるNHKもどうかしてる」
    などと、“これをやれば喜ぶんでしょ?”的な眞鍋や局の思惑が見え隠れして、男性視聴者もシラけてしまったようだ。

    「タレントのあの食べ方は“メイクを気にして”という説もありますが、眞鍋はかなり手馴れた感じでした。それが狙っているかのように見えたのでしょう。それでも番組司会の井戸田潤などは終始ニヤニヤしてましたし、これだけネットで話題になったのだから成功ではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

    結局、かつてのセクシー仕事が身に染みこんでいるということか?

    ネットの反応
    ・真鍋って下ネタとか好きやしこういうのノリノリでやってそ
    ・ワイプで草
    ・井戸田の嬉しそうな顔w
     >ハンバーグ師匠がソーセージがおっきなったw
     >井戸田が目に入ってナエナエですよ
    ・狙い過ぎやろ
    ・これで迎え舌だったら最高だな
    ・恥じらいが無いとあかんわ
    ・吉井和哉うらやまC
    ・眞鍋かをりはタモリ倶楽部の脚立回が最強やった
    ・井戸田やったらソーセージかじったところで痛い痛いいうと思ったのにNHKやから遠慮してるやん
    【日時】2018年12月06日
    【提供】gossip!





    【【放送事故】狙いすぎ⁉NHKなのに眞鍋かをりのソーセージ食レポが放送禁止レベル】の続きを読む

    このページのトップヘ