泉湧く珠玉の情報

泉湧く珠玉の情報は、Twitter, 2ch, NAVERなどからトレンドの高い情報をいち早くお届けするブログです。 政治、時事、芸能ゴシップからどうでもいい話までたくさんお届けします。



    石原さとみ


    NO.7856985
    石原さとみ ドラマ連続惨敗でいよいよヌード濡れ場か
    石原さとみ ドラマ連続惨敗でいよいよヌード濡れ場か
    ■公私ともに下降モード
    石原さとみ(32)が、いよいよヌードになるという水面下情報が伝わってきた。事実だとすれば、まさに衝撃ニュース。話題独占は間違いないようだ。

    「最近、石原人気に陰りがあることは確か。私生活で結婚するしない、のドタバタ。また彼女の宗教問題も取りざたされている。そんなところに陳腐な内容のドラマ出演。公私とも完全な下降モードという気がします」(週刊誌記者)

    なにしろ昨年はじめまでジャニーズの山下智久と交際。そのまま結婚かと思いきや、昨年GWにIT企業の社長前田氏との沖縄旅行が突じょ発覚。その後、部屋は違うが前田氏と同じマンションに引っ越し。山下をフッて彼に乗り換えたことがわかった。

    「部屋は違うが同じマンションなので、“部屋違い同棲”と呼ばれました。前田氏は石原の両親にアイサツを済ませ、結婚秒読みと思われたものです。ところが、夏場前にまた破局。マンションの別部屋も引き払い、完全に切れたようです」(前出・週刊誌記者)

    山下と結婚説も出ていたし、前田氏とも出ていた。なのに連続破局……。

    「いまにはじまったことではないのですが、彼女の新興宗教信者疑惑です。元カレ・山下はゾ..



    【日時】2019年10月08日
    【ソース】覚醒ナックルズ
    【関連掲示板】





    【【起死回生】ヌード濡れ場に挑戦=石原さとみ】の続きを読む


    NO.7853158
    石原さとみ 流出! わいせつ写真
    石原さとみ 流出! わいせつ写真
     女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

     このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。
    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

     他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

     その中..



    【日時】2019年10月05日 21:15
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】





    【【流出!】石原さとみ猥褻写真】の続きを読む


    NO.7576646
    石原さとみの上下運動に興奮「エロ過ぎ」「騎乗位にしか見えない」
    石原さとみの上下運動に興奮「エロ過ぎ」「騎乗位にしか見えない」
    新ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』(7月9日スタート)で主演を務める石原さとみが7月1日、特番『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)に出演、各種アトラクションゲームを楽しんだ。

    視聴者は、あるゲームの石原の奮闘ぶりに「どう見てもアレにしか見えない」と大いに興奮した様子だった。

    この日の特番にはTBS系の新しい3つのドラマの出演者が登場。

    石原は同ドラマで共演する福士蒼汰、志尊淳とチームを組んだ。

    視聴者が石原の表情、アクションを大いに楽しんだのは『フラッシュザウルス』というゲーム。

    2人一組で、1人がポンプを上下させてカプセルを空気の力で上げ、ランプが落ちてくる速さを決定。

    光に合わせてもう1人が台から着地し、ランプをタイミング良く止めれば成功となるゲームだ。

    悲鳴を上げ髪を振り乱しながら「キャー!」

    1チーム4回挑戦することに。

    石原は3回目でポンプ役を務めた。

    ポンプを早く上げればランプが落ちてくるスピードも遅くなり、成功しやすくなることもあって石原は必死の形相 で上下運動。

    目を閉じ、時折「キャー!」と悲鳴を上げ、髪を振り乱しながらポンプを上下させ..



    【日時】2019年07月02日 11:08
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】





    booking.com



    【【石原さとみ】上下運動に興奮「エロ過ぎ」「騎乗位にしか見えない」】の続きを読む


    NO.7285296
    石原さとみ 幻の10代処女乳スク水ハイレグお宝画像が流出!?
    石原さとみ 幻の10代処女乳スク水ハイレグお宝画像が流出!?
    ワオー!石原さとみ 開花寸前の“処女乳&スク水着”拡散
    結婚か破局か? 連日報道されている女優の石原さとみ(32)だが、もっと衝撃的なニュースが物議をかもしている。

    「ムチムチの太ももと、10代の初々しい微乳を披露している、お宝ショットです」(芸能記者)

    石原の幻の「スクール水着」写真が流出、動画も拡散していることから、元カレの仕業ではないかと周囲がざわついている。

    「今、石原はIT企業社長M氏と交際中です。2人で沖縄旅行しているところを一部週刊誌が昨年5月に報道。付き合って2〜3カ月ほどでホテル泊まりしているので、かなり進行が早い。今年中の結婚説も囁かれています」(女性誌記者)

    この報道に仰天したのが芸能関係者。

    去年の始めの頃は、まだジャニーズ事務所の山下智久(33)と交際していたからだ。

    結婚間近とも言われていた2人だけに、驚くべき、変わり身の早さだ。

    「別れた原因は宗教観の違いと言われています。石原も、山下を自宅マンションに泊めるほど好きだったが、信仰している宗教への入信を断られたことで、石原はゴミのようにポイ捨てしたのです。フラれた山下はその後、関係修復のために石原のマンションのエントランスに何度も現れていたのを確認されています」(同)

    山下との熱愛が終わったあと、知人を介してM氏と知り合ったという。

    「M氏は、IT業界では名前は知られているようですが、超大物というわけではない。そのM氏と結婚話まで出ているのですから、M氏が同じ宗教信者か入信した可能性はある。実際、M氏もイベントに一緒に参加していることを確認されています」(芸能記者)

    そんな折、突如流出したのが石原の「スクール水着」写真。動画映像もあり、“スク水着”というタイトルでネットにアップされている。

    「10代の頃の石原で、映画のオーディションの一場面のようです。濃紺のスクール水着の両脇には、白のラインが入っている。ハイレグに近いデザインで、股間に食い込む感じがなんともエロくて初々しい。ヒップはなかなか大きいのですが、バストは今のように巨乳ではなく微乳。あれは完全に、男を知らない処女乳ですよ。大きな声で、自己PRしている姿が特徴的です」(ネットライター)

    それにしても、今になってなぜ、こんな画像が流出したのか…元カレの線が一番疑わしい。

    ネットの反応
    ・ワオー( ^ω^ )
    ・なーにがワオー!だ 実話ならそこはギャー!だろ
    (´・ω・`)
     >ええやん
     >なかなかけしからん太もも
     >漂うアイコラ感
     >光の方向が違いすぎる。コラとして韓国面に堕ちているぞ。
    ・昔はよくアイドル雑誌で水着姿だったな
    ・そうかそうか
    ・石原さとみ、最近色気が出てきたな
    ・男が出来ると女はキレイになるってのはほんとだな
    ・10代の頃は芋臭くて好きじゃなかったけど今のはホントかわいいと思う
    ・ゲーセンのCMしてる時がピークだったと思う
    ・ヤれるなら入信してやってもいい
    ・さとみ相手だと3分持たないかもな
    ・JCでデビューした頃、週刊雑誌とかでスク水姿けっこうなかったっけ?
    ・実話のくせに創価学会に切り込んだ勇気は賞賛に値するわ
     >実話の石原さとみ好きは異常だぞ なんども高速ピストンさせれてる
    ・なんか最近CMでも化粧が濃くババア臭くなってきた
    ・山下智久は結婚したいから、俺入信しようかな〜と言ったら、そんな軽い気持ちで入るなんて言わないでとガチギレされて振られたと聞いたんだが
    ・スク水着 まだぁ?
    ・さすがに実話さん余裕でした
    【日時】2019年02月23日
    【提供】gossip!
    【関連掲示板】





    【【処女乳流出】石原さとみ 幻の10代処女乳スク水ハイレグお宝画像が流出⁉】の続きを読む


    NO.6953469
    綾瀬はるかにドラマ視聴率完敗 石原さとみが唯一勝る分野は?
    綾瀬はるかにドラマ視聴率完敗 石原さとみが唯一勝る分野は?
    今期ナンバーワンヒットとなった綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)は、9月18日に放送された最終回で平均視聴率19.2%、全話平均でも14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、有終の美を飾った。

    一方、同じホリプロの“ライバル”石原さとみが主演したドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の全話平均は9.5%と、1ケタ止まり。

    ネット上では以前より「綾瀬と石原は、どっちが格上か?」論争が頻発していたが、今回の直接対決は綾瀬の勝利で終止符が打たれた形だ。

    「石原は12日に行われた打ち上げで、途中号泣しながら約10分もスピーチ。『勝てなかった』『悔しい』『全責任は私です』『ご迷惑をおかけしました』といった敗戦の弁ばかりを口にしたことで、場の空気は“惨敗ムード”になったといいます。綾瀬はNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演を務めていることから、連ドラのギャラは1本200万円で、石原よりも数十万円高い。業界も、綾瀬のほうが“格上”と見ているということでしょう」(芸能記者)

    しかし、そんな石原が綾瀬に“圧勝”している分野があるという。

    出版関係者が明かす。

    「写真集ですよ。昨年9月に石原が出版した『encourage』(宝島社)は出版不況のご時世にあって、ヌーディーな要素もないのに累計発行15万部の大ヒットとなりました。アイドルではなく女優でこの数字は、快挙というほかない。一方の綾瀬は、2015年に10年ぶりの水着カットも収録された『SEA STORIES Haruka Ayase』(同)を発売しましたが、発売初週の売上が約4,000部と振るわなかった。水着姿を見せたことで、意外にもファンからは『女優として好調なのに安っぽくなるから、やめてほしい』との声が上がったものでした」

    そんな綾瀬は、9月14日に15〜18年の歩みを記録した『Document 2015-2018 綾瀬はるかフォトブック』(KADOKAWA)をリリース。

    ドラマの勢いをかりて出版物でも石原超えを果たせば、文字通り「完全勝利」となるが、果たして。
    【日時】2018年09月23日
    【提供】日刊サイゾー





    【【女の闘い】綾瀬はるかにドラマ視聴率完敗 石原さとみが唯一勝る分野は?】の続きを読む


    NO.6560645
    石原さとみ 妖艶なキャバ嬢姿で大人のオンナの色気を発揮!
    石原さとみ 妖艶なキャバ嬢姿で大人のオンナの色気を発揮!
    女優の石原さとみ(31)が、主演を務めるドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の第2話で妖艶なキャバ嬢姿を披露する。

    それに先立ってドラマの公式Instagramでキャバ嬢姿の写真が公開され、あまりの美貌に男性たちから感嘆の声が上がっている。

    同ドラマは、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢・もも(石原)と町の自転車屋の店主・直人(峯田和伸)の“身分違いの恋”を描く純愛エンターテインメント作。

    第1話では、直人やその友人たちがももをキャバクラ嬢だと勘違いするシーンがあった。

    18日に放送される第2話では、ももが本当にキャバクラで働くことに。

    ももはキャバクラで直人を接客し、酔った勢いで「私たち付き合っちゃう?」とふざけて急接近する。

    石原のキャバ嬢姿が拝めるとなれば否が応でも期待が高まるが、同ドラマの16日付の公式Instagramでは放送に先立って石原のキャバ嬢姿を公開。

    「もも(石原さとみ)が直人(峯田和伸)たちに勘違いされ、本当にキャバ嬢になっちゃいます!! 面接は、もちろん速攻採用!笑 キャバ嬢の美しい姿もお楽しみに」と綴りながら、薔薇の模様があしらわれたキャバ嬢ドレスをまとう石原のワンショットを解禁した。

    「今もっともなりたい顔」と称されるルックスの持ち主で、どちらかといえば清純派のイメージが強い石原。

    だが、キャバ嬢ドレスを身に着けた姿はまさに妖艶な「夜の蝶」。

    どんなお店でも即ナンバーワンになれる最強の美貌だ。

    第1話では、華道の令嬢という役柄のため、凛とした着物姿やお嬢様らしいワンピース姿を披露していた。

    自転車で川に突っ込んで全身泥だらけになるというシーンもあったが、あまり見ることができない貴重なキャバ嬢姿はファンにさらなる衝撃を与えることになった。

    これにネット上では「こんなキャバ嬢がいたらドンペリ入れまくります!」「指名したい!」「まさに高嶺の花!」「何でも似合うなあ」などと絶賛コメントが続出。

    「もしキャバクラに石原さとみがいたら…」と妄想するファンもおり、放送を前に盛り上がっているようだ。

    石原といえば、2014年放送のドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)でもキャバ嬢を演じたことがあるが、その当時よりも色気が格段にアップ。

    30代の大人のオンナになったことで、美しさと可愛らしさと妖艶さを兼ね備えた最強の美人女優に成長している。

    同ドラマは、初回視聴率11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録する好発進。

    石原のキャバ嬢トレス効果もあって第2話も期待できるだけに、今後も目が離せない作品となりそうだ。
    【日時】2018年07月18日
    【提供】メンズサイゾー





    booking.com



    【【キャバ嬢姿】石原さとみ 妖艶なキャバ嬢姿で大人のオンナの色気を発揮!】の続きを読む


    NO.6548235
    石原さとみ『高嶺の花』初回2ケタスタートも「セリフ古臭い」と酷評
    石原さとみ『高嶺の花』初回2ケタスタートも「セリフ古臭い」と酷評 
    石原さとみ主演の連続ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)が7月11日に放送を開始し、初回平均視聴率11.1%を記録(ビデオリサーチ調べ/関東地区)。

    見事2ケタ発進を果たしたものの、ネット上には早くもリタイア宣言が相次いでいる。

    「『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)など数々のヒット作を生み出してきた野島伸司氏が脚本を手がける同ドラマは、華道の名門『月島流』本家の長女・月島もも(石原)と、商店街の自転車店店主・風間直人(銀杏BOYZ・峯田和伸)の“格差恋愛”を描きます」(芸能ライター)

    第1話では、結婚式当日に婚約者・吉池拓真(三浦貴大)と破談して傷心の日々を送っていたももが、自転車の修理に訪れた店で直人と出会う。

    ももは父・市松(小日向文世)から“新たな恋”を促されるなか、商店街の人々と、彼らに愛される直人の優しい人柄に癒やされる……という展開だった。

    「同作が放送される日テレ『水曜ドラマ』枠では今年、1月期の広瀬すず主演『anone』が初回9.2%、4月期の吉高由里子主演『正義のセ』が11.0%発進だったとあって、石原はそれらを上回る成績を刻んだことになります。一方、今期だけでみると7月10日にスタートした綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』(TBS系)初回11.5%には敵いませんでした」(同)

    また、同ドラマは当初から「野島脚本はもう時代遅れではないか?」と懸念され、初回を終えた今、ネット上にはやはり「セリフも世界観も古臭い」「サムい」といった書き込みが寄せられた。

    「メインキャストへの批判もあります。序盤は峯田に対して『石原の相手役に相応しくない』との声が多かったものの、次第にもものキャラクターが明らかになってくると、『想像してたお嬢様と違う』『高飛車でも上品さがあれば良かったのに、ただガサツで下品』『言葉遣いがパリピっぽい』『DQNかな?』などと嫌悪感を示す者が続出。同時に、石原についても『お嬢様に見えない』という指摘が散見されました」(同)

    石原に関しては2016年に主演した『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(同)で「早口になるところが苦手」などと言われていたが、今回も同様の演技を見せているため「似たような役が多いのか、石原が似たような演技しかできないのかわからないけど、もう飽きた」という者も。

    そのおかげか、終盤は「峯田のおっとりした雰囲気と演技、嫌いじゃない」と、峯田が重要な存在に。

    「それでも、峯田については好き嫌いが分かれる中、多くのネットユーザーの心を和ませたのは直人の友人・田村幸平役で登場した袴田吉彦。袴田といえば17年に報じられた“アパ不倫”の印象が定着しており、ネット上では『アパ不倫の人だ!』という食いつきから、『アパの人が真面目に演技してるだけで笑える』と、盛り上がっていました」(同)

    とはいえ、すでに「次はもう見ない」「時間の無駄」などと、継続して視聴しないと書きこんでいる者も多い。

    「これから面白くなるかも」と、まだ希望を捨てずにいる視聴者のためにも、次回に期待したい。
    【日時】2018年07月12日
    【提供】サイゾーウーマン





    booking.com



    【【順調?】石原さとみ『高嶺の花』初回2桁スタートも「セリフ古臭い」と酷評】の続きを読む


    NO.6547748
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    吉岡里帆の魔性がスゴすぎる 仕事をした男性スタッフは全員骨抜き
    7月17日スタートのドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)で、今年2作目となる連続ドラマ主演を果たす吉岡里帆。

    その勢いは、とどまるところを知らない。

    「たとえば、石原さとみや綾瀬はるかなどは、すでに本人のイメージが固まっていて、演じる役も限られていますが、吉岡はまだ良くも悪くもキャラクターが固定されていない。だからこそ、いろいろな役を演じられるということで重宝されているようです」(テレビ局関係者)

    そして、吉岡が頻繁に起用される理由として“現場スタッフに対するウケの良さ”があるのだという。

    制作会社スタッフはこう話す。

    「吉岡さんと仕事をした男性スタッフのほとんどが、吉岡さんのファンになってしまうんですよ。ナチュラルな色気に、ほとんどの男性が惑わされてしまうのです。まさに魔性の女ですね」

    とあるグラビア撮影では、こんなこともあったという。

    「私服系の衣装を着て、椅子に座ったグラビアを撮るだけだったのに、カメラマンも編集者もずっと吉岡さんを見ていたかったのか、全然撮影を終わらせようとしないんです。業界内では、男性スタッフが多い現場の場合は、“吉岡里帆の撮影は時間が押す”なんて言われていますよ」(出版関係者)

    また、吉岡の小悪魔ぶりを表す、こんなエピソードも。

    「ある撮影の時、たくさん用意された衣装の中から、吉岡さん自ら選んだのは、その中でいちばん胸が強調される衣装でした。自分のアピールポイントを誰よりも理解しているんでしょうね。だからこそ、男性スタッフも一度吉岡さんと仕事をすると、すぐにとりこになってしまうんですよ」(同)

    男性スタッフは完全に掌握しているといえそうな吉岡だが、女性ウケはイマイチのようだ。

    「事務所のスタッフさんも“吉岡は本当に女性ウケが悪いんですよ……”と嘆いていましたよ。だからこそ、最近は男性向けグラビアよりも女性向けファッション誌などでの露出に力を入れているのですが、ナチュラルなあざとさは、やはり女性から見ると鼻につくのかもしれませんね」(前出・制作会社スタッフ)

    現在は女優業が絶好調な吉岡だが、今後さらなる躍進を遂げるには、女性に好かれる努力が必要となりそうだ。
    【日時】2018年07月12日
    【提供】日刊サイゾー








    【【魔性の女】仕事をした男性スタッフは全員骨抜き=吉岡里帆の魔性がスゴすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ